2020年03月31日

J2 2009 第33節 水戸ホーリーホック 1-1 カターレ富山

公式戦552試合目(J2-431試合目)
2009年8月10日
J2 2009 第33節 水戸ホーリーホック 1-1 カターレ富山
H 笠松運動公園陸上競技場 1,474人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 16下田光平、30中村英之、2小澤雄希、22森賢一
MF: 23遠藤敬佑(77分 6堀健人)、7村松潤、14キム・テヨン(63分 19森村昴太)、8菊岡拓朗
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太(89分 20山本孝平)
得点: 吉原宏太(18分)
警告: キム・テヨン(25分)、村松潤(62分)、菊岡拓朗(89分)
控え: 31原田欽庸、17金澤大将

カターレ富山
監督: 楚輪博
GK: 1中川雄二
DF: 19西野誠、6濱野勇気、3堤健吾、27舩津徹也
MF: 25野嶋良(68分 26中田洋平)、5長山一也、7朝日大輔、18姜鉉守
FW: 11永富裕也(61分 30桜井正人)、14川崎健太郎(78分 29菅野将太)
得点: 濱野勇気(71分)
警告: 中川雄二(17分)、濱野勇気(50分)、長山一也(73分)、中田洋平(88分)
控え: 31橋田聡司、4金明輝
・J2シーズン: 33試合16勝8分9敗、得点51失点44
・J2通算: 431試合119勝93分219敗、得点416失点640
・J2順位: 5位/18チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦222試合目
雨上がりの夜空、夏の夜にうわの空。ロスタイム、富山のゴール前の激しい混戦から打たれた水戸のシュートがバーを直撃して、ボールが夜空に跳ね返ったとき、その勢いで夜空を見上げたら、何故かそのままうわの空になってしまった。前日に行われた試合で上位のC大阪、湘南、甲府、仙台が勝点を上げ、5位に位置する水戸にとっては、絶対に負けられない、上位陣に離されてはならない試合・・・なんてそもそも考えていること自体が真夏の夜の夢のよう。シーズンの半分を折り返し、(はじめて)そんな夢を見られるシーズンを送っている水戸サポの悦楽。大雨が降りしきったあと、試合前には嘘のように雨が上がって、聖地笠松に集まった(わずか)1,400人強。“昇格”というなかなか口に出せない悦楽を夢見ている妙にのどかな雰囲気は確かにあった。でも、試合は空回り。何かが致命的に悪かったのではなく、何かが少しずつ悪かった。そんな感じ。攻撃の起点が少なすぎたし、パスがつながらなかったし、シュートが打てなかった。でももっとコアな部分で何かが、欠けていたような。


by junn-chang, Mar.31, 2020
posted by junn-chang at 21:05| 茨城 ☔| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

J2 2009 第32節 湘南ベルマーレ 1-0 水戸ホーリーホック

公式戦551試合目(J2-430試合目)
2009年8月5日
J2 2009 第32節 湘南ベルマーレ 1-0 水戸ホーリーホック
A 平塚競技場 5,510人
湘南ベルマーレ
監督: 反町康治
GK: 32野澤洋輔
DF: 30島村毅、3ジャーン、19村松大輔
MF: 5臼井幸平、2田村雄三、21永田亮太、6鈴木伸貴
FW: 8坂本紘司(75分 28猪狩佑貴)、10アジエル(81分 7寺川能人)、34田原豊(43分 11阿部吉朗)
得点: ジャーン(77分)
警告: 阿部吉朗(52分)、田村雄三(85分)、寺川能人(89分)
控え: 16植村慶、4山口貴弘
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 16下田光平(80分 13吉原宏太)、30中村英之、32大和田真史(34分退場)、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗、7村松潤(78分 23遠藤敬佑)、14キム・テヨン、19森村昴太
FW: 9荒田智之(37分 4鈴木和裕)、11高崎寛之
得点: なし
警告: 荒田智之(26分)、吉原宏太(56分)
退場: 大和田真史(34分)
控え: 31原田欽庸、6堀健人

・J2シーズン: 32試合16勝7分9敗、得点50失点43
・J2通算: 430試合119勝92分219敗、得点415失点639
・J2順位: 5位/18チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦68試合目
魂の攻防の果て、湘南に惜敗。8試合ぶりの敗戦。試合内容では勝っていたと思うし、前半に大和田が退場してから10人となったことを感じさせない試合のクォリティだった。その大和田退場を受けて1枚下げたFWが高崎ではなく荒田だったことが、今の水戸が高崎ありきのチームであることを証明し、それに応える高崎の存在感は凄い。シーズン当初の違和感が嘘のように、1試合1試合確実に成長しその存在感たるや絶大。そして本間。好セーヴの連発もさることながら、ロスタイムに相手ゴール前に上がりっぱなし(3分ぐらい?)、そのときの本間の表情には絶対に負けないという熱い魂を感じた。負けるということにこれだけ危機感を持ったことはかつてなかったのでは? 決してお題目ではない明確な目標を感じる。幸司、絶対に上に行こうぜ!


by junn-chang, Mar.30, 2020
posted by junn-chang at 20:05| 茨城 ☁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

J2 2009 第31節 水戸ホーリーホック 3-1 栃木SC

公式戦550試合目(J2-429試合目)
2009年8月1日
J2 2009 第31節 水戸ホーリーホック 3-1 栃木SC
H 笠松運動公園陸上競技場 3,910人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 16下田光平、30中村英之、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 23遠藤敬佑(69分 9荒田智之)、7村松潤、14キム・テヨン、19森村昴太(84分 6堀健人)
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太(76分 3保ア淳)
得点: 高崎寛之(32分)、遠藤敬佑(51分)、森村昴太(72分)
警告: 保ア淳(82分)
控え: 31原田欽庸、4鈴木和裕

栃木SC
監督: 松田浩
GK: 29小針清允
DF: 2岡田佑樹、3大久保裕樹、19赤井英行、6入江利和
MF: 20河原和寿、15鴨志田誉、5落合正幸、8栗原圭介(53分 36若林学)
FW: 11石舘靖樹(85分 10高安亮介)、18向慎一(89分 27星大輔)
得点: 大久保裕樹(83分)
警告: 赤井英行(10分)、入江利和(32分)、石舘靖樹(59分)、落合正幸(89分)
控え: 21武田博行、13本橋卓巳
・J2シーズン: 31試合16勝7分8敗、得点50失点42
・J2通算: 429試合119勝92分218敗、得点415失点638
・J2順位: 5位/18チーム
・J2リーグ戦: 4連勝、7試合連続不敗、4試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦221試合目
北関東ダービーに勝利、7試合連続負けなしで5位キープ! 絶対に負けられない北関東ダービー、初めて栃木をホームに迎えての1戦は3-1の勝利! 但し、ホームで4,000人弱の観客が入り、3得点を取っての勝利には喜ぶべきものの、サッカーの質はかなり雑だった、という印象。それでも勝つ勢いが今の水戸にはある。これは高崎&吉原の2トップを最大限に生かした、とにかく高崎に当てる、という戦術の成功と、全員守備の連携の高度化による失点の大幅な削減がもたらしたもの。でもそれは、中盤を省略した最後列からの“高崎探し”の依存度を上げていることも一方にあり、高崎がいるときといないときでサッカーの質が変わること、そして高崎と荒田の共存という、実はシーズン当初から成功していたとは言えない課題にどう対処するかは、残ったまま。事実、荒田復帰後、(あの復活ゴールは別として)荒田が活きていない。オプションが増えたことはOK、又、この日のベンチのメンバー(鈴木、保崎、堀、荒田)というレギュラークラスが控えることのできる選手層の厚さもOK、そしてその荒田、堀(!)の復活もOK、という状況だけに、複数の戦術の併用と、丁寧な試合が大事になってくると思う。

by junn-chang, Mar.29, 2020
posted by junn-chang at 09:35| 茨城 ☔| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

J2 2009 第30節 サガン鳥栖 1-3 水戸ホーリーホック

公式戦549試合目(J2-428試合目)
2009年7月25日
J2 2009 第30節 サガン鳥栖 1-3 水戸ホーリーホック
A ベストアメニティスタジアム 4,669人
サガン鳥栖
監督: 岸野靖之
GK: 21室拓哉
DF: 2柳沢将之(72分 11トジン)、4内間安路、5飯尾和也、13日高拓磨
MF: 26武岡優斗(58分 32山田卓也)、14高橋義希、6高地系治、10島田裕介
FW: 34山瀬幸宏(89分 27下地奨)、35ハーフナー・マイク
得点: 高地系治(77分)
警告: 内間安路(13分)、高地系治(61分)、ハーフナー・マイク(63分)
控え: 12浅井俊光、7廣瀬浩二
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕(45分 14キム・テヨン)、30中村英之、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗(76分 19森村昴太)、7村松潤、16下田光平、23遠藤敬佑
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太(70分 9荒田智之)
得点: 菊岡拓朗(6分)、キム・テヨン(59分)、吉原宏太(65分)
警告: 菊岡拓朗(63分)、森村昴太(80分)、本間幸司(87分)
控え: 31原田欽庸、22森賢一

・J2シーズン: 30試合15勝7分8敗、得点47失点41
・J2通算: 428試合118勝92分218敗、得点413失点637
・J2順位: 6位/18チーム
・J2リーグ戦: 3連勝、6試合連続不敗、3試合連続得点

【TV観戦】
公式戦TV観戦67試合目
本間獅子奮迅! 雨の激闘を制す そして6位浮上! この勝利は大きい! サッカーは必ずしも試合内容と試合結果がイコールにならない試合があるけど、この試合はまさにそれ。決して水戸の試合内容が悪かったわけではなく、鳥栖が良すぎた。でも試合は水戸の勝利。鳥栖が10試合連続負けなし、水戸が5試合連続負けなし(しかも5試合無失点)という昇格争いに加われるか否かの重要な試合となったこの1戦、サッカーの質という点では鳥栖の方が上だったものの、水戸はその劣勢に冷静に対処、自分達のサッカーを貫き、素晴らしい決定力で勝利したことは水戸にとって確実な成長と言える。これで第24節のC大阪に敗戦以来、6試合5勝1分0敗12得点1失点。守備の安定に加えて、さらに荒田、高崎、吉原の強力FWが久しぶりに揃ったこの状態は今季最良。いよいよ水戸にビッグシーズン到来か?


by junn-chang, Mar.28, 2020
posted by junn-chang at 09:50| 茨城 ☁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

J2 2009 第29節 水戸ホーリーホック 1-0 愛媛FC

公式戦548試合目(J2-427試合目)
2009年7月22日
J2 2009 第29節 水戸ホーリーホック 1-0 愛媛FC
H笠松運動公園陸上競技場 1,304人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、30中村英之、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗、7村松潤、14キム・テヨン(57分 9荒田智之)、19森村昴太(86分 16下田光平)
FW: 13吉原宏太、23遠藤敬佑(72分 3保ア淳)
得点: 荒田智之(59分)
警告: 大和田真史(3分)、荒田智之(74分)
控え: 31原田欽庸、15島田祐輝

愛媛FC
監督: 望月一仁
GK: 31加藤慎也
DF: 13関根永悟、3金守智哉、2柴小屋雄一、23吉川健太(85分 7千島徹)
MF: 6田森大己(62分 17大山俊輔)、24永井俊太、16赤井秀一、22横谷繁、
FW: 8内村圭宏、20大木勉(62分 11田中俊也)
得点: なし
警告: なし
控え: 35兼田亜季重、27青野大介
・J2シーズン: 29試合14勝7分8敗、得点44失点40
・J2通算: 427試合117勝92分218敗、得点410失点636
・J2順位: 7位/18チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続不敗、5試合連続無失点(最多)

【TV観戦】
公式戦TV観戦66試合目
荒田復活! 登場2分で決勝点! そして水戸は初の5試合連続無失点! まさかこのタイミングで復帰してくるとは思っていなかっただけに、いきなりのこの結果には驚き。好調水戸にさらにドライヴがかかってゆく。


by junn-chang, Mar.27, 2020
posted by junn-chang at 21:33| 茨城 ☁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

J2 2009 第28節 徳島ヴォルティス 0-2 水戸ホーリーホック

公式戦547試合目(J2-426試合目)
2009年7月17日
J2 2009 第28節 徳島ヴォルティス 0-2 水戸ホーリーホック
A 鳴門大塚スポーツパークポカリスウェットスタジアム 1,913人
徳島ヴォルティス
監督: 美濃部直彦
GK: 21上野秀章
DF: 4三田光、20ペ・スンジン、2三木隆司、23筑城和人
MF: 8倉貫一毅(67分 7徳重隆明)、6米田兼一郎(82分 29六車拓也)、15青山隼、13柿谷曜一朗
FW: 14石田祐樹、18羽地登志晃(75分 17麦田和志)
得点: なし
警告: 徳重隆明(68分)、三田光(77分)
控え: 1高桑大二朗、5登尾顕徳
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、30中村英之、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗、7村松潤(84分 3保ア淳)、14キム・テヨン、19森村昴太(69分 16下田光平)
FW: 13吉原宏太(86分 15島田祐輝)、23遠藤敬佑
得点: なし
警告: 吉原宏太(72分)、菊岡拓朗(86分)
控え: 31原田欽庸、22森賢一

・J2シーズン: 28試合13勝7分8敗、得点43失点40
・J2通算: 426試合116勝92分218敗、得点409失点636
・J2順位: 7位/18チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続不敗、4試合連続無失点(最多)

【TV観戦】
公式戦TV観戦65試合目
徳島に勝利! 4試合連続無失点達成! 一時はJ2最多失点を誇っていた(?)水戸が遂に4試合連続無失点。しかも、決して守備的な戦術になっていないことは特筆すべき。中村も戻ってきてDFのローテイションもしやすくなってきたし、メンバーを変更しても無失点を維持できている安定感。前半はラインが下がり気味だったものの、チーム全体での守備意識と、張るべきところで身体を張っているということ、か。久しく荒田を欠き、この試合では高崎も出場停止、それでもこの結果と内容を維持できていることはチームが成長している証。とにかく運動量の維持、これしかない。本当に選手はよくやっていると思う。
それにしても小澤のクロスから吉原のヘッド、という先制点のなんと美しかったことか!


by junn-chang, Mar.26, 2020
posted by junn-chang at 21:12| 茨城 ☀| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

J2 2009 第27節 横浜FC 0-0 水戸ホーリーホック

公式戦546試合目(J2-425試合目)
2009年7月12日
J2 2009 第27節 横浜FC 0-0 水戸ホーリーホック
A ニッパツ三ツ沢球技場 2,585人
横浜FC
監督: 樋口靖洋
GK: 21大久保択生
DF: 6吉田正樹、3八田康介、2早川知伸、13片山奨典
MF: 25須藤右介、29鄭容臺、18西田剛、22中田健太郎(44分退場)
FW: 9池元友樹(81分 11三浦知良)、23中野裕太(60分 19難波宏明
得点: なし
警告: 中田健太郎(43分)、中田健太郎(44分)、須藤右介(61分)
控え: 1小山健二、7吉本岳史
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗、7村松潤、14キム・テヨン(45分 11高崎寛之)、19森村昴太(72分 17金澤大将)
FW: 13吉原宏太、23遠藤敬佑(54分 22森賢一)
得点: なし
警告: 遠藤敬佑(7分)、大和田真史(44分)、高崎寛之(65分)、村松潤(68分)
控え: 31原田欽庸、16下田光平

・J2シーズン: 27試合12勝7分8敗、得点41失点40
・J2通算: 425試合115勝92分218敗、得点407失点636
・J2順位: 7位/18チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続不敗、3試合連続無失点(最多タイ)

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦220試合目
敗戦に等しい引き分け、三ツ沢での横浜FC戦、楽観的な空気と苦手意識の空気が微妙に均衡した雰囲気が、この結果を招いてしまった、か。前節福岡に5-0で大勝、そして今節は最下位相手、されどその相手は超苦手の横浜FC。その苦手意識が先行したかまったく攻撃の形を作れなかった前半。相手が1人少ないという幸運と、高崎を入れたことで前線に起点を作った後半は、試合を支配できたものの相手GKの好セーヴ連発で無念の無失点。それでもこれで3試合連続無失点!


by junn-chang, Mar.25, 2020
posted by junn-chang at 21:22| 茨城 ☀| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

J2 2009 第26節 水戸ホーリーホック 5-0 アビスパ福岡

公式戦545試合目(J2-424試合目)
2009年7月8日
J2 2009 第26節 水戸ホーリーホック 5-0 アビスパ福岡
H 笠松運動公園陸上競技場 1,489人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗(72分 16下田光平)、7村松潤、14キム・テヨン、19森村昴太(79分 22森賢一)
FW: 11高崎寛之(59分 15島田祐輝)、23遠藤敬佑
得点: 遠藤敬佑(12分)、保ア淳(19分)、高崎寛之(29分)、遠藤敬佑(47分)、遠藤敬佑(78分)
警告: 高崎寛之(56分)
控え: 31原田欽庸、13吉原宏太

アビスパ福岡
監督: 篠田善之
GK: 22吉田宗弘
DF: 3山形辰徳、4田中誠、13柳楽智和、17中島崇典
MF: 10城後寿、6ウェリントン(45分 7久藤清一)、8鈴木惇(70分 26岡本英也)、19大久保哲哉、11田中佑昌
FW: 18高橋泰(55分 21大山恭平)
得点: なし
警告: なし
控え: 23六反勇治、27丹羽大輝
・J2シーズン: 26試合12勝6分8敗、得点41失点40
・J2通算: 424試合115勝91分218敗、得点407失点636
・J2順位: 7位/18チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続得点、5得点(最多タイ)、遠藤敬佑ハットトリック達成

【TV観戦】
公式戦TV観戦64試合目
遠藤ハットトリック! 笠松で福岡に5-0の勝利! 自信に満ちた選手の顔が、今の水戸の充実度を物語っている。徹底した運動量によるハードワークの勝利。
これだけタイトな日程で、蒸し暑い中、ハードワークを貫徹し5-0の大勝を収めたことは凄い! それでもまだ途上にある木山サッカーの可能性はもっと評価されるべき。そして遠藤。今シーズン、第4FWとしてMF起用もされながら培ったものが、ここで遂に結実のハットトリック。ここに荒田、堀が復帰してくることを考えると、かなり楽しみなチームになることは必至。このサッカーを信じて突き進もう! 水戸は今シーズン、大きな何かを掴めるかもしれない。


by junn-chang, Mar.24, 2020
posted by junn-chang at 19:58| 茨城 ☀| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

J2 2009 第25節 コンサドーレ札幌 0-1 水戸ホーリーホック

公式戦544試合目(J2-423試合目)
2009年7月4日
J2 2009 第25節 コンサドーレ札幌 0-1 水戸ホーリーホック
A 札幌ドーム 22,707人
コンサドーレ札幌
監督: 石崎信弘
GK: 16荒谷弘樹
DF: 6西嶋弘之(21分退場)、15趙晟桓、2吉弘充志、22西大伍(75分26上原慎也)
MF: 20上里一将、14ダニルソン、7藤田征也、10クライトン
FW: 17岡本賢明(45分 13中山元気)、19キリノ(82分 8砂川誠)
得点: なし
警告: 西嶋弘之(5分)、西嶋弘之(21分)、ダニルソン(58分)、藤田征也(89分)
退場:西嶋弘之(21分)
控え: 21高原寿康、18芳賀博信
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 19森村昴太(84分 22森賢一)、7村松潤(79分 30中村英之)、14キム・テヨン、23遠藤敬佑
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太(89分 17金澤大将)
得点: 高崎寛之(22分)
警告: 村松潤(17分)、遠藤敬佑(58分)、大和田真史(77分)
控え: 31原田欽庸、15島田祐輝

・J2シーズン: 25試合11勝6分8敗、得点36失点40
・J2通算: 423試合114勝91分218敗、得点402失点636
・J2順位: 8位/18チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続得点

【TV観戦】
公式戦TV観戦63試合目
高崎、今季10得点目! 辛勝ながらもアウェイで札幌との激戦を制す。この勝ちの意味は大きい。負けてしまった前節C大阪戦での手応えが、結果に結びついた1戦。内容は決して良くなかったし、特に後半、相手が1人少ないという数的有利を全く生かせず、むしろ劣勢を強いられ続けた結果、それでも勝利を手に入れたことには、水戸の成長を感じる。しかも観客22,707人の内99.9%が札幌サポーターであるシチュエーションで。得点したのは高崎でしたが、この日最もキレていたのは吉原。ここ数試合、抜群のキレとスピードを維持、そして古巣札幌相手に1人別世界状態。吉原は再び選手としてピークを迎えようとしているのかも知れない。


by junn-chang, Mar.23, 2020
posted by junn-chang at 20:45| 茨城 ☀| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

J2 2009 第24節 水戸ホーリーホック 2-3 セレッソ大阪

公式戦543試合目(J2-422試合目)
2009年6月28日
J2 2009 第24節 水戸ホーリーホック 2-3 セレッソ大阪
H 笠松運動公園陸上競技場 4,088人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗、16下田光平(73分23遠藤敬佑)、14キム・テヨン(73分 7村松潤)、19森村昴太
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太(79分 20山本孝平)
得点: オウンゴール(39分)、大和田真史(86分)
警告: 菊岡拓朗(55分)
控え: 31原田欽庸、22森賢一

セレッソ大阪
監督: レヴィー・クルピ
GK: 21キム・ジンヒョン
DF: 5前田和哉(89分 14江添建次郎)、3チアゴ、2羽田憲司
MF: 17酒本憲幸(82分 13平島崇)、25黒木聖仁、10マルチネス、19石神直哉、8香川真司
FW: 7乾貴士、15小松塁(70分 20西澤明訓)
得点: 香川真司(20分)、乾貴士(63分)、香川真司(64分)
警告: 前田和哉(87分)、マルチネス(87分)、チアゴ(89分)
控え: 1多田大介、6濱田武
・J2シーズン: 24試合10勝6分8敗、得点35失点40
・J2通算: 422試合113勝91分218敗、得点401失点636
・J2順位: 8位/18チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦219試合目
セレッソに惜敗。セレッソはやはり上手い。あのパス、取れないし、マルチネスの展開力には脱帽。そして香川、またしても水戸から2得点。一体、香川は対水戸戦で通算何点目? と、言いつつそのセレッソを相手によくここまで応戦したと思う。よくやった。水戸のJ通算400得点目となったオウンゴール、そして大和田のバックヘッドによる追撃弾。修正点は2、3点目の失点のシーン。前がかりになっていたところをカウンターされ、守備に戻りきれないままに連続失点。結果的にヴォランチを2枚とも交代させたしまったことはプラン外、か。この試合で決して守備的にならなかった水戸、その姿勢は高く評価したい。
これで5位から一気に8位まで後退。


by junn-chang, Mar.22, 2020
posted by junn-chang at 09:02| 茨城 🌁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

J2 2009 第23節 ファジアーノ岡山 0-1 水戸ホーリーホック

公式戦542試合目(J2-421試合目)
2009年6月24日
J2 2009 第23節 ファジアーノ岡山 0-1 水戸ホーリーホック
A 桃太郎スタジアム 3,084人
ファジアーノ岡山
監督: 手塚聡
GK: 1李彰剛
DF: 3玉林睦実、6野本安啓(67分退場)、13金廣閔(7分 32田所諒)、23植田龍仁朗
MF: 36竹田忠嗣、11喜山康平、17妹尾隆佑、33小寺優輝(45分 20武田英明)
FW: 19西野晃平、48青木孝太(69分 14小林優希)
得点: なし
警告: 野本安啓(20分)、植田龍仁朗(42分)、西野晃平(61分)、野本安啓(67分)
退場: 野本安啓(67分)
控え: 21真子秀徳、10川原周剛
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、2小澤雄希、22森賢一
MF: 8菊岡拓朗、19森村昴太(78分 7村松潤)、14キム・テヨン、23遠藤敬佑(61分 16下田光平)
FW: 11高崎寛之(83分 20山本孝平)、13吉原宏太
得点: 吉原宏太(11分)
警告: キム・テヨン(52分)
控え: 31原田欽庸、17金澤大将

・J2シーズン: 23試合10勝6分7敗、得点33失点37
・J2通算: 421試合113勝91分217敗、得点399失点633
・J2順位: 5位/18チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続不敗

【TV観戦】
公式戦TV観戦62試合目
好調吉原の得点で辛勝も2連勝で5位に浮上。小澤がセンターバック? 大和田の出場停止で遂にCBが不在となってしまった水戸、この日のCBは何と小澤。その小澤が結構良かった。あの足の速さによるカヴァーリングは魅力か。とはいえ、苦しい試合だった。特に後半はバテバテで、選手は良くやっていたと思う。この試合を無失点で勝利したことは大きい。それに水戸がよくやる敵陣コーナーフラッグ付近での時間稼ぎをやらなかった(敵陣に行けなかった?)のは良かった。いつも思うけどあれは稚拙すぎる。


by junn-chang, Mar.21, 2020
posted by junn-chang at 09:43| 茨城 ☀| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

山谷侑士(Yushi Yamaya)

山谷侑士(Yushi Yamaya)

2020年に水戸ホーリーホックに加入したMF


2000年6月11日生まれ、神奈川県出身。
2013年、横浜F・マリノスジュニアユース追浜に入団。
2016年、横浜F・マリノスユースに所属。
2017年、2年生、JFA U-18プレミアリーグ戦13試合出場1得点(最下位: プリンスリーグ関東降格)、日本クラブユース選手権1試合出場0得点。
2018年、3年生、JFA U-18プリンスリーグ関東リーグ戦3得点(準優勝)、JFA U-18プレミアリーグプレイオフ1試合出場0得点。
2019年、J1の横浜F・マリノスのトップチームに昇格、1年間在籍。J1リーヅ戦3試合出場0得点、Jルヴァン杯4試合出場2得点、天皇杯3試合出場0得点。
2019年4月6日、J1第6節浦和戦でJ1リーグ戦初出場。
2020年、J2の水戸ホーリーホックに期限付き移籍。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

2020年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

2020年 J2リーグ戦:、天皇杯:

通 算 公式戦:
    J2リーグ戦:
    天皇杯:

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■2016年 横浜F・マリノスユース 1年生
JFA U-18プレミアリーグ戦: 出場なし(5位/10チーム)
日本クラブユース選手権: 出場なし(ベスト16)

■2017年 横浜F・マリノスユース 2年生
JFA U-18プレミアリーグ戦: 13試合出場1得点(最下位/10チーム: プリンスリーグ関東降格)
日本クラブユース選手権: 1試合出場0得点(ベスト8)
2017.04.08 U-18プレミアリーグ 2017 第1節 △1-1 大宮 ▲73
2017.04.23 U-18プレミアリーグ 2017 第3節 ●0-1 京都 ▲45▽63
2017.06.25 U-18プレミアリーグ 2017 第6節 ●2-3 青森山田高校 ▲78
2017.07.09 U-18プレミアリーグ 2017 第8節 ●0-2 浦和 ▽76
2017.07.16 U-18プレミアリーグ 2017 第9節 ○3-1 市立船橋高校 ▽63 ★1得点
2017.07.29 日本クラブユース選手権 2017 準々決勝 ●0-0 PK1-4 川崎 ▲74
2017.08.26 U-18プレミアリーグ 2017 第10節 ●1-2 大宮 ▽82
2017.09.02 U-18プレミアリーグ 2017 第11節 ●2-3 柏 ▽57
2017.09.09 U-18プレミアリーグ 2017 第12節 ●1-2 京都 ▽45
2017.09.16 U-18プレミアリーグ 2017 第13節 ●0-3 清水 ▽61
2017.10.08 U-18プレミアリーグ 2017 第15節 ●0-1 青森山田高校 ◎
2017.11.25 U-18プレミアリーグ 2017 第16節 ●1-3 FC東京 ▽58
2017.12.02 U-18プレミアリーグ 2017 第17節 ●1-4 浦和 ▽62
2017.12.10 U-18プレミアリーグ 2017 第18節 ●1-2 市立船橋高校 ▽45

■2018年 横浜F・マリノスユース 3年生
JFA U-18プリンスリーグ関東リーグ戦: 3得点(準優勝/10チーム)
JFA U-18プレミアリーグプレイオフ: 1試合出場0得点
日本クラブユース選手権: 3試合出場0得点(グループリーグ敗退)
2018.07.07 U-18プリンスリーグ関東 2018 第8節 ○4-1 桐生第一高校 ★★2得点
2018.07.22 日本クラブユース選手権 2018 Group ●0-3 大分 ◎
2018.07.23 日本クラブユース選手権 2018 Group ○4-1 川崎F ▽70+3
2018.07.25 日本クラブユース選手権 2018 Group ●0-1 名古屋 ◎
2018.10.07 U-18プリンスリーグ関東 2018 第15節 ○5-4 三菱養和 ★1得点
2018.12.16 U-18プレミアリーグプレイオフ 2018 決勝 ●1-2 尚志高校 ▲77

■2019年 横浜F・マリノス(J1) 背番号38
J1リーグ戦: 3試合出場0得点(優勝/18チーム)
Jルヴァン杯: 4試合出場2得点(グループリーグ敗退)
天皇杯: 3試合出場0得点(4回戦敗退)
2019.03.13 JC-1 Jルヴァン杯 2019 Group-A 第2節 ●0-2 湘南 ▽82
【Jルヴァン杯初出場】
2019.04.06 J1-1 J1 2019 第6節 ○3-0 浦和 ▲86
【J1リーグ戦初出場】
2019.04.10 JC-2 Jルヴァン杯 2019 Group-A 第3節 △2-2 長崎 ◎ ★1得点
【Jルヴァン杯初得点】
2019.04.20 J1-2 J1 2019 第8節 ●0-3 札幌 ▲79
2019.05.08 JC-3 Jルヴァン杯 2019 Group-A 第5節 ○4-0 札幌 ▲70 ★1得点
【Jルヴァン杯シーズン2得点(通算2得点)、2試合連続得点】
2019.05.22 JC-4 Jルヴァン杯 2019 Group-A 第6節 ●1-3 長崎 ▲55
2019.06.29 J1-3 J1 2019 第17節 ●2-4 FC東京 ▲81
2019.07.03 EC-1 天皇杯 2019 2回戦 ○2-1 立命館大学 ▽62
【天皇杯初出場】
2019.08.14 EC-2 天皇杯 2019 3回戦 ○2-1 横浜FC ▲75
2019.09.25 EC-3 天皇杯 2019 4回戦 ●1-4 鹿島 ▽68

■2020年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号16
J2リーグ戦:
天皇杯:
2020.02.01 Friendly Match ●0-1 鹿島 ▲45
2020.02.23 J2-1 J2 2020 第1節 ●1-2 大宮 ▲81
【J2リーグ戦初出場】


by junn-chang, Mar.20, 2020
posted by junn-chang at 08:03| 茨城 ☔| Comment(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

安東輝(Akira Ando)

安東輝(Akira Ando)

2020年に水戸ホーリーホックに加入したMF


1995年6月28日生まれ、大分県出身。
2008年、JFAアカデミー福島に入校。
2013年、3年生、JFA U-18プレミアリーグ Eastリーグ戦16試合出場1得点。
2014年、J2の湘南ベルマーレに入団。
2014年、J3の福島ユナイテッドに期限付き移籍、2年間在籍。
2014年、在籍1年目、J3リーグ戦31試合出場2得点、天皇杯1試合出場0得点。
2014年3月9日、J3第1節長野戦でJ3リーグ戦初出場。
2014年5月4日、J3第10節琉球戦でJ3リーグ戦初出場。
2014年9月、日本U-19代表に選出、AFF U-19選手権2試合出場0得点(優勝)。
2015年、在籍2年目、J3リーグ戦27試合出場1得点、天皇杯1試合出場0得点。
2015年9月20日、J3第29節富山戦でJ3リーグ戦通算50試合出場達成。
2016年、J2のツエーゲン金沢に期限付き移籍、1年間在籍。J2リーグ戦19試合出場1得点、J2・J3入替戦1試合出場0得点(J2残留)、天皇杯2試合出場0得点。
2016年2月28日、J2第1節長崎戦でJ2リーグ戦初出場。
2016年5月18日、J2第8節長崎戦でJ2リーグ戦初得点。
2017年、J2の湘南ベルマーレに復帰、1年間在籍。J2リーグ戦2試合出場0得点(優勝: J1昇格)、天皇杯1試合出場0得点。
2018年、J2の松本山雅FCに期限付き移籍、2年間在籍。
2018年、在籍1年目、J2リーグ戦1試合出場0得点(優勝: J1昇格)、天皇杯1試合出場0得点。
2019年、在籍2年目(J1)、J1リーグ戦8試合出場0得点(17位: J2降格)、Jルヴァン杯4試合出場0得点、天皇杯1試合出場0得点。
2019年3月9日、J1第3節浦和戦でJ1リーグ戦初出場。
2020年、J2の水戸ホーリーホックに期限付き移籍。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

2020年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

2020年 J2リーグ戦:、天皇杯:

通 算 公式戦:
    J2リーグ戦:
    天皇杯:

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■2011年 JFAアカデミー福島 1年生
JFA U-18プリンスリーグ東北2部リーグ戦: (優勝/8チーム: 東北1部昇格)

■2012年 JFAアカデミー福島 2年生
JFA U-18プリンスリーグ東北1部リーグ戦: (優勝/8チーム)
JFAプレミアリーグ参入戦: 出場なし(プレミアリーグ昇格)

■2013年 JFAアカデミー福島 3年生
JFA U-18プレミアリーグ Eastリーグ戦: 16試合出場1得点(3位/10チーム)
2013.04.07 U-18プレミアリーグ East 2013 第1節 ●1-3 鹿島 ◎
2013.04.14 U-18プレミアリーグ East 2013 第2節 ●2-5 流通経済大学付属柏高校 ◎
2013.04.21 U-18プレミアリーグ East 2013 第3節 ●0-1 札幌 ◎
2013.04.28 U-18プレミアリーグ East 2013 第4節 ○2-0 桐光学園高校 ◎
2013.05.04 U-18プレミアリーグ East 2013 第5節 ○3-2 清水 ◎ ★1得点
2013.05.12 U-18プレミアリーグ East 2013 第6節 △1-1 青森山田高校 ◎
2013.06.30 U-18プレミアリーグ East 2013 第7節 ○3-0 東京V ▲88
2013.07.07 U-18プレミアリーグ East 2013 第8節 ○2-0 三菱養和 ◎
2013.07.20 U-18プレミアリーグ East 2013 第9節 ○3-0 静岡学園高校 ◎
2013.08.25 U-18プレミアリーグ East 2013 第10節 ○3-0 鹿島 ◎
2013.09.01 U-18プレミアリーグ East 2013 第11節 ●1-3 流通経済大学付属柏高校 ◎
2013.09.23 U-18プレミアリーグ East 2013 第14節 ●1-2 清水 ▽90+2
2013.10.06 U-18プレミアリーグ East 2013 第15節 ○4-1 青森山田高校 ▽58
2013.11.17 U-18プレミアリーグ East 2013 第13節 ○2-0 桐光学園高校 ◎
2013.11.24 U-18プレミアリーグ East 2013 第16節 ○2-1 東京V ◎
2013.12.08 U-18プレミアリーグ East 2013 第18節 ○2-0 静岡学園高校 ◎

■2014年 福島ユナイテッド(J3) 背番号24
J3リーグ戦: 31試合出場2得点(7位/12チーム)
天皇杯: 1試合出場0得点(1回戦敗退)
2014.03.09 J3-1 J3 2014 第1節 ●0-1 長野 ▲45
【J3リーグ戦初出場】
2014.03.16 J3-2 J3 2014 第2節 ●0-2 盛岡 ◎
2014.03.23 J3-3 J3 2014 第3節 △2-2 秋田 ◎
2014.03.30 J3-4 J3 2014 第4節 ●0-1 鳥取 ◎
2014.04.06 J3-5 J3 2014 第5節 △0-0 藤枝 ◎
2014.04.13 J3-6 J3 2014 第6節 ●0-1 J U-22 ◎
2014.04.20 J3-7 J3 2014 第7節 ○1-0 YSCC ◎
2014.04.26 J3-8 J3 2014 第8節 ●1-2 相模原 ◎
2014.04.29 J3-9 J3 2014 第9節 ●0-1 金沢 ◎
2014.05.04 J3-10 J3 2014 第10節 ○3-1 琉球 ◎ ★★2得点
【J3リーグ戦初・2得点】
2014.05.11 J3-11 J3 2014 第11節 ○1-0 町田 ◎
2014.05.18 J3-12 J3 2014 第12節 ●0-3 長野 ◎
2014.05.25 J3-13 J3 2014 第13節 ○2-1 盛岡 ◎
2014.06.01 J3-14 J3 2014 第14節 ○2-0 鳥取 ◎
2014.06.08 J3-15 J3 2014 第15節 ○1-0 秋田 ◎
2014.06.15 J3-16 J3 2014 第16節 ●0-2 町田 ◎
2014.06.25 J3-17 J3 2014 第17節 △0-0 YSCC ◎
2014.07.05 EC-1 天皇杯 2014 1回戦 ●1-3 奈良クラブ ◎
【天皇杯初出場】
2014.07.20 J3-18 J3 2014 第18節 △2-2 琉球 ◎
2014.07.27 J3-19 J3 2014 第19節 △2-2 金沢 ▽82
2014.08.03 J3-20 J3 2014 第20節 △2-2 相模原 ▽75
2014.08.10 J3-21 J3 2014 第21節 △0-0 J U-22 ◎
2014.08.31 J3-22 J3 2014 第23節 ●0-2 鳥取 ◎
2014.09.21 J3-23 J3 2014 第26節 ●0-1 盛岡 ◎
2014.10.05 J3-24 J3 2014 第27節 ○2-0 秋田 ◎
2014.10.12 J3-25 J3 2014 第28節 ○2-0 藤枝 ◎
2014.10.18 J3-26 J3 2014 第29節 △0-0 J U-22 ◎
2014.10.26 J3-27 J3 2014 第22節 ●2-3 藤枝 ◎
2014.11.02 J3-28 J3 2014 第30節 ●0-1 相模原 ◎
2014.11.09 J3-29 J3 2014 第31節 ●0-1 長野 ◎
2014.11.16 J3-30 J3 2014 第32節 ●0-2 町田 ◎
2014.11.23 J3-31 J3 2014 第33節 ○2-1 琉球 ▽25

■2014年 日本U-19代表
AFF U-19選手権: 2試合出場0得点(優勝)
2014.09.07 AFF U-19 Cup 2014 Vietnam Group-B ○4-3 Australia ◎
2014.09.11 AFF U-19 Cup 2014 Vietnam 準決勝 ○2-1 Thailand ◎

■2015年 福島ユナイテッド(J3) 背番号24
J3リーグ戦: 27試合出場1得点(7位/13チーム)
天皇杯: 1試合出場0得点(1回戦敗退)
2015.03.15 J3-32 J3 2015 第1節 ●0-2 藤枝 ◎
2015.03.22 J3-33 J3 2015 第2節 ○1-0 盛岡 ◎
2015.03.29 J3-34 J3 2015 第3節 ○1-0 YSCC ◎
2015.04.12 J3-35 J3 2015 第5節 △1-1 琉球 ◎
2015.04.18 J3-36 J3 2015 第6節 △1-1 秋田 ◎
2015.04.26 J3-37 J3 2015 第7節 ○2-1 鳥取 ◎
2015.04.29 J3-38 J3 2015 第8節 ●1-2 長野 ◎
2015.05.03 J3-39 J3 2015 第9節 ●0-2 相模原 ◎
2015.05.06 J3-40 J3 2015 第10節 △1-1 町田 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦シーズン初得点(通算2得点)】
2015.05.10 J3-41 J3 2015 第11節 ●3-4 山口 ◎
2015.05.17 J3-42 J3 2015 第12節 ●1-4 J U-22 ▽88
2015.07.05 J3-43 J3 2015 第19節 ○2-1 琉球 ▲53
2015.07.19 J3-44 J3 2015 第21節 ●0-3 藤枝 ◎
2015.07.26 J3-45 J3 2015 第22節 ●0-3 富山 ◎
2015.07.29 J3-46 J3 2015 第23節 ●0-3 山口 ▲78
2015.08.02 J3-47 J3 2015 第24節 ○1-0 鳥取 ◎
2015.08.16 J3-48 J3 2015 第26節 △1-1 相模原 ◎
2015.08.30 EC-2 天皇杯 2015 1回戦 ●0-3 秋田 ◎
2015.09.13 J3-49 J3 2015 第28節 ●0-1 長野 ◎
2015.09.20 J3-50 J3 2015 第29節 △1-1 富山 ◎
【J3リーグ戦通算50試合出場達成】
2015.09.23 J3-51 J3 2015 第30節 ○2-1 山口 ◎
2015.09.27 J3-52 J3 2015 第31節 △1-1 鳥取 ◎
2015.10.04 J3-53 J3 2015 第32節 ○3-0 YSCC ◎
2015.10.11 J3-54 J3 2015 第33節 ○2-0 相模原 ◎
2015.10.18 J3-55 J3 2015 第34節 ○2-1 藤枝 ◎
2015.11.08 J3-56 J3 2015 第37節 ○3-0 J U-22 ◎
2015.11.15 J3-57 J3 2015 第38節 △1-1 琉球 ◎
2015.11.23 J3-58 J3 2015 第39節 ●1-3 盛岡 ◎

■2016年 ツエーゲン金沢(J2) 背番号6
J2リーグ戦: 19試合出場1得点(21位/22チーム)
J2・J3入替戦: 1試合出場0得点(J2残留)
天皇杯: 2試合出場0得点(2回戦敗退)
2016.02.28 J2-1 J2 2016 第1節 ●1-2 長崎 ▽78
【J2リーグ戦初出場】
2016.03.06 J2-2 J2 2016 第2節 ●1-2 群馬 ◎
2016.04.23 J2-3 J2 2016 第9節 ●1-2 岐阜 ◎
2016.04.29 J2-4 J2 2016 第10節 ●1-4 清水 ◎
2016.05.03 J2-5 J2 2016 第11節 ●0-1 札幌 ◎
2016.05.07 J2-6 J2 2016 第12節 ○1-0 山口 ◎
2016.05.15 J2-7 J2 2016 第13節 △1-1 東京V ◎
2016.05.18 J2-8 J2 2016 第8節 ○2-1 愛媛 ◎ ★1得点
【J2リーグ戦初得点】
2016.05.22 J2-9 J2 2016 第14節 △0-0 山形 ◎
2016.05.29 J2-10 J2 2016 第15節 ●0-2 松本 ◎
2016.06.04 J2-11 J2 2016 第16節 △1-1 京都 ◎
2016.06.08 J2-12 J2 2016 第17節 ●2-5 熊本 ◎
2016.06.12 J2-13 J2 2016 第18節 ●2-3 北九州 ◎
2016.06.20 J2-14 J2 2016 第19節 △1-1 岡山 ◎
2016.06.26 J2-15 J2 2016 第20節 ○1-0 徳島 ◎
2016.07.03 J2-16 J2 2016 第21節 △0-0 讃岐 ◎
2016.07.20 J2-17 J2 2016 第24節 ○1-0 岐阜 ◎
2016.08.11 J2-18 J2 2016 第28節 ●1-4 東京V ▲63
2016.08.28 EC-3 天皇杯 2016 1回戦 ○4-1 サウルコス福井 ◎
2016.09.03 EC-4 天皇杯 2016 2回戦 ●0-2 千葉 ◎
2016.09.25 J2-19 J2 2016 第33節 ○3-1 群馬 ▲72
2016.11.27 J2・J3入替戦 2016 第1戦 ○1-0 栃木 ▲89

■2017年 湘南ベルマーレ(J2) 背番号27
J2リーグ戦: 2試合出場0得点(優勝/22チーム: J1昇格)
天皇杯: 1試合出場0得点(3回戦敗退)
2017.03.19 J2-20 J2 2017 第4節 ○1-0 愛媛 ▲67
2017.06.10 J2-21 J2 2017 第18節 ○1-0 徳島 ▽45
2017.06.21 EC-5 天皇杯 2017 2回戦 ○延長1-0 国士舘大学 ▽90

■2018年 松本山雅FC(J2) 背番号32
J2リーグ戦: 1試合出場0得点(優勝/22チーム: J1昇格)
天皇杯: 1試合出場0得点(3回戦敗退)
2018.05.12 J2-23 J2 2018 第14節 ○5-0 金沢 ▲84
2018.06.06 EC-6 天皇杯 2018 2回戦 ○延長1-1 PK5-4 熊本 ◎

■2019年 松本山雅FC(J1) 背番号32
J1リーグ戦: 8試合出場0得点(17位/18チーム: J2降格)
Jルヴァン杯: 4試合出場0得点(グループリーグ敗退)
天皇杯: 1試合出場0得点(2回戦敗退)
2019.03.06 JC-1 Jルヴァン杯 2019 Group-D ○2-1 C大阪 ▽70
【Jルヴァン杯初出場】
2019.03.09 J1-1 J1 2019 第3節 ●0-1 浦和 ▲85
【J1リーグ戦初出場】
2019.03.13 JC-2 Jルヴァン杯 2019 Group-D 第2節 ●1-2 G大阪 ▽79
2019.03.17 J1-2 J1 2019 第4節 ●0-1 広島 ▲82
2019.04.06 J1-3 J1 2019 第6節 ○2-1 神戸 ▲89
2019.04.10 JC-3 Jルヴァン杯 2019 Group-D 第3節 ●1-3 磐田 ◎
2019.04.24 JC-4 Jルヴァン杯 2019 Group-D 第4節 △2-2 清水 ◎
2019.07.03 EC-7 天皇杯 2019 2回戦 ●延長2-3 八戸 ◎
2019.07.20 J1-4 J1 2019 第20節 △2-2 広島 ▲89
2019.11.02 J1-5 J1 2019 第30節 △1-1 C大阪 ▲72
2019.11.10 J1-6 J1 2019 第31節 ●0-1 鳥栖 ▲76
2019.11.23 J1-7 J1 2019 第32節 ●0-1 横浜FM ▲86
2019.11.30 J1-8 J1 2019 第33節 ●1-4 G大阪 ▲79

■2020年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号8
J2リーグ戦:
天皇杯:
2020.02.01 Friendly Match ●0-1 鹿島 ◎
2020.02.23 J2-24 J2 2020 第1節 ●1-2 大宮 ◎


by junn-chang, Mar.18, 2020
posted by junn-chang at 21:11| 茨城 ☀| Comment(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

J2 2009 第22節 水戸ホーリーホック 2-1 ザスパ草津

公式戦541試合目(J2-420試合目)
2009年6月21日
J2 2009 第22節 水戸ホーリーホック 2-1 ザスパ草津
H ひたちなか総合運動公園陸上競技場 1,822人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、22森賢一
MF: 17金澤大将(56分 8菊岡拓朗)、19森村昴太、14キム・テヨン、23遠藤敬佑
FW: 11高崎寛之(89分 20山本孝平)、13吉原宏太(64分 2小澤雄希)
得点: 高崎寛之(6分)、吉原宏太(25分)
警告: 菊岡拓朗(65分)、大和田真史(67分)、本間幸司(84分)
控え: 31原田欽庸、7村松潤

ザスパ草津
監督: 佐野達
GK: 22北一真
DF: 5崔成勇(52分 18小池純輝)、26藤井大輔、4田中淳、2寺田武史
MF: 10廣山望、30松下裕樹、6櫻田和樹、14熊林親吾(78分 8山崎渡)
FW: 9高田保則、19後藤涼(72分 15喜多靖)
得点: 後藤涼(42分)
警告: 藤井大輔(89分)
控え: 21常澤聡、13佐藤大基
・J2シーズン: 22試合9勝6分7敗、得点32失点37
・J2通算: 420試合112勝91分217敗、得点398失点633
・J2順位: 6位/18チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦218試合目
高崎、遂にホーム初得点! 雨のひたちなか、北関東ダービーを制す。唐突にやってきたその一瞬、高崎、圧巻のロングシュート! 美しすぎる! どしゃぶりの雨のあとの最悪のピッチコンディションも関係ないその美しき軌道! これまで8得点をあげながら、何故かホームでは無得点だった高崎が、遂にホームで決めてくれた。前半はピッチコンディションを考慮したシンプルなサッカー。そして劣勢に回った後半は完全に意地(だけ)のサッカー、とにかく1対1で絶対に負けないという気迫のこもったプレイ。ダービーという状況はもちろんのこと、この日は絶対に負けられないという魂が伝わってきた。それだけにひたちなか市の日として、ひたちなか市民を無料招待したにも関わらず1,822人(草津サポーターが半分か?)という現実は悲しい。朝から激しい雨が降っていたし、招待席が芝生席じゃあ、足も遠のくか。


by junn-chang, Mar.17, 2020
posted by junn-chang at 06:13| 茨城 ☀| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

J2 2009 第21節 東京ヴェルディ 0-0 水戸ホーリーホック

公式戦540試合目(J2-419試合目)
2009年6月14日
J2 2009 第21節 東京ヴェルディ 0-0 水戸ホーリーホック
A 国立競技場 5,521人
東京ヴェルディ
監督: 高木琢也
GK: 1土肥洋一
DF: 23藤田優人、17土屋征夫、14富澤清太郎、24那須川将大
MF: 8柴崎晃誠、5河村崇大、18永里源気(69分 7河野広貴)、15滝澤邦彦
FW: 9大黒将志、27林陵平(60分 25平本一樹)
得点: なし
警告: 大黒将志(44分)、河村崇大(81分)
控え: 26柴崎貴広、32高橋祥平、10レアンドロ
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、22森賢一
MF: 17金澤大将(61分 8菊岡拓朗)、19森村昴太(84分 20山本孝平)、16下田光平、23遠藤敬佑(68分 14キム・テヨン)
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太
得点: なし
警告: 下田光平(28分)
控え: 31原田欽庸、7村松潤

・J2シーズン: 21試合8勝6分7敗、得点30失点36
・J2通算: 419試合111勝91分217敗、得点396失点632
・J2順位: 8位/18チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続未勝利

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦217試合目
国立無敗伝説は続く。水戸、スコアレスドローも復調の手ごたえ。国立での東京ヴェルディ戦は過去2戦2勝、でも国立で勝つ、という気合いよりも慎重な試合運びを目指した感じ、DFラインでボールを回しすぎるきらいはあったものの、鈴木を中心とした落ち着いた展開は、いい意味で緩急をつけていた。これで、以前の大量得点&大量失点が嘘のように、直近3試合は1-1、0-1、0-0。決して守備偏重のスタイルに移行したわけではないことを踏まえれば成長と見るべきか。右MFで起用された金澤のサイドの突破も効果的だったし、左DFで起用された森も安定したプレイを披露、それと菊岡の復帰は朗報。雨が降りそうで降らなかった国立は、スタジアム全体を包む色、というか空気が、(決してユニフォームの色だけのことではなくて)グリーンとグレーのコントラストでとても幻想的に美しく、まるで落ち着いた絵画のよう。


by junn-chang, Mar.16, 2020
posted by junn-chang at 06:13| 茨城 ☀| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

J2 2009 第20節 水戸ホーリーホック 0-1 ヴァンフォーレ甲府

公式戦539試合目(J2-418試合目)
2009年6月7日
J2 2009 第20節 水戸ホーリーホック 0-1 ヴァンフォーレ甲府
H ひたちなか総合運動公園陸上競技場 2,306人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 7村松潤、14キム・テヨン(62分 19森村昴太)、16下田光平、23遠藤敬佑(79分 15島田祐輝)
FW: 11高崎寛之、20山本孝平(62分 13吉原宏太)
得点: なし
警告: 保ア淳(21分)、下田光平(27分)、高崎寛之(89分)
控え: 31原田欽庸、22森賢一

ヴァンフォーレ甲府
監督: 安間貴義
GK: 1萩晃太
DF: 32杉山新、5ダニエル、4山本英臣、19池端陽介
MF: 2秋本倫孝、10藤田健、7石原克哉
FW: 11マラニョン(86分 3御厨貴文)、14森田浩史、18金信泳(60分 9大西容平)
得点: 金信泳(37分)
警告: ダニエル(13分)、杉山新(89分)
控え: 34阿部謙作、6輪湖直樹、29井澤惇
・J2シーズン: 20試合8勝5分7敗、得点30失点36
・J2通算: 418試合111勝90分217敗、得点396失点632
・J2順位: 8位/18チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続未勝利、4試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦216試合目
遂に8位に後退。前節よりは良かったものの、依然として今一歩の内容。これまで先発だった吉原、森村のWコウタをベンチに置き、緊急補強した山本、下田のWコウヘイが先発。強風の影響か、高崎のポストプレーを敢えて封印したかのような戦い方は、これまでの単調な攻めに比べて変化があったし、Wコウヘイの運動量は凄かった。但し、素早いパス交換からポゼッションを高めてゆくというスタイルは甲府の真骨頂でもあり、水戸があえてそのスタイルで戦っても判断の速さ、パスの精度ともに甲府には及ばず。水戸は甲府のペースに合わせるようにして慌ただしいパス交換をした挙句、イージーなミスを連発し、一気にカウンターから危険な局面に陥ると場面がしばしば。それでも最少失点で抑えられたことは成長だと思うのですが、やはり攻撃の形が作れていないことは課題のまま。あと少し、突き抜けるものが欲しい。それが何か、と言われても困るけど。


by junn-chang, Mar.15, 2020
posted by junn-chang at 09:21| 茨城 🌁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

J2 2009 第19節 FC岐阜 1-1 水戸ホーリーホック

公式戦538試合目(J2-417試合目)
2009年6月3日
J2 2009 第19節 FC岐阜 1-1 水戸ホーリーホック
A 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 2,137人
FC岐阜
監督: 松永英機
GK: 1野田恭平
DF: 19冨成慎司、3菊池完、4田中秀人、6秋田英義
MF: 7菅和範(75分 15永芳卓磨)、23橋本卓、11高木和正、14嶋田正吾
FW: 16西川優大(68分 20染谷一樹)、18佐藤洸一(83分 10片桐淳至)
得点: 佐藤洸一(34分)
警告: 菅和範(16分)、秋田英義(65分)
控え: 21水谷允俊、17野垣内俊
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 19森村昴太(71分 15島田祐輝)、14キム・テヨン、7村松潤、23遠藤敬佑(84分 16下田光平)
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太(80分 20山本孝平)
得点: 高崎寛之(7分)
警告: 保ア淳(61分)、鈴木和裕(72分)、山本孝平(80分)
控え: 31原田欽庸、22森賢一

・J2シーズン: 19試合8勝5分6敗、得点30失点35
・J2通算: 417試合111勝90分216敗、得点396失点631
・J2順位: 6位/18チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦61試合目
辛い引き分け、忍耐の日々は続く。薄い選手層の中でハードな日程をこなしていることを考えれば、好調の岐阜相手にアウェイで引き分けは、結果としては良かったとも言えるし、1失点に抑えたことも評価できる。どうしても高崎のポストプレイに頼りすぎ。そしてそれ以外の攻撃のアイデアが乏しい。これは相手からすれれば守りやすいはず・・・というのは、監督も選手も百も承知だとは思うけど。厳しい。


by junn-chang, Mar.14, 2020
posted by junn-chang at 09:06| 茨城 ☁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

J2 2009 第18節 水戸ホーリーホック 0-5 ベガルタ仙台

公式戦537試合目(J2-416試合目)
2009年5月30日
J2 2009 第18節 水戸ホーリーホック 0-5 ベガルタ仙台
H 笠松運動公園陸上競技場 3,606人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕(81分 27石川直人)、16下田光平、32大和田真史、2小澤雄希(71分 15島田祐輝)
MF: 3保ア淳、14キム・テヨン、7村松潤、19森村昴太(71分 20山本孝平)、13吉原宏太
FW: 11高崎寛之
得点: なし
警告: なし
控え: 31原田欽庸、22森賢一

ベガルタ仙台
監督: 手倉森誠
GK: 16林卓人
DF: 25菅井直樹、6エリゼウ、3渡辺広大、27朴柱成
MF: 8永井篤志(79分 20西山貴永)、31斉藤大介、10梁勇基、11関口訓充
FW: 14平瀬智行(76分 7千葉直樹)、18マルセロ・ソアレス(67分 9中原貴之)
得点: マルセロ・ソアレス(5分)、平瀬智行(31分)、マルセロ・ソアレス(44分)、朴柱成(59分)、関口訓充(75分)
警告: 朴柱成(53分)
控え: 22桜井繁、5一柳夢吾
・J2シーズン: 18試合8勝4分6敗、得点29失点34
・J2通算: 416試合111勝89分216敗、得点395失点630
・J2順位: 6位/18チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦215試合目
完敗。そして失点リーグワースト1位! でもまだ6位にいる不思議。仙台相手に守備偏重にすることなくあくまで水戸の攻撃的サッカーを試みたことは評価できる。システムは今季初めての3-4-2-1。3バックの右にはわずか4日前にFC東京から期限付き移籍で加入したばかりの下田を起用、中盤の両翼に保崎と小澤を配し、高崎の1トップの下に森村、吉原の2シャドーという布陣。仙台相手にこの攻撃的な布陣を敷き、前半で0-3となりながら、後半もそのまま挑んだ辺りはさすが木山監督。5失点をどう受け止めるか、じゃなくて、なぜ6得点できなかったのか?が課題、なのか。でもこれで直近5試合で、湘南、C大阪、仙台に各5失点を含む17失点。遂にリーグワースト断トツ1位の34失点に到達。それとこの試合で石川直人が公式戦デビュー。水戸ユース出身者の初の公式戦出場となった試合。


by junn-chang, Mar.13, 2020
posted by junn-chang at 06:17| 茨城 ☁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

J2 2009 第17節 栃木SC 2-3 水戸ホーリーホック

公式戦536試合目(J2-415試合目)
2009年5月24日
J2 2009 第17節 栃木SC 2-3 水戸ホーリーホック
A 栃木県グリーンスタジアム 3,802人
栃木SC
監督: 松田浩(89分退席)
GK: 29小針清允
DF: 2岡田佑樹、3大久保裕樹、24川上典洋(45分 23米山篤志)、6入江利和
MF: 20河原和寿、15鴨志田誉(45分 10高安亮介)、17伊藤淳嗣、8栗原圭介
FW: 11石舘靖樹(87分 9松田正俊)、14稲葉久人
得点: 石舘靖樹(63分)、河原和寿(74分)
警告: 川上典洋(12分)、稲葉久人(31分)
退席: 松田浩(89分)
控え: 21武田博行、36若林学
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 23遠藤敬佑(81分 15島田祐輝)、14キム・テヨン、7村松潤(59分 17金澤大将)、19森村昴太
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太(88分 20山本孝平)
得点: 高崎寛之(15分)、高崎寛之(33分)、森村昴太(89分)
警告: 保ア淳(31分)、小澤雄希(47分)、鈴木和裕(57分)、遠藤敬佑(80分)
控え: 31原田欽庸、22森賢一

・J2シーズン: 17試合8勝4分5敗、得点29失点29
・J2通算: 415試合111勝89分215敗、得点395失点625
・J2順位: 5位/18チーム

【TV観戦】
公式戦TV観戦60試合目
北関東ダービーに落胆の勝利。未熟さを露呈し、それでも5位に浮上! 年に何度かはあるとはいえ、これほど前半と後半の内容差のある試合も珍しかった。前半は、時折ラストパスの精度に落胆したものの、ほぼ満点の出来。やりたいサッカーをやりたいようにできた至福の45分。吉原→高崎での完璧な2得点! そして至福からの転落。あの後半は一体何だったのか? 一回緩んだ気力は、足を止め、醜悪なファウルを繰り返すばかりの展開に。最後の最後で森村が決勝点をあげたものの、後半一度も流れを取り戻せないほどの酷さ、毎試合が教訓。


by junn-chang, Mar.12. 2020
posted by junn-chang at 22:27| 茨城 ☁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

J2 2009 第16節 水戸ホーリーホック 0-0 コンサドーレ札幌

公式戦535試合目(J2-414試合目)
2009年5月20日
J2 2009 第16節 水戸ホーリーホック 0-0 コンサドーレ札幌
H 笠松運動公園陸上競技場 1,697人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 17金澤大将、14キム・テヨン、7村松潤、23遠藤敬佑(84分 15島田祐輝)
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太
得点: なし
警告: なし
控え: 31原田欽庸、18鶴野太貴、22森賢一、25中島俊一

コンサドーレ札幌
監督: 石崎信弘
GK: 16荒谷弘樹
DF: 6西嶋弘之、15趙晟桓、2吉弘充志、22西大伍
MF: 20上里一将、14ダニルソン、7藤田征也、10クライトン
FW: 17岡本賢明(69分 8砂川誠)、19キリノ
得点: なし
警告: キリノ(57分)、趙晟桓(65分)、藤田征也(68分)、西大伍(79分)
控え: 21高原寿康、18芳賀博信、11宮澤裕樹、26上原慎也
・J2シーズン: 16試合7勝4分5敗、得点26失点27
・J2通算: 414試合110勝89分215敗、得点392失点623
・J2順位: 6位/18チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続未勝利

【TV観戦】
公式戦TV観戦59試合目
無失点の喜びと無得点の失望。2試合連続5失点で失った自信を取り戻すのには、意味のある試合だった。大量失点の連敗の後だからといって決して守備的な戦術を採らなかったところは支持できるだけに、何としても勝ちたかった試合。というか、勝てたはずの試合。木山監督の志向するポゼッション(=常にゴールを目指してボールをつなぐ)サッカーは、体現できていたと思う、あとは、フィニッシュのみ。この試合では得点こそ挙げられなかったものの、満身創痍の高崎は何度も激しいチャージを受けながら、試合を重ねるごとに存在感を増して頼もしい限り。彼は今、凄い成長をしていると思う。


by junn-chang, Mar.11, 2020
posted by junn-chang at 06:16| 茨城 🌁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

山田康太(Kota Yamada)

山田康太(Kota Yamada)

2020年に水戸ホーリーホックに加入したMF


1999年7月10日生まれ、神奈川県出身。
2012年、横浜F・マリノスジュニアユースに所属。
2015年、横浜F・マリノスユースに所属。
2015年9月、国体神奈川県代表に選出。
2016年、2年生、JFA U-18プレミアリーグ戦10試合出場4得点、日本クラブユース選手権4試合出場0得点。
2017年、3年生、JFA U-18プレミアリーグ戦11試合出場4得点(最下位: プリンスリーグ関東降格)、日本クラブユース選手権3試合出場0得点。
2017年、J1の横浜F・マリノスのトップチームに2種登録。Jルヴァン杯2試合出場0得点、天皇杯1試合出場0得点。
2018年、J1の横浜F・マリノスのトップチームに昇格、2年間在籍。
2018年、在籍1年目、J1リーグ戦8試合出場1得点、Jルヴァン杯7試合出場0得点。
2018年3月、日本U-19代表に選出、親善試合1試合出場1得点。
2018年4月28日、J1第11節鹿島戦でJ1リーグ戦初出場。
2018年7月22日、J1第17節FC東京戦でJ1リーグ戦初得点。
2018年9月、日本U-19代表に選出、親善試合2試合出場0得点。
2018年10月、日本U-19代表に選出、AFC U-19選手権: 3試合出場0得点(ベスト4)。
2019年、在籍2年目、J1リーグ戦1試合出場1得点、Jルヴァン杯5試合出場0得点、天皇杯1試合出場0得点。
2019年5月、日本U-19代表に選出、FIFA U-20ワールドカップ4試合出場1得点。
2019年8月、J1の名古屋グランパスに期限付き移籍、5ヶ月間在籍、公式戦出場なし。
2020年、J2の水戸ホーリーホックに期限付き移籍。
2020年2月23日、J2第1節大宮戦でJ2リーグ戦初出場、初得点。


【水戸ホーリーホック在籍期間】

2020年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

2020年 J2リーグ戦:、天皇杯:

通 算 公式戦:
    J2リーグ戦:
    天皇杯:

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■2015年 横浜F・マリノスユース 1年生
JFA U-18プリンスリーグ関東リーグ戦: (優勝/10チーム)
JFA U-18プレミアリーグ参入戦: 出場なし(プレミアリーグ昇格)
日本クラブユース選手権: 出場なし(優勝)

■国体神奈川県代表

■2016年 横浜F・マリノスユース 2年生
JFA U-18プレミアリーグ戦: 10試合出場4得点(5位/10チーム)
日本クラブユース選手権: 4試合出場0得点(ベスト16)
2016.05.08 U-18プレミアリーグ 2016 第5節 ○3-2 流通経済大学付属柏高校 ▲63
2016.06.26 U-18プレミアリーグ 2016 第6節 ●0-2 大宮 ▲45
2016.07.02 U-18プレミアリーグ 2016 第7節 ○3-2 FC東京 ▲57 ★1得点
2016.07.10 U-18プレミアリーグ 2016 第8節 △2-2 鹿島 ▲89
2016.07.17 U-18プレミアリーグ 2016 第9節 ○2-0 青森山田高校 ◎ ★1得点
2016.07.25 日本クラブユース選手権 2016 Group △0-0 塩釜FC ▽59
2016.07.26 日本クラブユース選手権 2016 Group ○2-0 富山 ▲69
2016.07.28 日本クラブユース選手権 2016 Group ○4-0 JFAアカデミー福島 ▽65
2016.07.29 日本クラブユース選手権 2016 Round 16 ●延長1-3 神戸 ▽101
2016.08.28 U-18プレミアリーグ 2016 第10節 ○5-1 柏 ▽90+3 ★1得点
2016.09.25 U-18プレミアリーグ 2016 第14節 ○2-0 鹿島 ▲71
2016.10.01 U-18プレミアリーグ 2016 第15節 ○4-3 青森山田高校 ◎ ★1得点
2016.11.27 U-18プレミアリーグ 2016 第17節 ●0-3 FC東京 ◎
2016.12.11 U-18プレミアリーグ 2016 第18節 ○3-0 青森山田高校 ▲73

■2017年 横浜F・マリノスユース 3年生
JFA U-18プレミアリーグ戦: 11試合出場4得点(最下位/10チーム: プリンスリーグ関東降格)
日本クラブユース選手権: 3試合出場0得点(ベスト8)
2017.04.08 U-18プレミアリーグ 2017 第1節 △1-1 大宮 ◎ ★1得点
2017.04.15 U-18プレミアリーグ 2017 第2節 △0-0 柏 ◎
2017.04.23 U-18プレミアリーグ 2017 第3節 ●0-1 京都 ◎
2017.04.30 U-18プレミアリーグ 2017 第4節 △2-2 清水 ◎ ★1得点
2017.05.06 U-18プレミアリーグ 2017 第5節 ●0-2 鹿島 ◎
2017.06.25 U-18プレミアリーグ 2017 第6節 ●2-3 青森山田高校 ◎
2017.07.01 U-18プレミアリーグ 2017 第7節 ○3-2 FC東京 ◎ ★1得点
2017.07.26 日本クラブユース選手権 2017 Group ○3-1 清水 ▲66
2017.07.27 日本クラブユース選手権 2017 Round 16 ○2-1 町田 ▲75
2017.07.29 日本クラブユース選手権 2017 準々決勝 ●0-0 PK1-4 川崎 ▲64
2017.08.26 U-18プレミアリーグ 2017 第10節 ●1-2 大宮 ▽88
2017.09.02 U-18プレミアリーグ 2017 第11節 ●2-3 柏 ◎ ★1得点
2017.09.09 U-18プレミアリーグ 2017 第12節 ●1-2 京都 ◎
2017.09.16 U-18プレミアリーグ 2017 第13節 ●0-3 清水 ▽81

■2017年 横浜F・マリノス(J1) 背番号41(2種登録)
J1リーグ戦: 出場なし(5位/18チーム)
Jルヴァン杯: 2試合出場0得点(グループリーグ敗退)
天皇杯: 1試合出場0得点(準優勝)
2017.04.12 JC-1 Jルヴァン杯 2017 Group-B 第2節 ●0-2 神戸 ▲76
【Jルヴァン杯初出場】
2017.05.03 JC-2 Jルヴァン杯 2017 Group-B 第4節 ○1-0 甲府 ▲52
2017.06.21 EC-1 天皇杯 2017 2回戦 ○3-1 FC大阪 ▽86
【天皇杯初出場】

■2018年 横浜F・マリノス(J1) 背番号38
J1リーグ戦: 8試合出場1得点(12位/18チーム)
Jルヴァン杯: 7試合出場0得点(準優勝)
天皇杯: 出場なし(4回戦敗退)
2018.03.14 JC-3 Jルヴァン杯 2018 Group-A 第2節 △0-0 仙台 ◎
2018.04.04 JC-4 Jルヴァン杯 2018 Group-A 第3節 ○3-1 新潟 ◎
2018.04.18 JC-5 Jルヴァン杯 2018 Group-A 第4節 △2-2 FC東京 ◎
2018.04.28 J1-1 J1 2018 第11節 ○3-0 鹿島 ◎
【J1リーグ戦初出場】
2018.05.02 J1-2 J1 2018 第12節 ●1-3 磐田 ▽54
2018.05.09 JC-6 Jルヴァン杯 2018 Group-A 第5節 ●2-4 仙台 ◎
2018.05.16 JC-7 Jルヴァン杯 2018 Group-A 第6節 ○2-1 新潟 ◎
2018.05.19 J1-3 J1 2018 第15節 ○5-2 長崎 ▽77
2018.06.02 JC-8 Jルヴァン杯 2018 Play Off Stage 第1戦 ○4-2 神戸 ▽65
2018.06.09 JC-9 Jルヴァン杯 2018 Play Off Stage 第2戦 △1-1 神戸 ◎
2018.07.22 J1-4 J1 2018 第17節 ●2-5 FC東京 ▲68 ★1得点
【J1リーグ戦初得点】
2018.08.05 J1-5 J1 2018 第20節 ●0-2 川崎F ▲85
2018.08.11 J1-6 J1 2018 第21節 ○1-0 湘南 ▲80
2018.08.15 J1-7 J1 2018 第22節 ●1-2 名古屋 ▽73
2018.08.19 J1-8 J1 2018 第23節 ●0-1 鹿島 ▽59

■2018年 日本U-19代表
AFC U-19選手権: 3試合出場0得点(ベスト4)
親善試合: 2試合出場0得点
2018.03.25 Friendly Match ○4-1 Indonesia U-19 ◎ ★1得点
2018.09.09 Friendly Match △1-1 Brazil U-20 ▲83
2018.09.11 Friendly Match ○3-1 Club America U-20 ◎
2018.10.22 AFC U-19 Championship 2018 Indonesia Group-B 第2節 ○3-1 Thailand ▲45
2018.10.25 AFC U-19 Championship 2018 Indonesia Group-B 第3節 ○5-0 Iraq ◎
2018.11.01 AFC U-19 Championship 2018 Indonesia 準決勝 ●0-2 Saudi Arabia ◎

■2019年 横浜F・マリノス(J1) 背番号14
J1リーグ戦: 1試合出場0得点(優勝/18チーム)
Jルヴァン杯: 5試合出場0得点(グループリーグ敗退)
天皇杯: 1試合出場0得点(4回戦敗退)
2019.03.06 JC-10 Jルヴァン杯 2019 Group-A 第1節 △1-1 札幌 ◎
2019.03.13 JC-11 Jルヴァン杯 2019 Group-A 第2節 ●0-2 湘南 ▽82
2019.04.10 JC-12 Jルヴァン杯 2019 Group-A 第3節 △2-2 長崎 ◎
2019.04.24 JC-13 Jルヴァン杯 2019 Group-A 第4節 ○1-0 湘南 ◎
2019.05.08 JC-14 Jルヴァン杯 2019 Group-A 第5節 ○4-0 札幌 ▽77
2019.06.22 J1-9 J1 2019 第16節 ○1-0 松本 ▽64
2019.07.03 EC-2 天皇杯 2019 2回戦 ○2-1 立命館大学 ◎

■2019年 日本U-20代表
FIFA U-20ワールドカップ: 4試合出場1得点(ベスト16)
2019.05.23 FIFA U-20 World Cup 2019 Poland Group-B 第1節 △1-1 Ecuador ▽90+1 ★1得点
2019.05.26 FIFA U-20 World Cup 2019 Poland Group-B 第2節 ○3-0 Mexico ◎
2019.05.29 FIFA U-20 World Cup 2019 Poland Group-B 第3節 △0-0 Italy ◎
2019.06.04 FIFA U-20 World Cup 2019 Poland Round 16 ●0-1 South Korea ◎

■2019年 名古屋グランパス(J1) 背番号38
J1リーグ戦: 出場なし(13位/18チーム)
Jルヴァン杯: 出場なし(ベスト8)

■2020年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号7
J2リーグ戦:
天皇杯:
2020.02.23 J2-1 J2 2020 第1節 ●1-2 大宮 ◎ ★1得点
【J2リーグ戦初出場、初得点】


by junn-chang, Mar.10, 2020
posted by junn-chang at 21:11| 茨城 ☔| Comment(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

乾貴哉(Takaya Inui)

乾貴哉(Takaya Inui)

2020年に水戸ホーリーホックに加入したDF


1996年5月12日生まれ、群馬県出身。
2012年、桐生第一高校(群馬県)に進学。
2013年、2年生、全国高校サッカー選手権1試合出場0得点。
2015年、J2のジェフユナイテッド市原千葉に入団、5年間在籍。
2015年、在籍1年目、公式戦出場なし。
2015年、JリーグU-22選抜に選出、J3リーグ戦7試合出場0得点。
2015年7月12日J3第20節相模原戦でJ3リーグ戦初出場。
2016年、在籍2年目、J2リーグ戦7試合出場0得点。
2016年6月8日、J2第17節山形戦でJ2リーグ戦初出場。
2017年、在籍3年目、J2リーグ戦25試合出場3得点、天皇杯2試合出場0得点。
2017年5月21日、J2第16節愛媛戦でJ2リーグ戦初得点。
2018年、在籍4年目、J2リーグ戦13試合出場0得点、天皇杯1試合出場0得点。
2018年8月18日、J2第29節水戸戦でJ2・J3リーグ戦通算50試合出場達成。
2019年、在籍5年目、J2リーグ戦13試合出場0得点。
2019年5月19日、J2第14節岐阜戦でJ2リーグ戦通算50試合出場達成。
2020年、J2の水戸ホーリーホックに期限付き移籍。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

2020年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

2020年 J2リーグ戦:、天皇杯:

通 算 公式戦:
    J2リーグ戦:
    天皇杯:

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■2012年 桐生第一高校(群馬県) 1年生

■2013年 桐生第一高校(群馬県) 2年生
全国高校サッカー選手権: 1試合出場0得点(2回戦敗退)
2014.01.02 全国高校サッカー選手権 2013 2回戦 ●1-2 日章学園高校 ◎

■2014年 桐生第一高校(群馬県) 3年生

■2015年 ジェフユナイテッド市原千葉(J2) 背番号28
J2リーグ戦: 出場なし(9位/22チーム)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)

■2015年 JリーグU-22選抜(J3)
J3リーグ戦: 7試合出場0得点(12位/13チーム)
2015.07.12 J3-1 J3 2015 第20節 ○2-1 相模原 ◎
【J3リーグ戦初出場】
2015.07.19 J3-2 J3 2015 第21節 ●1-3 町田 ◎
2015.08.09 J3-3 J3 2015 第25節 ○3-0 YSCC ◎
2015.08.16 J3-4 J3 2015 第26節 ○1-0 長野 ▽45
2015.09.20 J3-5 J3 2015 第29節 ●2-3 相模原 ▲61
2015.10.04 J3-6 J3 2015 第32節 ●0-1 盛岡 ◎
2015.10.25 J3-7 J3 2015 第35節 ○4-1 藤枝 ◎

■2016年 ジェフユナイテッド市原千葉(J2) 背番号28
J2リーグ戦: 7試合出場0得点(11位/22チーム)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)
2016.06.08 J2-1 J2 2016 第17節 ○3-0 山形 ▲86
【J2リーグ戦初出場】
2016.10.23 J2-2 J2 2016 第37節 ●0-1 徳島 ◎
2016.10.30 J2-3 J2 2016 第38節 △0-0 長崎 ◎
2016.11.03 J2-4 J2 2016 第39節 ○3-0 C大阪 ◎
2016.11.06 J2-5 J2 2016 第40節 ○2-1 金沢 ◎
2016.11.12 J2-6 J2 2016 第41節 ●1-2 札幌 ◎
2016.11.20 J2-7 J2 2016 第42節 △1-1 讃岐 ◎

■2017年 ジェフユナイテッド市原千葉(J2) 背番号28
J2リーグ戦: 25試合出場3得点(6位/22チーム)
天皇杯: 2試合出場0得点(3回戦敗退)
2017.05.13 J2-8 J2 2017 第13節 ○5-0 長崎 ▲76
2017.05.21 J2-9 J2 2017 第16節 ○4-2 愛媛 ▽68 ★1得点
【J2リーグ戦初得点】
2017.06.03 J2-10 J2 2017 第17節 ●1-2 岡山 ◎
2017.06.10 J2-11 J2 2017 第18節 △0-0 福岡 ◎
2017.06.17 J2-12 J2 2017 第19節 ●1-3 水戸 ◎
2017.06.21 EC-1 天皇杯 2017 2回戦 ○1-0 東京V ◎
【天皇杯初出場】
2017.06.25 J2-13 J2 2017 第20節 ○6-4 岐阜 ◎ ★1得点
【J2リーグ戦シーズン2得点(通算2得点)】
2017.07.01 J2-14 J2 2017 第21節 ○4-1 大分 ◎
2017.07.08 J2-15 J2 2017 第22節 ○4-3 讃岐 ◎
2017.07.12 EC-2 天皇杯 2017 3回戦 ●0-2 G大阪 ▲63
2017.07.16 J2-16 J2 2017 第23節 ●0-1 熊本 ◎
2017.07.22 J2-17 J2 2017 第24節 ○2-0 金沢 ◎
2017.07.29 J2-18 J2 2017 第25節 ●0-1 愛媛 ◎
2017.08.05 J2-19 J2 2017 第26節 ○1-0 徳島 ◎
2017.08.11 J2-20 J2 2017 第27節 ○2-1 山形 ◎
2017.08.15 J2-21 J2 2017 第28節 ●0-1 湘南 ◎
2017.08.26 J2-22 J2 2017 第30節 ●1-3 岐阜 ◎
2017.09.02 J2-23 J2 2017 第31節 △2-2 東京V ◎
2017.09.10 J2-24 J2 2017 第32節 ●0-2 群馬 ◎
2017.09.16 J2-25 J2 2017 第33節 ○2-1 水戸 ◎
2017.09.24 J2-26 J2 2017 第34節 ●1-2 長崎 ◎
2017.09.30 J2-27 J2 2017 第35節 ●0-2 京都 ◎
2017.10.07 J2-28 J2 2017 第36節 ○3-1 岡山 ◎ ★1得点
【J2リーグ戦シーズン3得点(通算3得点)】
2017.10.14 J2-29 J2 2017 第37節 ○5-1 松本 ◎
2017.10.22 J2-30 J2 2017 第38節 ○1-0 福岡 ◎
2017.10.28 J2-31 J2 2017 第39節 ○2-1 大分 ◎
2017.11.05 J2-32 J2 2017 第40節 ○2-1 町田 ◎

■2018年 ジェフユナイテッド市原千葉(J2) 背番号28
J2リーグ戦: 13試合出場0得点(14位/22チーム)
天皇杯: 1試合出場0得点(3回戦敗退)
2018.06.06 EC-3 天皇杯 2018 2回戦 ○延長2-2 PK5-4 ラインメール青森 ▽80
2018.06.16 J2-33 J2 2018 第19節 ○2-1 愛媛 ▲80
2018.06.23 J2-34 J2 2018 第20節 ●2-4 松本 ▲63
2018.06.30 J2-35 J2 2018 第21節 ○1-0 栃木 ▲63
2018.07.07 J2-36 J2 2018 第22節 ●1-3 大宮 ◎
2018.07.15 J2-37 J2 2018 第23節 ●3-4 金沢 ◎
2018.07.21 J2-38 J2 2018 第24節 ●1-2 讃岐 ◎
2018.07.25 J2-39 J2 2018 第25節 ○2-1 甲府 ◎
2018.07.29 J2-40 J2 2018 第26節 ○2-1 新潟 ◎
2018.08.04 J2-41 J2 2018 第27節 ●2-3 松本 ▽80
2018.08.12 J2-42 J2 2018 第28節 △3-3 町田 ▲89
2018.08.18 J2-43 J2 2018 第29節 ●0-1 水戸 ▲84
【J2・J3リーグ戦通算50試合出場達成】
2018.10.28 J2-44 J2 2018 第39節 ●0-2 岐阜 ◎
2018.11.17 J2-45 J2 2018 第42節 △0-0 栃木 ▲79

■2019年 ジェフユナイテッド市原千葉(J2) 背番号28
J2リーグ戦: 13試合出場0得点(17位/22チーム)
天皇杯: 出場なし(2回戦敗退)
2019.03.03 J2-46 J2 2019 第2節 ●1-4 新潟 ▲59
2019.03.10 J2-47 J2 2019 第3節 ●2-5 山口 ▲85
2019.04.14 J2-48 J2 2019 第9節 △0-0 岡山 ▽56
2019.04.28 J2-49 J2 2019 第11節 △0-0 大宮 ▲87
2019.05.19 J2-50 J2 2019 第14節 ○5-1 岐阜 ▽84
【J2リーグ戦通算50試合出場達成】
2019.05.25 J2-51 J2 2019 第15節 △1-1 東京V ◎
2019.06.02 J2-52 J2 2019 第16節 ●1-4 長崎 ◎
2019.06.09 J2-53 J2 2019 第17節 △0-0 栃木 ◎
2019.06.15 J2-54 J2 2019 第18節 ○2-1 鹿児島 ◎
2019.06.22 J2-55 J2 2019 第19節 ●0-2 柏 ▽45
2019.06.29 J2-56 J2 2019 第20節 ●1-2 町田 ◎
2019.07.07 J2-57 J2 2019 第21節 △1-1 徳島 ◎
2019.08.18 J2-58 J2 2019 第28節 ●1-2 大宮 ◎

■2020年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号28
J2リーグ戦:
天皇杯:
2020.02.01 Friendly Match ●0-1 鹿島 ◎
2020.02.23 J2-59 J2 2020 第1節 ●1-2 大宮 ◎


by junn-chang, Mar.9, 2020
posted by junn-chang at 20:59| 茨城 ☁| Comment(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

河野諒祐(Ryosuke Kawano)

河野諒祐(Ryosuke Kawano)

2020年に水戸ホーリーホックに加入したDF


1994年12月24日生まれ、神奈川県出身。
2007年、湘南ベルマーレジュニアユースに入団。
2010年、湘南ベルマーレユースに所属。
2011年、2年生、JFA U-18プリンスリーグ関東2部Aリーグ戦2得点。
2011年、J2の湘南ベルマーレのトップチームに2種登録。
2012年、3年生、JFA U-18プリンスリーグ関東2部Aリーグ戦1得点。
2012年、J2の湘南ベルマーレのトップチームに2種登録。
2013年、J1の湘南ベルマーレのトップチームに昇格。1年間在籍、J1リーグ戦1試合出場0得点。
2013年4月27日、J1第8節磐田戦でJ1リーグ戦初出場。
2014年、J3の福島ユナイテッドに期限付き移籍。1年間在籍、J3リーグ戦4試合出場0得点。
2014年5月25日、J3第13節盛岡戦でJ3リーグ戦初出場。
2015年、JFLのヴェルスパ大分に移籍、3年間在籍。
2015年、在籍1年目、JFLリーグ戦14試合出場1得点、天皇杯1試合出場0得点。
2015年3月8日、JFL 1st Stage 第1節MIO戦でJFLリーグ戦初出場。
2015年9月19日、JFL 2nd Stage 第9節岡崎戦でJFLリーグ戦初得点。
2016年、在籍2年目、JFLリーグ戦29試合出場1得点。
2017年、在籍3年目、JFLリーグ戦28試合出場2得点、天皇杯2試合出場0得点。
2017年5月3日、JFL 1st Stage 第7節V三重戦でJFLリーグ戦通算50試合出場達成。
2018年、J3のYSCCに移籍、2年間在籍。
2018年、在籍1年目、J3リーグ戦28試合出場0得点、天皇杯2試合出場0得点。
2019年、在籍2年目、J3リーグ戦34試合出場2得点(全試合出場)。
2019年4月28日、J3第7節FC東京U-23戦でJ3リーグ戦初得点。
2019年7月28日、J3第18節八戸戦でJ3リーグ戦通算50試合出場達成。
2020年、J2の水戸ホーリーホックに移籍。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

2020年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

2020年 J2リーグ戦:、天皇杯:

通 算 公式戦:
    J2リーグ戦:
    天皇杯:

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■2010年 湘南ベルマーレユース 1年生
Jユース杯: (決勝トーナメント2回戦敗退)

■2011年 湘南ベルマーレユース 2年生
JFA U-18プリンスリーグ関東2部Aリーグ戦: 2得点(2位/8チーム)
Jユース杯: (グループリーグ敗退)
2011.07.09 U-18プリンスリーグ関東2部A 2011 第5節 △1-1 佐野日大高校 ★1得点
2011.12.11 U-18プリンスリーグ関東2部A 2011 第14節 ○6-0 幕張総合高校 ★1得点

■2011年 湘南ベルマーレ(J2) 背番号(2種登録)
J2リーグ戦: 出場なし(14位/20チーム)
天皇杯: 出場なし(ベスト8)

■2012年 湘南ベルマーレユース 3年生
JFA U-18プリンスリーグ関東2部リーグ戦: 1得点(9位/10チーム: 神奈川県リーグ降格)
Jユース杯: (グループリーグ敗退)
2012.12.06 U-18プリンスリーグ関東2部 2012 第15節 ●2-4 八千代高校 ★1得点

■2012年 湘南ベルマーレ(J2) 背番号35(2種登録)
J2リーグ戦: 出場なし(準優勝/22チーム: J1昇格)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)

■2013年 湘南ベルマーレ(J1) 背番号35
J1リーグ戦: 1試合出場0得点(16位/18チーム: J2降格)
Jナビスコ杯: 出場なし(グループリーグ敗退)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)
2013.04.27 J1-1 J1 2013 第8節 ●0-4 磐田 ▲80
【J1リーグ戦初出場】

■2014年 福島ユナイテッド(J3) 背番号16
J3リーグ戦: 4試合出場0得点(7位/12チーム)
天皇杯: 出場なし(1回戦敗退)
2014.05.25 J3-1 J3 2014 第13節 ○2-1 盛岡 ◎
【J3リーグ戦初出場】
2014.06.01 J3-2 J3 2014 第14節 ○2-0 鳥取 ▽65
2014.06.08 J3-3 J3 2014 第15節 ○1-0 秋田 ▽68
2014.06.15 J3-4 J3 2014 第16節 ●0-2 町田 ▲76

■2015年 ヴェルスパ大分(JFL) 背番号8
JFLリーグ戦: 14試合出場1得点(10位/16チーム)
天皇杯: 1試合出場0得点()
2015.03.08 JFL-1 JFL 2015 1st Stage 第1節 △3-3 MIO ▲90+2
【JFLリーグ戦初出場】
2015.03.15 JFL-2 JFL 2015 1st Stage 第2節 ○3-1 岡山N ▲73
2015.03.22 JFL-3 JFL 2015 1st Stage 第3節 ●0-2 ホンダロック ▽75
2015.03.29 JFL-4 JFL 2015 1st Stage 第5節 ●0-2 八戸 ◎
2015.04.19 JFL-5 JFL 2015 1st Stage 第7節 ○3-2 武蔵野 ▲90+4
2015.04.29 JFL-6 JFL 2015 1st Stage 第9節 ●0-2 鹿児島 ▲82
2015.05.17 JFL-7 JFL 2015 1st Stage 第12節 ○2-1 FC大阪 ▲90+1
2015.05.31 JFL-8 JFL 2015 1st Stage 第14節 △0-0 岡崎 ◎
2015.06.07 JFL-9 JFL 2015 1st Stage 第15節 ○2-0 栃木U ◎
2015.06.21 JFL-10 JFL 2015 2nd Stage 第1節 ●1-2 S仙台 ◎
2015.07.05 JFL-11 JFL 2015 2nd Stage 第3節 △1-1 SP京都 ▲87
2015.08.29 EC-1 天皇杯 2015 1回戦 ○6-1 四日市大学 ◎
【天皇杯初出場】
2015.09.13 JFL-12 JFL 2015 2nd Stage 第8節 ●1-3 栃木U ▽84
2015.09.19 JFL-13 JFL 2015 2nd Stage 第9節 ●1-4 岡崎 ▽65 ★1得点
【JFLリーグ戦初得点】
2015.10.04 JFL-14 JFL 2015 2nd Stage 第10節 △1-1 武蔵野 ▲83

■2016年 ヴェルスパ大分(JFL) 背番号8
JFLリーグ戦: 29試合出場1得点(13位/16チーム)
2016.03.06 JFL-15 JFL 2016 1st Stage 第1節 △0-0 武蔵野 ▲8
2016.03.13 JFL-16 JFL 2016 1st Stage 第2節 △1-1 奈良 ◎
2016.03.20 JFL-17 JFL 2016 1st Stage 第3節 △1-1 MIO ▽83
2016.04.02 JFL-18 JFL 2016 1st Stage 第5節 △1-1 ホンダロック ◎
2016.04.10 JFL-19 JFL 2016 1st Stage 第6節 △1-1 FC大阪 ◎
2016.04.17 JFL-20 JFL 2016 1st Stage 第7節 ●0-1 八戸 ◎
2016.04.24 JFL-21 JFL 2016 1st Stage 第8節 ●0-3 S仙台 ◎
2016.04.29 JFL-22 JFL 2016 1st Stage 第9節 ○1-0 沼津 ◎
2016.05.03 JFL-23 JFL 2016 1st Stage 第10節 △1-1 Honda ◎
2016.05.07 JFL-24 JFL 2016 1st Stage 第11節 ●2-3 浦安 ◎
2016.05.14 JFL-25 JFL 2016 1st Stage 第12節 ●0-2 岡山N ◎
2016.05.21 JFL-26 JFL 2016 1st Stage 第13節 ●1-2 流経大ドラゴンズ ◎
2016.05.29 JFL-27 JFL 2016 1st Stage 第14節 ○3-2 栃木U ◎ ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン初得点(通算2得点)】
2016.06.05 JFL-28 JFL 2016 1st Stage 第15節 ○1-0 岡崎 ◎
2016.06.19 JFL-29 JFL 2016 2nd Stage 第1節 ○2-1 S仙台 ◎
2016.06.28 JFL-30 JFL 2016 2nd Stage 第2節 △1-1 沼津 ◎
2016.07.02 JFL-31 JFL 2016 2nd Stage 第3節 △1-1 Honda ◎
2016.07.10 JFL-32 JFL 2016 2nd Stage 第4節 △1-1 浦安 ◎
2016.07.24 JFL-34 JFL 2016 2nd Stage 第6節 ●0-3 青森 ◎
2016.07.31 JFL-35 JFL 2016 2nd Stage 第7節 △1-1 MIO ◎
2016.08.07 JFL-33 JFL 2016 2nd Stage 第5節 ●0-1 ホンダロック ◎
2016.09.11 JFL-36 JFL 2016 2nd Stage 第8節 ○1-0 岡崎 ◎
2016.09.18 JFL-37 JFL 2016 2nd Stage 第9節 ○3-0 栃木U ◎
2016.09.25 JFL-38 JFL 2016 2nd Stage 第10節 ●1-2 八戸 ◎
2016.10.16 JFL-39 JFL 2016 2nd Stage 第11節 ●0-4 FC大阪 ◎
2016.10.23 JFL-40 JFL 2016 2nd Stage 第12節 △0-0 流経大ドラゴンズ ▽72
2016.10.29 JFL-41 JFL 2016 2nd Stage 第13節 △2-2 岡山N ◎
2016.11.05 JFL-42 JFL 2016 2nd Stage 第14節 ●2-4 武蔵野 ▽79
2016.11.13 JFL-43 JFL 2016 2nd Stage 第15節 ●2-3 奈良 ◎

■2017年 ヴェルスパ大分(JFL) 背番号8
JFLリーグ戦: 28試合出場2得点(14位/16チーム)
天皇杯: 2試合出場0得点(2回戦敗退)
2017.03.05 JFL-44 JFL 2017 1st Stage 第1節 △1-1 浦安 ◎
2017.03.12 JFL-45 JFL 2017 1st Stage 第2節 △2-2 青森 ◎ ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン初得点(通算3得点)】
2017.03.18 JFL-46 JFL 2017 1st Stage 第3節 △0-0 今治 ◎
2017.03.26 JFL-47 JFL 2017 1st Stage 第4節 △1-1 奈良 ◎
2017.04.15 JFL-48 JFL 2017 1st Stage 第5節 ●1-4 武蔵野 ◎ ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン2得点(通算4得点)】
2017.04.23 EC-2 天皇杯 2017 1回戦 ○2-1 高知ユナイテッド ◎
2017.04.29 JFL-49 JFL 2017 1st Stage 第6節 ○1-0 栃木U ◎
2017.05.03 JFL-50 JFL 2017 1st Stage 第7節 △1-1 V三重 ◎
【JFLリーグ戦通算50試合出場達成】
2017.05.13 JFL-51 JFL 2017 1st Stage 第9節 △1-1 MIO ◎
2017.05.21 JFL-52 JFL 2017 1st Stage 第10節 ●0-1 ホンダロック ◎
2017.05.28 JFL-53 JFL 2017 1st Stage 第11節 ●0-6 S仙台 ◎
2017.06.04 JFL-54 JFL 2017 1st Stage 第12節 △1-1 八戸 ◎
2017.06.10 JFL-55 JFL 2017 1st Stage 第13節 ●1-2 FC大阪 ◎
2017.06.18 JFL-56 JFL 2017 1st Stage 第14節 ○0-1 流経大ドラゴンズ ◎
2017.06.21 EC-3 天皇杯 2017 2回戦 ●0-3 G大阪 ◎
2017.06.25 JFL-57 JFL 2017 1st Stage 第15節 △1-1 Honda ◎
2017.07.09 JFL-58 JFL 2017 2nd Stage 第1節 ○1-0 岡崎 ◎
2017.07.22 JFL-60 JFL 2017 2nd Stage 第3節 ○2-1 ホンダロック ◎
2017.07.29 JFL-61 JFL 2017 2nd Stage 第4節 ○1-0 S仙台 ◎
2017.08.06 JFL-59 JFL 2017 2nd Stage 第2節 ●1-3 MIO ◎
2017.08.27 JFL-62 JFL 2017 2nd Stage 第6節 ●1-2 奈良 ▽79
2017.09.10 JFL-63 JFL 2017 2nd Stage 第7節 ●1-3 今治 ◎
2017.09.17 JFL-64 JFL 2017 2nd Stage 第8節 △1-1 Honda ◎
2017.09.24 JFL-65 JFL 2017 2nd Stage 第9節 ●0-3 流経大ドラゴンズ ◎
2017.10.08 JFL-66 JFL 2017 2nd Stage 第10節 ○2-1 V三重 ◎
2017.10.15 JFL-67 JFL 2017 2nd Stage 第11節 △0-0 栃木U ◎
2017.10.22 JFL-68 JFL 2017 2nd Stage 第12節 ●1-2 FC大阪 ◎
2017.10.29 JFL-69 JFL 2017 2nd Stage 第13節 ●2-3 八戸 ◎
2017.11.05 JFL-70 JFL 2017 2nd Stage 第14節 ●0-1 浦安 ◎
2017.11.12 JFL-71 JFL 2017 2nd Stage 第15節 ●1-2 青森 ◎

■2018年 YSCC(J3) 背番号17
J3リーグ戦: 28試合出場0得点(15位/17チーム)
天皇杯: 2試合出場0得点(2回戦敗退)
2018.03.09 J3-5 J3 2018 第1節 △2-2 相模原 ▲89
2018.03.16 J3-6 J3 2018 第2節 ○3-1 FC東京U-23 ▲88
2018.03.21 J3-7 J3 2018 第3節 ●2-3 盛岡 ▲71
2018.03.25 J3-8 J3 2018 第4節 △0-0 G大阪U-23 ◎
2018.04.01 J3-9 J3 2018 第5節 ●0-2 秋田 ▽69
2018.04.07 J3-10 J3 2018 第6節 ○3-0 福島 ▲87
2018.04.15 J3-11 J3 2018 第7節 ○4-1 鳥取 ▲89
2018.04.29 J3-12 J3 2018 第8節 ○3-2 琉球 ▲78
2018.05.19 J3-13 J3 2018 第11節 △1-1 C大阪U-23 ▽87
2018.05.27 EC-4 天皇杯 2018 1回戦 ○3-2 東京国際大学FC ▲56
2018.06.01 J3-14 J3 2018 第12節 △0-0 群馬 ▽69
2018.06.06 EC-5 天皇杯 2018 2回戦 ●0-3 浦和 ▲53
2018.06.16 J3-15 J3 2018 第14節 ○3-2 北九州 ▲68
2018.06.23 J3-16 J3 2018 第15節 ●0-1 長野 ▽75
2018.07.01 J3-17 J3 2018 第16節 △1-1 鹿児島 ▽86
2018.07.07 J3-18 J3 2018 第17節 ●0-1 沼津 ▽64
2018.07.15 J3-19 J3 2018 第18節 △0-0 北九州 ▽73
2018.07.21 J3-20 J3 2018 第19節 △1-1 琉球 ▽69
2018.08.26 J3-21 J3 2018 第20節 ●0-3 G大阪U-23 ▲45
2018.09.02 J3-22 J3 2018 第21節 ●0-4 鹿児島 ◎
2018.09.08 J3-23 J3 2018 第22節 △2-2 沼津 ▽58
2018.09.23 J3-24 J3 2018 第24節 ○1-0 福島 ▲83
2018.09.29 J3-25 J3 2018 第25節 ●1-2 富山 ▲45
2018.10.07 J3-26 J3 2018 第26節 ●0-2 C大阪U-23 ◎
2018.10.14 J3-27 J3 2018 第27節 ○1-0 長野 ◎
2018.10.20 J3-28 J3 2018 第28節 ●1-3 藤枝 ▽81
2018.10.28 J3-29 J3 2018 第29節 ○3-1 秋田 ◎
2018.11.04 J3-30 J3 2018 第30節 ●0-1 相模原 ◎
2018.11.11 J3-31 J3 2018 第31節 ●2-3 盛岡 ◎
2018.11.18 J3-32 J3 2018 第32節 ●0-1 FC東京U-23 ▽76

■2019年 YSCC(J3) 背番号17
J3リーグ戦: 34試合出場2得点(全試合出場)(13位/18チーム)
2019.03.04 J3-33 J3 2019 第1節 ●3-4 鳥取 ◎
2019.03.16 J3-34 J3 2019 第2節 ●0-1 C大阪U-23 ◎
2019.03.24 J3-35 J3 2019 第3節 ○4-3 八戸 ◎
2019.03.31 J3-36 J3 2019 第4節 ●0-5 G大阪U-23 ◎
2019.04.06 J3-37 J3 2019 第5節 ●0-2 群馬 ◎
2019.04.14 J3-38 J3 2019 第6節 ○3-0 福島 ◎
2019.04.28 J3-39 J3 2019 第7節 ○3-2 FC東京U-23 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦初得点】
2019.05.04 J3-40 J3 2019 第8節 ●1-2 岩手 ▽79
2019.05.19 J3-41 J3 2019 第9節 ●1-3 相模原 ◎
2019.06.02 J3-42 J3 2019 第10節 ○3-1 沼津 ◎
2019.06.09 J3-43 J3 2019 第11節 ●0-2 北九州 ◎
2019.06.15 J3-44 J3 2019 第12節 ●0-3 讃岐 ◎
2019.06.23 J3-45 J3 2019 第13節 ○3-0 長野 ◎
2019.06.29 J3-46 J3 2019 第14節 ●1-3 藤枝 ◎
2019.07.07 J3-47 J3 2019 第15節 △2-2 熊本 ◎
2019.07.14 J3-48 J3 2019 第16節 ●1-2 秋田 ◎
2019.07.19 J3-49 J3 2019 第17節 ●0-2 富山 ◎
2019.07.28 J3-50 J3 2019 第18節 △1-1 八戸 ◎
【J3リーグ戦通算50試合出場達成】
2019.08.04 J3-51 J3 2019 第19節 ●2-3 群馬 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦シーズン2得点(通算2得点)】
2019.08.10 J3-52 J3 2019 第20節 △1-1 熊本 ◎
2019.09.01 J3-53 J3 2019 第21節 ●2-3 讃岐 ◎
2019.09.08 J3-54 J3 2019 第22節 ○3-0 C大阪U-23 ◎
2019.09.15 J3-55 J3 2019 第23節 ○1-0 G大阪U-23 ◎
2019.09.29 J3-56 J3 2019 第24節 ●0-2 秋田 ◎
2019.10.05 J3-57 J3 2019 第25節 ●2-5 福島 ◎
2019.10.20 J3-58 J3 2019 第27節 ○3-0 岩手 ◎
2019.10.27 J3-59 J3 2019 第28節 ●1-3 北九州 ◎
2019.10.31 J3-60 J3 2019 第26節 ●0-3 長野 ◎
2019.11.04 J3-61 J3 2019 第29節 ○4-2 沼津 ◎
2019.11.10 J3-62 J3 2019 第30節 ○2-1 相模原 ◎
2019.11.17 J3-63 J3 2019 第31節 ●0-2 FC東京U-23 ◎
2019.11.23 J3-64 J3 2019 第32節 ●0-2 富山 ▽73
2019.12.01 J3-65 J3 2019 第33節 ○3-0 藤枝 ◎
2019.12.08 J3-66 J3 2019 第34節 ○3-0 鳥取 ◎

■2020年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号17
J2リーグ戦:
天皇杯:


by junn-chang, Mar.8, 2020
posted by junn-chang at 20:55| 茨城 ☁| Comment(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

奥田晃也(Koya Okuda)

奥田晃也(Koya Okuda)

2020年に水戸ホーリーホックに加入したFW


1994年10月1日生まれ、和歌山県出身。
2010年、アルビレックス新潟U-18に入団。
2011年、2年生、JFA U-18プリンスリーグ北信越1部リーグ戦1得点(準優勝)、日本クラブユース選手権1試合出場0得点。
2012年、3年生、JFA U-18プリンスリーグ北信越1部リーグ戦1得点(優勝)、日本クラブユース選手権4試合出場0得点、JFA U-18プレミアリーグ参入戦1試合出場0得点。
2013年、神奈川大学に進学。
2015年、3年生、関東大学1部リーグ戦16試合出場1得点(関東大学2部降格)。
2016年、4年生、関東大学2部リーグ戦17試合出場0得点、天皇杯1試合出場0得点。
2017年、J3のYSCCに移籍、3年間在籍。
2017年、在籍1年目、J3リーグ戦26試合出場4得点、天皇杯1試合出場0得点。
2017年4月30日、J3第6節北九州戦でJ3リーグ戦初出場。
2017年7月1日、J3第15節琉球戦でJ3リーグ戦初得点。
2018年、在籍2年目、J3リーグ戦30試合出場4得点、天皇杯2試合出場1得点。
2018年10月20日、J3第28節藤枝戦でJ3リーグ戦通算50試合出場達成。
2019年、在籍3年目、J3リーグ戦33試合出場6得点。
2019年9月15日、J3第23節G大阪U-23戦でJ3リーグ戦3試合連読得点達成。
2020年、J2の水戸ホーリーホックに移籍。
2020年2月23日、J2第1節大宮戦でJ2リーグ戦初出場。


【水戸ホーリーホック在籍期間】

2020年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

2020年 J2リーグ戦:、天皇杯:

通 算 公式戦:
    J2リーグ戦:
    天皇杯:

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■2010年 アルビレックス新潟U-18 1年生
JFA U-18プリンスリーグ北信越1部リーグ戦:(準優勝/6チーム)
日本クラブユース選手権: 出場なし(グループリーグ敗退)
Jリーグユース選手権: (決勝トーナメント2回戦敗退)

■2011年 アルビレックス新潟U-18 2年生
JFA U-18プリンスリーグ北信越1部リーグ戦: 1得点(準優勝/8チーム)
日本クラブユース選手権: 1試合出場0得点(グループリーグ敗退)
2011.05.03 U-18プリンスリーグ北信越1部 2011 第6節 ○5-2 北越高校 ★1得点
2011.07.26 日本クラブユース選手権 2011 Group ●1-2 FC東京 ▲67

■2012年 アルビレックス新潟U-18 3年生
JFA U-18プリンスリーグ北信越1部リーグ戦: 1得点(優勝/8チーム)
日本クラブユース選手権: 4試合出場0得点(ベスト16)
JFAプレミアリーグ参入戦: 1試合出場0得点(敗退)
2012.04.07 U-18プリンスリーグ北信越1部 2012 第1節 ○7-1 新潟工業高校 ★1得点
2012.07.27 日本クラブユース選手権 2012 Group △1-1 FC東京 ▽74
2012.07.28 日本クラブユース選手権 2012 Group ○3-0 山形 ◎
2012.07.29 日本クラブユース選手権 2012 Group △1-1 神戸 ◎
2012.07.31 日本クラブユース選手権 2012 Round 16 ●0-1 柏 ▽78
2012.12.15 U-18プレミアリーグ参入戦 2012 ●0-1 G大阪 ◎

■2013年 神奈川大学(関東大学2部リーグ) 1年生
関東大学2部リーグ戦: 出場なし(4位/12チーム)

■2014年 神奈川大学(関東大学2部リーグ) 2年生
関東大学2部リーグ戦: 出場なし(準優勝/12チーム: 関東大学1部昇格)

■2015年 神奈川大学(関東大学1部リーグ) 3年生
関東大学1部リーグ戦: 16試合出場1得点(11位/12チーム: 関東大学2部降格)
2015.04.05 関東大学1部 2015 第1節 △1-1 中央大学 ▽67
2015.04.11 関東大学1部 2015 第2節 △0-0 専修大学 ▽45
2015.05.03 関東大学1部 2015 第6節 ●0-2 桐蔭横浜大学 ▽73
2015.05.05 関東大学1部 2015 第7節 △0-0 慶應義塾大学 ▽68
2015.05.09 関東大学1部 2015 第8節 ●0-1 国士舘大学 ▽45
2015.09.13 関東大学1部 2015 第13節 △1-1 法政大学 ▽76
2015.09.19 関東大学1部 2015 第14節 ●1-4 国士舘大学 ▲45
2015.09.22 関東大学1部 2015 第12節 ●0-2 流通経済大学 ▽77
2015.09.27 関東大学1部 2015 第15節 ○2-1 早稲田大学 ▽70
2015.10.03 関東大学1部 2015 第16節 △0-0 明治大学 ▽78
2015.10.11 関東大学1部 2015 第17節 ●0-2 慶應義塾大学 ▽78
2015.10.18 関東大学1部 2015 第18節 △2-2 順天堂大学 ▽81
2015.10.25 関東大学1部 2015 第19節 △0-0 専修大学 ▽70
2015.11.01 関東大学1部 2015 第20節 ○2-1 駒澤大学 ▽73
2015.11.08 関東大学1部 2015 第21節 ●1-2 中央大学 ▽88 ★1得点
2015.11.14 関東大学1部 2015 第22節 ○2-0 桐蔭横浜大学 ◎

■2016年 神奈川大学(関東大学1部リーグ) 4年生
関東大学2部リーグ戦: 17試合出場0得点(3位/12チーム)
天皇杯: 1試合出場0得点(2回戦敗退)
2016.04.03 関東大学1部 2016 第1節 ○1-0 東洋大学 ◎
2016.04.09 関東大学1部 2016 第2節 ○2-0 東京学芸大学 ▽63
2016.04.17 関東大学1部 2016 第3節 ○2-1 拓殖大学 ▽85
2016.04.24 関東大学1部 2016 第4節 ○1-0 朝鮮大学校 ▽64
2016.04.30 関東大学1部 2016 第5節 ●1-2 東海大学 ▽82
2016.05.07 関東大学1部 2016 第6節 ○3-0 東京農業大学 ▽90
2016.05.15 関東大学1部 2016 第7節 △0-0 関東学院大学 ◎
2016.05.22 関東大学1部 2016 第8節 ●0-2 明治学院大学 ◎
2016.05.28 関東大学1部 2016 第9節 ●1-2 東京国際大学 ▽89
2016.06.05 関東大学1部 2016 第10節 ●1-2 中央大学 ◎
2016.06.25 総理大臣杯 関東予選 1回戦 ○2-1 東京学芸大学 ▲89
2016.06.27 総理大臣杯 関東予選 2回戦 ●延長3-3 PK2-4 順天堂大学 ▲78
2016.09.03 EC-1 天皇杯 2016 2回戦 ●0-2 磐田 ▲76
【天皇杯初出場】
2016.09.10 関東大学1部 2016 第12節 ●0-2 東京学芸大学 ▲66
2016.09.14 関東大学1部 2016 第13節 ○4-2 関東学院大学 ▲89
2016.09.18 関東大学1部 2016 第14節 ○4-1 明治学院大学 ▲66
2016.10.09 関東大学1部 2016 第17節 ●1-2 朝鮮大学校 ▲77
2016.10.15 関東大学1部 2016 第18節 ○2-1 青山学院大学 ▲76
2016.10.22 関東大学1部 2016 第19節 ○2-0 中央大学 ▲89
2016.10.30 関東大学1部 2016 第20節 ●0-2 東京国際大学 ▲75

■2017年 YSCC(J3) 背番号15
J3リーグ戦: 26試合出場4得点(14位/17チーム)
天皇杯: 1試合出場0得点(1回戦敗退)
2017.04.23 EC-2 天皇杯 2017 1回戦 ●1-2 筑波大学 ◎
2017.04.30 J3-1 J3 2017 第6節 ●2-3 北九州 ◎
【J3リーグ戦初出場】
2017.05.07 J3-2 J3 2017 第7節 ●1-2 鳥取 ▽70
2017.05.14 J3-3 J3 2017 第8節 ○2-1 G大阪U-23 ◎
2017.05.20 J3-4 J3 2017 第9節 ●0-1 富山 ◎
2017.05.28 J3-5 J3 2017 第10節 ●1-4 沼津 ◎
2017.06.03 J3-6 J3 2017 第11節 ○1-0 盛岡 ◎
2017.06.10 J3-7 J3 2017 第12節 △0-0 相模原 ◎
2017.06.18 J3-8 J3 2017 第13節 ●0-1 FC東京U-23 ▽84
2017.06.25 J3-9 J3 2017 第14節 ●0-1 鹿児島 ◎
2017.07.01 J3-10 J3 2017 第15節 △2-2 琉球 ▽82 ★1得点
【J3リーグ戦初得点】
2017.07.09 J3-11 J3 2017 第16節 ●3-4 秋田 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦シーズン2得点(通算2得点)、2試合連続得点】
2017.07.16 J3-12 J3 2017 第17節 △1-1 藤枝 ◎
2017.08.19 J3-13 J3 2017 第19節 ●0-2 栃木 ▽65
2017.08.26 J3-14 J3 2017 第20節 ○3-0 FC東京U-23 ▽83
2017.09.02 J3-15 J3 2017 第21節 △1-1 富山 ▽77
2017.09.10 J3-16 J3 2017 第22節 ○2-1 鳥取 ▽56
2017.09.17 J3-17 J3 2017 第23節 ○2-1 秋田 ▽70
2017.09.24 J3-18 J3 2017 第24節 ○2-1 相模原 ▽64
2017.10.01 J3-19 J3 2017 第25節 △1-1 沼津 ▽64
2017.10.14 J3-20 J3 2017 第27節 ●1-3 長野 ▲75
2017.10.28 J3-21 J3 2017 第29節 ○4-1 鹿児島 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦シーズン3得点(通算3得点)】
2017.11.05 J3-22 J3 2017 第30節 ●1-2 琉球 ▽83
2017.11.11 J3-23 J3 2017 第31節 ●3-4 G大阪U-23 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦シーズン4得点(通算4得点)】
2017.11.19 J3-24 J3 2017 第32節 ●1-2 盛岡 ▽77
2017.11.26 J3-25 J3 2017 第33節 ●0-3 福島 ▽77
2017.12.03 J3-26 J3 2017 第34節 △1-1 藤枝 ◎

■2018年 YSCC(J3) 背番号16
J3リーグ戦: 30試合出場4得点(15位/17チーム)
天皇杯: 2試合出場1得点(2回戦敗退)
2018.03.09 J3-27 J3 2018 第1節 △2-2 相模原 ◎
2018.03.16 J3-28 J3 2018 第2節 ○3-1 FC東京U-23 ◎
2018.03.21 J3-29 J3 2018 第3節 ●2-3 盛岡 ▽39
2018.04.01 J3-30 J3 2018 第5節 ●0-2 秋田 ◎
2018.04.07 J3-31 J3 2018 第6節 ○3-0 福島 ▽89
2018.04.15 J3-32 J3 2018 第7節 ○4-1 鳥取 ▽89
2018.04.29 J3-33 J3 2018 第8節 ○3-2 琉球 ▽85 ★★2得点
【J3リーグ戦シーズン初・2得点(通算5・6得点)】
2018.05.06 J3-34 J3 2018 第10節 ●1-2 藤枝 ▽81
2018.05.19 J3-35 J3 2018 第11節 △1-1 C大阪U-23 ◎
2018.05.27 EC-3 天皇杯 2018 1回戦 ○3-2 東京国際大学FC ▽90+3 ★1得点
【天皇杯初得点】
2018.06.01 J3-36 J3 2018 第12節 △0-0 群馬 ◎
2018.06.06 EC-4 天皇杯 2018 2回戦 ●0-3 浦和 ▽66
2018.06.09 J3-37 J3 2018 第13節 △2-2 富山 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦シーズン3得点(通算7得点)】
2018.06.16 J3-38 J3 2018 第14節 ○3-2 北九州 ★1得点
【J3リーグ戦シーズン4得点(通算8得点)、2試合連続得点】
2018.06.23 J3-39 J3 2018 第15節 ●0-1 長野 ◎
2018.07.01 J3-40 J3 2018 第16節 △1-1 鹿児島 ◎
2018.07.15 J3-41 J3 2018 第18節 △0-0 北九州 ◎
2018.07.21 J3-42 J3 2018 第19節 △1-1 琉球 ◎
2018.08.26 J3-43 J3 2018 第20節 ●0-3 G大阪U-23 ◎
2018.09.02 J3-44 J3 2018 第21節 ●0-4 鹿児島 ▽82
2018.09.08 J3-45 J3 2018 第22節 △2-2 沼津 ▽71
2018.09.23 J3-46 J3 2018 第24節 ○1-0 福島 ◎
2018.09.29 J3-47 J3 2018 第25節 ●1-2 富山 ◎
2018.10.07 J3-48 J3 2018 第26節 ●0-2 C大阪U-23 ◎
2018.10.14 J3-49 J3 2018 第27節 ○1-0 長野 ▲58
2018.10.20 J3-50 J3 2018 第28節 ●1-3 藤枝 ◎
【J3リーグ戦通算50試合出場達成】
2018.10.28 J3-51 J3 2018 第29節 ○3-1 秋田 ▽89
2018.11.04 J3-52 J3 2018 第30節 ●0-1 相模原 ▽74
2018.11.11 J3-53 J3 2018 第31節 ●2-3 盛岡 ▽78
2018.11.18 J3-54 J3 2018 第32節 ●0-1 FC東京U-23 ▽57
2018.11.24 J3-55 J3 2018 第33節 ●1-2 鳥取 ▽73
2018.12.02 J3-56 J3 2018 第34節 △2-2 群馬 ▽61

■2019年 YSCC(J3) 背番号17
J3リーグ戦: 33試合出場6得点(13位/18チーム)
2019.03.04 J3-57 J3 2019 第1節 ●3-4 鳥取 ▽60
2019.03.16 J3-58 J3 2019 第2節 ●0-1 C大阪U-23 ◎
2019.03.24 J3-59 J3 2019 第3節 ○4-3 八戸 ◎
2019.03.31 J3-60 J3 2019 第4節 ●0-5 G大阪U-23 ▽73
2019.04.06 J3-61 J3 2019 第5節 ●0-2 群馬 ◎
2019.04.14 J3-62 J3 2019 第6節 ○3-0 福島 ◎
2019.04.28 J3-63 J3 2019 第7節 ○3-2 FC東京U-23 ▽83
2019.05.04 J3-64 J3 2019 第8節 ●1-2 岩手 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦シーズン初得点(通算9得点)】
2019.05.19 J3-65 J3 2019 第9節 ●1-3 相模原 ◎
2019.06.02 J3-66 J3 2019 第10節 ○3-1 沼津 ▽77
2019.06.09 J3-67 J3 2019 第11節 ●0-2 北九州 ◎
2019.06.15 J3-68 J3 2019 第12節 ●0-3 讃岐 ▽70
2019.06.23 J3-69 J3 2019 第13節 ○3-0 長野 ◎
2019.06.29 J3-70 J3 2019 第14節 ●1-3 藤枝 ◎
2019.07.07 J3-71 J3 2019 第15節 △2-2 熊本 ▲85
2019.07.14 J3-72 J3 2019 第16節 ●1-2 秋田 ▲45
2019.07.19 J3-73 J3 2019 第17節 ●0-2 富山 ◎
2019.07.28 J3-74 J3 2019 第18節 △1-1 八戸 ▽84
2019.08.10 J3-75 J3 2019 第20節 △1-1 熊本 ◎
2019.09.01 J3-76 J3 2019 第21節 ●2-3 讃岐 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦シーズン2得点(通算10得点)】
2019.09.08 J3-77 J3 2019 第22節 ○3-0 C大阪U-23 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦シーズン3得点(通算11得点)、2試合連読得点】
2019.09.15 J3-78 J3 2019 第23節 ○1-0 G大阪U-23 ▽81 ★1得点
【J3リーグ戦シーズン4得点(通算12得点)、3試合連読得点】
2019.09.29 J3-79 J3 2019 第24節 ●0-2 秋田 ◎
2019.10.05 J3-80 J3 2019 第25節 ●2-5 福島 ◎ ★1得点
【J3リーグ戦シーズン5得点(通算13得点)】
2019.10.20 J3-81 J3 2019 第27節 ○3-0 岩手 ◎
2019.10.27 J3-82 J3 2019 第28節 ●1-3 北九州 ◎
2019.10.31 J3-83 J3 2019 第26節 ●0-3 長野 ▽77
2019.11.04 J3-84 J3 2019 第29節 ○4-2 沼津 ▽77
2019.11.10 J3-85 J3 2019 第30節 ○2-1 相模原 ▽89 ★1得点
【J3リーグ戦シーズン6得点(通算14得点)】
2019.11.17 J3-86 J3 2019 第31節 ●0-2 FC東京U-23 ◎
2019.11.23 J3-87 J3 2019 第32節 ●0-2 富山 ▽81
2019.12.01 J3-88 J3 2019 第33節 ○3-0 藤枝 ◎
2019.12.08 J3-89 J3 2019 第34節 ○3-0 鳥取 ▽84

■2020年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号15
J2リーグ戦:
天皇杯:
2020.02.01 Friendly Match ●0-1 鹿島 ◎
2020.02.23 J2-1 J2 2020 第1節 ●1-2 大宮 ◎
【J2リーグ戦初出場】


by junn-chang, Mar.7, 2020
posted by junn-chang at 08:34| 茨城 ☁| Comment(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

J2 2009 第15節 セレッソ大阪 5-3 水戸ホーリーホック

公式戦534試合目(J2-413試合目)
2009年5月17日
J2 2009 第15節 セレッソ大阪 5-3 水戸ホーリーホック
A 大阪長居スタジアム 5,116人
セレッソ大阪
監督: レヴィー・クルピ
GK: 21キム・ジンヒョン
DF: 5前田和哉、3チアゴ、2羽田憲司
MF: 13平島崇、25黒木聖仁、10マルチネス、19石神直哉、8香川真司
FW: 7乾貴士、15小松塁(74分 20西澤明訓)
得点: マルチネス(25分)、香川真司(37分)、石神直哉(60分)、香川真司(77分)、香川真司(87分)
警告: チアゴ(75分)
控え: 1多田大介、14江添建次郎、6濱田武、17酒本憲幸
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、5加藤広樹(72分 18鶴野太貴)、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 22森賢一(64分 15島田祐輝)、14キム・テヨン、19森村昴太、23遠藤敬佑(68分 17金澤大将)
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太、
得点: 高崎寛之(33分)、遠藤敬佑(38分)、高崎寛之(89分)
警告: 森賢一(34分)、本間幸司(36分)、森村昴太(44分)
控え: 31原田欽庸、7村松潤

・J2シーズン: 15試合7勝3分5敗、得点26失点27
・J2通算: 413試合110勝88分215敗、得点392失点623
・J2順位: 6位/18チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続未勝利、6試合連続得点、3試合連続失点、2試合連続5失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦58試合目
2試合連続の5失点で6位に後退、でも下を向く必要はない! 前節の湘南戦に続き5失点を喫してしまった水戸。でもそれは試合前から想定出来ていたこと。元々実力差があり、かつ選手層の薄い水戸に怪我人続出の状況を考えれば、引いて守ってカウンター狙い、という戦術もあったはず。でも木山監督はいつも通りに戦い、想像通りに敗れた。その姿勢は評価したい。そういうサッカーなのだから、水戸は。高崎は鬼神の如く戦い2得点、荒田不在でもC大阪から3点を取ったという事実、このストロングポイントをもっと磨こう! とは言え、この試合で加藤までもが負傷してしまい、DF、FWが交代要員さえいない状況になってしまった。戦え、水戸!


by junn-chang, Mar.6, 2020
posted by junn-chang at 06:16| 茨城 ☀| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

J2 2009 第14節 水戸ホーリーホック 1-5 湘南ベルマーレ

公式戦533試合目(J2-412試合目)
2009年5月9日
J2 2009 第14節 水戸ホーリーホック 1-5 湘南ベルマーレ
H 笠松運動公園陸上競技場 2,329人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 23遠藤敬佑、14キム・テヨン(83分 25中島俊一)、19森村昴太(67分 22森賢一)、7村松潤(67分 5加藤広樹)
FW: 11高崎寛之、13吉原宏太、
得点: 高崎寛之(25分)、保ア淳(29分)
警告: 森村昴太(45分)
控え: 31原田欽庸、17金澤大将

湘南ベルマーレ
監督: 反町康治
GK: 32野澤洋輔
DF: 5臼井幸平、3ジャーン、19村松大輔、4山口貴弘(88分 6鈴木伸貴)
MF: 7寺川能人、21永田亮太、8坂本紘司
FW: 10アジエル、22中村祐也(60分 11阿部吉朗)、34田原豊(72分 9トゥット)
得点: 坂本紘司(3分)坂本紘司(39分)、坂本紘司(65分)、トゥット(75分)、アジエル(89分)
警告: なし
控え: 16植村慶、14阪田章裕
・J2シーズン: 14試合7勝3分4敗、得点23失点22
・J2通算: 412試合110勝88分214敗、得点389失点618
・J2順位: 5位/18チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦214試合目
歴然とした実力差、首位湘南に大敗。チームの完成度、選手の経験値、決定力の高さなどすべての面で完敗。前半早々から攻め立てた水戸を軽いくいなしてワンチャンスから1点、その後水戸が一旦は追いつくものの、再び水戸の猛攻を軽くかわしてFKから2点目。さらに後半は前掛かりにならざるを得ない水戸をあざ笑うかのように加点を続け、終わってみれば1-5。J2最多得点を誇っていた水戸は、保アのJ2初得点のみであとは沈黙。この時期に5位にいる喜びに漬かっていた水戸サポの、ひょっとしたら接戦に?という淡い期待は完全に砕かれたしまった瞬間。


by junn-chang, Mar.5, 2020
posted by junn-chang at 21:12| 茨城 ☀| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

J2 2009 第13節 ヴァンフォーレ甲府 1-1 水戸ホーリーホック

公式戦532試合目(J2-411試合目)
2009年5月6日
J2 2009 第13節 ヴァンフォーレ甲府 1-1 水戸ホーリーホック
A 山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 8,250人
ヴァンフォーレ甲府
監督: 安間貴義
GK: 1萩晃太
DF: 32杉山新、5ダニエル、4山本英臣、7石原克哉
MF: 2秋本倫孝、9大西容平(89分 19池端陽介)、10藤田健
FW: 11マラニョン、14森田浩史、16松橋優(65分 18金信泳)
得点: 秋本倫孝(71分)
警告: ダニエル(42分)、秋本倫孝(46分)
控え: 21鶴田達也、6輪湖直樹、8美尾敦
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、21星野圭佑、22森賢一
MF: 17金澤大将(66分 8菊岡拓朗(89分 5加藤広樹))、14キム・テヨン、19森村昴太(60分 11高崎寛之)、7村松潤
FW: 13吉原宏太、23遠藤敬佑
得点: 高崎寛之(68分)
警告: 森村昴太(45分)
控え: 31原田欽庸、25中島俊一

・J2シーズン: 13試合7勝3分3敗、得点22失点17
・J2通算: 411試合110勝88分213敗、得点388失点613
・J2順位: 5位/18チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続得点

【TV観戦】
公式戦TV観戦57試合目
雨の小瀬、勝ちある引き分けで5位キープ。荒田負傷、全治3ヶ月の衝撃自体は本当に残念でならないながらも、これを機に水戸はもう一皮剥けるかもしれない、と思える内容の試合だった。連戦に次ぐ連戦の中、メンバーの半分を従来の先発組みから入れ替えて挑んだ一戦、堅実な試合内容だったし、この試合を引き分けで終えることができたことは大きい。吉原は前日からの発熱で点滴を打って出場、彼の責任感がひしひしと伝わってくる試合だった。荒田の不在が水戸に何か新しい精神力をもたらすとすれば、そこで吉原が重要な役割をこなすことになるはず。前半しっかり守って、後半勝負どころで高崎を投入し、その高崎がきっちり仕事をし、ヘッドで1点を取るあたりは木山監督の采配も見事、そして選手もそれによく応えていた。また激しいマッチアップを見せていたのが保アとマラニョン。保アの早く粘っこいディフェンスも特筆もの。最後に加藤を前線に投入するという今季初の策もみられ、荒田不在の戦い方を模索しながら確実に勝点を積み上ることができたことで、今後の水戸に更に期待。


by junn-chang, Mar.3, 2020
posted by junn-chang at 06:17| 茨城 ☀| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

J2 2009 第12節 水戸ホーリーホック 2-0 サガン鳥栖

公式戦531試合目(J2-410試合目)
2009年5月2日
J2 2009 第12節 水戸ホーリーホック 2-0 サガン鳥栖
H 笠松運動公園陸上競技場 2,405人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4鈴木和裕、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 17金澤大将(66分 13吉原宏太)、14キム・テヨン、19森村昴太、8菊岡拓朗(71分 22森賢一)
FW: 9荒田智之(72分 7村松潤)、11高崎寛之
得点: 菊岡拓朗(19分)、荒田智之(69分)
警告: 菊岡拓朗(35分)
控え: 31原田欽庸、23遠藤敬佑

サガン鳥栖
監督: 岸野靖之
GK: 21室拓哉
DF: 2柳沢将之、4内間安路(44分退場)、32山田卓也、3磯崎敬太
MF: 14高橋義希、15谷田悠介(78分 31谷口堅三)、10島田裕介
FW: 7廣瀬浩二(45分 6高地系治)、11トジン、13日高拓磨(66分 18野崎陽介)
得点: なし
警告: 磯崎敬太(15分)、内間安路(18分)、内間安路(44分)、高地系治(58分)、トジン(82分)
退場: 内間安路(44分)
控え: 12浅井俊光、5飯尾和也
・J2シーズン: 12試合7勝2分3敗、得点21失点16
・J2通算: 410試合110勝87分213敗、得点387失点612
・J2順位: 5位/18チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦213試合目
本間J2通算300試合出場達成! 鳥栖との消耗戦に勝利!
1999年のJFL時代から在籍する守護神、本間幸司がJ2通算300試合出場を達成。幸司、おめでとう! 本間の歴史はまさに水戸の歴史そのもの。多くの苦楽(苦が圧倒的に多かったけど)をスタジアムで共有してきただけに感慨深い。この試合を無失点で勝利できて本当に良かった。但し、試合はきつかった。GW5連戦の3戦目、連戦の疲れが選手たちにのしかかっているのは明らか。水戸の志向する走りきるアクションサッカーにはちょっと辛い。後半30分以降、まったく走れなくなった高崎がそれでも奮闘する姿は拍手ものだったものの、あれはもうサッカーになっていなかった。荒田のPK失敗などもあったけど、こんな試合をものに出来たのは大きい。


by junn-chang, Mar.2, 2020
posted by junn-chang at 06:15| 茨城 ☁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

J2 2009 第11節 ベガルタ仙台 2-1 水戸ホーリーホック

公式戦530試合目(J2-409試合目)
2009年4月29日
J2 2009 第11節 ベガルタ仙台 2-1 水戸ホーリーホック
A 宮城スタジアム 11,261人
ベガルタ仙台
監督: 手倉森誠
GK: 16林卓人
DF: 25菅井直樹、6エリゼウ、3渡辺広大、27朴柱成(70分 5一柳夢吾)
MF: 8永井篤志(61分 7千葉直樹)、31斉藤大介、10梁勇基、11関口訓充
FW: 13中島裕希、14平瀬智行(80分 15田中康平)
得点: 関口訓充(44分)、一柳夢吾(78分)
警告: 千葉直樹(82分)、エリゼウ(87分)
控え: 1萩原達郎、18マルセロ・ソアレス
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳(69分 17金澤大将)、21星野圭佑、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 8菊岡拓朗、7村松潤、19森村昴太(69分 14キム・テヨン)、23遠藤敬佑(45分 13吉原宏太)
FW: 9荒田智之、11高崎寛之
得点: 高崎寛之(83分)
警告: 大和田真史(17分)、保ア淳(62分)
控え: 31原田欽庸、4鈴木和裕

・J2シーズン: 11試合6勝2分3敗、得点19失点16
・J2通算: 409試合109勝87分213敗、得点385失点612
・J2順位: 5位/18チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦56試合目
順当な結末、正しい尺度と現実。アウェイ仙台戦、1-2。水戸としてはポゼッションを高めてサイドから崩したいところだったものの、仙台はそれをあしらうようにロングボール主体の戦術ゆえに水戸は全然ペースを掴めず。前半終了間際にDFのパスミスをカットされてそのまま失点という、まったくいいところなしの展開。後半、メンバーを交代し3トップ気味にしたものの、中盤が中に絞ってしまったため、サイドからの攻撃はさらに縁遠いものに。結局は仙台の手堅い守備を崩せず、FWはほとんど仕事をさせてもらえず、最後の高崎のヘッドのみ。


by junn-chang, Mar.1, 2020
posted by junn-chang at 08:31| 茨城 🌁| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする