2019年12月01日

J2 2007 第39節 水戸ホーリーホック 0-1 モンテディオ山形

公式戦463試合目(J2-344試合目)
2007年9月9日
J2 2007 第39節 水戸ホーリーホック 0-1 モンテディオ山形
H 笠松 3,267人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、4吉本岳史、17金澤大将
MF: 13椎原拓也(45分 7村松潤)、6小椋祥平、26ビジュ、25鈴木良和(85分 30中村英之)
FW: 11塩沢勝吾(66分 27岩舘侑哉)、19西野晃平
得点: なし
警告: なし
控え: 21武田博行、29眞行寺和彦

モンテディオ山形
監督: 樋口靖洋
GK: 1清水健太
DF: 2鷲田雅一 、3レオナルド、4小原章吾、13石川竜也(81分 15前田和也)
MF: 16臼井幸平、7宮沢克行、28佐藤健太郎(77分 6佐々木勇人)、19秋葉勝、
FW: 24坂井将吾(56分 11豊田陽平)、26北村知隆
得点: 石川竜也(58分)
警告: 佐藤健太郎(77分)、豊田陽平(72分)、臼井幸平(89分)
控え: 21遠藤大志、31グスタヴォ
・J2シーズン: 36試合5勝9分22敗、得点23失点55
・J2通算: 344試合87勝76分181敗、得点305失点512
・J2順位: 最下位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦181試合目
第39節、ホームでの山形戦。遠ざかるアクションサッカー、攻撃の形を作れないまま敗戦。前々節の札幌戦で、聖地笠松での約1年ぶりの勝利を得た余韻を引きずるような期待感があったのに。全然ダメな試合。特に前半はアグレッシヴさが感じられず、攻撃の形も作れないまま、パスミスの目立つ展開。全体的に動き出しが遅いので攻撃に連動性がなく、攻守の切り替えが遅い。後半、途中後退の岩舘が積極的な動きで試合のペースを握りかけたものの肝心な局面でミス連発。と、いいところなしの試合ながら村松の復帰だけが嬉しい材料に。


by junn-chang, Dec.1, 2019
posted by junn-chang at 14:54| 茨城 ☀| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: