2019年11月12日

J2 2007 第22節 水戸ホーリーホック 3-0 愛媛FC

公式戦447試合目(J2-328試合目)
2007年6月17日
J2 2007 第22節 水戸ホーリーホック 3-0 愛媛FC
H 水戸 2,298人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、4吉本岳史、18金基洙
MF: 17金澤大将、6小椋祥平、7村松潤、25鈴木良和(68分 13椎原拓也)
FW: 11塩沢勝吾(80分 23遠藤敬佑)、27岩舘侑哉(72分 19西野晃平)
得点: 吉本岳史(15分)、鈴木良和(17分)、金基洙(43分)
警告: 鈴木和裕(29分)
控え: 1本間幸司、5初田真也

愛媛FC
監督: 望月一仁
GK: 1羽田敬介
DF: 15森脇良太、3近藤徹志、10金守智哉、5星野慎悟(74分 25持留新作)
MF: 6井上秀人(52分 17大山俊輔)、27青野大介、16赤井秀一、江後賢一
FW: 11田中俊也、14藤井貴(45分 26内村圭宏)
得点: なし
警告: 金守智哉(13分)、田中俊也(27分)、星野慎悟(54分)
控え: 35川北裕介、2松下幸平
・J2シーズン: 20試合3勝4分13敗、得点15失点34
・J2通算: 328試合85勝71分172敗、得点297失点491
・J2順位: 最下位/13チーム(17節連続、最多更新)

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦172試合目
第22節にして遂にホーム初勝利! 2連勝! 最後にホームで勝利したのは前年9月9日の徳島戦以来、なんと17試合ぶり、というか9ヶ月ぶり! 前田監督が志向するアクションサッカーが何とか形になってきたか、観ていて楽しい攻撃的サッカー。決して選手層が厚いわけではなく、正直、戦力的には相当に苦しい事情ながら、ここまでやってきたことは評価に値すると思う。得点は全て前半で、吉本(PK失敗のはねかえりを冷静にゴール)、鈴木良和、そして金基洙! キャプテン吉本が復帰してからディフェンスは確かに安定。そして小椋。彼はU22日本代表戦を経て、明らかに進化、守備に定評のある「マムシ」だけでは北京には行けないと彼は実感しているのか、スルーパスの試み、自らの攻撃参加は目に見張るものがあった。そして発表されたクラブの新しいヴィジョンは、5年後(2012年)、J1!


by junn-chang, Nov.12, 2019
posted by junn-chang at 06:41| 茨城 🌁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする