2019年12月09日

J2 2007 第46節 水戸ホーリーホック 0-2 サガン鳥栖

公式戦471試合目(J2-351試合目)
2007年10月21日
J2 2007 第46節 水戸ホーリーホック 0-2 サガン鳥栖
H 笠松 1,306人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕(78分 20倉本崇史)、3平松大志、26ビジュ、30中村英之(87分退場)
MF: 17金澤大将、6小椋祥平、7村松潤(67分 13椎原拓也)、25鈴木良和
FW: 11塩沢勝吾(67分 19西野晃平)、27岩舘侑哉(71分退場)
得点: なし
警告: 岩舘侑哉(7分)、村松潤(32分)、中村英之(51分)、岩舘侑哉(71分)、中村英之(87分)
退場: 岩舘侑哉(71分)、中村英之(87分)
控え: 31原田欽庸、24島貫純

サガン鳥栖
監督: 岸野靖之
GK: 12赤星拓
DF: 15鐵戸裕史(78分 28野崎陽介)、27柴小屋雄一(50分 29日高拓磨)、5飯尾和也、4吉田恵
MF: 16高地系治(85分 2小井手翔太)、8尹晶煥、14高橋義希、24清水康也
FW: 9金信泳、25藤田祥史
得点: 清水康也(40分)、藤田祥史(64分)
警告: 藤田祥史(56分)、吉田恵(71分)
控え: 31中林洋次、30レオナルド
・J2シーズン: 43試合6勝10分27敗、得点28失点65
・J2通算: 351試合88勝77分186敗、得点310失点521
・J2順位: 最下位/13チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦186試合目
自滅する水戸、激高するサポと冷笑する半月。第46節、ホームでの鳥栖戦。最初に言うべきことは、またしても審判の判定は酷かったこと。判定基準は曖昧だし、ピッチに倒れている選手に対する処置は不適切だったし、結果的に試合を荒れさせた責任は審判にもある。そして、次に言うべきこと(これが重要なんだけど)は、退場した選手には猛省してもらいたい。これは個人的な私闘じゃないし、今夜の試合はサポーターへのあからさまな裏切りに等しい。特に岩館の行為はすでに警告を1枚もらっている選手のすべきことではなかった。退場の判定を受けた後、看板に蹴りを入れた行為は最低(スポンサーにも失礼でしょう)。更に中村も2枚目の警告で退場。不可解なジャッジを続ける審判、やたらとピッチに倒れる鳥栖の選手、激高し退場する水戸の選手、こんな試合を観に来たわけじゃない。


by junn-chang, Dec.9, 2019
posted by junn-chang at 06:25| 茨城 ☀| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする