2010年10月17日

水戸ホーリーホック観戦記 2010年 J2 第30節 ジェフユナイテッド市原千葉戦

fcmitohollyhock.gif

スタジアム観戦(水戸公式戦スタジアム観戦245試合目)
10.10.17 2010年 J2 第30節 ●0-1 ジェフユナイテッド市原千葉
フクアリ 10,277人
得点:なし

20101017chibavsmito.jpg

☆千葉に惜敗 しかし水戸のサッカーは間違っていない!

負けたら意味はない、というのももちろん正論ですが、今の水戸にとって1戦1戦が成長の過程であることは確か。この千葉戦の充実度は、敗戦を気にする必要がないほどだったと思います。むしろ互角以上に戦っていたと言っていいでしょう。惜しむらくはネットの1発。数少ない決定機を確実に決める力、その差がそこにあるだけ。
天皇杯3回戦の清水戦は全く観ていないので言及は控えますが、前節の愛媛戦から攻撃的なコンセプトを再び取り戻した水戸は、明らかに強くなっています。保崎と島田という攻撃的な選手が不在だった不安は杞憂でした。
清水戦、この千葉戦と2連敗したものの下を向く必要なし!
でも何故勝てなかったを考えれば、不用意なパスミス、これに尽きますね。中盤でのロングパスが何度もカットされたこと、そして失点にもつながってしまったGK本間からのパスミスなど、このレヴェルの試合で、その行方を決定づけるのはそういったミスであることを改めて認識した試合だったと言えるでしょう。
最後に、鶴野の戦力化は大きいと思います。シーズン中盤から確実に選手の底上げができています。
次も頑張ろう!

水戸ホーリーホック
監督:木山隆之
GK:本間幸司 DF:小池純輝、作田裕次、大和田真史、森賢一(73鶴野太貴)
MF:村田翔、西岡謙太(62片山真人)、大橋正博、遠藤敬佑、森村昴太(83大塚翔太)
FW:常盤聡
得点:なし
警告:なし
サブ:原田欽庸、加藤広樹、中村英之、下田光平


ジェフユナイテッド市原千葉
監督:江尻篤彦
GK:岡本昌弘 DF:鎌田翔雅、茶野隆行、青木良太、アレックス
MF:山口慶、佐藤勇人、伊藤大介(78工藤浩平)
FW:深井正樹、ネット(90+4青木孝太)、倉田秋(85坂本將貴)
得点:ネット(17)
警告:なし
サブ:中牧大輔、和田拓三、太田圭輔、林丈統

INDEX
http://junn-chang-futebol.seesaa.net/article/98460523.html

by junn-chang, Oct.17, 2010
posted by junn-chang at 21:44| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック