2019年11月26日

J2 2007 第34節 水戸ホーリーホック 1-1 アビスパ福岡

公式戦458試合目(J2-339試合目)
2007年8月16日
J2 2007 第34節 水戸ホーリーホック 1-1 アビスパ福岡
H 笠松 2,071人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、4吉本岳史、3平松大志、17金澤大将
MF: 13椎原拓也(45分 29眞行寺和彦)、6小椋祥平、26ビジュ、25鈴木良和(72分 18金基洙)
FW: 11塩沢勝吾、27岩舘侑哉(77分 19西野晃平)
得点: 眞行寺和彦(63分)
警告: なし
控え: 31原田欣庸、22森賢一

アビスパ福岡
監督: リトバルスキー
GK: 1神山竜一
DF: 20山形辰徳、2宮本亨、8チェッコリ
MF: 11田中佑昌、7宮崎光平(73分 5長野聡)、18山形恭平、10久藤清一(63分 19林祐征)、6布部陽功、16久永辰徳(79分 29宇野沢祐次)
FW: 9リンコン
得点: 布部陽功(89分)
警告: 山形辰徳(37分)
控え: 30六反勇治、13柳楽智和
・J2シーズン: 31試合3勝8分20敗、得点20失点51
・J2通算: 339試合85勝75分179敗、得点302失点508
・J2順位: 最下位/13チーム(28節連続、最多更新)
・J2リーグ戦: 11試合連続未勝利、3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦179試合目
第34節、“聖地”笠松での福岡戦。本間のスーパーセーブと小椋が垣間見せた積極性とファンタジー、それでも埋められない11ヵ月(の笠松未勝利)。まるで手のひらで掬う水のごとく、水戸はいつまでそれを掴みそこね続けるのだろうか。あと一歩、あと1分、いやロスタイムを含めるとあと4分。1点が守りきれない。残暑(夜7時で34度!)の中、悩めるファンタジスタ眞行寺が吹っ切れた、シュート撃ちまくりのポジポジ眞行寺のゴールで1点を先制したときの喜びは最高だった。それゆえに…。


by junn-chang, Nov.26, 2019
posted by junn-chang at 06:29| 茨城 ☁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: