2020年01月12日

J2 2008 第21節 水戸ホーリーホック 1-2 サンフレッチェ広島

公式戦495試合目(J2-375試合目)
2008年6月21日
J2 2008 第21節 水戸ホーリーホック 1-2 サンフレッチェ広島
H 笠松運動公園陸上競技場 3,634人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕(77分 8菊岡拓朗)、3平松大志、32大和田真史、2小澤雄希
MF: 18赤星貴文、30中村英之、16パク・チュホ、6堀健人(64分 17金澤大将)
FW: 9荒田智之、23遠藤敬佑(57分 19西野晃平)
得点: 中村英之(81分)
警告: パク・チュホ(47分)
控え: 28首藤慎一、7村松潤

サンフレッチェ広島
監督: ペトロヴィッチ
GK: 21木寺浩一(42分 31佐藤昭大)
DF: 3結城耕造、2ストヤノフ、5槙野智章
MF: 16李漢宰、8森崎和幸、6青山敏弘、17服部公太、15高萩洋次郎、10柏木陽介(56分 18平繁龍一)
FW: 7森ア浩司
得点: 平繁龍一(58分)、平繁龍一(70分)
警告: なし
控え: 28橋内優也、32岡本知剛、39久保竜彦
・J2シーズン: 19試合5勝4分10敗、得点21失点34
・J2通算: 375試合95勝81分199敗、得点335失点560
・J2順位: 13位/15チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦196試合目
広島に惜敗、ホーム4連勝ならず。パク・チュホ加入以降、大きく変わった水戸。チームとして豊富な運動量による前線からのプレスの徹底と、全員が攻撃に対する意識を高く持つそのスタイルは、見ていて爽快。その攻守の起点となっているのがパク・チュホ。彼なくして今の水戸のサッカーは成立しないほどの存在感に。この試合、広島のゼロトップ的な流動的布陣がなすピッチを大きく使った高精度なパス回しに対し、水戸の前線の高速プレスが効かずに負けたてしまったけど、方向性は間違っていない。試合後、負けたのにサポーターから大きな拍手が起こっていたのは、このサッカーが支持されている証拠。


by junn-chang, Jan.12, 2020
posted by junn-chang at 09:26| 茨城 🌁| Comment(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする