2009年01月01日

天皇杯 2008 決勝 ガンバ大阪 延長1-0 柏レイソル

【スタジアム観戦】
09年1月1日 国立(44,066人) 天皇杯 決勝 ガンバ大阪 延長1-0 柏レイソル

元旦に国立でフランサの世界を観ることのできる幸福。

はじめて元旦の国立に足を運びました。メインスタンドはとても寒かったのですが、席が柏サポーター寄りだったこともあって、柏サポの素晴らしい応援を間近で観ることができてよかったです。99年以来のタイトルへ向けた嬉しさがすごく伝わってくる素晴らしい雰囲気でした。石崎監督を最後の試合で男にしたい、という気持ちも十分に伝わってきたし。
でも、試合の勝者はガンバ。疲労度は柏の比ではなかっただけに心身ともに苦しい状態だったとは思いますが、世界を経験してきた差と、やはり一貫したスタイルを長年に渡って蓄積してきた自信からなる強さが、最後の1点をもぎとることにつながったのだと思います。マンU戦以降、接戦をすべて1-0でものにしてきただけに、ガンバはこの数週間で大きくレベルアップした感じですね。
素直に、うらやましい。
それと、フランサ。元旦の国立でフランサの世界を観ることのできることは、まさに幸福。
現代サッカーにおいてあのスタイルであれだけの存在感を示せること自体が、世界的にみても稀有だと思います。

いつか水戸サポとして、元旦に国立に来たいです。

公式記録
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2008/tennouhai/schedule_result/pdf/result_81.pdf

by junn-chang, Jan.1, 2009
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック