2020年07月11日

J2 2011 第24節 徳島ヴォルティス 1-1 水戸ホーリーホック

公式戦629試合目(J2-505試合目)
2011年8月14日
J2 2011 第24節 徳島ヴォルティス 1-1 水戸ホーリーホック
A 鳴門大塚スポーツパークポカリスウェットスタジアム 5,252人
徳島ヴォルティス
監督: 美濃部直彦
GK: 21オ・スンフン
DF: 22島村毅、4エリゼウ、2三木隆司、6西嶋弘之
MF: 27ディビッドソン純マーカス(54分 8倉貫一毅)、16斉藤大介、7徳重隆明
FW: 11津田知宏(83分 19杉本恵太)、13柿谷曜一朗、18佐藤晃大(64分 9ドウグラス)
得点: 柿谷曜一朗(76分)
警告: ディビッドソン純マーカス(52分)
控え: 31長谷川徹、20ペ・スンジン、17衛藤裕、10島田裕介
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 6西岡謙太、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝、24ロメロ・フランク(74分 5加藤広樹)、8村田翔、28小澤司
FW: 13岡本達也(59分 11常盤聡)、30鈴木隆行(59分 10遠藤敬佑)
得点: 鈴木隆行(19分)
警告: 塩谷司(33分)、鈴木隆行(56分)、小澤司(57分)
控え: 23小野博信、2岡田佑樹、16鈴木将也、15島田祐輝

・J2シーズン: 20試合6勝5分9敗、得点21失点26
・J2通算: 505試合138勝114分253敗、得点485失点727
・J2順位: 16位/20チーム
・J2リーグ戦: 9試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦103試合目
水戸加入後、試合を重ねるごとに思うのは、鈴木隆行のプレースタイルって、こうだった?ということ。前線でのポストプレー、身体の使い方の巧みさによるキープ力。1人のFWが入っただけでこんなにもチームは変わるのか、と思いつつ、鈴木隆行は変わった、という確信。かつて日本代表で、そして鹿島で活躍していたときのスタイルから明らかに進化、35歳でやれること、できることのために技を磨き上げているという感じか。この日の試合で見せた見事なフリーキック、凄いな。さて試合は、その鈴木隆行のFKによる1点を守りきることができず引き分けに終わった。交代で入った選手が自分の時間を作れたか否か、が勝負の行方を決めたように思える。徳島は途中で入った選手がことごとく自分の特長を生かした時間帯を作り、また周囲が投入された選手の意味を理解したゲームを行っていた。逆に水戸は・・・。遠藤も、常盤もチャンスはあったものの自分の時間と言えるほどではなかったし、加藤は失点につながるプレイをしてしまった。この差。圧倒的なシュート数の差から考えれば、水戸にとっては引き分けで御の字の試合だった・・・というのは結果論の話で、勝ちきるために不足していたこと=交代出場した選手の役割、を改めて認識せざるを得ない試合内容だった。


by junn-chang, Jul.11, 2020
posted by junn-chang at 08:20| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

J2 2011 第3節 横浜FC 1-0 水戸ホーリーホック

公式戦628試合目(J2-504試合目)
2011年8月7日
J2 2011 第3節 横浜FC 1-0 水戸ホーリーホック
A ニッパツ三ツ沢球技場 3,934人
横浜FC
監督: 岸野靖之
GK: 31関憲太郎
DF: 24荒堀謙次(81分 小野瀬康介)、27朴台洪、26中野洋司、16宮崎智彦
MF: 6高地系治、39藤田優人、23佐藤謙介(90+5分退場)、13野崎陽介
FW: 10カイオ(86分 18西田剛)、25藤田祥二(74分 9難波宏明
得点: 野崎陽介(90+7分)
警告: 野崎陽介(65分)、佐藤謙介(84分)、佐藤謙介(90+5分)
退場: 佐藤謙介(90+5分)
控え: 21シュナイダー潤之介、2柳沢将之、28森本良、11三浦知良
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 6西岡謙太、4尾本敬、20塩谷司(82分 5加藤広樹)、3保ア淳
MF: 7小池純輝、24ロメロ・フランク(80分 16鈴木将也)、8村田翔、28小澤司
FW: 9吉原宏太(82分 11常盤聡)、30鈴木隆行
得点: なし
警告: 尾本敬(22分)、ロメロ・フランク(47分)、本間幸司(50分)
控え: 23小野博信、2岡田佑樹、15島田祐輝、10遠藤敬佑

・J2シーズン: 19試合6勝4分9敗、得点20失点25
・J2通算: 504試合138勝113分253敗、得点484失点726
・J2順位: 15位/20チーム
・J2リーグ戦: 8試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦263試合目
雷鳴から雨に変わりゆく三ッ沢の空の下、悪夢は続く。
茫然とし、立ち直るまでに相当な時間を要する負け方というのが年に1度か1度ある、しかも横浜FCとの対戦に限っては4度に3度はそうなる、みたいな。水戸サポの誰もが思い出したのは、2年前、同じ三ッ沢でのロスタイム、ラストプレーで失点したあの試合。まさに悪夢の繰り返し、そのまんま。横浜FCとの前回の対戦(7月9日、第20節)で、やはりロスタイムにPKを取られ0-1で敗戦したとき、全く同じ。あのロスタイムは明らかに長かった。でも負けた原因は全然別。シュートが下手すぎる! だから勝てなかった、それだけ。
それにしても、最近ロスタイムでの失点が多すぎる。
第20節 7月9日 ●0-1 横浜FC 後半45+1分に失点(PK)
第21節 7月16日 ●1-2 札幌
第22節 7月23日 ●0-2 富山 後半45+4分に失点、さらに後半45分+6分に失点
第23節 7月31日 ○3-1 愛媛 後半45+2分に失点
第3節 8月7日 ●0-1 横浜FC 後半45+7分に失点
最近5試合で7失点中、後半ロスタイムでの失点が5点! あと数分守り切れば勝ち点1が3度取れ、逆にあと数分で全て1点取れば勝ち点3が3度=勝点9を得たこともできた。あと数分、ここで1点を取れず、1点を取られてしまう、これが今の水戸。


by junn-chang, Jul.10, 2020
posted by junn-chang at 06:14| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

J2 2011 第23節 水戸ホーリーホック 3-1 愛媛FC

公式戦627試合目(J2-503試合目)
2011年7月31日
J2 2011 第23節 水戸ホーリーホック 3-1 愛媛FC
H ケーズデンキスタジアム水戸 3,032人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 6西岡謙太、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝、24ロメロ・フランク(66分 16鈴木将也)、8村田翔、28小澤司
FW: 9吉原宏太(82分 10遠藤敬佑)、30鈴木隆行(82分 13岡本達也)
得点: ロメロ・フランク(49分)、小澤司(55分)、鈴木隆行(68分)
警告: 本間幸司(90+1分)
控え: 23小野博信、5加藤広樹、15島田祐輝、11常盤聡

愛媛FC
監督: バルバリッチ
GK: 15萩原達郎
DF: 13関根永悟(26分 2吉弘充志)、18池田昇平、28高杉亮太、7前野貴徳
MF: 4渡邊一仁、19越智亮介、16赤井秀一(70分 17大山俊輔)、25東浩史(60分 9ジョジマール)
FW: 11石井謙伍、27斎藤学
得点: 高杉亮太(90+2分)
警告: 石井謙伍(41分)、赤井秀一(52分)
控え: 1川北裕介、8内田健太、10杉浦恭平、24福田健二
・J2シーズン: 18試合6勝4分8敗、得点20失点24
・J2通算: 503試合138勝113分252敗、得点484失点725
・J2順位: 14位/20チーム
・J2リーグ戦: 7試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦262試合目
遂に実現、夢の2トップ! 鈴木隆行&吉原宏太で水戸勝利!
前半、本間からのロングキックを、鈴木隆行が頭でつなぎ、吉原が抜群のタイミングで抜け出してシュートを打った瞬間、水戸サポの眼はまさに釘付けとなった。わずか3プレイ、しかも3タッチ。34〜5歳の3人が見せたプレイがこの試合を象徴していた。こうも違うものなのか、と感嘆せざるを得ない。鈴木隆行&吉原がピッチ上にいるだけでまったく別のチームになってしまった。一度は浮かんだ引退の意を翻した2人。鈴木隆行はJ復帰2戦目、ホーム初出場、そして吉原はあの大怪我から遂に復活した初戦、その2人が揃って先発しただけでも水戸サポにとってはまさに夢の実現、その2人が見事に機能し、水戸が勝利したことによって、これは一夜の夢ではなく、新たなる挑戦の始まりなのだと教えてくれた試合となった。鈴木隆行が水戸に加入、吉原が現役続行した背景には震災があり、柱谷哲二監督の存在があり、そして水戸を取り巻く様々な人と環境があり、運命はこの日、2人のサッカー選手の生き様を、このスタジアムの上で交差させた。最後に、試合後の吉原のインタビューには、こちらも思わずもらい泣き。


by junn-chang, Jul.9, 2020
posted by junn-chang at 06:17| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

J2 2011 第22節 カターレ富山 2-0 水戸ホーリーホック

公式戦626試合目(J2-502試合目)
2011年7月23日
J2 2011 第22節 カターレ富山 2-0 水戸ホーリーホック
A 富山県総合運動公園陸上競技場 3,310人
カターレ富山
監督: 安間貴義
GK: 21飯田健巳
DF: 2足助翔、4江添建次郎、28福田健介
MF: 6西野誠、18谷田悠介(81分 13平野甲斐)、8大西容平(68分 9黒部光昭)、7朝日大輔
FW: 10苔口卓也(67分 14ソ・ヨンドク)、17木本敬介
得点: 福田健介(90+4分)、平野甲斐(90+6分)
警告: 朝日大輔(39分)、福田健介(74分)、西野誠(90分)
控え: 41金井大樹、19池端陽介、27吉川健太、5舩津徹也
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司(54分 23小野博信)
DF: 6西岡謙太、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝、24ロメロ・フランク、8村田翔、15島田祐輝(87分 28小澤司)
FW: 10遠藤敬佑(85分 13岡本達也)、11常盤聡
得点: なし
警告: 塩谷司(1分)、ロメロ・フランク(32分)
控え: 5加藤広樹、16鈴木将也、9吉原宏太、30鈴木隆行

・J2シーズン: 17試合5勝4分8敗、得点17失点23
・J2通算: 502試合137勝113分252敗、得点481失点724
・J2順位: 15位/20チーム
・J2リーグ戦: 3連敗、6試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦102試合目
またしても、全然ダメ! 試合後の監督、選手のインタビューでは「内容は良い」的な言葉があったけど、本当か? その延長線上に理想とするサッカーがあるとしても、今の位置はその途中、しかもずっと手前にあるようにしか思えない。観ていて面白くない試合が続いている、それだけ。あまりにもミスが多すぎるし、集中力が切れてはいけないところで切れている。ただ試合をこなしているだけ、になっていやしないか? ロスタイムの2失点は、まさにその象徴。不用意にボールを奪われたのを起点にまさかの2失点。特に1失点目、走れなくなった相手DFがずっとゴール前に陣取っていて、そのDFに決められる、って明らかな想定範囲、を想定できないもどかしさ・・・。唯一の収穫は、不幸中の幸い? 本間の怪我によって小野がJ初出場を果たし、ロスタイム2失点という苦い経験を詰めたこと。「本間だったら・・・」と言わせないために、ここから頑張って欲しい。

by junn-chang, Jul.8, 2020
posted by junn-chang at 06:15| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

J2 2011 第21節 コンサドーレ札幌 2-1 水戸ホーリーホック

公式戦625試合目(J2-501試合目)
2011年7月16日
J2 2011 第21節 コンサドーレ札幌 2-1 水戸ホーリーホック
A 札幌厚別公園競技場 4,609人
コンサドーレ札幌
監督: 石崎信弘
GK: 1高木貴弘
DF: 2日高拓磨、23山下達也、4河合竜二、6岩沼俊介
MF: 15古田寛幸、10宮澤裕樹、7高木純平、8砂川誠(76分 24横野純貴)
FW: 13内村圭宏(86分 26上原慎也)、32近藤祐介(67分 17岡本賢明)
得点: 内村圭宏(32分)、岡本賢明(80分)
警告: なし
控え: 28曵地裕哉、25櫛引一紀、34岡山一成、22三上陽輔
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 7小池純輝、4尾本敬、5加藤広樹、3保ア淳
MF: 28小澤司(78分 24ロメロ・フランク)、6西岡謙太、8村田翔、15島田祐輝(87分 30鈴木隆行)
FW: 10遠藤敬佑、13岡本達也(71分 11常盤聡)
得点: 島田祐輝(56分)
警告: 小澤司(66分)、鈴木隆行(90分)
控え: 23小野博信、25代健司、16鈴木将也、9吉原宏太

・J2シーズン: 16試合5勝4分7敗、得点17失点21
・J2通算: 501試合137勝113分251敗、得点481失点722
・J2順位: 13位/20チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦101試合目
全然ダメ! 北の大地に降る雨にしな垂れる水戸。鈴木隆行の復活初戦を飾れず。
前節まで維持していた試合内容の良さが、まったく消えてしまった。雨のせい? 札幌の出来も悪かったことを考えればそうなのかもしれません。でも前節、あれだけ内容のある試合を行っていながら決定機を外しまくり、最後は誤審でPKを与えて敗戦。今節は両チームともミスの連発で共にやりたいサッカーが出来ない中で、敗戦。勝てる試合に勝ちきれず、勝ち負け以前に酷い試合をやはり負けてしまう。「選手は成長している」前節終了後に柱谷監督はそう言った。それは事実なのかもしれない。そして今日のような敗戦をも血肉としてゆけば、その言葉に信憑性も伴うというもの。特に攻撃陣。吉原宏太と鈴木隆行がベンチに座っていることで持ったはずの大きな危機感を、結果に転化できなかった意味は本人達が一番わかっているはず。さて、遂にその鈴木隆行がピッチに立った。最初のプレイでファールを取られ、ほどなくイエローももらってしまったものの、やはり彼がピッチ上にいる存在感は凄い。早くコンディションをあげてほしい。


by junn-chang, Jul.7, 2020
posted by junn-chang at 06:15| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

J2 2011 第20節 水戸ホーリーホック 0-1 横浜FC

公式戦624試合目(J2-500試合目)
2011年7月9日
J2 2011 第20節 水戸ホーリーホック 0-1 横浜FC
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,719人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 7小池純輝、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 28小澤司(82分 24ロメロ・フランク)、6西岡謙太、8村田翔、15島田祐輝(74分 22小幡純平)
FW: 10遠藤敬佑、13岡本達也(74分 11常盤聡)
得点: なし
警告: 保ア淳(71分)、塩谷司(90+1分)
控え: 23小野博信、25代健司、5加藤広樹、18鶴野太貴

横浜FC
監督: 岸野靖之
GK: 31関憲太郎
DF: 39藤田優人、28森本良、26中野洋司、13野崎陽介(86分 16宮崎智彦)
MF: 5八角剛史、17寺田紳一、18西田剛、25藤田祥史(70分 6高地系治)
FW: 10カイオ、11三浦知良(56分 9難波宏明
得点: カイオ(90+1分)
警告: 西田剛(70分)
控え: 21シュナイダー潤之介、2柳沢将之、27朴台洪、23佐藤謙介
・J2シーズン: 15試合5勝4分6敗、得点16失点19
・J2通算: 500試合137勝113分250敗、得点480失点720
・J2順位: 11位/20チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦261試合目
酷暑と因縁と誤審、でもそこにある必然。水戸、J2リーグ戦500試合目を飾れず。あのPK判定は誤審だったと思う。でも負けた原因は全然別。シュートが下手すぎる! だから勝てなかった、それだけ。サッカーという競技における決定機の希少性を考えれば、あれだけ外しまくれば勝てないのは当たり前。全然得点をあげていない2トップを先発で起用し続けている以上、その2トップがこの日も不発のまま負けてしまえば、この結果は必然と、しか言いようがない。そして常に横浜FCにとって水戸が幸運の女神であり、水戸にとっては常に忘れがたき、すなわちショックの大きい敗戦を与える相手、という構図(因縁?)はこの夜も変わらず・・・。復活する35歳の鈴木隆行のサイン会の日に、44歳のキング・カズが優れたパフォーマンスをピッチ上で披露したことも、巡り合わせか。かつて1999年にJ2昇格を決めた試合の相手が横浜FCだったことを思えば、この記念すべきJ2通算500試合目にもっと違う位置づけを与えることも出来たであろうに。


by junn-chang, Jul.6, 2020
posted by junn-chang at 06:33| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

J2 2011 第19節 ザスパ草津 1-2 水戸ホーリーホック

公式戦623試合目(J2-499試合目)
2011年7月2日
J2 2011 第19節 ザスパ草津 1-2 水戸ホーリーホック
A 正田醤油スタジアム群馬 3,654人
ザスパ草津
監督: 副島博志
GK: 21橋田聡司
DF: 24古林将太、5中村英之、3御厨貴文、22永田拓也
MF: 8アレックス(71分 4田中淳)、6櫻田和樹、30松下裕樹、14熊林親吾(77分 15山田晃平)
FW: 9リンコン(67分 18萬代宏樹)、10ラフィーニャ
得点: 古林将太(73分)
警告: 永田拓也(48分)
控え: 22北一真、13有薗真吾、20山本啓人、11前田雅文
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹(25分 25代健司)、4尾本敬、20塩谷司、7小池純輝
MF: 28小澤司(85分 24ロメロ・フランク)、6西岡謙太、8村田翔、15島田祐輝(48分 22小幡純平)
FW: 10遠藤敬佑、13岡本達也
得点: 小澤司(22分)、ロメロ・フランク(89分)
警告: なし
控え: 23小野博信、5加藤広樹、18鶴野太貴、11常盤聡

・J2シーズン: 14試合5勝4分5敗、得点16失点18
・J2通算: 499試合137勝113分249敗、得点480失点719
・J2順位: 11位/20チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続得点、3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦260試合目
ロメロ・フランク、劇的決勝点! 激闘の北関東ダービーを制す!
フランク、よくやった! サポーター、狂喜乱舞! 2試合続けて東京のクラブに2-3で敗戦、しかも東京Vには2点リードの後、3失点での逆転負け。内容的にはいいサッカーをしているものの勝てなかった水戸にとって、アウェイの北関東ダービーに勝利した意味はあまりにも大きい。前半の小澤の得点を守りきれず、後半同点に追いつかれた時点でサポーターの誰もが3日前の東京V戦の記憶が甦ったはず、でもこの夜は違った。気迫と走力が。この暑さの中、全員、よく走った。そして絶対に勝つんだ、という気持ちが均衡を破る。そして(おそらく南米選手権に刺激を受けた)フランクが・・・。これでまた1つこのチームは自信を積み上げた。このまま、走りきろう!


by junn-chang, Jul.3, 2020
posted by junn-chang at 06:14| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

J2 2011 第2節 東京ヴェルディ 3-2 水戸ホーリーホック

公式戦622試合目(J2-498試合目)
2011年6月29日
J2 2011 第2節 東京ヴェルディ 3-2 水戸ホーリーホック
A 味の素スタジアム 2,164人
東京ヴェルディ
監督: 川勝良一
GK: 26柴崎貴広
DF: 18森勇介、17土屋征夫、23高橋祥平、22和田拓也
MF: 7河野広貴(32分 16飯尾一慶)、21小林祐希、10菊岡拓朗(79分 9平繁龍一)、5佐伯直哉
FW: 19マラニョン(70分 2福田健介)、19阿部拓馬
得点: 飯尾一慶(39分)、阿部拓馬(49分)、菊岡拓朗(64分)
警告: なし
控え: 34新井章太、20深津康太、4アポジ、27市川雅彦
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 7小池純輝、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 28小澤司、6西岡謙太(82分 19神村奨)、8村田翔(76分 16鈴木将也)、15島田祐輝(59分 22小幡純平)
FW: 11常盤聡、13岡本達也
得点: 島田祐輝(8分)、常盤聡(15分)
警告: 保ア淳(45+2分)、鈴木将也(88分)
控え: 23小野博信、25代健司、18鶴野太貴、14大塚翔太

・J2シーズン: 13試合4勝4分5敗、得点14失点17
・J2通算: 498試合136勝113分249敗、得点478失点718
・J2順位: 15位/20チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦259試合目
日が暮れても空気は猛暑のまま、味スタ上空で鳴りやまない稲光の下、ピッチに仁王立ちする闘将・柱谷哲二。愛憎溢れる古巣に逆転負けのくやしさは相当なものだったはず。開始15分までに島田(スーパーゴール!)と常盤で2点、このリードを守り切れなかった、或いは勝ち切れなかったのは、残念ながら采配の差だった、か。サイドを崩せず、真中から崩そうとした攻めの単調さ。技術と支配力ではどう考えてもヴェルディが上なだけに、彼らに彼らのサッカーをやらせてしまえば…、じりじりと追い込まれての逆転負け。つまりは戦局に対する修正力の差、それは采配力、か。島田を下げた後、保アが上がれなくなり、逆サイドでは小池が上がったスペースを突かれる、その繰り返し。後半、最も得点の匂いがしたのはサイドバックの小池であったことと、そして最も危険だったのは小池が不在となったスペースだったことが印象的。闘将敗北。首都のクラブに2連敗。
それにしても菊岡よ、一体水戸から何点取るんだ?


by junn-chang, Jul.2, 2020
posted by junn-chang at 06:17| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

J2 2011 第18節 水戸ホーリーホック 2-3 FC東京

公式戦621試合目(J2-497試合目)
2011年6月25日
J2 2011 第18節 水戸ホーリーホック 2-3 FC東京
H ケーズデンキスタジアム水戸 5,021人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹(71分退場)、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝(70分 22小幡純平)、6西岡謙太、8村田翔、15島田祐輝
FW: 10遠藤敬佑(82分 19神村奨)、11常盤聡(53分 24ロメロ・フランク)
得点: 保ア淳(66分)、村田翔(89分)
警告: 西岡謙太(42分)、岡田佑樹(58分)、岡田佑樹(71分)
退場: 岡田佑樹(71分)
控え: 23小野博信、25代健司、5加藤広樹、13岡本達也

FC東京
監督: 大熊清
GK: 1塩田仁史
DF: 2徳永悠平、3森重真人、6今野泰幸、14中村北斗
MF: 4高橋秀人、10梶山陽平、27田邉草民(71分 18石川直宏)、39谷澤達也
FW: 9ロベルト・セザー(84分 11鈴木達也)、22羽生直剛(90分 19大竹洋平)
得点: 森重真人(54分)、梶山陽平(60分)、石川直宏(79分)
警告: 今野泰幸(39分)、高橋秀人(64分)
控え: 31常澤聡、33椋原健太、32上里一将、35下田光平
・J2シーズン: 12試合4勝4分4敗、得点12失点14
・J2通算: 497試合136勝113分248敗、得点476失点715
・J2順位: 12位/20チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦258試合目
水戸3連勝ならず。激闘の末、失った勝点3と、得た自信。
2連勝、3試合連続無失点という良い状態で迎えたFC東京戦。JFL時代、当時の東京ガスとの試合以来実に13シーズンぶりの戦い。試合前、僅かに零れ落ちた雨をぐっと我慢していた曇天が、炎天に、そして再び曇天に移り変わり行く中で我々が見た光景は、最後まであきらめずに戦う水戸。試合後、サポーターからの鳴り止まない拍手は、とても負けたチームに向けられたとは思えないほど。それほど、よく戦った。審判の不安定なジャッジに翻弄されながらも、保アのトリッキーなPK(弾かれたところを再プッシュ)、村田のプロ初得点となる芸術的なミドルシュートによって1点差まで詰め寄り、ロスタイム表示が4分と掲示されたときの、同点という名の至福の予感こそがまさに今現在の水戸の力だった。岡田の退場によって数的不利になりながらのこの期待感。これが水戸の成長の証か。


by junn-chang, Jul.1, 2020
posted by junn-chang at 06:16| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

J2 2011 第17節 ファジアーノ岡山 0-1 水戸ホーリーホック

公式戦620試合目(J2-496試合目)
2011年6月19日
J2 2011 第17節 ファジアーノ岡山 0-1 水戸ホーリーホック
A kankoスタジアム 7,031人
ファジアーノ岡山
監督: 影山雅永
GK: 21真子秀徳
DF: 4近藤徹志、3後藤圭太、23植田龍仁朗(82分 35久木田紳吾)
MF: 26金民均、8千明聖典、2澤口雅彦、9岸田裕樹(65分 20白谷建人)、22臼井仁志(45分 5ストヤノフ(69分退場))、14小林優希
FW: 10チアゴ
得点: なし
警告: 金民均(48分)、ストヤノフ(57分)、ストヤノフ(69分)
退場: ストヤノフ(69分)
控え: 29中牧大輔、18竹田忠嗣、30一柳夢吾、45石原崇兆
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝(90+4分 25代健司)、6西岡謙太、8村田翔、15島田祐輝
FW: 10遠藤敬佑(90+1分 24ロメロ・フランク)、11常盤聡(82分 13岡本達也)
得点: 常盤聡(37分)
警告: 塩谷司(55分)、保ア淳(69分)、島田祐輝(70分)
控え: 23小野博信、5加藤広樹、28小澤司、19神村奨

・J2シーズン: 11試合4勝4分3敗、得点10失点11
・J2通算: 496試合136勝113分247敗、得点474失点712
・J2順位: 11位/20チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続不敗、3試合連続無失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦100試合目
アウェイ初勝利で2連勝! 3試合連続無失点!
この試合の最大のポイントは、保アによるストヤノフ退場の誘発。これが計算づくだったら保アも大したもの。何とかワンチャンスをものにして小池のクロス(最高!)から常盤が1点を決めたものの、お互い決め手に欠く中で、ストヤノフと白谷(!)の投入という水戸にとっては嫌な雰囲気だっただけに、保アの功績は大きい。よくやった。勝てないときは何をやっても勝てないけど、勝つときはこんなことでも勝ててしまう。サッカーとはそういうもの? でも、下手な時間稼ぎは水戸らしくない。さあ、これで次はいよいよホームでのFC東京戦。ある意味、最高の状態で迎える試合なだけに、遠藤よ、次こそ決めてくれ!


by junn-chang, Jun.30, 2020
posted by junn-chang at 06:16| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

J2 2011 第16節 水戸ホーリーホック 3-0 カターレ富山

公式戦619試合目(J2-495試合目)
2011年6月12日
J2 2011 第16節 水戸ホーリーホック 3-0 カターレ富山
H ケーズデンキスタジアム水戸 2,582人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝、6西岡謙太(80分 25代健司)、8村田翔、15島田祐輝
FW: 10遠藤敬佑(70分 13岡本達也)、11常盤聡(63分 19神村奨)
得点: 小池純輝(26分)、島田祐輝(65分)、神村奨(73分)
警告: 西岡謙太(67分)
控え: 23小野博信、24ロメロ・フランク、28小澤司、22小幡純平

カターレ富山
監督: 安間貴義
GK: 1内藤圭祐
DF: 19池端陽介(66分 20関原凌河)、27吉川健太、24松原優吉(33分 5舩津徹也)
MF: 6西野誠、25森泰次郎(76分 17木本敬介)、15平出涼、8大西容平、7朝日大輔
FW: 9黒部光昭、10苔口卓也
得点: なし
警告: 黒部光昭(38分)、池端陽介(48分)
控え: 41金井大樹、4江添建次郎
・J2シーズン: 10試合3勝4分3敗、得点9失点11
・J2通算: 495試合135勝113分247敗、得点473失点712
・J2順位: 11位/20チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦257試合目
3-0という悦楽。酷暑を走り切り、あの4月23日以来、1ヶ月半ぶり=8試合ぶりの勝利! その呼び水は間違いなく鈴木隆行であった。彼の加入はもちろんのこと、この日、試合前に彼が入団挨拶で口にした「J1昇格のために」という言葉、が。最近、勝てない試合が続く重い雰囲気や、「震災からの復興」といった言葉に置き換えられて、実は我々が忘れかけていた「J1昇格」という本来の目的。そこに気付かせてくれただけで鈴木隆行の加入は大きい。そしてこの試合、水戸がそれを体現した、気持ちの勝利だった。よくぞ、この暑さの中、走り切った。キレまくっていた小池、その小池に触発されるように逆サイドを駆け上がる島田。その両翼の攻撃力が、見事にはまり、そしてこの試合がデビュー戦となった神村のゴール! いずれも大卒ルーキーにポジションを奪われていた両翼、そして他の大卒ルーキーの活躍を横目で見ながら耐えていた神村、という、この結果はまさに競争原理ゆえ。水戸は間違いなく強くなる!


by junn-chang, Jun.29, 2020
posted by junn-chang at 06:18| 茨城 ☀| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

J2 2011 第15節 栃木SC 0-0 水戸ホーリーホック

公式戦618試合目(J2-494試合目)
2011年6月4日
J2 2011 第15節 栃木SC 0-0 水戸ホーリーホック
A 栃木グリーンスタジアム 3,931人
栃木SC
監督: 松田浩
GK: 27鈴木智幸
DF: 3大久保裕樹、23渡部博文、4大和田真史、24那須川将大
MF: 14水沼宏太、7パウリーニョ、25小野寺達也(5分 17鈴木修人)、10高木和正(71分 11河原和寿(82分 8廣瀬浩二))
FW: 9リカルド・ロボ、18崔根植
得点: なし
警告: 大和田真史(57分)、リカルド・ロボ(65分)
控え: 1柴崎邦博、2西澤代志也、5落合正幸、20船山貴之
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝(66分 28小澤司)、6西岡謙太(48分 24ロメロ・フランク(83分 25代健司))、8村田翔、22小幡純平
FW: 10遠藤敬佑、13岡本達也
得点: なし
警告: なし
控え: 23小野博信、15島田祐輝、19神村奨、11常盤聡

・J2シーズン: 9試合2勝4分3敗、得点6失点11
・J2通算: 494試合134勝113分247敗、得点470失点712
・J2順位: 14位/20チーム
・J2リーグ戦: 7試合連続未勝利

【TV観戦】
公式戦TV観戦99試合目
前節、ホームで鳥栖に0-5で大敗した水戸と、アウェイで徳島に4-0と大勝した栃木。この対照的な状況で迎えた北関東ダービーは、結局、スコアレスドロー。これで水戸は7試合連続未勝利。その7試合で得点はわずかに、2。ただしこの試合、水戸の内容は良かった。見事にあの惨敗の悪夢を修正、言ってみれば、前線からのプレッシャー、球際での気持ちの入れ方、という基本的な面を再度確認しただけで、これだけ変わることができる、つまりは前節でいかにその部分が希薄だったかということ。今さらながら、惜しむらくはシュートの精度。あまりにも低すぎ。これじゃあ、勝てない。吉原の復帰と鈴木隆行(!)の加入が今後もたらすであろう攻撃陣の競争の激化の中で、決めた選手が起用され続けるというごく当たり前の環境が整う。その意味では、遠藤も岡本も、今日も決められなかったこと、を強烈に意識しないと。それとキリンカップでのペルー代表に刺激を受けたのか、フランクのプレイは切れていた。代も良かった。競争原理の中で、水戸は成長する! 次、絶対に勝とう!
最後に、大和田、J2 200試合出場達成、おめでとう!


by junn-chang, Jun.28, 2020
posted by junn-chang at 09:34| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

J2 2011 第14節 水戸ホーリーホック 0-5 サガン鳥栖

公式戦617試合目(J2-493試合目)
2011年5月28日
J2 2011 第14節 水戸ホーリーホック 0-5 サガン鳥栖
H ケーズデンキスタジアム水戸 1,794人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、20塩谷司、3保ア淳
MF: 28小澤司、6西岡謙太、8村田翔(61分 24ロメロ・フランク)、22小幡純平(61分 15島田祐輝)
FW: 11常盤聡、13岡本達也(76分 10遠藤敬佑)
得点: なし
警告: 塩谷司(54分)、岡田佑樹(72分)
控え: 23小野博信、4尾本敬、7小池純輝、19神村奨

サガン鳥栖
監督: 尹晶煥
GK: 21室拓哉
DF: 4田中輝和、20呂成海、2木谷公亮、3磯崎敬太
MF: 25早坂良太、8永田亮太(78分 15丹羽竜平)、6岡本知剛、10金民友(89分 7山瀬幸宏)
FW: 9豊田陽平、22池田圭(71分 18野田隆之介)
得点: 早坂良太(26分)、早坂良太(55分)、豊田陽平(60分)、野田隆之介(75分)、豊田陽平(90+3分)
警告: 呂成海(45+1分)
控え: 1赤星拓、13浦田延尚、19米田兼一郎、16國吉貴博
・J2シーズン: 8試合2勝3分3敗、得点6失点11
・J2通算: 493試合134勝112分247敗、得点470失点712
・J2順位: 15位/20チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続未勝利

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦256試合目
小雨の小吹。痛々しい修復作業が行われるメインスタンド、TV中継もバックスタンドからということで、TVで観たら無観客試合みたいだろうな、と。前節のガイナーレ鳥取戦で引き分けはしたものの充実した内容で今季アウェイ初勝点をあげた水戸。ゆえにこれまでホームで負けなし(2勝2敗)で迎えたこの試合への期待度は高かったはず。しかし、まさかの5失点! これで2勝3分3敗、開幕2連勝の後、6戦勝利なし・・・。試合への入り方自体は悪くなかったし、出来もそれほど悪かったわけでもない、ちょっとした集中力の欠如から失点を重ねるごとに、自信を失い、修復不可能に。何が欠けるとこういう無様な結果となるのかが、わかった、か。選手は決して下を向く必要はないし、サポーターもヒステリックに野次を飛ばす必要もない。選手が必死に戦っていたことは十分に伝わって来たはず。次、この悔しさを糧にもう一度戦おう!


by junn-chang, Jun.26, 2020
posted by junn-chang at 07:36| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

J2 2011 第13節 ガイナーレ鳥取 1-1 水戸ホーリーホック

公式戦616試合目(J2-492試合目)
2011年5月22日
J2 2011 第13節 ガイナーレ鳥取 1-1 水戸ホーリーホック
A とりぎんバードスタジアム 2,659人
ガイナーレ鳥取
監督: 松田岳夫
GK: 48小針清允
DF: 27丁東浩、32喜多靖、4戸川健太、25奥山泰裕
MF: 7小井手翔太(78分 38ドド)、10実信憲明、6服部年宏、13美尾敦
FW: 8梅田直哉(63分 16金善a)、9ハメド
得点: 実信憲明(8分)
警告: 実信憲明(41分)
控え: 1井上敦史、2尾崎瑛一郎、23水本勝成、14吉野智行、11阿部祐太朗
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、20塩谷司、4尾本敬
MF: 28小澤司、6西岡謙太、8村田翔、15島田祐輝
FW: 11常盤聡、13岡本達也(73分 10遠藤敬佑)
得点: 常盤聡(45分)
警告: 島田祐輝(58分)、遠藤敬佑(90+1分)
控え: 23小野博信、25代健司、24ロメロ・フランク、22小幡純平、7小池純輝

・J2シーズン: 7試合2勝3分2敗、得点6失点6
・J2通算: 492試合134勝112分246敗、得点470失点707
・J2順位: 10位/20チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続未勝利

【TV観戦】
公式戦TV観戦98試合目
功を奏したサイド攻撃、アウェイで貴重な勝点1!
今季はこれまでホームで負けなし、アウェイで勝ちなし。しかも試合の前半と後半で大きく内容が異なるという、経験のなさを露呈してきた水戸だけに、このアウェイは内容を伴って絶対に勝点1は取る、というプランだったはず、それがまんまと成功。それにしてもこれだけサイド攻撃が出来た試合はいままでなかったと思う。島田&小澤の起用が的中。島田のドリブルと突破力、小澤の技巧的なパスが水戸に多彩な攻めをもたらしたのは確か。そしてヴォランチの村田と西岡のポジショニングと展開力、特に村田は効いていた。結果として勝てなかったのは、クロスの精度と決定力。この部分がもうちょっとでいいから向上してくれれば・・・。それにしても常盤の得点はビューティフォー! 今の水戸なら、もっとやれる。


by junn-chang, Jun.25, 2020
posted by junn-chang at 06:19| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

J2 2011 第12節 水戸ホーリーホック 0-0 ロアッソ熊本

公式戦615試合目(J2-491試合目)
2011年5月14日
J2 2011 第12節 水戸ホーリーホック 0-0 ロアッソ熊本
H ケーズデンキスタジアム水戸 2,694人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝(67分 28小澤司)、6西岡謙太、8村田翔、22小幡純平(67分 15島田祐輝)
FW: 11常盤聡(67分 10遠藤敬佑)、13岡本達也
得点: なし
警告: 常盤聡(44分)
控え: 23小野博信、4尾本敬、26飯田優二、24ロメロ・フランク

ロアッソ熊本
監督: 高木琢也
GK: 18南雄太
DF: 15市村篤司、4廣井友信、16矢野大輔、2チョ・ソンジン(65分 7片山奨典)
MF: 14武富孝介(81分 11宇留野純)、5エジミウソン、8原田拓、23根占真伍
FW: 9長沢駿、30仲間隼斗(56分 27ファビオ)
得点: なし
警告: 仲間隼斗(44分)
控え: 21木下正貴、6福王忠世、22吉井孝輔、25西森正明
・J2シーズン: 6試合2勝2分2敗、得点5失点5
・J2通算: 491試合134勝111分246敗、得点469失点706
・J2順位: 9位/20チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続未勝利、3試合連続無得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦255試合目
熊本サポーターの皆さん、被災した水戸のために支援活動いただきありがとうございます。心より感謝申し上げます。
さて、テツ対ヤス(敗戦)に続き、今節も関係深きテツ対タクヤとなった一戦。水戸にとっては前節の不甲斐なき敗戦を、ホームで払拭すべく絶対に負けられない、そして戦う姿勢をきっちりと示したい試合。結論から言えば、気持ちは感じられた。あまりにもイージーなパスミスや、DFラインでポジショニングの不確かさから一気に危機に陥る点など細かい修正点はいっぱいあるものの、サポーターからの信頼回復はある程度できた試合だった、と思う。今季ホーム4試合でいまだ無敗、または6試合を終えていまだに5失点などプラスに捉えられる面もあれば、3試合連続無得点というネガティヴな側面も。どこに焦点を当てるかで論点も変わるけど、やはり重要なのはあきらめない気持ちを観る者の心に刻み付けること、ホームでは絶対に負けないこと、そして勝つこと。それがこの日スタジアムを訪れたサポーターだけでなく、水戸の、茨城の被災地を勇気付けることになるはず。そして水戸存続のために、俺達は絶対に負けない!


by junn-chang, Jun.24, 2020
posted by junn-chang at 06:15| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

J2 2011 第11節 ギラヴァンツ北九州 1-0 水戸ホーリーホック

公式戦614試合目(J2-490試合目)
2011年5月8日
J2 2011 第11節 ギラヴァンツ北九州 1-0 水戸ホーリーホック
A 北九州市立本城陸上競技場 3,199人
ギラヴァンツ北九州
監督: 三浦泰年
GK: 31佐藤優也
DF: 13関光博、26宮本亨、16福井諒司、22多田高行
MF: 5桑原裕義、17木村祐志、14森村昴太、21安田晃大(90+5分 15重光貴葵)
FW: 4長野聡(72分 19林祐征)、11池元友樹(72分 20レオナルド)
得点: 池元友樹(69分)
警告: 多田高行(29分)
控え: 30時久省吾、8小森田友明、28呉勝録、27橋村祐太
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝(70分 28小澤司)、6西岡謙太、8村田翔、22小幡純平(79分 24ロメロ・フランク)
FW: 10遠藤敬佑、13岡本達也(80分 11常盤聡)
得点: なし
警告: 加藤広樹(36分)、小幡純平(50分)、岡田佑樹(55分)、小池純輝(69分)、岡本達也(79分)
控え: 23小野博信、4尾本敬

・J2シーズン: 5試合2勝1分2敗、得点5失点5
・J2通算: 490試合134勝110分246敗、得点469失点706
・J2順位: 9位/20チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続未勝利

【TV観戦】
公式戦TV観戦97試合目
不甲斐なき敗戦。テツ対ヤス。この旧知の熱血監督対決を制し、水戸が勝利するはずが・・・、全然ダメ。岐阜戦同様に運動量が少なく、プレスが甘い。その根底にあるのは精神力の脆弱さ。もしくは、それに気づいていてもピッチの上で修正できない未熟さ。失点となったPKを与えたファウル判定の微妙さはあるにしても、試合内容は完全な負け試合。ピッチを包んだ深い霧は、まさに水戸の置かれた現状と視界そのものか。こんな試合じゃ、被災地復興に力を与えることなんかできない!


by junn-chang, Jun.23, 2020
posted by junn-chang at 06:18| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

J2 2011 第10節 水戸ホーリーホック 0-0 湘南ベルマーレ

公式戦613試合目(J2-489試合目)
2011年5月4日
J2 2011 第10節 水戸ホーリーホック 0-0 湘南ベルマーレ
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,086人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝(73分 24ロメロ・フランク)、6西岡謙太、8村田翔、22小幡純平(87分 15島田祐輝)
FW: 10遠藤敬佑、13岡本達也(73分 28小澤司)
得点: なし
警告: 塩谷司(27分)、村田翔(66分)
控え: 23小野博信、4尾本敬、18鶴野太貴、14大塚翔太

湘南ベルマーレ
監督: 反町康治
GK: 21西部洋平
DF: 2鎌田翔雅、3大井健太郎、26遠藤航、7石神直哉
MF: 10アジエル(81分 19岩尾憲)、15ハン・グギョン、6永木亮太、14菊池大介(60分 23高山薫)、8坂本紘司
FW: 17佐々木竜太(71分 30ルーカス)
得点: なし
警告: 永木亮太(37分)、石神直哉(89分)
控え: 27阿部伸行、4山口貴弘、24小澤雄希、11巻佑樹
・J2シーズン: 4試合2勝1分1敗、得点5失点4
・J2通算: 489試合134勝110分245敗、得点469失点705
・J2順位: 6位/20チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦254試合目
惜しくもスコアレスドロー、強敵湘南相手に魂の戦い! いまだホーム負けなし!
メインスタンドが使用できない中での観客4,000人超! ケーズデンキスタジアムの雰囲気が凄く良くなってきた。勝てなかったとは言え、前節、前々節と続いた「沈黙の前半」からは見事に修正、試合全体を通してアグレッシヴなサッカーができたこと、そして今季初の無失点に抑えられたことの意味は大きい。個人能力では明らかに上、かつ流麗なパスサッカーをする湘南相手に、内容を伴うこの引き分け、前節の敗戦で気持ちだけでは勝てない“から回り”から、自信を回復するために意味のある試合だった。西岡と村田のヴォランチは時折パスコースに苦しみ、かつアジエルを捉えきれない局面が多かったとはいえ、かなり安定していたし、塩谷と加藤のCBも見ていて安心。特に塩谷のクレヴァーで冷静なプレイはとてもルーキーとは思えない。攻撃面では、もう少しサイドバックの上がりからのクロスがあればもっとヴァリエーションが得られたはず。セットプレイでは村田の高精度キックが効いていたし、あとは決定力のみ。この戦い方を貫こう! これだけ多くの観客の前で、これだけ“気持ちが伝わってくる”試合を見せることができれば、水戸は絶対に存続できる、と思う。我々の戦いは順位や、1戦1戦の勝ち負けではなく、被災地の復興と、クラブ存続のための戦いだとサポーターは理解している。だから、俺達は、絶対に負けない!


by junn-chang, Jun.22, 2020
posted by junn-chang at 06:17| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

J2 2011 第9節 FC岐阜 2-1 水戸ホーリーホック

公式戦612試合目(J2-488試合目)
2011年4月30日
J2 2011 第9節 FC岐阜 2-1 水戸ホーリーホック
A 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 5,832人
FC岐阜
監督: 木村孝洋
GK: 1野田恭平
DF: 2野田明弘、4田中秀人、6秋田英義、17野垣内俊
MF: 14嶋田正吾、23橋本卓(90分 15永芳卓磨)、20三田光(71分 5川島眞也)、11染谷一樹
FW: 16西川優大、18佐藤洸一(76分 27押谷祐樹)
得点: 佐藤洸一(2分)、嶋田正吾(62分)
警告: 佐藤洸一(10分)、橋本卓(60分)、野垣内俊(86分)
控え: 21村尾龍矢、24村上一樹、19冨成慎司、26阪本一仁
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、20塩谷司、4尾本敬
MF: 7小池純輝、6西岡謙太、24ロメロ・フランク、18鶴野太貴(45分 28小澤司)、22小幡純平(66分 15島田祐輝)
FW: 10遠藤敬佑、13岡本達也(66分 11常盤聡(84分退場))
得点: 小澤司(89分)
警告: 遠藤敬佑(58分)
退場: 常盤聡(84分)
控え: 23小野博信、25代健司、8村田翔

・J2シーズン: 3試合2勝0分1敗、得点5失点4
・J2通算: 488試合134勝109分245敗、得点469失点705
・J2順位: 5位/20チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続得点、5試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦96試合目
終盤の猛攻実らず、露呈した弱さ
またしても試合終了直前のロスタイム4分経過、前節では常盤が決めたのと同様に、この試合ではフランクの同点ゴールか? という心臓が止まりそうなシーン、でも最後のシュートは大きくゴールバーを越えていった。気負いが裏目に出たか。震災を挟んでの開幕2連勝は、戦術や技術以前にどうしても勝つという強い気持ちによってなされたものの、この日は裏目に。岐阜のスピードのある両翼を全く押さえられず、いいように両サイドを切り裂かれ、ゴール前ではマークが付ききれないという最悪の前半。小池を鶴野の位置にコンバートし、小澤を投入した後半からは何とか均衡した試合展開に持ち込みながら、気持ちで1点返し、最後まで詰め寄った姿勢は良かった・・・けど、あまりにもゲームコントロールが稚拙だった。下がりっぱなしのDFライン、1プレイ1プレイの判断の遅さ、悪い流れを断ち切れない慌しさ、それを変える選手がいない、という現実。常盤の退場に象徴されたように、気持ちは感じられたけど、稚拙。そういう意味では村田を入れるべきだった、とも思う


by junn-chang, Jun.21, 2020
posted by junn-chang at 17:30| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

J2 2011 第8節 水戸ホーリーホック 2-1 徳島ヴォルティス

公式戦611試合目(J2-487試合目)
2011年4月23日
J2 2011 第8節 水戸ホーリーホック 2-1 徳島ヴォルティス
H ケーズデンキスタジアム水戸 1,273人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、20塩谷司、3保ア淳(72分 18鶴野太貴)
MF: 7小池純輝、6西岡謙太、24ロメロ・フランク(65分 8村田翔)、22小幡純平
FW: 10遠藤敬佑、13岡本達也(83分 11常盤聡)
得点: 岡本達也(61分)、常盤聡(90+4分)
警告: 保ア淳(50分)
控え: 23小野博信、4尾本敬、15島田祐輝、28小澤司

徳島ヴォルティス
監督: 美濃部直彦
GK: 21オ・スンフン
DF: 22島村毅、4エリゼウ、2三木隆司、6西嶋弘之
MF: 27ディビッドソン純マーカス、14濱田武、17衛藤裕(82分 19杉本恵太)
FW: 10島田裕介(89分 25平島崇)、13柿谷曜一朗、18佐藤晃大(71分 7徳重隆明)
得点: 島田裕介(12分)
警告: 島田裕介(45+2分)、エリゼウ(53分)
控え: 1上野秀章、3輪湖直樹、15六車拓也、8倉貫一毅
・J2シーズン: 2試合2勝0分0敗、得点4失点2
・J2通算: 487試合134勝109分244敗、得点468失点703
・J2順位: 5位/20チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続得点、4試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦253試合目
震災後の再開戦、徳島に感動の逆転勝利! 開幕2連勝!
まず東日本大震災で被災地となった水戸に支援をしていただいた全ての方々に感謝。また、試合前に水戸コールをしてくれ、愛のある横断幕を掲げてくれた徳島サポーターに感謝。そして遂にこの試合をケーズスタジアムで迎えることができたことが、ただ、嬉しい。開幕戦となった京都戦を素晴らしい内容と結果で終えた水戸だけに、この1ヵ月半のブランクは正直不安でもあったけど、意地の勝利を見せてくれた。後半ロスタイム、常盤が得点を決めた瞬間、試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、そして選手がサポーターへ挨拶に来た瞬間、涙が止まらなかった。苦境に立ち向かい続ける姿を、我々は水戸のプレイから感じ取ることができた、この1勝の意味はあまりにも大きい。
ただでさえ経営基盤の脆弱な水戸にとって、震災は精神的にも、経済的にも大きな痛手を与えたことは確か。そしてこの再開戦も強風雨に見舞われ、観客動員数的にまたしても苦境に。水戸にとってこれからの1戦1戦は復興への希望であると共に、自らの「存続」のための戦いでもあるだけに、この1勝の重みは誰もが感じているはず。

だから、俺達は、絶対に負けない!

by junn-chang, Jun.19, 2020
posted by junn-chang at 06:16| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

J2 2011 第1節 水戸ホーリーホック 2-1 京都サンガ

公式戦610試合目(J2-486試合目)
2011年3月5日
J2 2011 第1節 水戸ホーリーホック 2-1 京都サンガ
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,222人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝、6西岡謙太、8村田翔、22小幡純平
FW: 10遠藤敬佑、13岡本達也(68分 11常盤聡)
得点: 加藤広樹(9分)、岡本達也(34分)
警告: 保ア淳(53分)、遠藤敬佑(90+1分)
控え: 23小野博信、4尾本敬、16鈴木将也、17金久保彩、24ロメロ・フランク19神村奨

京都サンガ
監督: 大木武
GK: 1水谷雄一
DF: 32内野貴志、5アライール、16福村貴幸
MF: 19内藤洋平、4秋本倫孝、7チョン・ウヨン(65分 17中村太亮)、15中山博貴(74分 28金成勇)
FW: 9ドゥトラ、10ディエゴ、13宮吉拓実
得点: 内藤洋平(23分)
警告: なし
控え: 30児玉剛、26下畠翔吾、18加藤弘堅
・J2シーズン: 1試合1勝0分0敗、得点2失点1
・J2通算: 486試合133勝109分244敗、得点466失点702
・J2順位: 4位/20チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続得点、3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦252試合目
J開幕! 柱谷水戸の初公式戦、京都に初勝利! 感動がスタジアムを包む!
1週間前のPSM柏戦で掴んだ手ごたえは本物だった。いや、予想以上に良いチームに仕上がっている。今年大卒で入団した10人の内3人がスタメン、4人がベンチ入り。時折京都の巧みなパスサッカーに押される局面もあったものの、運動量を落とさない激しいチェックで難局を打開。得点シーンでは、地上からジャンプしたのではなくまるで大空から舞い降りてきたかのような高い打点のスカイハイヘッドでJ初ゴールを決めた加藤。Jへの再挑戦の執念を一発のシュートで表現した岡本。そして得点にはならなかったけど、保アの超積極的な攻撃参加や、西岡のミドル、村田の正確なプレースキックなどなど、全員が個性をと特長を発揮、いい試合だった。次節はアウェイのヴェルディ戦。闘将がヴェルディに敗戦することを許すわけがない、という理由で今日以上に激しい試合になること必至。


by junn-chang, Jun.18, 2020
posted by junn-chang at 20:52| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする