2020年01月17日

J2 2008 第26節 水戸ホーリーホック 2-1 モンテディオ山形

公式戦500試合目(J2-380試合目)
2008年7月12日
J2 2008 第26節 水戸ホーリーホック 2-1 モンテディオ山形
H 笠松運動公園陸上競技場 4,152人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 18赤星貴文、7村松潤(74分 30中村英之)、16パク・チュホ、6堀健人
FW: 9荒田智之(89分 24高橋昌大)、23遠藤敬佑(60分 29眞行寺和彦)
得点: 荒田智之(24分)、眞行寺和彦(64分)
警告: 遠藤敬佑(20分)、村松潤(67分)
控え: 28首藤慎一、25鈴木良和

モンテディオ山形
監督: 小林伸二
GK: 1清水健太
DF: 14宮本卓也、3レオナルド、4小原章吾、13石川竜也
MF: 6宮崎光平、19秋葉勝(68分 8本橋卓巳)、5渡辺匠(34分 23石井秀典)、7宮沢克行
FW: 15長谷川悠、24坂井将吾(45分 11豊田陽平)
得点: 小原章吾(73分)
警告: なし
控え: 21遠藤大志、16北村知隆
・J2シーズン: 24試合8勝4分12敗、得点30失点41
・J2通算: 380試合98勝81分201敗、得点344失点567
・J2順位: 12位/15チーム
・J2リーグ戦: 3連勝、4試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦199試合目
水戸の強さは本物! 3連勝で山形を撃破! クラブ史上最高レヴェルのサッカーをしているかもしれない、少なくとも過去で最も攻撃的で面白いサッカーをしていると思う。今の水戸はとにかくボールを奪取したあとの攻撃のスピードが速い。ディフェンスラインを高くし、圧倒的な運動量で前線からの守備を徹底、ボールを奪ったら一気に前線へ、これを90分間やり続ける運動量と精神力は凄いと思う。この戦術の攻守の要となっているのが、J2レヴェルを軽く超越しているパク・チュホ、そしてここ数試合で圧倒的な存在感を示している村松のダブルヴォランチ。共にボール奪取能力が高く、攻撃への切替スピードも素晴らしい。それと両サイドの縦の関係(小澤と堀、鈴木和と赤星)の攻守の切替と補完が絶妙で、全員が攻撃の起点となれているのが強みか。そしてFWの荒田と遠藤。この二人の運動量は半端じゃない。この戦術の中で荒田のストライカーとしての非凡な資質は一気に開花している。またこのリスキーな戦術を根底で支えているのが、本間、平松、大和田という「水戸の壁」への信頼感、か。


by junn-chang, Jan.17, 2020
posted by junn-chang at 06:17| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

J2 2008 第25節 ロアッソ熊本 1-3 水戸ホーリーホック

公式戦499試合目(J2-379試合目)
2008年7月9日
J2 2008 第25節 ロアッソ熊本 1-3 水戸ホーリーホック
A 熊本県民総合運動公園陸上競技場 2,985人
ロアッソ熊本
監督: 池谷友良
GK: 21小林弘記
DF: 15市村篤司、3河端和哉、6福王忠世、16矢野大輔
MF: 33小森田友明(71分 8喜名哲裕)、26山本翔平、5山口武士(82分25西森正明)、22吉井孝輔(71分 18中山悟志
FW: 11高橋泰、32木島良輔
得点: 小森田友明(42分)
警告: 小森田友明(36分)、小林弘記(68分)、矢野大輔(82分)
控え: 1吉田智志、23有村光史
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗(49分 23遠藤敬佑)、7村松潤(82分 30中村英之)、16パク・チュホ、6堀健人
FW: 9荒田智之(88分 29眞行寺和彦)、18赤星貴文
得点: 堀健人(12分)、荒田智之(44分)、堀健人(69分)
警告: 赤星貴文(50分)、パク・チュホ(52分)、眞行寺和彦(89分)
控え: 28首藤慎一、33弦巻健人

・J2シーズン: 23試合7勝4分12敗、得点28失点40
・J2通算: 379試合97勝81分201敗、得点342失点566
・J2順位: 12位/15チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点

【TV観戦】
公式戦TV観戦40試合目


by junn-chang, Jan.16, 2020
posted by junn-chang at 06:21| 茨城 ☀| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

J2 2008 第24節 湘南ベルマーレ 0-1 水戸ホーリーホック

公式戦498試合目(J2-378試合目)
2008年7月5日
J2 2008 第24節 湘南ベルマーレ 0-1 水戸ホーリーホック
A 平塚競技場 4,973人
湘南ベルマーレ
監督: 菅野将晃
GK: 25金永基
DF: 5臼井幸平、19山口貴弘、2斉藤俊秀、21鈴木伸貴(81分 24加藤望)
MF: 10アジエル(89分退場)、26永田亮太(55分 13鈴木将太)、6田村雄三、8坂本紘司
FW: 11石原直樹、18阿部吉朗(55分 7リンコン(77分退場))
得点: なし
警告: 田村雄三(26分)、鈴木将太(75分)、アジエル(89分)、アジエル(89分)
退場: リンコン(77分)、アジエル(89分)
控え: 1伊藤友彦、4三田光
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗(89分 25鈴木良和)、7村松潤、26ビジュ(75分 30中村英之)、6堀健人(69分 23遠藤敬佑)
FW: 9荒田智之、18赤星貴文
得点: 荒田智之(56分)
警告: なし
控え: 28首藤慎一、29眞行寺和彦

・J2シーズン: 22試合6勝4分12敗、得点25失点39
・J2通算: 378試合96勝81分201敗、得点339失点565
・J2順位: 13位/15チーム

【TV観戦】
公式戦TV観戦39試合目


by junn-chang, Jan.15, 2020
posted by junn-chang at 06:23| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

J2 2008 第23節 水戸ホーリーホック 3-4 ベガルタ仙台

公式戦497試合目(J2-377試合目)
2008年6月28日
J2 2008 第23節 水戸ホーリーホック 3-4 ベガルタ仙台
H ひたちなか市総合運動公園陸上競技場 3,107人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕(82分 8菊岡拓朗)、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 18赤星貴文、30中村英之(54分 7村松潤)、16パク・チュホ、6堀健人
FW: 9荒田智之、19西野晃平(43分 23遠藤敬佑)
得点: 荒田智之(55分)、村松潤(70分)、大和田真史(73分)
警告: 本間幸司(19分)、西野晃平(33分)、パク・チュホ(40分)、遠藤敬佑(62分)、大和田真史(66分)、平松大志(76分)
控え: 28首藤慎一、26ビジュ

ベガルタ仙台
監督: 手倉森誠
GK: 16林卓人
DF: 23田村直也、5一柳夢吾、32岡山一成、26田ノ上信也(78分 4細川淳矢
MF: 8永井篤志、7千葉直樹、10梁勇基、11関口訓充
FW: 14平瀬智行(80分 27佐藤由紀彦)、15田中康平(65分 9中原貴之)、
得点: 梁勇基(4分)、梁勇基(19分)、田村直也(23分)、平瀬智行(77分)
警告: 田中康平(34分)、田村直也(35分)、佐藤由紀彦(89分)
控え: 1萩原達郎、27富田晋伍
・J2シーズン: 21試合5勝4分12敗、得点24失点39
・J2通算: 377試合95勝81分201敗、得点338失点565
・J2順位: 13位/15チーム
・J2リーグ戦: 4連敗、6試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦198試合目
壮絶な一戦!そこにあったのは、水戸が標榜するサッカーの愚直なまでの追求と精神的な成長、そして主審のあまりにも曖昧なジャッジ。前半、試合開始直後にパク・チュホが相手ボールを奪取、一気に攻めあがった時点で、この試合水戸のスタイルを徹底して完遂しようとする気迫は感じられた。しかしまさかの3失点を喫してしまう。しかし後半、前半終了間際に入った遠藤と後半早々に入った(古巣相手の)村松の活躍によって形勢は一気に逆転、J昇格後、一度も勝利していない超難敵仙台に3点ビハインドという逆境から、怒涛の同点劇! 荒田! 村松! 大和田! わずか20分足らずの間に3得点! という鳥肌の立つ怒濤の攻撃は圧巻だった。よし、このまま逆転だ、という矢先にまたしても自陣でFKを与え、セットプレイによる失点。うーん。結果は4連敗。無念。ところで主審のジャッジはあまりにも曖昧すぎた! しかも勝敗を左右するプレイへのジャッジがことごとく曖昧で、結果的に試合結果を誘導してしまったことは事実。水戸に出されたイエローは6枚、取られたファウル(つまり相手のFK)は29回! その内、正当なチャージがどれだけあったことか。特にイエローカードの基準がデタラメ! 意図的なファイルでないプレイに何故イエロー乱発? 理解できない。


by junn-chang, Jan.14, 2020
posted by junn-chang at 06:13| 茨城 ☀| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

J2 2008 第22節 横浜FC 1-0 水戸ホーリーホック

公式戦496試合目(J2-376試合目)
2008年6月25日
J2 2008 第22節 横浜FC 1-0 水戸ホーリーホック
A ニッパツ三ツ沢球技場 2,772人
横浜FC
監督: 都並敏史
GK: 1小山健二
DF: 8中田洋介、3八田康介、5エリゼウ、17三浦淳宏
MF: 24根占真伍、32山田卓也、13滝澤邦彦、11三浦知良
FW: 9アンデルソン(79分 14チョ・ヨンチョル)、19難波宏明(79分 18小野智吉)
得点: 難波宏明(35分)
警告: なし
控え: 21岩丸史也、7吉本岳史、6太田宏介
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗(68分 17金澤大将)、26ビジュ、16パク・チュホ、7村松潤(62分 19西野晃平)
FW: 9荒田智之、18赤星貴文(80分 6堀健人)
得点: なし
警告: 大和田真史(41分)、ビジュ(84分)
控え: 28首藤慎一、30中村英之

・J2シーズン: 20試合5勝4分11敗、得点21失点35
・J2通算: 376試合95勝81分200敗、得点335失点561
・J2順位: 13位/15チーム
・J2リーグ戦: 3連敗、5試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦197試合目
初の三ツ沢観戦。2連敗中とはいえ、内容的には良いサッカーを続けている水戸。ビジュが復帰しパク・チュホとの初コンビに期待がかかったものの、クロス、シュートといった攻撃のフィニッシュの精度はいつもの通り、勝てない。これで3連敗。


by junn-chang, Jan.13, 2020
posted by junn-chang at 09:04| 茨城 🌁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

J2 2008 第21節 水戸ホーリーホック 1-2 サンフレッチェ広島

公式戦495試合目(J2-375試合目)
2008年6月21日
J2 2008 第21節 水戸ホーリーホック 1-2 サンフレッチェ広島
H 笠松運動公園陸上競技場 3,634人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕(77分 8菊岡拓朗)、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 18赤星貴文、30中村英之、16パク・チュホ、6堀健人(64分 17金澤大将)
FW: 9荒田智之、23遠藤敬佑(57分 19西野晃平)
得点: 中村英之(81分)
警告: パク・チュホ(47分)
控え: 28首藤慎一、7村松潤

サンフレッチェ広島
監督: ペトロヴィッチ
GK: 21木寺浩一(42分 31佐藤昭大)
DF: 3結城耕造、2ストヤノフ、5槙野智章
MF: 16李漢宰、8森崎和幸、6青山敏弘、17服部公太、15高萩洋次郎、10柏木陽介(56分 18平繁龍一)
FW: 7森ア浩司
得点: 平繁龍一(58分)、平繁龍一(70分)
警告: なし
控え: 28橋内優也、32岡本知剛、39久保竜彦
・J2シーズン: 19試合5勝4分10敗、得点21失点34
・J2通算: 375試合95勝81分199敗、得点335失点560
・J2順位: 13位/15チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦196試合目
広島に惜敗、ホーム4連勝ならず。パク・チュホ加入以降、大きく変わった水戸。チームとして豊富な運動量による前線からのプレスの徹底と、全員が攻撃に対する意識を高く持つそのスタイルは、見ていて爽快。その攻守の起点となっているのがパク・チュホ。彼なくして今の水戸のサッカーは成立しないほどの存在感に。この試合、広島のゼロトップ的な流動的布陣がなすピッチを大きく使った高精度なパス回しに対し、水戸の前線の高速プレスが効かずに負けたてしまったけど、方向性は間違っていない。試合後、負けたのにサポーターから大きな拍手が起こっていたのは、このサッカーが支持されている証拠。


by junn-chang, Jan.12, 2020
posted by junn-chang at 09:26| 茨城 🌁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

J2 2008 第20節 愛媛FC 2-0 水戸ホーリーホック

公式戦494試合目(J2-374試合目)
2008年6月15日
J2 2008 第20節 愛媛FC 2-0 水戸ホーリーホック
A ニンジニアスタジアム 2,088人
愛媛FC
監督: 望月一仁
GK: 21多田大介
DF: 28高杉亮太、3金守智哉、4南祐三、14三上卓哉
MF: 10宮原裕司、17キム・テヨン、22横谷繁、16赤井秀一(81分 25持留新作)
FW: 9三木良太(77分 30若林学)、20大木勉(70分 8内村圭宏)
得点: 三木良太(53分)、南祐三(70分)
警告: なし
控え: 31河原正治、13関根永悟
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、30中村英之、2小澤雄希
MF: 18赤星貴文(75分 17金澤大将)、13椎原拓也(60分 7村松潤)、16パク・チュホ、8菊岡拓朗
FW: 9荒田智之、23遠藤敬佑(60分 6堀健人)
得点: なし
警告: 村松潤(67分)
控え: 28首藤慎一、10満生充

・J2シーズン: 18試合5勝4分9敗、得点20失点32
・J2通算: 374試合95勝81分198敗、得点334失点558
・J2順位: 13位/15チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦38試合目


by junn-chang, Jan.11, 2020
posted by junn-chang at 14:46| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

J2 2008 第19節 水戸ホーリーホック 2-1 サガン鳥栖

公式戦493試合目(J2-373試合目)
2008年6月11日
J2 2008 第19節 水戸ホーリーホック 2-1 サガン鳥栖
H 笠松運動公園陸上競技場 1,130人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 18赤星貴文、30中村英之、16パク・チュホ、6堀健人(86分 13椎原拓也)
FW: 9荒田智之(89分 25鈴木良和)、23遠藤敬佑(64分 19西野晃平)
得点: オウンゴール(43分)、西野晃平(72分)
警告: 大和田真史(68分)、パク・チュホ(79分)
控え: 28首藤慎一、7村松潤

サガン鳥栖
監督: 岸野靖之
GK: 21室拓哉
DF: 26長谷川豊喜、3加藤秀典、5飯尾和也、28谷田悠介
MF: 11レオナルド(77分 6高地系治)、10高橋義希、23島嵜佑(64分退場)、18野崎陽介(62分 24清水康也)
FW: 9金信泳(77分 31谷口堅三)、25藤田祥史
得点: レオナルド(57分)
警告: 飯尾和也(21分)、島嵜佑(52分)、金信泳(55分)、島嵜佑(64分)、藤田祥史(68分)
退場: 島嵜佑(64分)
控え: 1赤星拓、2柴小屋雄一
・J2シーズン: 17試合5勝4分8敗、得点20失点30
・J2通算: 373試合95勝81分197敗、得点334失点556
・J2順位: 11位/15チーム
・J2リーグ戦: 3連勝、6試合連続得点

【TV観戦】
公式戦TV観戦37試合目


by junn-chang, Jan.10, 2020
posted by junn-chang at 20:18| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

J2 2008 第18節 セレッソ大阪 1-2 水戸ホーリーホック

公式戦492試合目(J2-372試合目)
2008年6月8日
J2 2008 第18節 セレッソ大阪 1-2 水戸ホーリーホック
A 大阪長居スタジアム 6,356人
セレッソ大阪
監督: レヴィー・クルピ
GK: 1相澤貴志
DF: 13柳沢将之、5前田和哉、14江添建次郎、19丹羽竜平
MF: 6濱田武(71分 17酒本憲幸)、2羽田憲司、10ジェルマーノ、11柿谷曜一朗(77分 28青山隼)
FW: 9古橋達弥、15小松塁(71分 19カレカ)
得点: 小松塁(55分)
警告: 小松塁(30分)、ジェルマーノ(32分)、柳沢将之(44分)
控え: 27丹野研太、3阪田章裕
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 18赤星貴文、30中村英之、16パク・チュホ、6堀健人(63分 13椎原拓也)
FW: 9荒田智之(89分 7村松潤)、23遠藤敬佑(58分 10満生充)
得点: 赤星貴文(33分)、荒田智之(68分)
警告: なし
控え: 28首藤慎一、25鈴木良和

・J2シーズン: 16試合4勝4分8敗、得点18失点29
・J2通算: 372試合94勝81分197敗、得点332失点555
・J2順位: 13位/15チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続得点

【TV観戦】
公式戦TV観戦36試合目


by junn-chang, Jan.9, 2020
posted by junn-chang at 06:25| 茨城 🌁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

J2 2008 第17節 水戸ホーリーホック 1-0 徳島ヴォルティス

公式戦491試合目(J2-371試合目)
2008年5月31日
J2 2008 第17節 水戸ホーリーホック 1-0 徳島ヴォルティス
H ひたちなか市総合運動公園陸上競技場 1,036人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗(86分 17金澤大将)、30中村英之、16パク・チュホ、18赤星貴文(89分 13椎原拓也)
FW: 9荒田智之、23遠藤敬佑(58分 6堀健人)
得点: 堀健人(89分)
警告: 遠藤敬佑(43分)、大和田真史(78分)
控え: 28首藤慎一、10満生充

徳島ヴォルティス
監督: 美濃部直彦
GK: 22古田泰士
DF: 17麦田和志、31登尾顕徳、6西河翔吾、4柴村直弥
MF: 5ダ・シルバ(53分 7アンドレ)、29六車拓也(89分 30藤田泰成)、8米田兼一郎、25大島康明(55分 11片岡功二)
FW: 13阿部祐大朗、14石田祐樹
得点: なし
警告: なし
控え: 1島津虎史、15塩川岳人
・J2シーズン: 15試合3勝4分8敗、得点16失点28
・J2通算: 371試合93勝81分197敗、得点330失点554
・J2順位: 14位/15チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続得点

【TV観戦】
公式戦TV観戦35試合目


by junn-chang, Jan.8, 2019
posted by junn-chang at 06:22| 茨城 ☔| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

J2 2008 第15節 ザスパ草津 2-1 水戸ホーリーホック

公式戦490試合目(J2-370試合目)
2008年5月21日
J2 2008 第15節 ザスパ草津 2-1 水戸ホーリーホック
A 正田醤油スタジアム群馬 3,011人
ザスパ草津
監督: 植木繁晴
GK: 1本田征治
DF: 5崔成勇、15喜多靖、4田中淳、2寺田武史
MF: 30松下裕樹、17秋葉忠宏(52分 19後藤涼)、14熊林親吾、10島田裕介
FW: 6鳥居塚伸人(63分 13櫻田和樹)、9高田保則(83分 8山崎渡)
得点: 松下裕樹(28分)、松下裕樹(89分)
警告: 寺田武史(60分)
控え: 22北一真、16藤井大輔
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、3平松大志、32大和田真史、4鈴木和裕
MF: 8菊岡拓朗(73分 25鈴木良和)、30中村英之、16パク・チュホ、6堀健人(62分 29眞行寺和彦)
FW: 9荒田智之、18赤星貴文(84分11塩沢勝吾)
得点: オウンゴール(40分)
警告: 菊岡拓朗(49分)、パク・チュホ(89分)
控え: 28首藤慎一、13椎原拓也

・J2シーズン: 14試合2勝4分8敗、得点15失点28
・J2通算: 370試合92勝81分197敗、得点329失点554
・J2順位: 最下位/15チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点

【TV観戦】
公式戦TV観戦34試合目


by junn-chang, Jan.7, 2020
posted by junn-chang at 06:22| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

J2 2008 第14節 水戸ホーリーホック 1-0 愛媛FC

公式戦489試合目(J2-369試合目)
2008年5月18日
J2 2008 第14節 水戸ホーリーホック 1-0 愛媛FC
H 笠松運動公園陸上競技場 1,721人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 17金澤大将(79分 25鈴木良和)、30中村英之、16パク・チュホ、6堀健人(62分 10満生充)
FW: 9荒田智之(87分11塩沢勝吾)、18赤星貴文
得点: 平松大志(76分)
警告: 中村英之(67分)、小澤雄希(71分)
控え: 28首藤慎一、8菊岡拓朗

愛媛FC
監督: 望月一仁
GK: 21多田大介
DF: 28高杉亮太、3金守智哉、15津田琢磨、14三上卓哉
MF: 10宮原裕司、17キム・テヨン(79分 22横谷繁)、16赤井秀一、18江後賢一(83分 30若林学)
FW: 26内村圭宏(68分 11田中俊也)、24横山拓也
得点: なし
警告: 赤井秀一(35分)、横山拓也(41分)、田中俊也(79分)
控え: 31河原正治、13関根永悟
・J2シーズン: 13試合2勝4分7敗、得点14失点26
・J2通算: 369試合92勝81分196敗、得点328失点552
・J2順位: 最下位/15チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦195試合目
驚異の救世主、朴柱昊(パク・チュホ)が水戸を変える! 今季2勝目! しかも無失点! 変貌した水戸、チームコンセプトが明確になり前線からのプレスが効いていた。ビジュが負傷で戦線離脱したものの、小澤が復帰。荒田の1トップに赤星がトップ下、完封した平松、大和田、本間の守備陣も良かったけど、この日の主役は何と言っても、朴柱昊! 15日の入団発表から早速、ヴォランチで先発、韓国U-20代表キャプテン、現U-23代表候補の肩書きは伊達じゃなかった。何故こんな素晴らしい選手がJ2最下位の水戸に? 90分通して走りきった運動量、抜群の技術によるキープ力とボール奪取力、そしてパスセンス! 特にパスは独創的。何よりも初出場でこの順応性は凄い。そしてあの屈託のないハイポジな笑顔! 間違いなく朴柱昊は水戸を変える!


by junn-chang, Jan.1, 2020
posted by junn-chang at 09:45| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

J2 2008 第13節 モンテディオ山形 3-1 水戸ホーリーホック

公式戦488試合目(J2-368試合目)
2008年5月10日
J2 2008 第13節 モンテディオ山形 3-1 水戸ホーリーホック
A NDソフトスタジアム山形 3,582人
モンテディオ山形
監督: 小林伸二
GK: 1清水健太
DF: 14宮本卓也、3レオナルド、4小原章吾(45分 23石井秀典)、13石川竜也
MF: 16北村知隆、19秋葉勝(64分 6宮崎光平)、17佐藤健太郎、7宮沢克行
FW: 15長谷川悠、20根本亮助(71分 18木藤健太)
得点: 根本亮助(18分)、レオナルド(47分)、宮崎光平(85分)
警告: レオナルド(33分)
控え: 21遠藤大志、29廣瀬智靖
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、3平松大志、14秋葉陽一、4鈴木和裕
MF: 8菊岡拓朗、18赤星貴文(73分 17金澤大将)、26ビジュ、22森賢一(57分 6堀健人)
FW: 9荒田智之、10満生充(64分11塩沢勝吾)
得点: 菊岡拓朗(34分)
警告: 森賢一(17分)
控え: 28首藤慎一、13椎原拓也

・J2シーズン: 12試合1勝4分7敗、得点13失点26
・J2通算: 368試合91勝81分196敗、得点327失点552
・J2順位: 最下位/15チーム
・J2リーグ戦: 9試合連続未勝利、4連敗、9試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦33試合目


by junn-chang, Dec.31, 2019
posted by junn-chang at 09:04| 茨城 🌁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

J2 2008 第12節 水戸ホーリーホック 0-2 湘南ベルマーレ

公式戦487試合目(J2-367試合目)
2008年5月6日
J2 2008 第12節 水戸ホーリーホック 0-2 湘南ベルマーレ
H 笠松運動公園陸上競技場 2,653人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、3平松大志、32大和田真史、20倉本崇史
MF: 8菊岡拓朗、18赤星貴文、26ビジュ、6堀健人(82分 33弦巻健人)
FW: 9荒田智之、19西野晃平(25分11塩沢勝吾(71分 13椎原拓也))
得点: なし
警告: 大和田真史(43分)、大和田真史(82分)、ビジュ(84分)、赤星貴文(86分)
退場: 大和田真史(82分)
控え: 28首藤慎一、4鈴木和裕

湘南ベルマーレ
監督: 菅野将晃
GK: 25金永基
DF: 5臼井幸平、19山口貴弘、2斉藤俊秀、21鈴木伸貴
MF: 10アジエル、26永田亮太、8坂本紘司、24加藤望(80分 17大山俊輔)
FW: 11石原直樹(89分 13鈴木将太)、20原竜太(60分 18阿部吉朗)
得点: 阿部吉朗(63分)、坂本紘司(88分)
警告: 阿部吉朗(87分)
控え: 1伊藤友彦、4三田光
・J2シーズン: 11試合1勝4分6敗、得点12失点23
・J2通算: 367試合91勝81分195敗、得点326失点549
・J2順位: 最下位/15チーム
・J2リーグ戦: 8試合連続未勝利、3連敗、8試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦194試合目
第12節、ホームでの湘南戦。試合後の荒田の表情がすべて、か。第12節を終えて11試合1勝4分6敗、得点12失点23。守備は完全に崩壊中、しかも前節は中村が退場、今節は大和田が退場というお粗末さ。チームコンセプトを確認して戦術の徹底を図らないとダメ。試合以外の部分でのアクシデントも含めて、今の水戸は完全に負のスパイラルに入っている。今、踏ん張りどころだから、下向かないでやるしかない。


by junn-chang, Dec.30, 2019
posted by junn-chang at 07:46| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

J2 2008 第11節 サガン鳥栖 3-0 水戸ホーリーホック

公式戦486試合目(J2-366試合目)
2008年5月3日
J2 2008 第11節 サガン鳥栖 3-0 水戸ホーリーホック
A ベストアメニティスタジアム 5,507人
サガン鳥栖
監督: 岸野靖之
GK: 1赤星拓
DF: 13日高拓磨、2柴小屋雄一、5飯尾和也、6高地系治
MF: 11レオナルド(65分 3加藤秀典)、14高橋義希、8衛藤裕(87分 22石田博行)、15鐵戸裕史
FW: 9金信泳(65分 18野崎陽介)、25藤田祥史
得点: 高橋義希(66分)、高地系治(85分)、石田博行(88分)
警告: なし
控え: 21室拓哉、31谷口堅三
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、3平松大志、32大和田真史、20倉本崇史
MF: 8菊岡拓朗(74分 25鈴木良和)、13椎原拓也(69分 9荒田智之)、30中村英之(34分退場)、6堀健人
FW: 11塩沢勝吾(35分 18赤星貴文)、19西野晃平
得点: なし
警告: 中村英之(21分)、中村英之(32分)、倉本崇史(71分)、大和田真史(84分)
退場: 中村英之(32分)
控え: 28首藤慎一、4鈴木和裕

・J2シーズン: 10試合1勝4分5敗、得点12失点21
・J2通算: 366試合91勝81分194敗、得点326失点547
・J2順位: 最下位/15チーム
・J2リーグ戦: 7試合連続未勝利、7試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦32試合目


by junn-chang, Dec.29, 2019
posted by junn-chang at 07:35| 茨城 ☀| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

J2 2008 第10節 水戸ホーリーホック 1-3 FC岐阜

公式戦485試合目(J2-365試合目)
2008年4月29日
J2 2008 第10節 水戸ホーリーホック 1-3 FC岐阜
H 笠松運動公園陸上競技場 1,971人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、4鈴木和裕、3平松大志、20倉本崇史
MF: 8菊岡拓朗、13椎原拓也(49分 7村松潤)、18赤星貴文、6堀健人(80分 23遠藤敬佑)
FW: 9荒田智之、19西野晃平(74分 24高橋昌大)
得点: 荒田智之(40分)
警告: 菊岡拓朗(34分)、遠藤敬佑(89分)
控え: 28首藤慎一、30中村英之

FC岐阜
監督: 松永英機
GK: 21日野優
DF: 19吉村光示、2深津康太(80分 5川島眞也)、3菊池完、6奈須伸也
MF: 7北村隆二、27菅和範、33梅田高志(89分 23岩田昌浩)、11高木和正
FW: 10片桐淳至、15森山泰行(55分 24片山真人
得点: 森山泰行(26分)、片山真人(76分)、片山真人(89分)
警告: 梅田高志(44分)
控え: 31水谷允俊、29姜曉一
・J2シーズン: 9試合1勝4分4敗、得点12失点18
・J2通算: 365試合91勝81分193敗、得点326失点544
・J2順位: 14位/15チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続未勝利、6試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦193試合目
ホームでの岐阜戦で完敗。小澤とビジュの不在、といえばそれまでだけど、酷い、守備が。今季最低の出来だった前々節徳島戦を経て、前節仙台戦の闘志には感動したものの、今日は一体なんだったんだろう。
最後に、試合前に黙祷が捧げられた、水戸ホーリーホックの初代社長で創始者である石山徹氏が永眠されました。水戸サポにとって最もリスペクトを捧げるべき人だと思います。もちろん永久的に。石山さん、水戸ホーリーホックを創始していただき、本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。


by junn-chang, Dec.28, 2019
posted by junn-chang at 08:14| 茨城 ☀| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

J2 2008 第9節 ベガルタ仙台 3-3 水戸ホーリーホック

公式戦484試合目(J2-364試合目)
2008年4月26日
J2 2008 第9節 ベガルタ仙台 3-3 水戸ホーリーホック
A ユアテックスタジアム仙台 11,755人
ベガルタ仙台
監督: 手倉森誠
GK: 16林卓人
DF: 25菅井直樹、5一柳夢吾、3渡辺広大(45分 2木谷公亮)、23田村直也
MF: 8永井篤志(75分 27富田晋伍)、7千葉直樹、10梁勇基、11関口訓充
FW: 9中原貴之(58分 14平瀬智行)、13中島裕希
得点: 梁勇基(69分)、平瀬智行(79分)、平瀬智行(85分)
警告: 中原貴之(28分)、中島裕希(42分)、木谷公亮(81分)、関口訓充(87分)
控え: 1萩原達郎、27佐藤由紀彦
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、4鈴木和裕、3平松大志、2小澤雄希(68分 14秋葉陽一)
MF: 8菊岡拓朗、26ビジュ、18赤星貴文(77分 7村松潤)、6堀健人(84分 10満生充)
FW: 9荒田智之、19西野晃平
得点: 荒田智之(23分)、西野晃平(80分)、西野晃平(88分)
警告: なし
控え: 28首藤慎一、24高橋昌大

・J2シーズン: 8試合1勝4分3敗、得点11失点15
・J2通算: 364試合91勝81分192敗、得点325失点541
・J2順位: 12位/15チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続未勝利、5試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦31試合目


by junn-chang, Dec.27, 2019
posted by junn-chang at 06:21| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

J2 2008 第8節 徳島ヴォルティス 2-0 水戸ホーリーホック

公式戦483試合目(J2-363試合目)
2008年4月20日
J2 2008 第8節 徳島ヴォルティス 2-0 水戸ホーリーホック
A 鳴門大塚スポーツパークポカリスウェットスタジアム 3,283人
徳島ヴォルティス
監督: 美濃部直彦
GK: 1島津虎史
DF: 17麦田和志、31登尾顕徳、6西河翔吾、30藤田泰成
MF: 29六車拓也、8米田兼一郎、20玉乃淳(68分 25大島康明)、11片岡功二(79分 14石田祐樹)
FW: 10ドゥンビア、13阿部祐大朗(83分 5ダ・シルバ)
得点: 六車拓也(42分)、ドゥンビア(89分)
警告: 藤田泰成(35分)
控え: 21本間康貴、4柴村直弥
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将(73分 23遠藤敬佑)、4鈴木和裕、3平松大志、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗(63分 24高橋昌大)、26ビジュ、18赤星貴文(85分 7村松潤)、6堀健人
FW: 9荒田智之、19西野晃平
得点: なし
警告: 鈴木和裕(53分)、西野晃平(57分)、小澤雄希(74分)
控え: 28首藤慎一、14秋葉陽一

・J2シーズン: 7試合1勝3分3敗、得点8失点12
・J2通算: 363試合91勝80分192敗、得点322失点538
・J2順位: 13位/15チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続未勝利、4試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦30試合目

by junn-chang, Dec.26, 2019
posted by junn-chang at 08:05| 茨城 ☁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

J2 2008 第7節 水戸ホーリーホック 2-2 ロアッソ熊本

公式戦482試合目(J2-362試合目)
2008年4月13日
J2 2008 第7節 水戸ホーリーホック 2-2 ロアッソ熊本
H 笠松運動公園陸上競技場 1,464人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、26ビジュ、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗(73分 23遠藤敬佑)、7村松潤(32分 17金澤大将)、18赤星貴文(87分 25鈴木良和)、6堀健人
FW: 9荒田智之、19西野晃平
得点: 荒田智之(2分)、西野晃平(58分)
警告: なし
控え: 28首藤慎一、30中村英之

ロアッソ熊本
監督: 池谷友良
GK: 1吉田智志
DF: 16矢野大輔、3河端和哉、19上村健一、6福王忠世(76分 23有村光史)
MF: 33小森田友明、8喜名哲裕(63分 26山本翔平)、25西森正明(63分 30山内祐一)、20関光博
FW: 11高橋泰、18中山悟志
得点: 河端和哉(12分)、中山悟志(31分)
警告: 上村健一(42分)、喜名哲裕(60分)、山本翔平(68分)
控え: 21小林弘記、5山口武士
・J2シーズン: 6試合1勝3分2敗、得点8失点10
・J2通算: 362試合91勝80分191敗、得点322失点536
・J2順位: 12位/15チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続不敗、3試合連続引分、5試合連続得点、3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦192試合目
まさかの社長交代、そして再出発戦を飾れず。この2週間におきた不祥事による社長交代について、おそらく全サポーターの心情と同様、残念でしかない。これまでも幾つもの大きな苦境をかろうじて乗り越えてきた水戸ホーリーホックという市民クラブにとって、今回の一件も大きな痛手であることは事実。経営体質、基盤の脆弱さが露呈した感があり、水戸の目指すものをもう一度確認し、経営サイドとして今何をやらなければならないかを見つめ、それを一歩一歩クリアしていって欲しいと切に思う。その絶対に勝たなければならない一戦。しかも相手は昇格してきたばかりのロアッソ熊本、内容も結果も欲しかったところながら、結果も内容もいまひとつでした。開始早々の荒田のゴールは美しくも素晴らしかったものの、その他の多くの決定機ではシュートのほとんどがGKの真正面に。2失点後、後半13分に西野が同点ゴールを決めるまでの間は、連携がまるでちぐはぐ。ヴォランチに入っている赤星の特長を生かしきれていないかと。


by junn-chang, Dec.25, 2019
posted by junn-chang at 06:27| 茨城 ☀| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

J2 2008 第5節 水戸ホーリーホック 2-2 横浜FC

公式戦481試合目(J2-361試合目)
2008年3月29日
J2 2008 第5節 水戸ホーリーホック 2-2 横浜FC
H 笠松運動公園陸上競技場 5,024人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、26ビジュ、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗(61分 13椎原拓也)、7村松潤(77分 22森賢一)、18赤星貴文、6堀健人
FW: 9荒田智之、19西野晃平(83分 11塩沢勝吾)
得点: 堀健人(30分)、大和田真史(62分)
警告: なし
控え: 28首藤慎一、14秋葉陽一

横浜FC
監督: 都並敏史
GK: 1小山健二
DF: 8中田洋介(68分 14チョ・ヨンチョル)、3八田康介、7吉本岳史、17三浦淳宏
MF: 24根占真伍、5エリゼウ、32山田卓也(21分 25須藤右介)、13滝澤邦彦
FW: 9アンデルソン、11三浦知良(62分 15長谷川太郎)
得点: アンデルソン(70分)、三浦淳宏(82分)
警告: なし
控え: 21岩丸史也、6太田宏介
・J2シーズン: 5試合1勝2分2敗、得点6失点8
・J2通算: 361試合91勝79分191敗、得点320失点534
・J2順位: 10位/15チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続不敗、4試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦191試合目
勝ち切れないもどかしさと期待感。開幕の5戦をJ1昇格候補と戦い、1勝2分2敗は上出来。この第5節横浜戦も前半の戦い方は完璧。ボール支配率で圧倒的に横浜を上回り、積極的な攻撃の姿勢が見え、赤星にも明らかにポジティヴな変化が。そしてアンジ&カズを完璧に押さえ込んだディフェンスも安定していた。前半の堀の得点に続き、後半にはCKからどフリーの大和田がヘッドで決めて2-0、そこまでは良かった。その後、同点に追いつかれた内容については、前節の広島と同様、「絶対に負けられない」という横浜の強い意思に対して水戸の試合の運び方が稚拙だったか。横浜がエリゼウをセンターバックに下げて、前線を3トップとした攻撃的な布陣に対して、水戸の対処方法が曖昧だったと思う。見所は何と言っても、大和田VSアンジのマッチアップ。このお互い意地の張り合いは見応え充分。大和田との接触でアンジがピッチに倒れたとき、大和田がわざわざゴールラインまでペットボトルを取りに行ってアンジに渡すシーンなんか、見ていて嬉しくなったし。そしてこの試合ではセンターバックに入ったビジュ。魂のこもる彼のワンプレイ、ワンプレイが水戸の選手を無言で鼓舞していたように思う。


by junn-chang, Dec.24, 2019
posted by junn-chang at 06:26| 茨城 ☀| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする