2019年10月04日

J2 2006 第44節 水戸ホーリーホック 1-2 ヴィッセル神戸

公式戦420試合目(J2-301試合目)
2006年10月14日
J2 2006 第44節 水戸ホーリーホック 1-2 ヴィッセル神戸
H 水戸 2,275人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 2森惠佑、3平松大志、5時崎悠、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、8権東勇介(62分 17秋田政輝)、13椎原拓也、29眞行寺和彦
FW: 11塩沢勝吾(74分 19西野晃平)、27岩舘侑哉(78分 9アンデルソン)、
得点: 眞行寺和彦(14分)
警告: 時崎悠(29分)、平松大志(44分)
控え: 21武田博行、4河野淳吾

ヴィッセル神戸
監督: 松田寛
GK: 34萩晃太
DF: 4北本久仁衛、5河本裕之(89分 32柳川雅樹)、15エメルソン・トーメ、3坪内秀介
MF: 20丹羽竜平、8栗原圭介(89分 14平瀬智行)、18田中英雄
FW: 7朴康造、19近藤祐介(82分 11茂木弘人)、17三浦淳宏
得点: オウンゴール(32分)、栗原圭介(40分)
警告: エメルソン・トーメ(5分)、田中英雄(61分)、河本裕之(86分)
控え: 30徳重健太、37キム・テヨン
・J2シーズン: 41試合12勝7分22敗、得点40失点59
・J2通算: 301試合80勝65分156敗、得点273失点447
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続敗戦、6試合連続未勝利、6試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦159試合目
神戸に逆転負けで6連敗。悪夢の天皇杯敗退から1週間、アンデルソンをベンチに置き、岩舘、塩沢の(セカンドセットの)2トップにキレていた眞行寺が絡むという前線、そして14分、その眞行寺が相手のクリアボールをミドルシュートでゴール右角にファインゴール! スタジアムにいい雰囲気を醸し出していたものの、神戸の3トップを抑えきれずに逆転負けに。続く試行錯誤、固定されないスタメン、そして出ない結果。苦悩の前田監督、どうする?


by junn-chang, Oct.4, 2019
posted by junn-chang at 06:21| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: