2019年08月18日

J2 2019 第28節 水戸ホーリーホック 3-0 京都サンガ

2019年8月17日
J2 2019 第28節 水戸ホーリーホック 3-0 京都サンガ
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,810人
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 23外山凌、22瀧澤修平、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 17福満隆貴(76分 38宮大樹)、18白井永地、8前寛之、10木村祐志(56分 45浅野雄也)
FW: 19小川航基、32黒川淳史(86分 11村田航一)
得点: 黒川淳史(17分)、オウンゴール(45+1分)、小川航基(83分)
警告: 木村祐志(44分)
控え: 21村上昌謙、13岸田翔平、6平野祐一、14清水慎太郎

京都サンガ
監督: 中田一三
GK: 1加藤順大
DF: 5黒木恭平、6本多勇喜、26下畠翔吾(77分 16安藤淳)
MF: 20ジュニーニョ(42分 14仙頭啓矢)、8重廣卓也、10庄司悦大、22小屋松知哉、32上月壮一郎、41金久保順(57分 4田中マルクス闘莉王
FW: 23一美和成
得点: なし
警告: ジュニーニョ(27分)
控え: 21清水圭介、28冨田康平、30石櫃洋祐、19大野耀平
・J2シーズン: 28試合12勝12分4敗、得点34失点19
・J2通算: 845試合246勝223分376敗、得点860失点1,129
・J2順位: 暫定5位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦346試合目
苦しみながらも3-0、黒川、小川の得点で強敵京都に勝利! 3日前に天皇杯の浦和戦でサブ組が奮闘、惜しくも敗退したもののかつてないチーム力の厚さを示した水戸。第28節、ホーム2位京都戦は再び先発全員がレギュラー組となっただけに不甲斐ない試合は出来ない状況。しかし試合のペースとポゼッションは京都にありなかなかボールが奪えない。それでも数少ない好機を粘り強く得点を積み上げた水戸、まさに天皇杯効果か。後半、京都が闘莉王を投入したことで京都の攻撃も変化、対して長谷部監督は福満を宮に代えて5バックとして対応、守備的かと思いきやそこから小川が追加点という理想的な展開。まだまだここから、水戸は上位に食らいついてゆく。


by junn-chang, Aug.18, 2019
posted by junn-chang at 08:58| 茨城 ☀| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

天皇杯 2019 3回戦 浦和レッドダイヤモンズ 2-1 水戸ホーリーホック

2019年8月14日
天皇杯 2019 3回戦 浦和レッドダイヤモンズ 2-1 水戸ホーリーホック
H ケーズデンキスタジアム水戸 8,537人
浦和レッドダイヤモンズ
監督: 大槻毅
GK: 西川周作
DF: 28岩武克弥(55分 41関根貴大)、46森脇良太、4鈴木大輔
MF: 27橋岡大樹、29柴戸海、22阿部勇樹、6山中亮輔
FW: 11マルティノス(64分 14杉本健勇)、12ファブリシオ、24汰木康也(78分 10柏木陽介)
得点: ファブリシオ(65分)、ファブリシオ(81分)
警告: なし
控え: 25福島春樹、31岩波拓也、8エヴェルトン、26荻原拓也
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 21村上昌謙
DF: 3浜崎拓磨、4ンドカ・ボニフェイス、38宮大樹、13岸田翔平
MF: 30レレウ(67分 17福満隆貴)、25平塚悠知、20森勇人(86分 32黒川淳史)、45浅野雄也
FW: 9ジョー(74分 14清水慎太郎)、11村田航一
得点: ジョー(53分)
警告: なし
控え: 1本間幸司、15宮本拓弥、23外山凌、18白井永地

・天皇杯シーズン: 2試合1勝0分1敗、得点2失点2
・天皇杯通算: 52試合29勝0分23敗、得点95失点79
・天皇杯: 3回戦敗退

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦345試合目
実に2000年のJ2リーグ戦以来、19年振りとなった浦和との対戦。1998年に浦和から当時JFLに所属していた地元の水戸に移籍、2000年のJ2リーグでの対浦和戦4試合全てに先発フル出場したGK本間幸司が、この試合でもベンチに控えている。そして浦和の監督はその2000年シーズンに水戸のコーチを務めていた大槻毅。そんな歴史的な幸福が水戸サポを包む天皇杯3回戦、昨年の天皇杯覇者浦和相手にリアリスト長谷部監督は4日前のリーグ戦から何と先発11名を総入替という完全ターンオーヴァーを選択、そしてレギュラー組に全く劣らない水戸サッカーが展開された驚き。判定に大きな疑義が残る3つPKで試合は決着されてしまったことの無念は残るものの、全力を尽くした水戸が手にしかけた勝利にこのチームの強さを垣間みた。サポには揶揄されながらも愛されているジョーの今季初得点、移籍後初出場となったレレウと宮のプレイ、そして最終盤、GK村上の決定的な2本のシュートを含む怒濤の反撃、と見どころ満載の一戦、この真夏の夜の夢は水戸に大きな経験値を残したはず。


by junn-chang, Aug.15, 2019
posted by junn-chang at 09:08| 茨城 ☀| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

J2 2019 第27節 横浜FC 0-0 水戸ホーリーホック

2019年8月10日
J2 2019 第27節 横浜FC 0-0 水戸ホーリーホック
A ニッパツ三ツ沢 10,586人
横浜FC
監督: 下平隆宏
GK: 18南雄太
DF: 14北爪健吾、39伊野波雅彦、20カルフィン・ヨン・ア・ピン、17武田英二郎
MF: 22松井大輔、5田代真一、27中山克広(61分 7松浦拓弥)、23斉藤光毅(89分 46中村俊輔)、37松尾佑介
FW: 10イバ(77分 16皆川佑介)
得点: なし
警告: なし
控え: 36辻周吾、26袴田裕太郎、33川ア裕大、8佐藤謙介
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 23外山凌、22瀧澤修平、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 18白井永地、6平野祐一(85分 45浅野雄也)、8前寛之、10木村祐志(74分 17福満隆貴)
FW: 19小川航基、32黒川淳史(67分 14清水慎太郎)
得点: なし
警告: 木村祐志(74分)
控え: 21村上昌謙、13岸田翔平、38宮大樹、11村田航一

・J2シーズン: 27試合11勝12分4敗、得点31失点19
・J2通算: 844試合245勝223分376敗、得点857失点1,129
・J2順位: 暫定5位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦344試合目
激闘の末のスコアレスドロー。前節山口に負けて5位まで順位を落とした水戸、7連勝で4位まで順位を上げた横浜FCと対戦する三ツ沢でのアウェイ戦。横浜FCの特異な戦術(守備では4バック、攻撃時はヴォランチの田代が最終ライン真ん中に下がって3バックとして前線と両サイドをぶ厚くする)と、両サイドでボールを奪われた後の前線へのスピードのその速さに、押され放しとなってしまった水戸。最後まで試合の主導権を握れないながらも、走り抜いて好機を見出そうとする姿勢の貫徹と、守護神松井の好セーヴによって第15節以来の完封。目の離せない、見応えのある試合の果てにあった悔しさと取り戻した自信。


by junn-chang, Aug.11, 2019
posted by junn-chang at 14:58| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

J2 2019 第26節 レノファ山口 1-0 水戸ホーリーホック

2019年8月4日
J2 2019 第26節 レノファ山口 1-0 水戸ホーリーホック
A 維新みらいふスタジアム 5,012人
レノファ山口
監督: 霜田正浩
GK: 17吉満大介
DF: 6前貴之、13楠本卓海、49菊池流帆、18高木大輔
MF: 26川井歩(90分 28石田峻真)、29三幸秀稔、5佐藤健太郎、8佐々木匠(80分 9岸田和人)
FW: 4高井和馬(69分 24山下敬大)、38宮代大聖
得点: 高井和馬(13分)
警告: 佐々木匠(40分)
控え: 50廣末陸、15ドストン、14吉濱遼平、7田中パウロ淳一
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、4ンドカ・ボニフェイス(57分退場)、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 17福満隆貴(59分 22瀧澤修平)、18白井永地、8前寛之、10木村祐志(83分 45浅野雄也)
FW: 14清水慎太郎(67分 32黒川淳史)、19小川航基
得点: なし
警告: ンドカ・ボニフェイス(32分)、ンドカ・ボニフェイス(57分)、前寛之(83分)
退場: ンドカ・ボニフェイス(57分)
控え: 1本間幸司、23外山凌、6平野祐一、11村田航一

・J2シーズン: 26試合11勝11分4敗、得点31失点19
・J2通算: 843試合245勝222分376敗、得点857失点1,129
・J2順位: 5位/22チーム

【配信観戦】
山口にダブルを喫す。これが相性というものなのか。ホームでの山口戦はまったく水戸のサッカーが通じなかったが、前半はまさにそれが再現された試合。相手のプレスの方が完全に上回っていて水戸のお株を奪われた感じ。流れが変わったのは意外にもンドカ・ボニフェイスの退場以後、システムを4-3-2で攻撃的姿勢を維持しながら、黒川、浅野を投入、相手のプレスが弱まったこともあり数的不利を覆す展開に持ち込んだものの、最後の一撃に及ばず。3試合連続得点中の小川も不発。これで5位に後退。尚、この試合で前兄弟、岸田兄弟が同時にピッチに立つ、という珍しいシーンが。


by junn-chang, Aug.4, 2019
posted by junn-chang at 21:17| 茨城 ☀| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

J2 2019 第25節 水戸ホーリーホック 1-1 ヴァンフォーレ甲府

2019年7月31日
J2 2019 第25節 水戸ホーリーホック 1-1 ヴァンフォーレ甲府
H ケーズスタジアム水戸 4,839人
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 23外山凌、4ンドカ・ボニフェイス、22瀧澤修平、7志知孝明
MF: 32黒川淳史(72分 17福満隆貴)、18白井永地、8前寛之、45浅野雄也(53分 10木村祐志)
FW: 14清水慎太郎(84分 11村田航一)、19小川航基
得点: 小川航基(61分)
警告: なし
控え: 21村上昌謙、24細川淳矢、13岸田翔平、6平野祐一

ヴァンフォーレ甲府
監督: 伊藤彰
GK: 1河田晃兵
DF: 41武岡優斗、4山本英臣、34今津佑太
MF: 28橋爪勇樹、40小椋祥平、26佐藤和弘、21荒木翔(60分 22小出悠太)
FW: 11曽根田穣、10ドゥドゥ(76分 17金園英学)、25森晃太(63分 9ピーター・ウタカ)
得点: 山本英臣(90+2分)
警告: 山本英臣(19分)
控え: 31岡西宏祐、3小柳達司、14横谷繁、13太田修介
・J2シーズン: 25試合11勝11分3敗、得点31失点18
・J2通算: 842試合245勝222分375敗、得点857失点1,128
・J2順位: 3位/22チーム

【配信観戦】
痛恨のドロー、ロスタイムに被弾。夏場に入った3連戦の2戦目とあって前節から先発を4人変更した水戸。メンバーが変わっても終始水戸らしいサッカーを貫徹、後半途中で木村を投入しリズムを変えた直後に、小川の加入後3試合連続得点! これでほぼ勝利を手中にしたと思われた最終盤、まさかの失点を許してしまった。その甲府の得点そのものは敵ながら鮮やかだったが、それが前半1枚の警告を受け、その後も警告に値するファイルが再三あったにもかかわらず退場にならなかった選手だった、ということだけは納得できない。


by junn-chang, Aug.1, 2019
posted by junn-chang at 06:26| 茨城 ☀| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

J2 2019 第24節 アビスパ福岡 1-1 水戸ホーリーホック

2019年7月27日
J2 2019 第24節 アビスパ福岡 1-1 水戸ホーリーホック
A レべルファイブスタジアム 6,045人
アビスパ福岡
監督: 久藤清一
GK: 1セランテス
DF: 3石原広教、5實藤友紀、39篠原弘次郎、22輪湖直樹
MF: 6ウォン・ドゥジェ、8鈴木惇、14前川大河、19田邉草民(64分 10城後寿)
FW: 9ヤン・ドンヒョン(67分 15森本貴幸)、13木戸皓貴(76分 21村田和哉)
得点: ヤン・ドンヒョン(39分)
警告: 篠原弘次郎(67分)
控え: 31山ノ井拓己、20三國ケネディエプス、25北島祐二、26喜田陽
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、4ンドカ・ボニフェイス、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 18白井永地、6平野祐一(56分 14清水慎太郎)、8前寛之、10木村祐志(62分 45浅野雄也)
FW: 19小川航基、32黒川淳史(76分 17福満隆貴)
得点: 小川航基(53分)
警告: なし
控え: 21村上昌謙、22瀧澤修平、23外山凌、11村田航一

・J2シーズン: 24試合11勝10分3敗、得点30失点17
・J2通算: 841試合245勝221分375敗、得点856失点1,127
・J2順位: 3位/22チーム

【配信観戦】
小川、加入後2試合連続得点! 激闘の消耗戦は惜しくもドロー。第24節、アウェイの福岡戦、ディフェンスラインに岸田が復帰、前節で加入後初出場初得点をあげた小川を先発に起用。前半、なかなか決定機を作れない中で失点してしまったものの、水戸らしいサッカーはできていただけに、後半の小川の同点弾以降、攻撃的な選手交代も追加点を奪えなかったのはあまりにも残念。6試合連続で負けなしなれど、3連勝ならず。


by junn-chang, Jul.27, 2019
posted by junn-chang at 22:06| 茨城 ☀| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

J2 2019 第23節 水戸ホーリーホック 3-1 FC琉球

2019年7月21日
J2 2019 第23節 水戸ホーリーホック 3-1 FC琉球
H ケーズデンキスタジアム 4,432人
IMG_0107.JPG IMG_0110.JPG IMG_0113.JPG

水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 23外山凌、4ンドカ・ボニフェイス、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 18白井永地、6平野祐一(64分 17福満隆貴)、8前寛之、10木村祐志
FW: 14清水慎太郎(84分 11村田航一)、32黒川淳史(57分 19小川航基)
得点: 黒川淳史(22分)、志知孝明(43分)、小川航基(74分)
警告: なし
控え: 21村上昌謙、22瀧澤修平、3浜崎拓磨、45浅野雄也

FC琉球
監督: 樋口靖洋
GK: 31猪瀬康介
DF: 3西岡大志、2増谷幸祐、4岡崎亮平、33福井諒司
MF: 10富所悠(90+1分 25金成純)、20上里一将、6風間宏希、13河合秀人(76分 11田中恵太)、19越智亮介(45分 14上門知樹)
FW:、9鈴木孝司
得点: 増谷幸祐(56分)
警告: 増谷幸祐(62分)
控え: 17積田景介、30西河翔吾、28小泉佳穂、8小松駿太、
・J2シーズン: 23試合11勝9分3敗、得点29失点16
・J2通算: 840試合245勝220分375敗、得点855失点1,126
・J2順位: 3位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦343試合目
躍動する黒川が先制! 3試合連続の志知弾! そして小川の移籍後初出場&初得点! アウェイではシーズン初敗戦を喫した琉球をホームに迎えた第23節。3-1で勝ちきり。またしても喫した失点はいただけないものの、前節のように時間を稼いで守りきるという姿勢は一切なし、最後まで攻め続けての勝利の意味は大きい。新戦力の小川、福満もチームの戦術にフィット、これで首位京都との勝ち点差を1のまま、3位に浮上!


by junn-chang, Jul.22, 2019
posted by junn-chang at 06:32| 茨城 🌁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

J2 2019 第22節 水戸ホーリーホック 2-1 V・ファーレン長崎

2019年7月13日
J2 2019 第22節 水戸ホーリーホック 2-1 V・ファーレン長崎
H ケーズデンキスタジアム 4,951人
IMG_0097.JPG IMG_0101.JPG IMG_0103.JPG

水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、4ンドカ・ボニフェイス、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 18白井永地、6平野祐一、8前寛之、10木村祐志(60分 45浅野雄也)
FW: 14清水慎太郎(83分 9ジョー)、32黒川淳史(68分 11村田航一)
得点: 白井永地(54分)、志知孝明(78分)
警告: 黒川淳史(36分)
控え: 21村上昌謙、22瀧澤修平、23外山凌、25平塚悠知

V・ファーレン長崎
監督: 手倉森誠
GK: 30徳重健太
DF: 28翁長聖、26イ・サンミン、22徳永悠平、13亀川諒史
MF: 20大竹洋平、27新里涼、16島田譲(61分 19澤田崇)、16吉岡雅和(83分 17長谷川悠)
FW: 29畑潤基(83分 11玉田圭司)、33呉屋大翔
得点: 長谷川悠(88分)
警告: イ・サンミン(16分)、亀川諒史(39分)、翁長聖(62分)
控え: 21富澤雅也、2香川勇気、4高杉亮太、8磯村亮太
・J2シーズン: 22試合10勝9分3敗、得点26失点15
・J2通算: 839試合244勝220分375敗、得点852失点1,125
・J2順位: 5位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦342試合目
2試合連続の白井&志知弾! 5試合ぶりの勝利! 後半戦初戦の第22節、ホーム長崎戦。不動のセンターバック伊藤の移籍後、アウェイ2連戦をともに引き分けで乗り切りホームへ帰還した水戸。センターバックにンドカ・ボニフェイス、左MFに木村が復帰、2トップには再び黒川がスタメンと、ベーシックなメンバーに回帰。前線からの守備と連動性を徹底、点を取ることに焦点を当てた水戸らしいサッカーを見せることができたと思う。でも終盤の失点はいただけなかった。守りきること、そしてジョーの投入がいつも中途半端に見えてしまう。(決して守備的になるという意味ではなくて)勝ちきる(守りきる)パターンが欲しい。


by junn-chang, Jul.14, 2019
posted by junn-chang at 10:04| 茨城 ☔| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

J2 2019 第21節 ツェーゲン金沢 2-2 水戸ホーリーホック

2019年7月7日
J2 2019 第21節 ツェーゲン金沢 2-2 水戸ホーリーホック
A 石川県西部緑地公園陸上競技場 人
ツェーゲン金沢
監督: 柳下正明
GK: 23白井裕人
DF: 24長谷川巧、27廣井友信、2山本義道、16毛利駿也
MF: 14金子昌広(68分 7清原翔平)、6大橋尚志、33梅鉢貴秀、17加藤大樹(86分 18窪田稜)
FW: 9小松蓮(68分 11杉浦恭平)、10垣田裕暉
得点: 加藤大樹(12分)、垣田裕暉(44分)
警告: なし
控え: 1後藤雅明、4石尾峻雅、45沼田圭悟、32島津頼盛
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、22瀧澤修平、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 18白井永地、6平野祐一(83分 25平塚悠知)、8前寛之、45浅野雄也
FW: 11村田航一(45分 32黒川淳史)、14清水慎太郎(89分 15宮本拓弥)
得点: 白井永地(9分)、志知孝明(59分)
警告: 前寛之(70分)
控え: 21村上昌謙、3浜崎拓磨、23外山凌、10木村祐志

・J2シーズン: 21試合9勝9分3敗、得点24失点14
・J2通算: 838試合243勝220分375敗、得点850失点1,124
・J2順位: 4位/22チーム

【配信観戦】
前半戦の最終戦となる第21節、アウェイ金沢戦。センターバックの伊藤が移籍、代役のンドカ・ボニフェイスは前節レッドカードで出場停止となり、今節では瀧澤がリーグ戦初先発。そして黒川をベンチに置き2トップに清水と村田という布陣だったものの、これがあまり機能せず、結果的に伊藤と黒川の不在を改めて認識することに。それは後半から黒川が入り、全体的な連動性が機能したことでより鮮明に。前半の白井の先制点、後半の志知の同点弾、ともに鮮やかなミドルシュートは賞賛されるべきものながら、結果は2-2。“堅守水戸”を返上する2試合連続2失点。とはいえ、伊藤ロスという大きな変化期に迎えたアウェイ2連戦をともに引き分けで終えたことは、上出来というべきか。


by junn-chang, Jul.8, 2019
posted by junn-chang at 22:10| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

天皇杯 2019 2回戦 水戸ホーリーホック 1-0 京都サンガ

2019年7月3日
天皇杯 2019 2回戦 水戸ホーリーホック 1-0 京都サンガ
H ケーズデンキスタジアム水戸 2,341人
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 21村上昌謙
DF: 3浜崎拓磨、15宮本拓弥、22瀧澤修平
MF: 23外山凌、25平塚悠知、10木村祐志(84分 45浅野雄也)、20森勇人
FW: 9ジョー(74分 14清水慎太郎)、11村田航一、29齋藤恵太(65分 18白井永地)
得点: 村田航一(90+2分)
警告: 外山凌(50分)
控え: 1本間幸司、4ンドカ・ボニフェイス、7志知孝明、8前寛之

京都サンガ
監督: 中田一三
GK: 1加藤順大
DF: 3宮城雅史(80分 22小屋松知哉)、17牟田雄祐(69分 31福岡慎平)、26下畠翔吾、28冨田康平、30石櫃洋祐
MF: 7レナン・モッタ、20ジュニーニョ、29中野克哉
FW: 13宮吉拓実、39エスクデロ競飛王(82分 19大野耀平)
得点: なし
警告: 牟田雄祐(12分)
控え: 34若原智哉、41金久保順
・天皇杯シーズン: 1試合1勝0分0敗、得点1失点0
・天皇杯通算: 51試合29勝0分22敗、得点94失点77

by junn-chang, Jul.6, 2019
posted by junn-chang at 08:36| 茨城 ☔| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

J2 2019 第20節 京都サンガ 2-2 水戸ホーリーホック

2019年6月29日
J2 2019 第20節 京都サンガ 2-2 水戸ホーリーホック
A 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場 4,346人
京都サンガ
監督: 中田一三
GK: 21清水圭介
DF: 5黒木恭平、6本多勇喜、16安藤淳
MF: 8重廣卓也(86分 20ジュニーニョ)、10庄司悦大、14仙頭啓矢、22小屋松知哉、31福岡慎平、41金久保順(84分 30石櫃洋祐)
FW: 23一美和成(86分 39エスクデロ競飛王)
得点: 一美和成(37分)、仙頭啓矢(61分)
警告: 仙頭啓矢(45+3分)、黒木恭平(79分)、30石櫃洋祐(84分)
控え: 1加藤順大、28冨田康平、3宮城雅史、13宮吉拓実
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、4ンドカ・ボニフェイス(22分退場)、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 18白井永地、6平野祐一、8前寛之、45浅野雄也(86分 25平塚悠知)
FW: 14清水慎太郎(66分 11村田航一)、32黒川淳史(72分 23外山凌)
得点: 清水慎太郎(3分)、前寛之(79分)
警告: 志知孝明(71分)
退場: ンドカ・ボニフェイス(22分)
控え: 21村上昌謙、22瀧澤修平、20森勇人、10木村祐志

・J2シーズン: 20試合9勝8分3敗、得点22失点12
・J2通算: 837試合243勝219分375敗、得点848失点1,122
・J2順位: 3位/22チーム

【配信観戦】
価値ある引き分け、サッカーの難しさと面白さを見せた渾身の勝ち点1! 開始早々に浅野の突破から清水の得点で先制したものの、22分にンドカが一発退場となり、想定外の展開に。そして後半、遂に勝ち越されたものの、その後の長谷部監督の采配と選手の戦術遂行力が凄かった、4-4-1から5-3-1にシステムを変更するとともに、フォアチェックで運動量が落ちる1トップを交代しながら、カウンター狙いを徹底。そして得点はカウンターの流れの中から、センターバック中央に入っていた前が最前線まで駆け上がり、細かいパスワークからの同点弾! 素晴らしい! 1人少なく、ボールポゼッション25%以下での同点劇、見応えのある一戦。不動のセンターバック伊藤の横浜F・マリノスへの移籍が発表されたこの日に得た、教訓と実績はあまりにも大きい。


by junn-chang, Jun.29, 2019
posted by junn-chang at 21:23| 茨城 🌁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

J2 2019 第19節 水戸ホーリーホック 1-1 横浜FC

2019年6月22日
J2 2019 第19節 水戸ホーリーホック 1-1 横浜FC
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,974人
IMG_0062.JPG IMG_0064.JPG IMG_0069.JPG

水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、5伊藤槙人、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 27茂木駿佑(52分 14清水慎太郎)、18白井永地(66分 6平野祐一)、8前寛之、45浅野雄也
FW: 11村田航一(86分 20森勇人)、32黒川淳史
得点: 細川淳矢(38分)
警告: 伊藤槙人(53分)
控え: 21村上昌謙、4ンドカ・ボニフェイス、23外山凌、10木村祐志

横浜FC
監督: 下平隆宏
GK: 18南雄太
DF: 14北爪健吾、39伊野波雅彦、20カルフィン・ヨン・ア・ピン、17武田英二郎
MF: 22松井大輔(44分退場)、15齋藤功佑(45分 8佐藤謙介)、6中里崇宏、27中山克広
FW: 10イバ(85分 13瀬沼優司)、25草野侑己(82分 24渡邊一仁)
得点: 草野侑己(32分)
警告: 松井大輔(38分)、松井大輔(44分)、イバ(62分)
退場: 松井大輔(44分)
控え: 36辻周吾、5田代真一、40レアンドロ・ドミンゲス、7松浦拓弥
・J2シーズン: 19試合9勝7分3敗、得点20失点10
・J2通算: 836試合243勝218分375敗、得点846失点1,120
・J2順位: 3位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦341試合目
最後まで圧倒しながら、痛恨のドロー。こじ開けられないゴールと首位への階段。時おり小雨が舞う小吹、第19節、ホームでの横浜FC戦。前半先制を許したものの、直後に細川のヘッドで同点。更に前半終了間際に松井が退場し、数的優位で迎えた後半、ポゼッションで大きく上回り、何度もゴール前で猛攻を試みながらも、最後まで追加点を奪えず。一人少なく、自陣を固めた相手に、細かく繋いで崩そうとするものの、うまくいかない水戸。この日に限ってベンチ入りしていないジョーがいれば違った攻撃も出来たと思うけど、ピッチ上では展開されるのは怒濤のワンパターン。もうちょっとテンポの緩急やアイデアが欲しかった、悔しすぎるドロー。


by junn-chang, Jun.23, 2019
posted by junn-chang at 22:41| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

J2 2019 第18節 モンテディオ山形 1-0 水戸ホーリーホック

2019年6月15日
J2 2019 第18節 モンテディオ山形 1-0 水戸ホーリーホック
A NDソフトスタジアム山形 6,887人
モンテディオ山形
監督: 木山隆之
GK: 21櫛引政敏
DF: 23熊本雄太、35野田裕喜、19松本怜大
MF: 36柳貴博、14本田拓也、17中村駿、6山田拓巳
FW: 27坂元達裕(90+1分 3栗山直樹)、11阪野豊史(73分 18南秀仁)、13大槻周平(60分 9ジェフェルソン・バイアーノ
得点: 阪野豊史(66分)
警告: なし
控え: 30佐藤昭大、7岡ア建哉、8アルヴァロ・ロドリゲス、16北川柊斗
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF:13岸田翔平、5伊藤槙人、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 27茂木駿佑、18白井永地(80分 6平野祐一)、8前寛之、45浅野雄也(73分 20森勇人)
FW: 11村田航一(73分 9ジョー)、32黒川淳史
得点: なし
警告: 細川淳矢(90分)
控え: 21村上昌謙、4ンドカ・ボニフェイス、23外山凌、25平塚悠知

・J2シーズン: 18試合9勝6分3敗、得点19失点9
・J2通算: 835試合243勝217分375敗、得点845失点1,119
・J2順位: 3位/22チーム

【配信観戦】
雨の首位決戦、アウェイで惜敗、再びの首位陥落。前節福岡戦を制し得失点差で首位に立った水戸。第18節、アウェイでの山形戦は木山対長谷部のライバル対決。水戸は前と細川が復帰、いつも通りの水戸のサッカーを貫徹したものの、最後のシュート精度を欠き、0-1の敗戦に。前節で大活躍の浅野は沈黙、そしてまた後半途中からジョーの投入といういつもの手が、いつものように結果につながらない、というところに変化が欲しい。ジョーのプレイに焦りを感じるだけに、彼が早く1点とって余裕のあるプレイが出来るようになれば、と切に思う。


by junn-chang, Jun.15, 2019
posted by junn-chang at 21:17| 茨城 ☔| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

J2 2019 第17節 水戸ホーリーホック 4-2 アビスパ福岡

2019年6月9日
J2 2019 第17節 水戸ホーリーホック 4-2 アビスパ福岡
H ケーズデンキスタジアム 5,074人
IMG_0054.JPG IMG_0055.JPG IMG_0060.JPG

水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF:13岸田翔平、5伊藤槙人、4ンドカ・ボニフェイス、7志知孝明
MF: 27茂木駿佑(82分 25平塚悠知)、18白井永地、6平野祐一、45浅野雄也(88分 9ジョー)
FW: 11村田航一(70分 14清水慎太郎)、32黒川淳史
得点: 浅野雄也(15分)、村田航一(45分)、茂木駿佑(58分)、浅野雄也(60分)
警告: 岸田翔平(46分)、黒川淳史(52分)
控え: 21村上昌謙、22瀧澤修平、23外山凌、29齋藤恵太

アビスパ福岡
監督: 久藤清一
GK: 1セランテス
DF: 6ウォン・ドゥジェ、29吉本一謙、39篠原弘次郎
MF: 22輪湖直樹(80分 5實藤友紀)、8鈴木惇、10城後寿、16石津大介、17松田力、19田邉草民(64分 3石原広教)
FW: 9ヤン・ドンヒョン(86分 15森本貴幸)
得点: 松田力(10分)、ヤン・ドンヒョン(79分)
警告: 田邉草民(12分)
控え: 31山ノ井拓己、36菊池直哉、14前川大河、18フェリクス・ミコルタ
・J2シーズン: 17試合9勝6分2敗、得点19失点8
・J2通算: 834試合243勝217分374敗、得点845失点1,118
・J2順位: 1位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦340試合目
首位奪還! 圧巻の4得点で福岡粉砕!ホーリーくんの誕生日を飾る。前節の不甲斐ない内容(そう、敗戦という結果ではなく内容)のイメージが残ったまま迎えた第17節、ホームでの福岡戦、攻守の中心だった前が累積警告で不在だけに不安が覆う小吹。そして開始10分までの福岡の猛攻と失点がその不安を現実的なものにしようとしていた矢先の15分、浅野がすべての流れを変えた! 抜群のスピードと積極性、観る者を釘付けにした美しきその得点によって、完全に勢いに乗った水戸は、その後も攻め続け、村田、茂木、そして浅野の2得点目で4得点、スタジアムを興奮坩堝に。その後やや緩慢となった時間帯にPKを与える失態から、福岡の流れになったものの何とか抑えきっての4-2。今シーズン初の4得点と同じく初の2失点、収穫と課題を得ながら、このまま順位を落としていきそうな雰囲気を打破、首位に返り咲くという水戸の勝負強さ見せた意義のある一戦。


by junn-chang, Jun.9, 2019
posted by junn-chang at 23:10| 茨城 ☔| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

J2 2019 第16節 水戸ホーリーホック 0-1 レノファ山口

2019年6月1日
J2 2019 第16節 水戸ホーリーホック 0-1 レノファ山口
H ケーズデンキスタジアム 4,460人
IMG_0023.JPG IMG_0029.JPG IMG_0030.JPG

水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 23外山凌、5伊藤槙人、4ンドカ・ボニフェイス、7志知孝明
MF: 27茂木駿佑、8前寛之、6平野祐一(76分 25平塚悠知)、18白井永地(64分 45浅野雄也)
FW: 14清水慎太郎(83分 11村田航一)、32黒川淳史
得点: なし
警告: 前寛之(16分)、外山凌(79分)
控え: 1本間幸司、3浜崎拓磨、22瀧澤修平、9ジョー

レノファ山口
監督: 霜田正浩
GK: 17吉満大介
DF: 6前貴之、13楠本卓海、49菊池流帆、16瀬川和樹
MF: 29三幸秀稔、5佐藤健太郎、10池上丈二(84分 14吉濱遼平)
FW: 18高木大輔、19工藤壮人(72分 24山下敬大)、4高井和馬(90+3分 40小野原和哉)
得点: 菊池流帆(71分)
警告: 前貴之(77分)、吉濱遼平(90+1分)
控え: 32山田元気、2坪井慶介、8佐々木匠、7田中パウロ淳一
・J2シーズン: 16試合8勝6分2敗、得点15失点6
・J2通算: 833試合242勝217分374敗、得点841失点1,116
・J2順位: 2位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦339試合目
完敗。第16節、ホームでの山口戦、今シーズン最悪の出来のまま、なす術なしの0-1。前節に首位を奪還したものの、今自分たちがいる順位よりも内容を重視し続けている水戸にとって、「首位らしくない戦い」なんいていう形容は必要ない。今季これまで熟成してきた「水戸のサッカー」がまったく出来なかった。一体、どうしたんだ? という内容。1対1はことごとく競り負け、セカンドボールは拾えない、バックパスを連発するからコースを読まれてパスカットされるシーンが頻発、効果的なパスが前に出せないそのさまに、サポーターの「闘え、水戸」のコールが虚しくフラッグをなびかせる。下位に低迷しながらも水戸のお株を奪うようなサッカーをみせた山口の前に完全沈黙。


by junn-chang, Jun.2, 2019
posted by junn-chang at 22:56| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

J2 2019 第15節 愛媛FC 0-1 水戸ホーリーホック

2019年5月25日
J2 2019 第15節 愛媛FC 0-1 水戸ホーリーホック
A ニンジニアスタジアム 2,820人
愛媛FC
監督: 川井健太
GK: 1岡本昌弘
DF: 25竹嶋裕二、23林堂眞(72分 30禹相皓)、5前野貴徳
MF: 7近藤貴司(78分 9有田光希)、16田中裕人、33山瀬功治、39下川陽太
FW: 14吉田眞紀人、19藤本佳希(63分 8長沼洋一)、10神谷優太
得点: なし
警告: なし
控え: 31パク・ソンス、11神田夢実、6野澤英之、18西田剛
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 23外山凌、5伊藤槙人、4ンドカ・ボニフェイス、7志知孝明
MF: 27茂木駿佑(90分 45浅野雄也)、8前寛之、6平野祐一(82分 25平塚悠知)、18白井永地
FW: 9ジョー(52分 14清水慎太郎)、32黒川淳史
得点: 茂木駿佑(3分)
警告: 前寛之(50分)
控え: 21村上昌謙、3浜崎拓磨、11村田航一

・J2シーズン: 15試合8勝6分1敗、得点15失点5
・J2通算: 832試合242勝217分373敗、得点841失点1,115
・J2順位: 1位/22チーム

【配信観戦】
再びのウノゼロ! 開始3分の茂木の得点を守りきって1-0、暫定首位へ。第15節、アウェイ愛媛戦。2試合連続無得点という不安を吹き飛ばした開始早々弾、試合直前に細川が負傷するというアクシデントがありながらもボニフェイスが代役を完璧に務めての無失点。特に前半、先発では初コンビとなった黒川とジョーの2トップがみせた可能性は、今後の戦い方に重要なヴァリエーションを持たせた、いい試みだったと思う。木村に続き、岸田、そして細川と続いた故障者、そしてこれからもあるであろうアクシデントに備えてサブ組の経験値向上と、新たな攻撃パターンの追加という課題に、図らずも備えながら勝利も得たという、その意味は大きい。


by junn-chang, May.25, 2019
posted by junn-chang at 23:02| 茨城 | Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

J2 2019 第14節 水戸ホーリーホック 0-0 柏レイソル

2019年5月19日
J2 2019 第14節 水戸ホーリーホック 0-0 柏レイソル
H ケーズデンキスタジアム水戸 8,829人
IMG_1828.JPG IMG_1835.JPG IMG_1832.JPG

水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平(66分 23外山凌)、5伊藤槙人、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 27茂木駿佑、8前寛之、18白井永地、45浅野雄也(70分 20 森勇人)
FW: 14清水慎太郎、32黒川淳史(86分 9ジョー)
得点: なし
警告: 白井永地(55分)、黒川淳史(79分)
控え: 21村上昌謙、4ンドカ・ボニフェイス、6平野祐一、11村田航一

柏レイソル
監督: ネルシーニョ
GK: 23中村航輔
DF: 15染谷悠太、20上島拓巳、4古賀太陽
MF: 13小池龍太、25ヒシャルジソン、5小林祐介、38菊池大介(90分 25田中陸)
FW: 9クリスティアーノ、26オルンガ(81分 19ガブリエル)、10江坂任(60分 18瀬川祐輔)
得点: なし
警告: クリスティアーノ(42分)
控え: 1桐畑和繁、3田上大地、17手塚康平、7大谷秀和
・J2シーズン: 14試合7勝6分1敗、得点14失点5
・J2通算: 831試合241勝217分373敗、得点840失点1,115
・J2順位: 2位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦338試合目
耐えに耐えてのスコアレスドロー。前節で津に敗戦、山形に首位を明け渡した水戸。柏をホームに迎えた第14節、まるで第11節新潟戦にように(いや、それ以上に)、終始相手に試合を支配されながらも守りきってのドロー。中盤、柏のヒシャルジソンにボールを回収され続け、まるでペースを掴めなかったものの、この試合でも堅守を発揮しての零封。これで14試合5失点ながら、14試合14得点であることの課題は残したまま。でも明らかに強かった柏相手のこの結果、たとえ悔しさに満ち溢れていようとも現時点では上出来。


by junn-chang, May.19, 2019
posted by junn-chang at 22:21| 茨城 ☀| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

J2 2019 第13節 FC琉球 1-0 水戸ホーリーホック

2019年5月11日
J2 2019 第13節 FC琉球 1-0 水戸ホーリーホック
A タビック県総ひやごんスタジアム 3,908人
FC琉球
監督: 樋口靖洋
GK: 1カルバハル
DF: 2増谷幸祐、4岡崎亮平、33福井諒司、5徳元悠平
MF: 11田中恵太(88分 19越智亮介)、20上里一将、8小松駿太、10富所悠
FW: 6風間宏希(69分 14上門知樹)、9鈴木孝司
得点: 鈴木孝司(8分)
警告: 岡崎亮平(23分)
控え: 31猪瀬康介、30西河翔吾、28小泉佳穂、15和田凌、21上原慎也
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、5伊藤槙人、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 27茂木駿佑(82分 9ジョー)、8前寛之、18白井永地(73分 6平野祐一)、10木村祐志(38分 45浅野雄也)
FW: 14清水慎太郎、32黒川淳史
得点: なし
警告: 清水慎太郎(53分)、細川淳矢(82分)
控え: 21村上昌謙、4ンドカ・ボニフェイス、23外山凌、11村田航一

・J2シーズン: 13試合7勝5分1敗、得点14失点5
・J2通算: 830試合241勝216分373敗、得点840失点1,115
・J2順位: 2位/22チーム

【配信観戦】
水戸、遂に敗戦。ホーム27試合連続無敗の琉球と、今シーズン12試合無敗の水戸がぶつかった第13節、軍配は琉球に。慣れない多湿の中、最後まで自分たちのサッカーを完遂、走り負けなかった水戸であっただけに、この敗戦はあまりにも悔しい。セカンドボールがほぼ奪えず、早々の失点、更に木村の負傷交代と、前半は思いの外に押し込まれたものの、後半は一転、最後まで試合を支配しながらも遂に得点を奪えず、0-1の敗戦。敢えて総括すれば、昨年伊藤にポジションを奪われた福井、1試合も出場機会を得られなかったダニー、やはり定位置を掴めないまま琉球との間を行き来した田中、昨年水戸に在籍した彼ら3人の意地と気迫が、水戸の無敗を止めたということ、か。特に鬼気迫る守備をみせたダニーと福井は、ここで水戸には絶対に得点させないという闘志があった。悔しいながらもそれはそれで水戸サポにとっては、少し嬉しいことなのかもしれない。


by junn-chang, May.11, 2019
Last Update, May.12, 2019
posted by junn-chang at 21:34| 茨城 ☀| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

J2 2019 第12節 町田ゼルビア 0-2 水戸ホーリーホック

2019年5月5日
J2 2019 第12節 町田ゼルビア 0-2 水戸ホーリーホック
A 町田市立陸上競技場 5,506人
IMG_1772.JPG IMG_1791.JPG IMG_1801.JPG

町田ゼルビア
監督: 相馬直樹
GK: 13増田卓也
DF: 35大谷尚樹、23酒井隆介、3藤井航大、2奥山政幸(81分 25佐野海舟)
MF: 29森村昴太、15井上裕大、24ロメロ・フランク(77分 20ドリアン・バブンスキー)、32戸高弘貴
FW: 8ジョン・チュングン、9冨樫敬真(68分 19土居柊太)
得点: なし
警告: なし
控え: 1福井光輝、4山田将之、11山内寛史、18岡田優希
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、5伊藤槙人、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 27茂木駿佑(83分 11村田航一)、8前寛之、18白井永地、10木村祐志(69分 45浅野雄也)
FW: 14清水慎太郎(90+1分 9ジョー)、32黒川淳史
得点: 黒川淳史(63分)、浅野雄也(83分)
警告: 茂木駿佑(53分)
控え: 21村上昌謙、4ンドカ・ボニフェイス、6平野祐一、23外山凌

・J2シーズン: 12試合7勝5分0敗、得点14失点4
・J2通算: 829試合241勝216分372敗、得点840失点1,114
・J2順位: 1位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦337試合目
平成から令和、水戸が首位を堅持! 前日暫定首位に立った大宮を突き放すのは大宮の黒川! そして浅野の初得点で2-0、完勝! 晴天の町田、首位で迎えたアウェイ町田戦は、ブレない、そして気負わない水戸が自分たちのサッカーを貫徹、走り負けない走力での前線からのチェック、球際の強さ(この試合では特にこの部分が際立っていた)を発揮し、この試合も無失点に抑え込む。これで12試合4失点。前節と同じメンバー(先発、控え、更に選手交代さえも同一)で戦う、継続する強さの証明。そして選手もサポーターも首位にいることに実はあまりこだわりをもたずに楽しんでいる気楽さ、これがある内は、このまま走り続けられるだろう。


by junn-chang, May.6, 2019
posted by junn-chang at 12:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

J2 2019 第11節 水戸ホーリーホック 0-0 アルビレックス新潟

2019年4月28日
J2 2019 第11節 水戸ホーリーホック 0-0 アルビレックス新潟
H ケーズデンキスタジアム水戸 9,023人
IMG_1700.JPG IMG_1709.JPG IMG_1711.JPG

水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、5伊藤槙人、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 27茂木駿佑(74分 11村田航一)、8前寛之、18白井永地、10木村祐志(59分 45浅野雄也)
FW: 14清水慎太郎(81分 9ジョー)、32黒川淳史
得点: なし
警告: 志知孝明(70分)
控え: 21村上昌謙、4ンドカ・ボニフェイス、6平野祐一、23外山凌

アルビレックス新潟
監督: 吉永一明
GK: 1大谷幸輝
DF: 24川口尚紀、2広瀬健太、4大武峻、32新井直人
MF: 10加藤大(74分 13フランシス)、17カウエ、18渡邊凌磨(88分 20本間至恩)、8シルビーニョ、33高木善朗
FW: 9レオナルド(58分 18矢野貴章)
得点: なし
警告: 広瀬健太(19分)、渡邊凌磨(83分)
控え: 30田口潤人、31堀米悠斗、40小川佳純、14田中達也
・J2シーズン: 11試合6勝5分0敗、得点12失点4
・J2通算: 828試合240勝216分372敗、得点838失点1,114
・J2順位: 1位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦336試合目
耐えてスコアレスドロー、首位堅持。鯉のぼりが青空に泳ぐ、快晴の小吹。第11節、アウェイ2連戦を連勝、首位となって帰還した水戸にとって正念場となるホームでの新潟戦。拮抗した前半から一転、いつものようにボールが奪えず、押されっ放しの後半を耐えきってまたも無失点、11試合4失点という堅守をこの試合でも示したものの、これまでにないほど攻め込まれた水戸。試合開始後の10分間と終了間際の10分間の攻めた時間帯に1点とれていれば…、というのもまたいつもの通り。新潟は強かった、それから考えると現時点では妥当な結果、か。


by junn-chang, Apr.30, 2019
posted by junn-chang at 18:35| 茨城 ☔| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする