2019年09月12日

J2 2006 第25節 水戸ホーリーホック 0-2 ベガルタ仙台

公式戦402試合目(J2-284試合目)
2006年7月2日
J2 2006 第25節 水戸ホーリーホック 0-2 ベガルタ仙台
H 笠松 2,895人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 22桑原剛、6小椋祥平、8権東勇介(70分 19西野晃平)、2森惠佑(84分 11塩沢勝吾)
FW: 7秦賢二(72分 13椎原拓也)、9アンデルソン
得点: なし
警告: 時崎悠(66分)
控え:31原田欣庸、17秋田政輝

ベガルタ仙台
監督: ジョエル・サンタナ
GK: 22高桑大二朗
DF: 25菅井直樹、2木谷公亮、5池田昇平、26村上和弘
MF: 7千葉直樹、6熊林親吾(72分 17磯崎敬太)、10梁勇基(88分 18萬代宏樹)、8ロペス
FW: 9ボルジェス(89分 18萬代宏樹)、11チアゴ・ネーヴィス(73分 20関口訓充)
得点: ボルジェス(66分)、ロペス(85分)
警告: 熊林親吾(1分)、木谷公亮(25分)、ロペス(38分)
控え: 1小針清允、14中田洋介
・J2シーズン: 24試合8勝6分10敗、得点21失点29
・J2通算: 284試合76勝64分144敗、得点255失点417
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦151試合目
水戸らしき戦いに徹するも、仙台に惜敗! 水戸が熟成させてきた堅守が本領発揮、前半を0-0で折り返したまではまさに水戸のプラン通りの戦いながら、アンデルソンにロングボールを供給し単独突破に任せるという戦術はまったく通じず、後半は耐えきれずに2失点。先制点さえ取れれば、という試合だっただけに無念の敗戦。


by junn-chang, Sep.12, 2019
posted by junn-chang at 06:28| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: