2020年02月07日

J2 2008 第43節 水戸ホーリーホック 1-2 ヴァンフォーレ甲府

公式戦518試合目(J2-396試合目)
2008年11月23日
J2 2008 第43節 水戸ホーリーホック 1-2 ヴァンフォーレ甲府
H 笠松運動公園陸上競技場 4,023人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 25鈴木良和(79分 23遠藤敬佑)、26ビジュ、22森賢一(60分 19西野晃平)、37朴宗眞(68分 7村松潤)
FW: 9荒田智之、18赤星貴文
得点: 赤星貴文(44分)
警告: 朴宗眞(21分)
控え: 31原田欽庸、30中村英之

ヴァンフォーレ甲府
監督: 安間貴義
GK: 1阿部謙作
DF: 32杉山新、2秋本倫孝、4山本英臣、33輪湖直樹(75分退場)
MF: 6保坂一成、31林健太郎(89分退場)、25美尾敦
FW: 11宇留野純、15サーレス、18羽地登志晃
得点: 宇留野純(2分)、宇留野純(67分)
警告: 保坂一成(44分)、杉山新(73分)
退場: 輪湖直樹(75分)、林健太郎(89分)
控え: 22桜井繁、5井上雄幾
・J2シーズン: 40試合13勝8分19敗、得点50失点66
・J2通算: 396試合103勝85分208敗、得点364失点592
・J2順位: 10位/15チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続未勝利

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦207試合目
赤星、痛恨のPK失敗! 甲府に惜敗。後半ロスタイム、赤星のPKが枠を大きく外れた瞬間、頭が真っ白に…。同点の絶好のチャンスを逃したこのシーンがあっても、試合後に赤星を責めるサポーターは皆無だったのは当然こと、この日の赤星の活躍を考えれば、誰も彼を責められないはず。前後半のロスタイムにそれぞれPKを得るという珍しい展開、その前半のPKをきっちり決めた赤星は、試合全体に渡って豊富な運動量で走り回り、好機を演出。又、この試合の3日前に韓国Kリーグの新クラブ、江原FCからドラフト指名を受けた朴宗眞は、攻撃面ではだいぶ切れ味が戻ってきてはいるものの、まだ完全に走りきれていないことで攻守の切替が遅くなり、結果として水戸の左サイドがぽっかり開いてしまっていた。そして問題は荒田にボールが収まらないこと。荒田へのロングボールは相手に研究されているし、単調すぎてほとんど通らず。残り2試合、修正できるか。


by junn-chang, Feb.7, 2020
posted by junn-chang at 07:20| 茨城 ☀| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: