2020年07月10日

J2 2011 第3節 横浜FC 1-0 水戸ホーリーホック

公式戦628試合目(J2-504試合目)
2011年8月7日
J2 2011 第3節 横浜FC 1-0 水戸ホーリーホック
A ニッパツ三ツ沢球技場 3,934人
横浜FC
監督: 岸野靖之
GK: 31関憲太郎
DF: 24荒堀謙次(81分 小野瀬康介)、27朴台洪、26中野洋司、16宮崎智彦
MF: 6高地系治、39藤田優人、23佐藤謙介(90+5分退場)、13野崎陽介
FW: 10カイオ(86分 18西田剛)、25藤田祥二(74分 9難波宏明
得点: 野崎陽介(90+7分)
警告: 野崎陽介(65分)、佐藤謙介(84分)、佐藤謙介(90+5分)
退場: 佐藤謙介(90+5分)
控え: 21シュナイダー潤之介、2柳沢将之、28森本良、11三浦知良
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 6西岡謙太、4尾本敬、20塩谷司(82分 5加藤広樹)、3保ア淳
MF: 7小池純輝、24ロメロ・フランク(80分 16鈴木将也)、8村田翔、28小澤司
FW: 9吉原宏太(82分 11常盤聡)、30鈴木隆行
得点: なし
警告: 尾本敬(22分)、ロメロ・フランク(47分)、本間幸司(50分)
控え: 23小野博信、2岡田佑樹、15島田祐輝、10遠藤敬佑

・J2シーズン: 19試合6勝4分9敗、得点20失点25
・J2通算: 504試合138勝113分253敗、得点485失点726
・J2順位: 15位/20チーム
・J2リーグ戦: 8試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦263試合目
雷鳴から雨に変わりゆく三ッ沢の空の下、悪夢は続く。
茫然とし、立ち直るまでに相当な時間を要する負け方というのが年に1度か1度ある、しかも横浜FCとの対戦に限っては4度に3度はそうなる、みたいな。水戸サポの誰もが思い出したのは、2年前、同じ三ッ沢でのロスタイム、ラストプレーで失点したあの試合。まさに悪夢の繰り返し、そのまんま。横浜FCとの前回の対戦(7月9日、第20節)で、やはりロスタイムにPKを取られ0-1で敗戦したとき、全く同じ。あのロスタイムは明らかに長かった。でも負けた原因は全然別。シュートが下手すぎる! だから勝てなかった、それだけ。
それにしても、最近ロスタイムでの失点が多すぎる。
第20節 7月9日 ●0-1 横浜FC 後半45+1分に失点(PK)
第21節 7月16日 ●1-2 札幌
第22節 7月23日 ●0-2 富山 後半45+4分に失点、さらに後半45分+6分に失点
第23節 7月31日 ○3-1 愛媛 後半45+2分に失点
第3節 8月7日 ●0-1 横浜FC 後半45+7分に失点
最近5試合で7失点中、後半ロスタイムでの失点が5点! あと数分守り切れば勝ち点1が3度取れ、逆にあと数分で全て1点取れば勝ち点3が3度=勝点9を得たこともできた。あと数分、ここで1点を取れず、1点を取られてしまう、これが今の水戸。


by junn-chang, Jul.10, 2020
posted by junn-chang at 06:14| 茨城 ☁| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする