2020年06月25日

J2 2011 第13節 ガイナーレ鳥取 1-1 水戸ホーリーホック

公式戦616試合目(J2-492試合目)
2011年5月22日
J2 2011 第13節 ガイナーレ鳥取 1-1 水戸ホーリーホック
A とりぎんバードスタジアム 2,659人
ガイナーレ鳥取
監督: 松田岳夫
GK: 48小針清允
DF: 27丁東浩、32喜多靖、4戸川健太、25奥山泰裕
MF: 7小井手翔太(78分 38ドド)、10実信憲明、6服部年宏、13美尾敦
FW: 8梅田直哉(63分 16金善a)、9ハメド
得点: 実信憲明(8分)
警告: 実信憲明(41分)
控え: 1井上敦史、2尾崎瑛一郎、23水本勝成、14吉野智行、11阿部祐太朗
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、20塩谷司、4尾本敬
MF: 28小澤司、6西岡謙太、8村田翔、15島田祐輝
FW: 11常盤聡、13岡本達也(73分 10遠藤敬佑)
得点: 常盤聡(45分)
警告: 島田祐輝(58分)、遠藤敬佑(90+1分)
控え: 23小野博信、25代健司、24ロメロ・フランク、22小幡純平、7小池純輝

・J2シーズン: 7試合2勝3分2敗、得点6失点6
・J2通算: 492試合134勝112分246敗、得点471失点707
・J2順位: 10位/20チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続未勝利

【TV観戦】
公式戦TV観戦98試合目
功を奏したサイド攻撃、アウェイで貴重な勝点1!
今季はこれまでホームで負けなし、アウェイで勝ちなし。しかも試合の前半と後半で大きく内容が異なるという、経験のなさを露呈してきた水戸だけに、このアウェイは内容を伴って絶対に勝点1は取る、というプランだったはず、それがまんまと成功。それにしてもこれだけサイド攻撃が出来た試合はいままでなかったと思う。島田&小澤の起用が的中。島田のドリブルと突破力、小澤の技巧的なパスが水戸に多彩な攻めをもたらしたのは確か。そしてヴォランチの村田と西岡のポジショニングと展開力、特に村田は効いていた。結果として勝てなかったのは、クロスの精度と決定力。この部分がもうちょっとでいいから向上してくれれば・・・。それにしても常盤の得点はビューティフォー! 今の水戸なら、もっとやれる。


by junn-chang, Jun.25, 2020
posted by junn-chang at 06:19| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: