2014年08月03日

2014年8月3日 J2 2014 第25節 京都サンガFC 1-1 水戸ホーリーホック

2014年8月3日(日)
【TV観戦】
J2 2014 第25節
京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

京都サンガFC 1-1 水戸ホーリーホック
得点: 【京都】田森大己(55分) 【水戸】吉田眞紀人(63分)

★過酷な連戦の中、前節先発を8人入替え、3バックとし、決定機を外しまくった挙げ句にスコアレスドローだった水戸。今節はまたしても6人先発を入替え、4バックに戻し、前半シュートゼロ。雨の西京極、お得意様京都相手に一体何をしたいんだ?という前半を終え、後半早々に失点の最中、前半唯一攻撃的な可能性を感じさせていた小澤を交代、という疑問(毎試合、攻撃のリズムにブレーキをかけているのは逆サイドの7番でしょうに)。前線に連動性が出できたのは、隆行投入後、吉田のスーパーゴール(!)で同点。その流れを維持したかったのに、今度は船谷に代えて尾本、3バック(実質5バック)にシステムを変更、その意図は…。そして結局はドローに。うーん。水戸のサッカーって、何? ただ、最終盤まで攻守に渡って果敢にチャレンジしていた広瀬に拍手! そして本間、J2通算500試合出場に王手!

京都サンガFC
監督: 川勝良一
GK: オ スンフン
DF: 石櫃洋祐、バヤリッツァ、酒井隆介、駒井善成
MF: 田中英雄(89分 横谷繁)、田森大己、山瀬功治、中山博貴(85分 福村貴幸)、伊藤優汰(68分 ドウグラス)
FW: 大黒将志
SUB: 杉本大地、内野貴志、工藤浩平、田村亮介

水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 本間幸司
DF: 新里亮、冨田大介、田中雄大、石神幸征
MF: 中里崇宏、広瀬陸斗、鈴木雄斗(63分 鈴木隆行)、小澤司(56分 吉田眞紀人)、船谷圭祐(74分 尾本敬)
FW: 三島康平
SUB: 笠原昴史、西岡謙太、内田航平、小谷野顕治


警告: なし

入場者数: 5,119人
天候: 雨
主審: 吉田寿光

by junn-chang, Aug.3, 2014
posted by junn-chang at 21:05| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球団水戸葵戦記 2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック