2019年10月13日

J2 2006 第52節 モンテディオ山形 5-1水戸ホーリーホック

公式戦427試合目(J2-308試合目)
2006年12月2日
J2 2006 第52節 モンテディオ山形 5-1水戸ホーリーホック
A 山形 3,878人
モンテディオ山形
監督: 樋口靖洋
GK: 21清水健太
DF: 17木村誠、3レオナルド、4小原章吾、26木藤健太
MF: 6佐々木勇人(73分 6高橋健二)、19秋葉勝、8永井篤志、31宮沢克行(81分 28財前宣之)
FW: 9レアンドロ、20根本亮助(81分 11原竜太)
得点: レアンドロ(3分)、佐々木勇人(14分)、宮沢克行(37分)、木村誠(61分)、秋葉勝(78分)
警告: なし
控え: 1桜井繁、5渡辺匠
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志、14吉本岳史、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 22桑原剛(42分 11塩沢勝吾)、25鈴木良和(56分 18金基洙)、13椎原拓也、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン(71分 27岩舘侑哉)、19西野晃平
得点: アンデルソン(25分)
警告: 河野淳吾(17分)
控え: 21武田博行、26斉藤乙

・J2シーズン: 48試合14勝9分25敗、得点48失点69
・J2通算: 308試合82勝67分159敗、得点282失点457
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ: 3試合連続未勝利、5試合連続失点

by junn-chang, Oct.13, 2019
posted by junn-chang at 07:54| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

J2 2006 第51節 水戸ホーリーホック 1-1 ザスパ草津

公式戦426試合目(J2-307試合目)
2006年11月26日
J2 2006 第51節 水戸ホーリーホック 1-1 ザスパ草津
H 笠松 3,116人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志、14吉本岳史、4河野淳吾、18金基洙
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、8権東勇介(68分 29眞行寺和彦)、22桑原剛(83分 11塩沢勝吾)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: 西野晃平(49分)
警告: なし
控え: 21武田博行、32大和田真史、16木村純哉

ザスパ草津
監督: 植木繁晴
GK: 1高木貴弘
DF: 7佐田聡太郎、5チカ、25田中淳、11寺田武史
MF: 6鳥居塚伸人、15中井義樹(71分 19後藤涼)、18櫻田和樹(61分13山崎渡)、10島田裕介
FW: 9高田保則、24太田恵介
得点: 高田保則(79分)
警告: 鳥居塚伸人(31分)、チカ(89分)
控え: 22北一真、3依田光正、30秋葉忠宏
・J2シーズン: 47試合14勝9分24敗、得点47失点64
・J2通算: 307試合82勝67分158敗、得点281失点452
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ: 4試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦162試合目
ホーム最終戦を勝利で飾れず。最後にホームでの勝利は9月9日の徳島戦ゆえに約3ヶ月近くホームで未勝利のままシーズン終了となってしまった。大和田をベンチに置いて、キャプテン吉本を久々に先発起用、アンデルソンと西野の2トップという布陣、最も機能していたのは両サイドの鈴木と金基洙か。適切なポジショニングとパスカット、丁寧なパス、そして時折見せる攻め上がりは良かった。前線では、西野の高さとアンデルソンのキープ力、という持ち味は出ていたものの決定機は少ないまま。均衡した試合はお互い決定機の乏しい内容ながら、後半49分、西野の突破から得たPKを自ら決めて先制! でもホーム最終戦勝利まであと10分を守りきれず痛恨の失点でドロー。これで最終節アウェイの山形戦を残してシーズン終了。


by junn-chang, Oct.12, 2019
posted by junn-chang at 08:10| 茨城 ☔| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

J2 2006 第49節 水戸ホーリーホック 0-1 コンサドーレ札幌

公式戦425試合目(J2-306試合目)
2006年11月18日
J2 2006 第49節 水戸ホーリーホック 0-1 コンサドーレ札幌
H 笠松 3,526人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史(45分 24高橋周大)、3平松大志、4河野淳吾、18金基洙
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、8権東勇介(86分 11塩沢勝吾)、22桑原剛(69分 27岩舘侑哉)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: なし
警告: 小椋祥平(41分)
控え: 21武田博行、14吉本岳史

コンサドーレ札幌
監督: 柳下正明
GK: 31佐藤優也
DF: 3西澤淳二、4曽田雄志、6西嶋弘之
MF: 16大塚真司、15加賀健一、18芳賀博信、8砂川誠(66分 25藤田征也)、29西谷正也(82分 20上里一将)
FW: 10フッキ、11相川進也(88分 9石井謙伍)
得点: 相川進也(79分)
警告: 芳賀博信(57分)、上里一将(89分)
退場: 3西澤淳二(86分)
控え: 1林卓人、21金子勇樹
・J2シーズン: 46試合14勝8分24敗、得点46失点63
・J2通算: 306試合82勝66分158敗、得点280失点451
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ: 3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦161試合目
3連勝ならず。7連敗を経て3バックに変更後は2勝1分だっただけに、アンデルソンの復帰と倉本の起用により4バックへ戻した上での敗戦は惜しまれる。前半で倉本が再び負傷してしまい高橋を投入後も小椋を下げて4バックを維持したことも含めて、すっきりしなかった。冷えきったスタジアムに何か熱いものを探しても、見当たらない、そんな一戦。


by junn-chang, Oct.11, 2019
posted by junn-chang at 06:22| 茨城 ☔| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

J2 2006 第48節 徳島ヴォルティス 1-2 水戸ホーリーホック

公式戦424試合目(J2-305試合目)
2006年11月11日
J2 2006 第48節 徳島ヴォルティス 1-2 水戸ホーリーホック
A 春野 3,317人
徳島ヴォルティス
監督: 東泰
GK: 1山口篤史
DF: 25谷池洋平、33西河翔吾、20大森健作
MF: 34小野雄平(72分 10大島康明)、19岡本竜之介、23金位漫(87分6大場啓)、8伊藤彰、11片岡功二
FW: 7ジョルジーニョ、13小林康剛
得点: ジョルジーニョ(40分)
警告: 伊藤彰(24分)
控え: 31高橋範夫、4井手口純、30金尚佑
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、13椎原拓也(55分 22桑原剛)、7秦賢二(45分 20倉本崇史)、19西野晃平
FW: 11塩沢勝吾(71分 29眞行寺和彦)、27岩舘侑哉
得点: 西野晃平(46分)、西野晃平(83分)
警告: 大和田真史(7分)、椎原拓也(36分)、鈴木良和(76分)、本間幸司(86分)
控え: 21武田博行、14吉本岳史

・J2シーズン: 45試合14勝8分23敗、得点46失点62
・J2通算: 305試合82勝66分157敗、得点280失点450
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ: 3試合連続不敗

by junn-chang, Oct.10, 2019
posted by junn-chang at 06:23| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

J2 2006 第47節 東京ヴェルディ1969 1-4 水戸ホーリーホック

公式戦423試合目(J2-304試合目)
2006年10月28日
J2 2006 第47節 東京ヴェルディ1969 1-4 水戸ホーリーホック
A 味の素 5,287人
東京ヴェルディ1969
監督: ラモス瑠偉
GK: 21高木義成
DF: 43海本幸治郎、4戸川健太、30一柳夢吾(51分 22喜名哲裕)、3藤田泰成
MF: 8永井秀樹、6菅原智(29分 25平本一樹)、14富澤清太郎、10マルクス
FW: 17シウバ、20廣山望(57分 39齋藤将基)
得点: 齋藤将基(63分)
警告: 一柳夢吾(3分)、齋藤将基(89分)
控え: 34常澤聡、15金澤慎
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、13椎原拓也(88分 14吉本岳史)、7秦賢二(77分 17秋田政輝)、19西野晃平
FW: 11塩沢勝吾(64分 29眞行寺和彦)、27岩舘侑哉
得点: 塩沢勝吾(13分)、西野晃平(22分)、河野淳吾(46分)、西野晃平(54分)
警告: 大和田真史(33分)
控え: 21武田博行、18金基洙

・J2シーズン: 44試合13勝8分23敗、得点44失点61
・J2通算: 304試合81勝66分157敗、得点278失点449
・J2順位: 11位/13チーム

【TV観戦】
公式戦TV観戦4試合目


by junn-chang, Oct.9, 2019
posted by junn-chang at 06:16| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

J2 2006 第46節 水戸ホーリーホック 0-0 ベガルタ仙台

公式戦422試合目(J2-303試合目)
2006年10月22日
J2 2006 第46節 水戸ホーリーホック 0-0 ベガルタ仙台
H 笠松 3,618人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、13椎原拓也(89分 14吉本岳史)、7秦賢二、19西野晃平(88分 29眞行寺和彦)
FW: 11塩沢勝吾(73分 23岡本勇輝)、27岩舘侑哉
得点: なし
警告: 西野晃平(61分)
控え: 21武田博行、22桑原剛

ベガルタ仙台
監督: ジョエル・サンタナ
GK: 1小針清允
DF: 14中田洋介、3渡辺広大、5池田昇平、26村上和弘
MF: 7千葉直樹、6熊林親吾(79分 27富田晋伍)、10梁勇基、24大柴克友(76分 11チアゴ・ネーヴィス)、8ロペス(45分 13中島裕希)
FW: 9ボルジェス
得点: なし
警告: 千葉直樹(24分)、ボルジェス(40分)、チアゴ・ネーヴィス(84分)
控え: 21萩原達郎、25菅井直樹
・J2シーズン: 43試合12勝8分23敗、得点40失点60
・J2通算: 303試合80勝66分157敗、得点274失点448
・J2順位: 11位/13チーム
・J2リーグ戦: 8試合連続未勝利

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦160試合目
遂に連敗ストップ! リーグ戦7連敗(天皇杯を含めて8連敗)中の水戸、勝てないだけでなく試合内容が悪い試合が続き、迷走の中で迎えた仙台戦。一体どうしたことか、水戸らしさ復活(!)となった好試合。12節仙台戦以来の3バックを採用、組織的な守備を疲労、特に鈴木の攻守に渡る貢献は大きかった。前節で退場したアンデルソンの不在が、あまり影響しないということも現実な水戸の現在。


by junn-chang, Oct.8, 2019
posted by junn-chang at 21:19| 茨城 🌁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

J2 2006 第45節 サガン鳥栖 1-0 水戸ホーリーホック

公式戦421試合目(J2-302試合目)
2006年10月18日
J2 2006 第45節 サガン鳥栖 1-0 水戸ホーリーホック
A 佐賀 5,991人
サガン鳥栖
監督: 松本育夫
GK: 1シュナイダー潤之介
DF: 2小井出翔太、5金裕晋、4飯尾和也、13吉田恵
MF: 7濱田武(81分 10宮原裕司)、14高橋義希、23衛藤裕、20山口貴之(73分 28廣瀬浩二)
FW: 8尹晶煥、25藤田祥史(89分 34山城純也)
得点: 藤田祥史(19分)
警告: なし
控え: 31浅井俊光、26長谷川豊喜
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 2森惠佑、3平松大志、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 24高橋周大(57分 7秦賢二)、13椎原拓也、30マルキーニョ(68分 14吉本岳史)、29眞行寺和彦
FW: 11塩沢勝吾、27岩舘侑哉(45分 9アンデルソン(62分退場))
得点: なし
警告: 岩舘侑哉(16分)、マルキーニョ(24分)、椎原拓也(29分)、大和田真史(34分)、アンデルソン(47分)、アンデルソン(62分)、森惠佑(84分)
退場: アンデルソン(62分)
控え: 21武田博行、22桑原剛

・J2シーズン: 42試合12勝7分23敗、得点40失点60
・J2通算: 302試合80勝65分157敗、得点274失点448
・J2順位: 11位/13チーム
・J2リーグ戦: 7試合連続敗戦、7試合連続未勝利、7試合連続失点

by junn-chang, Oct.5, 2019
posted by junn-chang at 08:28| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

J2 2006 第44節 水戸ホーリーホック 1-2 ヴィッセル神戸

公式戦420試合目(J2-301試合目)
2006年10月14日
J2 2006 第44節 水戸ホーリーホック 1-2 ヴィッセル神戸
H 水戸 2,275人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 2森惠佑、3平松大志、5時崎悠、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、8権東勇介(62分 17秋田政輝)、13椎原拓也、29眞行寺和彦
FW: 11塩沢勝吾(74分 19西野晃平)、27岩舘侑哉(78分 9アンデルソン)、
得点: 眞行寺和彦(14分)
警告: 時崎悠(29分)、平松大志(44分)
控え: 21武田博行、4河野淳吾

ヴィッセル神戸
監督: 松田寛
GK: 34萩晃太
DF: 4北本久仁衛、5河本裕之(89分 32柳川雅樹)、15エメルソン・トーメ、3坪内秀介
MF: 20丹羽竜平、8栗原圭介(89分 14平瀬智行)、18田中英雄
FW: 7朴康造、19近藤祐介(82分 11茂木弘人)、17三浦淳宏
得点: オウンゴール(32分)、栗原圭介(40分)
警告: エメルソン・トーメ(5分)、田中英雄(61分)、河本裕之(86分)
控え: 30徳重健太、37キム・テヨン
・J2シーズン: 41試合12勝7分22敗、得点40失点59
・J2通算: 301試合80勝65分156敗、得点274失点447
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続敗戦、6試合連続未勝利、6試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦159試合目
神戸に逆転負けで6連敗。悪夢の天皇杯敗退から1週間、アンデルソンをベンチに置き、岩舘、塩沢の(セカンドセットの)2トップにキレていた眞行寺が絡むという前線、そして14分、その眞行寺が相手のクリアボールをミドルシュートでゴール右角にファインゴール! スタジアムにいい雰囲気を醸し出していたものの、神戸の3トップを抑えきれずに逆転負けに。続く試行錯誤、固定されないスタメン、そして出ない結果。苦悩の前田監督、どうする?


by junn-chang, Oct.4, 2019
posted by junn-chang at 06:21| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

天皇杯 2006 3回戦 水戸ホーリーホック 0-1 静岡FC

公式戦419試合目(天皇杯-25試合目)
2006年10月8日
天皇杯 2006 3回戦 水戸ホーリーホック 0-1 静岡FC
H ひたちなか 1,016人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 6小椋祥平、32大和田真史、5時崎悠、18金基洙
MF: 22桑原剛(61分 24高橋周大)、30マルキーニョ(72分 3平松大志)、13椎原拓也、17秋田政輝
FW: 9アンデルソン、19西野晃平(45分 11塩沢勝吾)
得点: なし
警告: 小椋祥平、金基洙、時崎悠(49分)、
控え: 21武田博行、16木村純哉

静岡FC
監督: 高田昌明
得点: 河村優
・天皇杯シーズン: 1試合0勝0分1敗、得点0失点1
・天皇杯通算: 25試合15勝0分10敗、得点61失点40
・天皇杯: 3回戦敗退

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦158試合目
許されない敗戦、ああ、秋の空がもの悲しい。いわゆるジャイアント・キリングの餌食となった水戸。一体何がジャイアントなのか。相手は東海社会人サッカー1部リーグの静岡FC、そして水戸を仕留めた得点は河村優。頑張れ、優!


by junn-chang, Oct.3, 2019
posted by junn-chang at 06:51| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

J2 2006 第43節 湘南べルマーレ 1-0 水戸ホーリーホック

公式戦418試合目(J2-300試合目)
2006年9月30日
J2 2006 第43節 湘南べルマーレ 1-0 水戸ホーリーホック
A 平塚 3,059人
湘南ベルマーレ
監督: 菅野将晃
GK: 25植村慶
DF: 4村山祐介、22松本昴聡、3田村雄三、21尾亦弘友希
MF: 10アジエル、15北島義生、7佐藤悠介、18坂本紘司(86分 24加藤望)
FW: 19石原直樹(89分 31アマリウド)、14永里源気(85分 29横山聡)
得点: 永里源気(31分)
警告: なし
控え: 1伊藤友彦、26鶴見聡貴
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4河野淳吾、14吉本岳史、5時崎悠、18金基洙
MF: 25鈴木良和(66分 22桑原剛)、6小椋祥平、13椎原拓也、29眞行寺和彦(80分 32大和田真史)
FW: 9アンデルソン(73分 27岩舘侑哉)、19西野晃平
得点: なし
警告: 時崎悠(49分)、椎原拓也(70分)、河野淳吾(76分)、小椋祥平(79分)
控え: 21武田博行、30マルキーニョ

・J2シーズン: 40試合12勝7分21敗、得点39失点57
・J2通算: 300試合80勝65分155敗、得点273失点445
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続敗戦、5試合連続未勝利、5試合連続失点

by junn-chang, Oct.2, 2019
posted by junn-chang at 06:29| 茨城 🌁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

J2 2006 第42節 柏レイソル 3-1 水戸ホーリーホック

公式戦417試合目(J2-299試合目)
2006年9月27日
J2 2006 第42節 柏レイソル 3-1 水戸ホーリーホック
A 日立柏 5,675人
柏レイソル
監督: 石崎信弘
GK: 1南雄太
DF: 23藏川洋平、32岡山一成、40鎌田次郎、26石川直樹
MF: 8リカルジーニョ(89分 14落合正幸)、18山根巌、11ディエゴ、25平山智規(88分 42佐藤由紀彦)
FW: 10フランサ、22鈴木達也(79分 19宇野沢祐次)
得点: ディエゴ(35分)、岡山一成(49分)、山根巌(56分)
警告: 石川直樹(81分)
控え: 31加藤慎也、2小林亮
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4河野淳吾(56分 30マルキーニョ)、14吉本岳史、5時崎悠、32大和田真史
MF: 22桑原剛(59分 25鈴木良和)、6小椋祥平、13椎原拓也、29眞行寺和彦(82分 27岩舘侑哉)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: アンデルソン(4分)
警告: 河野淳吾(33分)、西野晃平(34分)、眞行寺和彦(63分)、アンデルソン(77分)
控え: 31原田欣庸、17秋田政輝

・J2シーズン: 39試合12勝7分20敗、得点39失点56
・J2通算: 299試合80勝65分154敗、得点273失点444
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続敗戦、4試合連続未勝利、4試合連続失点

by junn-chang, Oct.1, 2019
posted by junn-chang at 06:26| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

J2 2006 第41節 水戸ホーリーホック 0-1 愛媛FC

公式戦416試合目(J2-298試合目)
2006年9月23日
J2 2006 第41節 水戸ホーリーホック 0-1 愛媛FC
H 笠松 2,369人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 18金基洙、14吉本岳史、4河野淳吾、32大和田真史、
MF: 7秦賢二(58分 23岡本勇輝)、6小椋祥平、13椎原拓也、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、27岩舘侑哉
得点: なし
警告: なし
控え: 31原田欣庸、5時崎悠、8権東勇介、24高橋周大

愛媛FC
監督: 望月一仁
GK: 35川北裕介
DF: 13関根永悟、5星野真悟、7金守智哉、28松下幸平
MF: 23井上秀人、25高萩洋次郎、16赤井秀一(83分 17石丸清隆)、27菅沼実
FW: 19永富裕也(57分 29川又堅碁)、33田中俊也(86分 36南祐三)
得点: 関根永悟(41分)
警告: 星野真悟(52分)
控え: 1羽田敬介、32千島徹
・J2シーズン: 38試合12勝7分19敗、得点38失点53
・J2通算: 298試合80勝65分153敗、得点272失点441
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続敗戦、3試合連続未勝利、3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦157試合目
愛媛相手に悪い流れを変えられず。とにかく「混迷状態」に陥っているチームの状況を変えたかった一戦。でも全然ダメ! 完敗。シーズンも終盤になってJ3転落の不安もないJ2においては、今の順位で何を目標に戦っているのか? 愛媛が「10勝達成」と目標クリアに喜んでいるのは好対照。試合後、愛媛の監督のコメント「うちは若いチーム、水戸さんから学ぶことは多い」は強烈なアイロニー以外の何ものでもない。


by junn-chang, Sep.30, 2019
posted by junn-chang at 06:18| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

J2 2006 第40節 水戸ホーリーホック 1-2 横浜FC

公式戦415試合目(J2-297試合目)
2006年9月16日
J2 2006 第40節 水戸ホーリーホック 1-2 横浜FC
H 笠松 4,248人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 3平松大志、5時崎悠、32大和田真史、6小椋祥平
MF: 22桑原剛(59分 27岩舘侑哉)、13椎原拓也、30マルキーニョ(45分 7秦賢二)、29眞行寺和彦(88分 14吉本岳史)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: 岩舘侑哉(63分)
警告: 西野晃平(22分)、桑原剛(38分)、小椋祥平(41分)
控え: 1本間幸司、8権東勇介

横浜FC
監督: 高木琢也
GK: 21菅野孝憲
DF: 18小野智吉、2早川知伸、30小村徳男、27中島崇典(71分 17北村知隆)
MF: 4崔成勇、13鄭容臺、6山口素弘、10内田智也
FW: 7アレモン(86分 20富永英明)、9城彰二
得点: 城彰二(10分)、城彰二(44分)
警告: 中島崇典(6分)、小野智吉(69分)、北村知隆(89分)
控え: 1小山健二、23岩倉一弥、29滝澤邦彦
・J2シーズン: 37試合12勝7分18敗、得点38失点52
・J2通算: 297試合80勝65分152敗、得点272失点440
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続得点

by junn-chang, Sep.29, 2019
posted by junn-chang at 09:04| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

J2 2006 第39節 コンサドーレ札幌 3-1 水戸ホーリーホック

公式戦414試合目(J2-296試合目)
2006年9月13日
J2 2006 第39節 コンサドーレ札幌 3-1 水戸ホーリーホック
A 札幌厚別 5,364人
コンサドーレ札幌
監督: 柳下正明
GK: 1林卓人
DF: 15加賀健一、4曽田雄志、6西嶋弘之
MF: 16大塚真司、16鈴木智樹、18芳賀博信、8砂川誠(78分 20上里一将)、19関隆倫(84分 25藤田征也)
FW: 9石井謙伍(78分 11相川進也)、10フッキ
得点: 鈴木智樹(2分)、フッキ(26分)、石井謙伍(56分)
警告: 加賀健一(52分)
控え: 28高原寿康、3西澤淳二
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 3平松大志、14吉本岳史、5時崎悠、32大和田真史
MF: 7秦賢二(60分 19西野晃平)、6小椋祥平、30マルキーニョ(83分 22桑原剛)、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、13椎原拓也
得点: 椎原拓也(62分)
警告: 小椋祥平(25分)
控え: 1本間幸司、8権東勇介、27岩舘侑哉

・J2シーズン: 36試合12勝7分17敗、得点37失点50
・J2通算: 296試合80勝65分151敗、得点271失点438
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続得点

by junn-chang, Sep.27, 2019
posted by junn-chang at 06:35| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

J2 2006 第38節 水戸ホーリーホック 2-0 徳島ヴォルティス

公式戦413試合目(J2-295試合目)
2006年9月9日
J2 2006 第38節 水戸ホーリーホック 2-0 徳島ヴォルティス
H 笠松 3,046人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4河野淳吾、14吉本岳史、5時崎悠、32大和田真史
MF: 7秦賢二(65分 8権東勇介)、6小椋祥平、30マルキーニョ(45分 22桑原剛)、13椎原拓也
FW: 9アンデルソン、11塩沢勝吾(65分 19西野晃平)
得点: 吉本岳史(18分)、アンデルソン(86分)
警告: 河野淳吾(22分)
控え: 1本間幸司、3平松大志

徳島ヴォルティス
監督: 田中真二
GK: 31高橋範夫
DF: 28天羽良輔、4井手口純(73分 20大森健作)、14石田祐樹(13分退場)
MF: 2アンドレ、16挽地祐哉、6大場啓、8伊藤彰、11片岡功二(87分 23金位漫)
FW: 7ジョルジーニョ(73分 13小林康剛)、18羽地登志晃
得点: なし
警告: 石田祐樹(7分)、石田祐樹(13分)、井手口純(26分)
退場: 石田祐樹(13分)
控え: 1山口篤史、32玉乃淳
・J2シーズン: 35試合12勝7分16敗、得点36失点47
・J2通算: 295試合80勝65分150敗、得点270失点435
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦156試合目
ホーム2連勝!前節、アウェイ草津での完敗のショックを払拭した嬉しい勝利ながら、しかし内容は酷かった。試合開始から吉本の得点までの18分間と、後半終了間際のアンデルソンの得点から試合終了までの6分間以外は、ひたすらため息ばかり。前半早い時間帯で相手DFが退場し、数的優位となったにも関わらず、DFラインでのボール回すばかりで何をしたいのかわからない展開に。アンデルソンだけが気を吐き、得点ランクで4位に浮上。ところで、後半ロスタイムに徳島のGK高橋がスローイン、GKのスローインって初めて見た。


by junn-chang, Sep.26, 2019
posted by junn-chang at 06:27| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

J2 2006 第37節 ザスパ草津 3-1 水戸ホーリーホック

公式戦412試合目(J2-294試合目)
2006年9月2日
J2 2006 第37節 ザスパ草津 3-1 水戸ホーリーホック
A 敷島 4,426人
ザスパ草津
監督: 植木繁晴
GK: 1高木貴弘
DF: 7佐田聡太郎、4齋藤竜(69分 17尾本敬)、25田中淳
MF: 13山崎渡(58分 24太田恵介)、6鳥居塚伸人、15中井義樹、10島田裕介
FW: 9高田保則、20吉本淳(75分 16堺陽二)
得点: 島田裕介(53分)、太田恵介(60分)、高田保則(53分)
警告: 太田恵介(61分)
控え: 22北一真、8大谷圭志
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4河野淳吾(67分 11塩沢勝吾)、14吉本岳史、5時崎悠、18金基洙(57分 32大和田真史)
MF: 22桑原剛(61分 24高橋周大)、13椎原拓也、30マルキーニョ、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: 桑原剛(14分)
警告: 金基洙(36分)、眞行寺和彦(44分)、眞行寺和彦(52分)
退場: 眞行寺和彦(52分)
控え: 1本間幸司、8権東勇介

・J2シーズン: 34試合11勝7分16敗、得点34失点47
・J2通算: 294試合79勝65分150敗、得点268失点435
・J2順位: 10位/13チーム

by junn-chang, Sep.25, 2019
posted by junn-chang at 06:21| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

J2 2006 第35節 水戸ホーリーホック 2-0 モンテディオ山形

公式戦411試合目(J2-293試合目)
2006年8月23日
J2 2006 第35節 水戸ホーリーホック 2-0 モンテディオ山形
H 笠松 2,176人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4河野淳吾、14吉本岳史、5時崎悠、18金基洙
MF: 22桑原剛、13椎原拓也、30マルキーニョ、29眞行寺和彦(79分 2森惠佑)
FW: 9アンデルソン(79分 11塩沢勝吾)、19西野晃平
得点: 時崎悠(19分)、アンデルソン(28分)
警告: 金基洙(37分)、眞行寺和彦(54分)、河野淳吾(70分)
控え: 1本間幸司、8権東勇介、17秋田政輝

モンテディオ山形
監督: 樋口靖洋
GK: 21清水健太
DF: 16臼井幸平、3レオナルド、13内山俊彦、26木藤健太
MF: 6佐々木勇人、5渡辺匠、8永井篤志(77分 6高橋健二)、10本橋卓巳(16分 28財前宣之)
FW: 9レアンドロ、15氏原良二(67分 14林晃平)
得点: なし
警告: レオナルド(26分)
控え: 1桜井繁、30前田和也
・J2シーズン: 33試合11勝7分15敗、得点33失点44
・J2通算: 293試合79勝65分149敗、得点267失点432
・J2順位: 9位/13チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦155試合目
連敗ストップ! 山形に完封勝利、連敗は5でストップ! より攻撃的なサッカーを志向する前田監督の意図がやっと結果につながった試合、か。セットプレイから時崎、そしてPKによるアンデルソン、と共に流れの中からの得点ではなかったものの、前線への早いつなぎと、持ち過ぎないアンデルソン、そして高い運動量を示した西野、という変化は試合のテンポを良くしていたと思う。次につながる期待を抱かせた一戦。


by junn-chang, Sep.22, 2019
posted by junn-chang at 00:09| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

J2 2006 第34節 水戸ホーリーホック 0-1 柏レイソル

公式戦410試合目(J2-292試合目)
2006年8月19日
J2 2006 第34節 水戸ホーリーホック 0-1 柏レイソル
H 笠松 9,482人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、4河野淳吾、5時崎悠、18金基洙
MF: 22桑原剛(66分 19西野晃平)、14吉本岳史、30マルキーニョ、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン(69分 11塩沢勝吾)、13椎原拓也
得点: なし
警告: 河野淳吾(77分)
控え: 21武田博行、2森惠佑

柏レイソル
監督: 石崎信弘
GK: 31加藤慎也
DF: 2小林亮、32岡山一成、40鎌田次郎、13小林祐三
MF: 8リカルジーニョ(89分 23藏川洋平)、18山根巌、7大谷秀和、25平山智規(45分 10フランサ)
FW: 11ディエゴ、20李忠成(73分 22鈴木達也)
得点: ディエゴ(49分)
警告: 小林祐三(65分)
控え: 1南雄太、42佐藤由紀彦
・J2シーズン: 32試合10勝7分15敗、得点31失点44
・J2通算: 292試合78勝65分149敗、得点265失点432
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続未勝利、5試合連続敗戦、6試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦154試合目(後半のみ観戦)
5連敗! ホーム笠松に首位柏のサポーターが大挙として押し寄せ、リーグ戦過去最高の観客動員数となった今節、首位柏相手に0-1、遂に5連敗。直近数試合の攻撃的な志向と、連覇しながらも監督、選手ともに肯定的に捉えていた内容は、この試合では全くみせることが出来ず、水戸は攻撃の形を作れなかった。にも関わらず、今節終了後の前田監督のコメントからは、負けたことの悔しさよりも期待値の方が強く感じられたことにはやや違和感が。チームスタイルの変革(つまりはアンデルソン頼みからの脱却)を行っていることはわかる。でも5連敗だよ。


by junn-chang, Sep.21, 2019
posted by junn-chang at 23:18| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

J2 2006 第33節 ベガルタ仙台 3-1 水戸ホーリーホック

公式戦409試合目(J2-291試合目)
2006年8月12日
J2 2006 第33節 ベガルタ仙台 3-1 水戸ホーリーホック
A ユアスタ 16,019人
ベガルタ仙台
監督: ジョエル・サンタナ
GK: 1小針清允
DF: 14中田洋介、31丸山良明、5池田昇平、26村上和弘
MF: 7千葉直樹、6熊林親吾(67分 20関口訓充)、8ロペス
FW: 9ボルジェス(88分 17磯崎敬太)、13中島裕希(76分 10梁勇基)
得点: ボルジェス(16分)、ボルジェス(33分)、関口訓充(70分)
警告: 熊林親吾(65分)
控え: 22高桑大二朗、3渡辺広大
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、4河野淳吾、14吉本岳史、32大和田真史
MF: 22桑原剛(79分 28渡部学)、13椎原拓也、8権東勇介(45分 6小椋祥平(50分 5時崎悠))、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: 大和田真史(57分)
警告: 大和田真史(22分)
控え: 21武田博行、27岩舘侑哉

・J2シーズン: 31試合10勝7分14敗、得点31失点43
・J2通算: 291試合78勝65分148敗、得点265失点431
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続未勝利、4試合連続敗戦、3試合連続得点、5試合連続失点

by junn-chang, Sep.20, 2019
posted by junn-chang at 05:11| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

J2 2006 第32節 横浜FC 3-2 水戸ホーリーホック

公式戦408試合目(J2-290試合目)
2006年8月6日
J2 2006 第32節 横浜FC 3-2 水戸ホーリーホック
A 三ツ沢 4,258人
横浜FC
監督: 高木琢也
GK: 21菅野孝憲
DF: 18小野智吉、13鄭容臺、2早川知伸、19小林宏之
MF: 4崔成勇(66分 16吉武剛)、10内田智也(86分 29滝澤邦彦)、6山口素弘(83分 24秋葉陽一)、8 アウグスト
FW: 7アレモン、9城彰二
得点: アウグスト(17分)、早川知伸(28分)、城彰二(89分)
警告: 早川知伸(44分)、小林宏之(57分)、内田智也(81分)
控え: 1小山健二、11三浦知良
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、14吉本岳史、32大和田真史
MF: 22桑原剛(61分 17秋田政輝)、13椎原拓也(78分 30マルキーニョ)、8権東勇介、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: 椎原拓也(51分)、アンデルソン(54分)
警告: 吉本岳史(86分)、秋田政輝(89分)
控え: 21武田博行、4河野淳吾、27岩舘侑哉

・J2シーズン: 30試合10勝7分13敗、得点30失点40
・J2通算: 290試合78勝65分147敗、得点264失点428
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続未勝利、3試合連続敗戦、4試合連続失点

by junn-chang, Sep.19, 2019
posted by junn-chang at 06:10| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする