2010年03月13日

水戸ホーリーホック観戦記 2010年 J2 第2節 ヴァンフォーレ甲府戦

fcmitohollyhock.gif

TV観戦
10.03.13 2010年 第2節 △1-1 ヴァンフォーレ甲府
小瀬 12,381人
得点:小池

☆小池ゴール! 小瀬で勝ちある引き分け

J1昇格を現実的な目標とするためには絶対に負けられない一戦、小瀬での引き分けの意味は大きいです。
前半のシュート数が0-10。甲府の3トップが驚異なのはわかるけど、ライン下げすぎ。
小池を投入した後半はまったく逆の展開になりましたが、それが相手ディフェンスの裏を狙うということの意味の大きさか。
全体的には自力の差そのままに敗戦してもおかしくない試合でしたが、悪いなりにも守り抜き、効果的な選手交代から得点を取り、小瀬で勝点1を勝ち取ったことは水戸の自信になったはず。
大卒4人の新戦力を含め、チームとしての一体感を作り上げていることは木山監督の手腕を評価すべきでしょう。
そして大橋&吉原。このエンジェリックなホットラインは、今シーズンの水戸に多くの歓喜をもたらす予感に満ち溢れています。
行くぞ、J1!

水戸ホーリーホック
監督:木山隆之
GK:本間幸司 DF:藤川祐司、作田裕次、中村英之、森賢一
MF:西岡謙太、村田翔、大橋正博、遠藤敬佑
FW:吉原宏太(90片山真人)、白谷建人(45小池純輝)
警告:白谷建人(5)、遠藤敬佑(53)、作田裕次(68)
得点:小池純輝(67)
サブ:原田欽庸、保崎淳、加藤広樹、大塚翔太、常盤聡


ヴァンフォーレ甲府
監督:内田一夫
GK:萩晃太 DF:内山俊彦、ダニエル、山本英臣、吉田豊
MF:保坂一成(72松橋優)、藤田健(91秋本倫孝)、石原克哉
FW:大西容平(72金信泳)、パウリーニョ、マラニョン
得点:マラニョン(70PK)
警告:山本英臣(48)、マラニョン(53)
サブ:荒谷弘樹、柳川雅樹、津田琢磨、養父雄仁

INDEX
http://junn-chang-futebol.seesaa.net/article/98460523.html

by junn-chang, Mar.13, 2010
posted by junn-chang at 22:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック