2020年07月06日

J2 2011 第20節 水戸ホーリーホック 0-1 横浜FC

公式戦624試合目(J2-500試合目)
2011年7月9日
J2 2011 第20節 水戸ホーリーホック 0-1 横浜FC
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,719人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 7小池純輝、4尾本敬、20塩谷司、3保ア淳
MF: 28小澤司(82分 24ロメロ・フランク)、6西岡謙太、8村田翔、15島田祐輝(74分 22小幡純平)
FW: 10遠藤敬佑、13岡本達也(74分 11常盤聡)
得点: なし
警告: 保ア淳(71分)、塩谷司(90+1分)
控え: 23小野博信、25代健司、5加藤広樹、18鶴野太貴

横浜FC
監督: 岸野靖之
GK: 31関憲太郎
DF: 39藤田優人、28森本良、26中野洋司、13野崎陽介(86分 16宮崎智彦)
MF: 5八角剛史、17寺田紳一、18西田剛、25藤田祥史(70分 6高地系治)
FW: 10カイオ、11三浦知良(56分 9難波宏明
得点: カイオ(90+1分)
警告: 西田剛(70分)
控え: 21シュナイダー潤之介、2柳沢将之、27朴台洪、23佐藤謙介
・J2シーズン: 15試合5勝4分6敗、得点16失点19
・J2通算: 500試合137勝113分250敗、得点481失点720
・J2順位: 11位/20チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦261試合目
酷暑と因縁と誤審、でもそこにある必然。水戸、J2リーグ戦500試合目を飾れず。あのPK判定は誤審だったと思う。でも負けた原因は全然別。シュートが下手すぎる! だから勝てなかった、それだけ。サッカーという競技における決定機の希少性を考えれば、あれだけ外しまくれば勝てないのは当たり前。全然得点をあげていない2トップを先発で起用し続けている以上、その2トップがこの日も不発のまま負けてしまえば、この結果は必然と、しか言いようがない。そして常に横浜FCにとって水戸が幸運の女神であり、水戸にとっては常に忘れがたき、すなわちショックの大きい敗戦を与える相手、という構図(因縁?)はこの夜も変わらず・・・。復活する35歳の鈴木隆行のサイン会の日に、44歳のキング・カズが優れたパフォーマンスをピッチ上で披露したことも、巡り合わせか。かつて1999年にJ2昇格を決めた試合の相手が横浜FCだったことを思えば、この記念すべきJ2通算500試合目にもっと違う位置づけを与えることも出来たであろうに。


by junn-chang, Jul.6, 2020
posted by junn-chang at 06:33| 茨城 ☔| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする