2019年12月23日

J2 2008 第4節 サンフレッチェ広島 2-2 水戸ホーリーホック

公式戦480試合目(J2-360試合目)
2008年3月23日
J2 2008 第4節 サンフレッチェ広島 2-2 水戸ホーリーホック
A 広島ビッグアーチ 6,677人
サンフレッチェ広島
監督: ペトロヴィッチ
GK: 21木寺浩一
DF: 5槙野智章、2ストヤノフ(54分退場)、19盛田剛平
MF: 16李漢宰(66分 24森脇良太)、6青山敏弘、17服部公太(82分 9ユキッチ)、15高萩洋次郎(39分退場)、7森ア浩司
FW: 11佐藤寿人、18平繁龍一(45分 39久保竜彦)
得点: 久保竜彦(67分)、森脇良太(89分)
警告: 高萩洋次郎(5分)、ストヤノフ(11分)高萩洋次郎(39分)、ユキッチ(83分)
退場: 高萩洋次郎(39分)、ストヤノフ(54分)
控え: 1下田崇、14戸田和幸
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、4鈴木和裕(84分退場)、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗(45分 19西野晃平)、13椎原拓也(74分 7村松潤)、26ビジュ、25鈴木良和(68分 18赤星貴文)、
FW: 6堀健人、9荒田智之
得点: 西野晃平(55分)、赤星貴文(79分)
警告: 鈴木和裕(38分)、鈴木和裕(84分)
退場: 鈴木和裕(84分)
控え: 28首藤慎一、30中村英之

・J2シーズン: 4試合1勝1分2敗、得点4失点6
・J2通算: 360試合91勝78分191敗、得点318失点532
・J2順位: 10位/15チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点

【TV観戦】
公式戦TV観戦29試合目


by junn-chang, Dec.23, 2019
posted by junn-chang at 06:25| 茨城 ☔| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

J2 2008 第3節 水戸ホーリーホック 1-0 ヴァンフォーレ甲府

公式戦479試合目(J2-359試合目)
2008年3月20日
J2 2008 第3節 水戸ホーリーホック 1-0 ヴァンフォーレ甲府
H 笠松運動公園陸上競技場 1,506人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 13椎原拓也、26ビジュ、18赤星貴文(70分 23遠藤敬佑)、6堀健人(80分 7村松潤)
FW: 9荒田智之、19西野晃平(59分 25鈴木良和)
得点: 荒田智之(84分)
警告: 大和田真史(32分)、小澤雄希(78分)
控え: 28首藤慎一、20倉本崇史

ヴァンフォーレ甲府
監督: 安間貴義
GK: 22桜井繁
DF: 32杉山新(60分 8田森大己)、19池端陽介、4山本英臣、5井上雄幾
MF: 10藤田健、31林健太郎、6保坂一成
FW: 9大西容平(73分 16ブルーノ)、14ジョジマール、18羽地登志晃(45分 20木村勝太)
得点: なし
警告: 保坂一成(11分)、井上雄幾(51分)、池端陽介(82分)、ブルーノ(89分)
控え: 21鶴田達也、7石原克哉
・J2シーズン: 3試合1勝0分2敗、得点2失点4
・J2通算: 359試合91勝77分191敗、得点316失点530
・J2順位: 12位/15チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦190試合目
水戸、今シーズン初勝利! 後半39分、荒田、感動のゴール! 雨と強風でロングパスの精度が悪く、受け手も目測を誤ることが多くなり、スムーズな試合とはいえなかったものの、この日J通算200試合出場達成したビジュが古巣甲府相手に縦横無尽に駆け回り、その運動量と危険察知能力、そして高い打点でクリアするヘディングと、中盤に君臨。そして左サイドバックの小澤のスピードは圧巻、期待を感じさせた。それと強風の中、本間がひたすらゴールキックを蹴り上げ、何本もサイドラインを割っていたのは単なる意地だったのだろうか。


by junn-chang, Dec.22, 2019
posted by junn-chang at 09:11| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

J2 2008 第2節 アビスパ福岡 2-1 水戸ホーリーホック

公式戦478試合目(J2-358試合目)
2008年3月6日
J2 2008 第2節 アビスパ福岡 2-1 水戸ホーリーホック
A レベルファイブスタジアム 15,157人
アビスパ福岡
監督: リトバルスキー
GK: 1神山竜一
DF: 14中村北斗、6布部陽功、5長野聡、17中島崇典
MF: 11田中佑昌、7久藤清一(67分 10城後寿)、8タレイ、16久永辰徳
FW: 9黒部光昭、25グリフィス(21分 19大久保哲哉)
得点: 黒部光昭(50分)、タレイ(74分)
警告: タレイ(25分)、黒部光昭(41分)
控え: 22吉田宗弘、3山形辰徳
水戸ホーリーホック
監督: 木澤正徳(ヘッドコーチ)
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希(67分 7村松潤)
MF: 8菊岡拓朗(55分 椎原拓也)、26ビジュ、18赤星貴文、6堀健人
FW: 9荒田智之、19西野晃平
得点: 西野晃平(60分)
警告: 小澤雄希(49分)
控え: 28首藤慎一、22森賢一、11塩沢勝吾

・J2シーズン: 2試合0勝0分2敗、得点1失点4
・J2通算: 358試合90勝77分191敗、得点315失点530
・J2順位: 14位/15チーム
・J2リーグ戦: 3連敗、3試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦28試合目


by junn-chang, Dec.21, 2019
posted by junn-chang at 08:33| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

J2 2008 第1節 水戸ホーリーホック 0-2 セレッソ大阪

公式戦477試合目(J2-357試合目)
2008年3月9日
J2 2008 第1節 水戸ホーリーホック 0-2 セレッソ大阪
H 笠松 5,437人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之(22分 退席)
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、3平松大志、32大和田真史、4鈴木和裕(58分 2小澤雄希)
MF: 8菊岡拓朗、26ビジュ(68分 29眞行寺和彦)、18赤星貴文、6堀健人
FW: 9荒田智之、19西野晃平(78分 11塩沢勝吾)
得点: なし
警告: ビジュ(20分)、西野晃平(40分)、鈴木和裕(51分)、菊岡拓朗(78分)
退席: 木山隆之(22分)
控え: 28首藤慎一、22森賢一

セレッソ大阪
監督: レヴィー・クルピ
GK: 1相澤貴志
DF: 13柳沢将之、2羽田憲司、5前田和哉、16尾亦弘友希
MF: 6濱田武(76分 24白谷建人)、7アレー、10ジェルマーノ(44分退場)、26香川真司
FW: 15小松塁(45分 14江添建次郎)、19カレカ(76分 17酒本憲幸)
得点: 香川真司(42分)、香川真司(85分)
警告: ジェルマーノ(21分)、柳沢将之(27分)、前田和哉(33分)、ジェルマーノ(44分)
退場: ジェルマーノ(44分)
控え: 21山本浩正、19丹羽竜平
・J2シーズン: 1試合0勝0分1敗、得点0失点2
・J2通算: 357試合90勝77分190敗、得点314失点528
・J2順位: 12位/15チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦189試合目
水戸、開幕戦飾れず。気候も春みたいな陽気で絶好の観戦日和。木山新監督率いる新生水戸の公式戦初戦、前半22分、蹴り上げたペットボトルが宙に舞ったかと思えば、こともあろうに木山監督が衝撃の退席処分に! そして試合はシュートを外しまくる水戸に対し、セレッソは香川真司が冷静に2得点、というこんな象徴的な試合からシーズンが始まる。


by junn-chang, Dec.20, 2019
posted by junn-chang at 06:28| 茨城 ☔| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

いばらきサッカーフェスティバル 2008 鹿島アントラーズ 3-0 水戸ホーリーホック

2008年2月24日
いばらきサッカーフェスティバル 2008 鹿島アントラーズ 3-0 水戸ホーリーホック
A カシマ 7,012人
鹿島アントラーズ
監督: オズワルド・オリヴェイラ
GK: 21曽ヶ端準
DF: 27笠井健太、16中後雅喜、4大岩剛(53分 30大道広幸)、7新井場徹(70分 23船山祐二)
MF: 10本山雅志(78分 25遠藤康)、15青木剛、40小笠原満男(65分 14増田誓志)、8野沢拓也(74分 16小谷野顕治
FW: 18マルキーニョス(60分 17佐々木竜太)、11ダニーロ
得点: 中後雅喜(16分)、野沢拓也(46分)、小笠原満男(49分)
警告: 笠井健太(72分)
控え: 1小澤英明
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、3平松大志、32大和田真史(83分 30中村英之)、4鈴木和裕(83分 2小澤雄希)
MF: 18赤星貴文、13椎原拓也(70分 7村松潤)、8菊岡拓朗(53分 25鈴木良和)、6堀健人(76分 23遠藤敬佑)
FW: 9荒田智之(61分 29眞行寺和彦)、19西野晃平
得点: なし
警告: なし
控え:31原田欽庸

いばらきサッカーフェスティバル通算: 4試合0勝0分4敗、得点1失点11

【スタジアム観戦】
プレシーズンマッチの茨城ダービー、4度目の開催となる「いばらきサッカーフェスティバル」。5年間指揮をとった前田秀樹監督から、J最年少監督となった木山隆之監督に交代となった新生水戸、主力中の主力であったキャプテンのDF吉本岳史、MF小椋祥平が移籍してしまたものの、新加入の赤星貴文、菊岡拓朗、堀健人、荒田智之が先発に名を連ね、高まる期待。とは言っても、相手はJ1王者の鹿島、実力の違いは明らか、その差はいかんともし難い。特に前半はなすすべなし。個々の技術は致し方ないにしても、二列目からの飛び出しとか、両サイドからの攻撃とか、水戸がやりたいことはすべて鹿島の方が上。しかも致命的なパスミスが多かった。失点はすべてミスからだし。後半、水戸が荒田に代えて眞行寺を投入し、堀をFWに上げたあたりから(というよりは、鹿島がサブ組みに選手交代を進めてから、というべきか)、得点の可能性を感じさせたけど。戦術というよりは、気持ちの問題か。それにしても日陰となった水戸のゴール裏は寒かった。極寒。体感3度か? 鹿島のゴール裏は陽が当たって暖かそうだった。


by junn-chang, Dec.19, 2019
posted by junn-chang at 06:19| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする