2020年08月07日

天皇杯 2011 4回戦 水戸ホーリーホック 0-1 FC東京

公式戦650試合目(天皇杯-35試合目)
2011年12月17日
天皇杯 2011 4回戦 水戸ホーリーホック 0-1 FC東京
H ケーズデンキスタジアム水戸 6,242人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、20塩谷司、4尾本敬
MF: 15島田祐輝(73分 9吉原宏太)、6西岡謙太(77分 25代健司)、24ロメロ・フランク(63分 8村田翔)、28小澤司
FW: 7小池純輝、30鈴木隆行
得点: なし
警告: 鈴木隆行(6分)、島田祐輝(36分)、尾本敬(83分)
控え: 21笠原昴史、26飯田優二、11常盤聡、13岡本達也

FC東京
監督: 大熊清
GK: 20権田修一
DF: 2徳永悠平、3森重真人、6今野泰幸、33椋原健太
MF: 4高橋秀人、10梶山陽平、39谷澤達也(90分 11鈴木達也)、18石川直宏(73分 27田邉草民)
FW: 22羽生直剛(57分 9ロベルト・セザー)、49ルーカス
得点: オウンゴール(8分)
警告: 徳永悠平(24分)
控え: 1塩田仁史、14中村北斗、32上里一将、35下田光平
・天皇杯シーズン: 3試合2勝0分1敗、得点6失点5
・天皇杯通算: 35試合20勝0分15敗、得点76失点59
・天皇杯: 4回戦敗退

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦276試合目
初のベスト8進出ならず。冬の寒空の下、途絶えた夢と、新しい夢の始まり。
ホームで迎えた天皇杯4回戦。クラブとして初めてJ1チーム(G大阪)を破り、辿り着いた場所。たとえスタジアムの半分以上をFC東京のサポで占有されようとも、ここはホーム。正直、勝てた試合だったと思う。互角に渡り合えていた部分もあるし、後半の球際のしつこさはよくやっていた。ただ、ある意味今シーズンの水戸を象徴するような試合でもあり、ある時期から(鈴木隆行加入後と言ってもいい)試合のペースを握る試合展開ができるようになったけど、前半はなかなか自分たちのペースを維持できず、後半は自分たちの試合にしながら、ゴールが決まらない・・・という展開。そして前半早い段階でオウンゴールを献上しまい、決めるべきときに決めることが出来なかった。
これで今シーズンも終了。監督、選手、スタッフ、そしてサポーターの皆さん、お疲れ様でした。未曾有の震災から始まって激動の、決して忘れることのできない2011年シーズンでした。来年も頑張ろう!


by junn-chang, Aug.7, 2020
posted by junn-chang at 06:16| 茨城 ☀| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: