2020年06月29日

J2 2011 第16節 水戸ホーリーホック 3-0 カターレ富山

公式戦619試合目(J2-495試合目)
2011年6月12日
J2 2011 第16節 水戸ホーリーホック 3-0 カターレ富山
H ケーズデンキスタジアム水戸 2,582人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 7小池純輝、6西岡謙太(80分 25代健司)、8村田翔、15島田祐輝
FW: 10遠藤敬佑(70分 13岡本達也)、11常盤聡(63分 19神村奨)
得点: 小池純輝(26分)、島田祐輝(65分)、神村奨(73分)
警告: 西岡謙太(67分)
控え: 23小野博信、24ロメロ・フランク、28小澤司、22小幡純平

カターレ富山
監督: 安間貴義
GK: 1内藤圭祐
DF: 19池端陽介(66分 20関原凌河)、27吉川健太、24松原優吉(33分 5舩津徹也)
MF: 6西野誠、25森泰次郎(76分 17木本敬介)、15平出涼、8大西容平、7朝日大輔
FW: 9黒部光昭、10苔口卓也
得点: なし
警告: 黒部光昭(38分)、池端陽介(48分)
控え: 41金井大樹、4江添建次郎
・J2シーズン: 10試合3勝4分3敗、得点9失点11
・J2通算: 495試合135勝113分247敗、得点474失点712
・J2順位: 11位/20チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦257試合目
3-0という悦楽。酷暑を走り切り、あの4月23日以来、1ヶ月半ぶり=8試合ぶりの勝利! その呼び水は間違いなく鈴木隆行であった。彼の加入はもちろんのこと、この日、試合前に彼が入団挨拶で口にした「J1昇格のために」という言葉、が。最近、勝てない試合が続く重い雰囲気や、「震災からの復興」といった言葉に置き換えられて、実は我々が忘れかけていた「J1昇格」という本来の目的。そこに気付かせてくれただけで鈴木隆行の加入は大きい。そしてこの試合、水戸がそれを体現した、気持ちの勝利だった。よくぞ、この暑さの中、走り切った。キレまくっていた小池、その小池に触発されるように逆サイドを駆け上がる島田。その両翼の攻撃力が、見事にはまり、そしてこの試合がデビュー戦となった神村のゴール! いずれも大卒ルーキーにポジションを奪われていた両翼、そして他の大卒ルーキーの活躍を横目で見ながら耐えていた神村、という、この結果はまさに競争原理ゆえ。水戸は間違いなく強くなる!


by junn-chang, Jun.29, 2020
posted by junn-chang at 06:18| 茨城 ☀| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: