2019年06月11日

J2 2018 第35節 水戸ホーリーホック 1-2 大分トリニータ

2018年9月30日
J2 2018 第35節 水戸ホーリーホック 1-2 大分トリニータ
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,001人
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 3浜崎拓磨、5伊藤槙人、24細川淳矢、6ジエゴ
MF: 27茂木駿佑(89分 40岸本武流)、8前寛之、26小島幹敏、10木村祐志(63分 32黒川淳史)
FW: 9ジェフェルソン・バイアーノ(63分 47バティスタ)、46伊藤涼太郎
得点: ジエゴ(90+1分)
警告: なし
控え: 1本間幸司、33福井諒司、14佐藤祥、13田中恵太

大分トリニータ
監督: 片野坂知宏
GK: 31高木駿
DF: 5鈴木義宣、6福森直也、29岩田智輝
MF: 7松本怜、19星雄次、33丸谷拓也、32前田凌佑(78分 38馬場賢治
FW: 20小手川宏基、18伊佐耕平(89分 16岡野洵)、27三平和司(6分 10藤本憲明)
得点: 伊佐耕平(35分)、藤本憲明(80分)
警告: 藤本憲明(90+5分)
控え: 22ムン・キョンゴン、3那須川将大、15清本拓己、24姫野宥弥
・J2シーズン: 35試合13勝8分14敗、得点39失点37
・J2通算: 810試合231勝210分369敗、得点817失点1,101
・J2順位: 12位/22チーム

【配信観戦】
念願のJ1ライセンスを条件付きながらも取得した水戸、その直後の試合となった第35節、しかもホームで相性のいい大分相手ということで、ここで勝利し、J1昇格へ向けての第一歩を踏み出したかった一戦ながら、雨の小吹にもたらされたのは幾つもの溜息と焦燥。特に前半は全くペースを掴めないままの大分のワンサイドゲームに。後半、ペースを取り戻せるかというところでの凡ミスからのカウンターで失点。終了間際のジエゴの得点も虚しく1-2。「J1」が初めて現実として立ち現れた我々にとって、この試合を落とした意味はかなり大きい、と思える痛恨の敗戦。


by junn-chang, Jun.11, 2019
posted by junn-chang at 22:10| 茨城 ☁| Comment(0) | 2018年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: