2020年08月08日

いばらきサッカーフェスティバル 2012 水戸ホーリーホック 0-1 鹿島アントラーズ

2012年2月25日
いばらきサッカーフェスティバル 2012 水戸ホーリーホック 0-1 鹿島アントラーズ
H ケーズデンキスタジアム水戸 6,787人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 25市川大祐、18キム・ヨンギ、6塩谷司、3輪湖直樹
MF: 28小澤司(78分 17鈴木雄斗)、14西岡謙太、10橋本晃司、24ロメロ・フランク、15島田祐輝(81分 9吉原宏太)
FW: 13岡本達也(65分 8村田翔)
得点: なし
警告: なし
控え: 21笠原昴史、2岡田佑樹、5加藤広樹、7金久保彩

鹿島アントラーズ
監督: ジョルジーニョ
GK: 21曽ヶ端準(48分 1佐藤昭大)
DF: 7新井場徹、6中田浩二、23昌子源、26鈴木隆雅(56分 27梅鉢貴秀)
MF: 25遠藤康、15青木剛、40小笠原満男(77分 伊東幸敏)、10本山雅志(69分 28土居聖真)
FW: 13興梠慎三(81分 17佐々木竜太)、8ジュニーニョ(68分19 岡本英也)
得点: 中田浩二(60分)
警告: なし
控え:
いばらきサッカーフェスティバル通算: 8試合0勝0分8敗、得点1失点21

【スタジアム観戦】
恒例、鹿島アントラーズとのプレシーズンマッチとなる「いばらきサッカーフェスティバル」。今年も、寒い。気温3度、雨。半端じゃない。
水戸は柱谷体制2年目、J1昇格を目標に効果的な補強を行ったものの、この日注目の鈴木隆行は欠場。一方の鹿島はジョルジーニョ体制1年目で常勝軍団復活の起点としたいところながら代表に多くの選手をとられて1.5軍的陣容。更にこの雨でピッチ状態が最悪、多くの水溜りでパスがパスとしてつながらないという状況となり、両チームともこの試合の目的の半分も果たせず。観る方も同様で、眼の前に繰り広げられるスポーツがサッカーとは異なるもののようにも見え、それでも「これもまたサッカー」と玄人じみた言葉を吐きながら、ひたすら寒さに耐えるという感じ。ということで今回はチームの仕上がりや水戸がどんなサッカーをするのかは確認できず。布陣は注目の橋本をトップ下に置いた4-5-1。その橋本の巧さに感嘆し、そしてまた橋本が外したGKとの1対1のシーンに冷たいため息を落とす、そんな試合。


by junn-chang, Aug.8, 2020
posted by junn-chang at 21:20| 茨城 ☁| Comment(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする