2014年08月11日

2014年8月10日 J2 2014 第26節 水戸ホーリーホック1-1 ギラヴァンツ北九州

2014年8月10日(日)
【スタジアム観戦 - 水戸公式戦スタジアム観戦320試合目】
J2 2014 第26節
ケーズデンキスタジアム水戸

水戸ホーリーホック 1-1 ギラヴァンツ北九州
得点: 【水戸】鈴木隆行(57分) 【北九州】小手川宏基(31分)

20140810_mito_kitakyushu1.JPG   20140810_mito_kitakyushu2.JPG

★水戸のレジェンド本間幸司、J2通算500試合達成! この一言に尽きたこの試合。それを前にすれば柱谷兄弟監督対決であるとか、試合前にスタジアムを襲った台風の影響による暴風雨とそれがもたらした水浸しのピッチであるとかはどうでもよく、むしろこの最悪のピッチコンディションは本間と我々サポーターがこれまで共にしてきた苦に比べれば、ごくわずかな障害にしかすぎないはず。この試合に水戸の監督、選手、スタッフ、そしてサポーターに課せられたことは、ただ「500」を勝利で終わらせることのみ。だからこそ、隆行が決めた同点ゴールのあとの彼の咆哮はあの伝説のベルギー戦を彷彿させるほどの表情だったし、本間のコーチングも鬼気迫るものがあったはず。しかし、無念のドロー。気持ちは感じられた、でも技術が伴わなかった、というのは容易だけれども、サッカーの完成度や技術の未熟さをも超えるからこその“気持ち”なはず。よって一言で言えば、この絶対に負けられない試合に、気持ちが足らなかった、ということ。幸司、「600」は勝利しようぜ!

水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 本間幸司
DF: 新里亮、冨田大介、田中雄大、石神幸征
MF: 西岡謙太、広瀬陸斗、小澤司(82分 鈴木雄斗)、船谷圭祐、吉田眞紀人
FW: 鈴木隆行(88分 三島康平)
SUB: 笠原昴史、尾本敬、中里崇宏、内田航平、馬場賢治


ギラヴァンツ北九州
監督: 柱谷幸一
GK: 大谷幸輝
DF: 星川健太、渡邉将基、前田和哉、冨士祐樹
MF: 八角剛史、笠間宏希、小手川宏基、内藤洋平(76分 井上翔太)
FW: 原一樹(86分 大島秀夫)、池元友樹(62分 渡大生)
SUB: 松本拓也、宮本亨、多田高行、下村東美

警告: 【北九州】渡邉将基(27分)、原一樹(36分)、冨士祐樹(90+1分)

入場者数: 3,501人
天候: 雨のち曇
主審: 森川浩次

by junn-chang, Aug.11, 2014
posted by junn-chang at 16:15| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球団水戸葵戦記 2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック