2020年05月23日

J2 2010 第19節 水戸ホーリーホック(試合中止)大分トリニータ

2010年7月18日
J2 2010 第19節 水戸ホーリーホック(試合中止)大分トリニータ
H ケーズデンキスタジアム水戸
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 31原田欽庸
DF: 2藤川祐司、4作田裕次、32大和田真史、3保ア淳
MF: 19森村昴太、10大橋正博、7 20西岡謙太、小池純輝
FW: 9吉原宏太、26中山悟志
得点:
警告:
控え: 21小野博信、6中村英之、22森賢一、15島田祐輝、17常盤聡、39片山真人

大分トリニータ
監督:皇甫官
GK: 1下川誠吾
DF: 6土岐田洸平、3チャン・ギョンジン、33藤田義明、22内田昴輔
MF: 8東慶悟、36菊地直哉、14井上裕大、10キム・ボギョン
FW: 13高松大樹、11チェ・ジョンハン
得点:
警告: 土岐田洸平(28分)
控え: 16清水圭介、27松原健、24姜成浩、32宮沢正史、34梅田高志、19前田俊介

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦240試合目…のはずが…試合中止
雷雨で中断→中止! いやあ、凄い雷雨だった。前半35分(?)に中断の末、試合中止が決定。水戸の公式戦が中止となったのは2002年3月のJ2第4節大宮アルディージャ戦以来、あの時は激しい砂嵐(@ひたちなか)で試合開始前に中止となったけれど、それ以来のハプニング。
試合内容を振り返るのもなんだけど、内容的にはあまり良くなかった。両チームともに中盤での組み立てができていなかった中、水戸で目立っていたのは大橋。再三の吉原へのスルーパス(どれも通らなかったけど明確な意図が感じられた)、そしてコーナーキックの精度の高さ! ゴールの予感があったのは確か。でも、それだけか。
雷雨によって何かを失ったのか、救われたのか、よくわからないけど。


by junn-chang, May.23, 2020
posted by junn-chang at 09:30| 茨城 ☔| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする