2010年10月03日

水戸ホーリーホック観戦記 2010年 J2 第29節 愛媛FC戦

fcmitohollyhock.gif

スタジアム観戦(水戸公式戦スタジアム観戦244試合目)
10.10.03 2010年 J2 第29節 △1-1 愛媛FC
笠松 4,027人
得点:遠藤

☆またも引き分け、勝てない水戸 そして吉原が…

宏太は? アキレス腱断裂?
追いつかれて試合に引き分けてしまった落胆よりも、宏太の負傷による不安が笠松を覆っていたように思えます。
今季初のリーグ戦開催となった聖地笠松。先日の天皇杯の時よりはまだマシとは言え、ピッチ状態はイマイチ。それでも水戸の目指すパスサッカーはかなりのレヴェルで出来ていたのでは? 
まあ、DFラインからの前線へのロングフィードの不正確さ(というか意図が?)や、両サイドが上がった時の連携の不足(保崎の効果的な仕事が何度徒労に終わったことか!)や、片山の痛恨のPK失敗など反省点はいつものようにあるわけですが、サッカーの質自体は向上していますね。
そして得点シーン、村田の抜け出しから美しいパスに遠藤が決めたときは鳥肌が立ちました。あれで勝った、と思ったのに…
また特筆すべきは大橋の先鋭的なパスと多彩なFK&CK。センスとしては1人別世界状態。それと村田のハードワークも含めて、ボランチが機能してきた点が大きいか。
あとは、フィニッシュを!
勝てた試合でしょ!
これで7戦連続負けなしで、13位に浮上!(と素直に喜べないなあ)
というか、試合内容を振り返るより、やはり宏太です。あと残り試合を宏太不在で戦うことは、戦略的にも、精神的にも水戸にとって大きすぎる損失!

水戸ホーリーホック
監督:木山隆之
GK:本間幸司 DF:小池純輝、作田裕次、大和田真史、保崎淳
MF:村田翔、大橋正博(86中村英之)、島田祐輝(69大塚翔太)、遠藤敬佑
FW:常盤聡、片山真人(75吉原宏太)
得点:遠藤敬佑(81)
警告:島田祐輝(25)、大和田真史(65)、保崎淳(75)
サブ:原田欽庸、森賢一、西岡謙太、森村昴太


愛媛FC
監督:バルバリッチ
GK:川北裕介 DF:関根永悟、アライール、小原章吾、三上卓哉
MF:田森大己、越智亮介(65渡邊一仁)、赤井秀一、杉浦恭平(84福田健二)
FW:ジョジマール、大木勉(60石井謙伍)
得点:ジョジマール(87)
警告:越智亮介(30)、アライール(35)、関根永悟(56)
サブ:鶴田達也、高杉亮太、持留新作、内田健太

INDEX
http://junn-chang-futebol.seesaa.net/article/98460523.html

by junn-chang, Oct.3, 2010
posted by junn-chang at 22:32| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック