2019年11月14日

J2 2007 第24節 水戸ホーリーホック 1-3 ベガルタ仙台

公式戦449試合目(J2-330試合目)
2007年6月27日
J2 2007 第24節 水戸ホーリーホック 1-3 ベガルタ仙台
H 笠松 2,099人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、4吉本岳史、18金基洙
MF: 17金澤大将、6小椋祥平、7村松潤、鈴木良和(44分 13椎原拓也)
FW: 11塩沢勝吾(83分 23遠藤敬佑)、27岩舘侑哉(45分 19西野晃平)
得点: 吉本岳史(24分)
警告: 金澤大将(89分)
控え: 1本間幸司、5初田真也

ベガルタ仙台
監督: 望月達也
GK: 1小針清允
DF: 25菅井直樹、2木谷公亮、7千葉直樹、26田ノ上信也
MF: 27富田晋伍、5ジュニウソン、10梁勇基(61分 20関口訓充)、8ロペス
FW: 13中島裕希(71分 17磯崎敬太)、18萬代宏樹(81分 9中原貴之)
得点: 萬代宏樹(16分)、富田晋伍(19分)、ロペス(78分)
警告: 富田晋伍(29分)、ロペス(44分)
控え: 21萩原達郎、3渡辺広大
・J2シーズン: 22試合3勝4分15敗、得点17失点39
・J2通算: 330試合85勝71分174敗、得点299失点496
・J2順位: 最下位/13チーム(19節連続、最多更新)
・J2リーグ戦: 4試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦173試合目
惜敗、でも水戸は大丈夫。深い霧がかかった笠松、でも水戸の進む道に霧はかかっていない。たとえ2連敗でも。たとえ仙台に3失点でも。前節の京都戦では、土砂降りの雨の中でも頑なにパスサッカーを志向し続け、京都のロングボール戦術に敗れ去る、という非常識的な采配も、これをやるって決めたから徹底的にやる。だから今日の仙台戦では水戸のパスサッカー(アクションサッカー?)が成熟度を高めていることは面白い。とは言え、仙台との決定力の差は明らか、ゆえに敗戦。忘れられないのは、吉本のあまりにも美しいフリーキック。


by junn-chang, Nov.14, 2019
posted by junn-chang at 06:20| 茨城 ☁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする