2010年04月10日

水戸ホーリーホック観戦記 2010年 J2 第6節 サガン鳥栖戦

fcmitohollyhock.gif

TV観戦
10.04.10 2010年 J2 第6節 ●0-1 サガン鳥栖
ベアスタ 4,822人
得点:なし

☆遠い得点 ラストピースはどこに?

危うい場面もあったものの、失点するまでの60分間、水戸のサッカーは素晴らしかったと思います。でもあの運動量の高さを90分間維持させることは困難なのは明らか。体力が一番きつい時間帯の失点は、精神力をも萎えさせてしまった感じですね。やはり決められるときに決めないと。
90分間あのサッカーを続けられないこと、戦力的に決定力が低いこと、この2つはすでに前提条件なのだから、敗戦は戦略の失敗と言えるでしょう。
但し、前述の通りやっているサッカー自体は面白く、可能性を強く感じるもの。あと少し、なんだよなあ。
メンバーを見れば、遂に、今年加入した大卒ルーキー7人全員がベンチ入り、内GK小野を除く6人がピッチに立った水戸。先発で昨年から在籍しているのは僅か4人! 2010年型の水戸へ、変革の途中と肯定的に捉えたいです。
開幕から6戦1勝3分2敗、得点3失点4、そして4試合連続無得点。
うーん、やはり得点力不足が最大の課題か。ポストプレーができる選手が欲しいなあ。最近練習生として参加していた人、水戸に復帰しません?

行くぞ、J1!

水戸ホーリーホック
監督:木山隆之
GK:本間幸司 DF:藤川祐司、作田裕次、中村英之、森賢一
MF:西岡謙太(69島田祐輝)、村田翔(86大塚翔太)、大橋正博、小池純輝
FW:吉原宏太(73片山真人)、常盤聡
得点:なし
警告:なし
サブ:小野博信、保崎淳


サガン鳥栖
監督:松本育夫
GK:赤星拓 DF:丹羽竜平、呂成海(73木谷公亮)、飯尾和也、金民友
MF:藤田直之、衛藤裕、早坂良太、柳澤隼(65磯崎敬太
FW:池田圭(61萬代宏樹)、豊田陽平
得点:豊田陽平(63)
警告:柳澤隼(6)、呂成海(40)
サブ:室拓哉、日高拓磨、下地奨、野崎陽介

INDEX
http://junn-chang-futebol.seesaa.net/article/98460523.html

by junn-chang, Apr.10, 2010
posted by junn-chang at 20:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック