2020年05月03日

J2 2010 第3節 愛媛FC 0-0 水戸ホーリーホック

公式戦574試合目(J2-452試合目)
2010年3月21日
J2 2010 第3節 愛媛FC 0-0 水戸ホーリーホック
A ニンジニアスタジアム 3,743人
愛媛FC
監督: バルバリッチ
GK: 21山本浩正
DF: 13関根永悟、5アライール、22小原章吾、15松下幸平
MF: 4渡邊一仁、19越智亮介、16赤井秀一(83分 9ジョジマール)
FW: 11石井謙伍、24福田健二、23杉浦恭平
得点: なし
警告: 渡邊一仁(62分)
控え: 31鶴田達也、3金守智哉、28高杉亮太、7持留新作、8内田健太、17大山俊輔
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 2藤川祐司、4作田裕次、32大和田真史、22森賢一
MF: 11遠藤敬佑(68分 39片山真人)、8村田翔、20西岡謙太(85分 6中村英之)、10大橋正博
FW: 7小池純輝、9吉原宏太
得点: なし
警告: 大橋正博(79分)
控え: 31原田欽庸、15島田祐輝、13白谷建人

・J2シーズン: 3試合1勝2分0敗、得点3失点2
・J2通算: 452試合125勝97分230敗、得点438失点677
・J2順位: 6位/19チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続不敗

【TV観戦】
公式戦TV観戦81試合目
志向と結果の乖離、実は熟成の途中。攻撃的サッカーの志向がもたらすものは、シュート数の減少と失点の少なさ? 3試合で2失点(しかもOGとPK)という結果は評価できるものの、志向するサッカーと内容の乖離は否めない。ボールをつなぐことの意識の高さは好感が持てる。但し、吉原のパートナーとなるFWには吉原以上の運動量があるか、ポストが確実にできるか、どちらかを確実に具備しないと。吉原の運動量がただ眩しいばかり。ファンタジックな大橋のパスに反応できているのが、エンジェリックな吉原のみというが課題というか、全員が学習中、みたいな。勢いだけではないチームになる、道の途中。


by junn-chang, May.3, 2020
posted by junn-chang at 09:02| 茨城 🌁| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする