2019年11月29日

J2 2007 第37節 水戸ホーリーホック 2-1 コンサドーレ札幌

公式戦461試合目(J2-342試合目)
2007年8月30日
J2 2007 第37節 水戸ホーリーホック 2-1 コンサドーレ札幌
H 笠松 1,779人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、4吉本岳史、17金澤大将
MF: 13椎原拓也、6小椋祥平、26ビジュ、25鈴木良和
FW: 11塩沢勝吾(82分 27岩舘侑哉)、19西野晃平
得点: 塩沢勝吾(10分)、西野晃平(16分)
警告: 鈴木和裕(28分)、小椋祥平(52分)、ビジュ(75分)、本間幸司(88分)
控え: 21武田博行、30中村英之、18金基洙、29眞行寺和彦

コンサドーレ札幌
監督: 三浦俊也
GK: 28高木貴弘
DF: 3西澤淳二(62分 5池内友彦)、4曽田雄志、15ブルーノ・クアドロス、6西嶋弘之
MF: 25藤田征也(57分 8砂川誠)、16大塚真司、18芳賀博信、29西谷正也
FW: 10ダヴィ、13中山元気(45分 9石井謙伍)
得点: ダヴィ(11分)
警告: ブルーノ・クアドロス(22分)、中山元気(44分)、西嶋弘之(47分)、石井謙伍(67分)、芳賀博信(80分)、西谷正也(82分)
控え: 26佐藤優也、17カウエ
・J2シーズン: 34試合5勝9分20敗、得点23失点52
・J2通算: 342試合87勝76分179敗、得点305失点509
・J2順位: 12位/13チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続不敗

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦180試合目
第37節、ホームでの首位札幌戦、迎撃完遂、遂に笠松で勝利! そして最下位脱出! “聖地”笠松での未勝利記録が19試合となり、昨年9月9日以来、実に笠松での未勝利1年まであと10日、とせまったこの日、相手は首位札幌。選手の気力がこの難しい試合を勝利に変えた。この結果をどれだけ待ったことか。何度何度も、敗戦後の笠松に連呼されたアンセム、長かった。2トップの西野と塩沢の見事なゴールはもとより、2人の連携は過去最高。早い動き出し、曽田とブルーノ・クアドロスに競り負けない高さ、何本も供給された鈴木和の高精度クロス、そして全員が身体を張って守備を貫徹、特に中盤のボール奪取力は高く、タッチ数の少ないパスが綺麗に回り、最後は本間が獅子奮迅のスーパーセーヴを連発。絶対に勝つという気持ちが、魂が、感じられたそんな試合。試合後、水戸サポに囲まれた前田監督が、警備員もクラブのスタッフも付かないままに、10分以上に渡ってサポからの質問一つ一つに真摯に答え、サポもそれを真剣に聞き入る、そして最後は、自家用車で帰る前田監督をサポーターが「前田コール」で送り出す。何という水戸らしい幸福な光景なのだろう。


by junn-chang, Nov.29, 2019
posted by junn-chang at 06:26| 茨城 ☀| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: