2010年09月03日

水戸ホーリーホック観戦記 2010年 J2 第19節 大分トリニータ戦

fcmitohollyhock.gif

TV観戦
10.09.01 2010年 J2 第19節(再試合) ○2-1 大分トリニータ
K’sスタ 2,532人
得点:小池、常盤

☆常盤、初得点! 水戸が8試合振りの勝利!

小池! 常盤!
雷雨で中止、再試合となった第19節、5月29日の第15節千葉戦以来、3ヶ月ぶりの勝利!
前節からシステムを4-3-3に変更、そしてメンバーを若干入れ替えることで、チームの活性化に成功した水戸が、そのままの勢いで大分を撃破っ!
途中危ない場面が多くあったものの、明らかにチームの状態、そして選手のモチヴェーションが向上していますね。前節の島田効果のおかげか、チーム内での競争意識が高まっている証拠でしょう。
この試合でも、得点を決めた小池と常盤、そして大和田の代わりに先発フル出場を果たした加藤と、これまで先発で起用されなかった選手がここにきて輝いています。それとやはりここ数試合ベンチを温めていた村田のワンボランチ起用も成功していますね。
キーヤン、遅いって!

さてこの勢いのまま、昨年はまさかの苦汁を味わった天皇杯初戦へ! 完勝、頼むぜ!
今なら勝てる(笑)!

水戸ホーリーホック
監督:木山隆之
GK:本間幸司 DF:中村英之、作田裕次、加藤広樹、保崎淳
MF:村田翔、大橋正博(71常盤聡)、遠藤敬佑(90+1下田光平)
FW:小池純輝、片山真人(56森村昴太)、島田祐輝
得点:小池純輝(14)、常盤聡(77)
警告:島田祐輝(45+1)、保崎淳(68)、大橋正博(69)、常盤聡(77)、本間幸司(85)、遠藤敬佑(90)
サブ:原田欽庸、大塚翔太、鶴野太貴、森賢一


大分トリニータ
監督:皇甫官
GK:清水圭介 DF:梅田高志(80松原健)、藤田義明、菊地直哉、内田昴輔
MF:井上裕大、宮沢正史(45東慶悟)、河原和寿、キム・ボギョン
FW:チェ・ジョンハン(65森島康仁)、高松大樹
得点:井上裕大(69)
警告:チェ・ジョンハン(58)、松原健(83)
サブ:石田良輔、チャン・ギョンジン、姜成浩

INDEX
http://junn-chang-futebol.seesaa.net/article/98460523.html

by junn-chang, Sep.3, 2010
posted by junn-chang at 23:44| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック