2012年03月24日

J2 2012年 第5節 水戸ホーリーホック 0-0 松本山雅FC

【スタジアム観戦】
(水戸ホーリーホック公式戦スタジアム観戦279試合目)
2012年3月24日
J2 2012年 第5節 水戸ホーリーホック 0-0 松本山雅FC
(ケーズデンキスタジアム水戸)

20120324mitomatsumoto.JPG

雨の中、沈黙の小吹。勝てる試合、勝たなければならない試合で勝点1。
走りきれず、ミスも連発、決定機に決めきれずにスコアレスドロー。8日間で遠距離アウェイ2試合を含む3試合目、そして3試合連続で同じスタメン。
敗因はここ。代えるべきサブがいない、のではなく、これは采配、もしくはチーム管理の問題でしょう。つまり選手ではなく、監督の問題。
選手の力量、技術、体力を正確に把握し、連戦を乗り切るために戦力をどう組み合わせるか。組み合わせができないのを、選手のせいにするなら監督は要らないでしょ。
凡庸な人をもって非凡な結果を出すこと、これが組織管理者の仕事のはず。凡庸な選手に、お前達は凡庸だと言い、それを敗因にするならば管理者の責任を果たしていないということ。
3連戦を同じスタメンで、わずかな選手交代のみで戦ってしまったこと、それが敗因です、と何故言えないのか? と思います。
J1レベルにない選手層をもってJ1に行こうとしているのだから、J1昇格の鍵は監督にある!
今、そこに気付けば行ける、はず。だから、言う。行くぞ、J1!

公式記録
http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j2&genre=result&d=j2&t=result&s=05&y=2012

by junn-chang, Mar.24, 2012
posted by junn-chang at 21:42| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック