2019年12月08日

J2 2007 第45節 水戸ホーリーホック 1-0 徳島ヴォルティス

公式戦470試合目(J2-350試合目)
2007年10月14日
J2 2007 第45節 水戸ホーリーホック 1-0 徳島ヴォルティス
H 笠松 1,336人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕(65分 7村松潤)、3平松大志、14吉本岳史(80分退場)、30中村英之
MF: 17金澤大将、6小椋祥平、26ビジュ、13椎原拓也
FW: 11塩沢勝吾(88分 29眞行寺和彦)、27岩舘侑哉(53分 19西野晃平)
得点: 吉本岳史(20分)
警告: 吉本岳史(22分)、吉本岳史(80分)
退場: 吉本岳史(80分)
控え: 31原田欽庸、24島貫純

徳島ヴォルティス
監督: 今井雅隆
GK: 30鈴木正人
DF: 32塩川岳人、6西河翔吾(65分 24小山拓土)、4青葉幸洋、16挽地祐哉
MF: 17丹羽大輝、7アンドレ、8ダ・シルバ、11片岡功二
FW: 9小林康剛、33長谷川太郎(45分 14石田祐樹)
得点: なし
警告: 西河翔吾(15分)、青葉幸洋(20分)
控え: 21島津虎史、23天羽良輔、28高橋健史
・J2シーズン: 42試合6勝10分26敗、得点28失点63
・J2通算: 350試合88勝77分185敗、得点310失点519
・J2順位: 最下位/13チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦185試合目
第45節、ホームでの徳島戦に辛勝、8試合ぶりの勝利! クラブ通算310(みと)ゴール目となる、記念すべき吉本のPKでの得点を何とか守りきっての勝利。(降格のない)J2最下位を争う2チームの直接対決、試合開始から前線からのプレスが良かった。得点への意識の高さを感じたし。岩館のアグレッシヴな姿勢とスピード、それに呼応した塩沢の突破がPKを得ての得点。問題は後半、当然FWの運動量は落ちてしまうわけで、それでも同じサッカーをやっているとどうしても得点への期待を感じられなくなってします。塩沢の運動量は賞賛すべきながら、後半20分ぐらいからはもうへとへと。後半早々にまだ動ける岩館を西野に替えるという采配にはやや疑問。か。それと吉本が得点を決めた際に、アンダーシャツを見せただけで(310って書いてあったのか?)イエローはないでしょう。


by junn-chang, Dec.8, 2019
posted by junn-chang at 22:00| 茨城 ☀| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: