2020年07月29日

J2 2011 第33節 水戸ホーリーホック 2-2 ザスパ草津

公式戦643試合目(J2-518試合目)
2011年10月30日
J2 2011 第33節 水戸ホーリーホック 2-2 ザスパ草津
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,050人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 5加藤広樹、20塩谷司、4尾本敬
MF: 6西岡謙太、8村田翔、24ロメロ・フランク(90分 10遠藤敬佑)、28小澤司
FW: 7小池純輝、9吉原宏太(35分 13岡本達也(79分 2岡田佑樹))、30鈴木隆行
得点: 塩谷司(13分)、小澤司(45+2分)
警告: 尾本敬(63分)、ロメロ・フランク(89分)
控え: 21笠原昴史、16鈴木将也、22小幡純平、26飯田優二

ザスパ草津
監督: 副島博志
GK: 22北一真
DF: 24古林将太、5中村英之、3御厨貴文、22永田拓也(82分 15山田晃平)
MF: 16林勇介(45分 25杉本裕之)、30松下裕樹、14熊林親吾、19後藤涼
FW: 9リンコン(45分 8アレックス)、26小林竜樹
得点: アレックス(51分)、御厨貴文(86分)
警告: 杉本裕之(78分)、中村英之(88分)
控え: 21橋田聡司、13有薗真吾、17星野悟、2戸田和幸
・J2シーズン: 33試合9勝9分15敗、得点35失点43
・J2通算: 518試合141勝118分259敗、得点500失点744
・J2順位: 17位/20チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦270試合目
試合終了後の空気は負け試合そのもの。これだけGKと1対1の局面、すなわち超決定機を作りながら得点できなかった後半を何と形容すればいいのか…。相手のキーパー北が当たっていたのも事実ながら、シュートが下手。2週間で5連戦の最終日、シーズン残り6試合、北関東ダービーとシチュエーションとしては絶対に負けられない、いや、絶対に勝たねばならない一戦。それはみんなわかっていたはず。本間のJ2 400試合出場セレモニー、そして小澤による水戸J2通算500得点で2-0、と前半終了までのムードは最高。しかしながら、後半の立ち上がり水戸は明らかに緩く、草津は明らかに気合が入っていた。後半から投入された草津のアレックスを全く押さえられない水戸。この前半とは正反対の展開のまま、なんと45分間押されっぱなしの展開に。草津の超攻撃的姿勢ゆえにボールを奪ってカウンター、というパターンに何度もなり、しかも終盤は怒涛の打ち合い、超決定機のてんこ盛りとなったにも関わらず、決められない…。小池よ、いくらなんでも外し過ぎだろ…。今日も、明らかに勝てた試合を落とした。但し、鈴木隆行だけは別世界。あのキープ力、凄すぎる。そして吉原、悪夢再び…。今、吉原の離脱は大きすぎる…。


by junn-chang, Jul.29, 2020
posted by junn-chang at 06:18| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: