2019年10月31日

J2 2007 第13節 東京ヴェルディ1969 1-5 水戸ホーリーホック

公式戦439試合目(J2-320試合目)
2007年5月3日
J2 2007 第13節 東京ヴェルディ1969 1-5 水戸ホーリーホック
A 国立 9,001人
東京ヴェルディ1969
監督: ラモス瑠偉
GK: 1吉原慎也
DF: 29福田健介(57分 28井上平)、17土屋征夫、4戸川健太、22服部年宏
MF: 24吉武剛(45分 19船越優蔵)、5ゼ・ルイス、5金澤慎、13佐藤悠介(55分 8永井秀樹)
FW: 20廣山望、25平本一樹(82分退場)
得点: オウンゴール(9分)
警告: 佐藤悠介(31分)、船越優蔵(47分)、平本一樹(52分)、服部年宏(80分)、平本一樹(82分)、土屋征夫(83分)
退場: 平本一樹(82分)
控え: 21高木義成、14富澤清太郎
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、5初田真也、32大和田真史
MF: 17金澤大将、6小椋祥平、7村松潤、25鈴木良和(83分 13椎原拓也)
FW: 11塩沢勝吾(75分 29眞行寺和彦)、19西野晃平(86分 8エジナウド)、27岩舘侑哉
得点: 大和田真史(25分)、金澤大将(31分)、西野晃平(53分)、岩舘侑哉(60分)、西野晃平(81分)
警告: なし
控え: 31原田欽庸、23遠藤敬佑

・J2シーズン: 12試合1勝3分8敗、得点8失点22
・J2通算: 320試合83勝70分167敗、得点289失点479
・J2順位: 最下位/13チーム
・J2リーグ戦: 5得点(最多タイ)、3試合連続失点

公式戦スタジアム観戦169試合目
前田秀樹はラモスに負けない! 今季初勝利! 国立でヴェルディに5得点! 国立前田劇場最高潮! サポーター狂喜乱舞! 再び元日本代表主将対決を制す。ゴールの度に涙が出る。開幕から未勝利のシーズン、苦しみの果てに訪れるこんな圧勝劇。第8節以降、まるで吹っ切れたかのように志向してきた攻撃的サッカーを、国立を舞台に圧巻の完遂。だからサッカーは面白い、水戸のサポーターをやっていて良かった。喉が痛い。そして国立無敗伝説は続く。


by junn-chang, Oct.31, 2019
posted by junn-chang at 06:20| 茨城 ☁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

J2 2007 第12節 ベガルタ仙台 2-0 水戸ホーリーホック

公式戦438試合目(J2-319試合目)
2007年4月29日
J2 2007 第12節 ベガルタ仙台 2-0 水戸ホーリーホック
A 仙台 15,897人
ベガルタ仙台
監督: 望月達也
GK: 22シュナイダー潤之介
DF: 25菅井直樹、2木谷公亮、7千葉直樹、26田ノ上信也
MF: 24永井篤志、5ジュニウソン、10梁勇基(89分 31丸山良明)、8ロペス
FW: 13中島裕希、18萬代宏樹
得点: 田ノ上信也(73分)、中島裕希(89分)
警告: 中島裕希(32分)、萬代宏樹(52分)
退席: 佐々木理(GKコーチ)(57分)
控え: 21萩原達郎、17磯崎敬太、6熊林親吾、20関口訓充
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、5初田真也、32大和田真史
MF: 17金澤大将、6小椋祥平、7村松潤、25鈴木良和(81分 29眞行寺和彦)
FW: 11塩沢勝吾(83分 13椎原拓也)、19西野晃平、27岩舘侑哉(73分 23遠藤敬佑)
得点: なし
警告: 鈴木良和(78分)
控え: 31原田欽庸、8エジナウド

・J2シーズン: 11試合0勝3分8敗、得点3失点21
・J2通算: 319試合82勝70分167敗、得点284失点478
・J2順位: 最下位/13チーム
・J2リーグ: 14試合連続未勝利、4試合連続無得点

公式戦スタジアム観戦168試合目
善戦の水戸、杜の都に沈む。今季初のアウェイ観戦は初の仙台。開幕から負けなしの仙台(2位)と、開幕から勝ちなしの水戸(最下位)というあまりにも対照的なカードは、結果は2-0で仙台勝利ながら、水戸はあと一歩の善戦だった。とてもアグレッシヴで均衡した試合、勝敗を決めたのはチームの地力の差(=ミスの少なさ)、3-4-3のシステムに変更し水戸にとっては目指すサッカーが実行できたナイスゲーム、勝てていないけど面白い試合。あとはフィニッシュのみ。本間は好セーヴを連発、何点防いでくれたことか。そして初出場の初田も安定した出来で、吉本と平松と中村が不在という緊急事態のDF陣にあって好材料となった。大丈夫、このサッカーの延長線上に必ず勝利は訪れるはず。


by junn-chang, Oct.30, 2019
posted by junn-chang at 06:28| 茨城 🌁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

J2 2007 第11節 水戸ホーリーホック 0-2 湘南ベルマーレ

公式戦437試合目(J2-318試合目)
2007年4月25日
J2 2007 第11節 水戸ホーリーホック 0-2 湘南ベルマーレ
H 笠松 958人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志(7分 18金基洙)、32大和田真史、20倉本崇史
MF: 17金澤大将、6小椋祥平、7村松潤、25鈴木良和(77分 29眞行寺和彦)
FW: 11塩沢勝吾(60分 27岩舘侑哉)、19西野晃平
得点: なし
警告: 金基洙(39分)、鈴木良和(58分)、西野晃平(63分)
控え: 31原田欽庸、13椎原拓也

湘南ベルマーレ
監督: 菅野将晃
GK: 25金永基
DF: 4村山祐介(88分 6田村雄三)、22松本昴聡、2斉藤俊秀、29鈴木伸貴
MF: 10アジエル、15北島義生、8坂本紘司、24加藤望(80分 28中町公祐)
FW: 11石原直樹、19外池大亮(72分 14永里源気)
得点: 坂本紘司(29分)、石原直樹(38分)
警告: 外池大亮(12分)、北島義生(83分)
控え: 1伊藤友彦、18財津俊一郎
・J2シーズン: 10試合0勝3分7敗、得点3失点19
・J2通算: 318試合82勝70分166敗、得点284失点476
・J2順位: 最下位/13チーム
・J2リーグ: 13試合連続未勝利、3試合連続無得点

公式戦スタジアム観戦167試合目
第11節、ホームでの湘南戦、またも0-2で敗戦、今季未勝利のまま、そして笠松は深い霧の中。平日開催で雨、遂に観客数が1,000人を割ってしまった(2001年第42節以来)。J2の、つまりプロの興業としては相当厳しい数字。
サポーターはクラブへの愛とともにあり、クラブが、そして選手が戦う姿勢を持ち続ける限り応援する。何連敗しても、最下位であっても、下位のリーグに降格したとしても。当然、負けてくやしい。けどあきらめていない、それがコアなサポ。試合開始前の小雨はやんだものの、笠松は霧に包まれ、前半はまだしも、後半途中からは次第に反対側のスタンドが見えなくなり、やがてボールボーイが、コーナーポストが、電光掲示板が、そして遂にはボールが見えなくなってしまって、水戸の選手はといえば、ホーリーブルーのユニは暗くてまるで影のよう。対照的に、湘南のユニは白く輝いていて濃い霧の中でもよく見える。この自然がなし得た演出はすごい皮肉。霧に包まれて先が見えない葵の戦士? 試合後、小林前社長をはじめ、ベンチ入りしなかった選手全員が(松葉杖をついた中村までもが)、各ゲートで観客に「ありがとうございました」と頭を下げていた。その気持ち、大切。だから、まだ、大丈夫。


by junn-chang, Oct.29, 2019
posted by junn-chang at 06:37| 茨城 ☀| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

J2 2007 第10節 セレッソ大阪 0-0 水戸ホーリーホック

公式戦436試合目(J2-317試合目)
2007年4月21日
J2 2007 第10節 セレッソ大阪 0-0 水戸ホーリーホック
A 長居第2 5,580人
セレッソ大阪
監督: 都並敏史
GK: 22吉田宗弘
DF: 4藤本康太、14江添建次郎、5前田和哉、2羽田憲司
MF: 25宮本卓也(45分 16濱田武)、7アレー、17酒本憲幸(45分 23丹羽竜平)、29中山昇(80分 11苔口卓也)
FW: 9古橋達弥、18柿谷曜一朗
得点: なし
警告: 吉田宗弘(8分)、アレー(89分)
控え: 1多田大介、24堂柿龍一
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、32大和田真史、20倉本崇史
MF: 17金澤大将、6小椋祥平、7村松潤(89分 13椎原拓也)、25鈴木良和
FW: 11塩沢勝吾(67分 23遠藤敬佑)、19西野晃平
得点: なし
警告: 金澤大将(69分)
控え: 31原田欽庸、18金基洙、29眞行寺和彦

・J2シーズン: 9試合0勝3分6敗、得点3失点17
・J2通算: 317試合82勝70分165敗、得点284失点474
・J2順位: 最下位/13チーム
・J2リーグ: 12試合連続未勝利

【TV観戦】
公式戦TV観戦9試合目


by junn-chang, Oct.28, 2019
posted by junn-chang at 06:28| 茨城 ☁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

J2 2019 第38節 徳島ヴォルティス 2-1 水戸ホーリーホック

2019年10月27日
J2 2019 第38節 徳島ヴォルティス 2-1 水戸ホーリーホック
A 鳴門大塚スポーツパークポカリスウェットスタジアム 6,029人
徳島ヴォルティス
監督: リカルド・ロドリゲス
GK: 21梶川裕嗣
DF: 5石井秀典(45分 25内田航平)、3ヨルディ・バイス、7内田裕斗
MF: 15岸本武流(82分 22藤田征也)、32小西雄大、8岩尾憲、14杉本竜士、16渡井理己
FW: 9河田篤秀(84分 13清武功暉)、11野村直輝
得点: 河田篤秀(63分)、野村直輝(89分)
警告: なし
控え: 1永井堅梧、2田向泰輝、10狩野健太、47押谷祐樹
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 21村上昌謙
DF: 3浜崎拓磨、24細川淳矢、38宮大樹、7志知孝明
MF: 17福満隆貴(67分 45浅野雄也)、18白井永地、25平塚悠知、10木村祐志(79分 11村田航一)
FW: 19小川航基(88分 14清水慎太郎)、32黒川淳史
得点: 福満隆貴(22分)
警告: 福満隆貴(51分)
控え: 50松井謙弥、22瀧澤修平、23外山凌、6平野佑一

・J2シーズン: 38試合16勝13分9敗、得点50失点35
・J2通算: 855試合250勝224分381敗、得点876失点1,145
・J2順位: 8位/22チーム

【配信観戦】
痛恨の、痛恨の、痛恨の敗戦。水戸、正念場の一戦で鳴門に沈む。前半、徹底したパスサッカーを実践する徳島と、前線からの連動的なハイプレスを仕掛ける水戸、という構図は見応えのあるいい展開だった。2トップを小川と黒川に替え、ヴォランチに平塚を置いた布陣は、勝利、得点への飢えを予感させたものの、福満の得点で前半にリードを奪った後、後半の攻め手に欠いてしまったのが敗因か(中盤に前がいない、と言えばそれまでだけど)。最後まで水戸のサッカーを貫徹、ハイプレスも相手に慣れられてしまい、もう一つアクセントが出せなかったし、幾つかの決定機を決めきれなかったまま、最後に、遂に守備を破られてしまった。これで再びプレイオフ圏外へ。でもあと4試合、まだ終わっていない!


by junn-chang, Oct.27, 2019
posted by junn-chang at 17:37| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

J2 2007 第9節 水戸ホーリーホック 0-2 コンサドーレ札幌

公式戦435試合目(J2-316試合目)
2007年4月15日
J2 2007 第9節 水戸ホーリーホック 0-2 コンサドーレ札幌
H 笠松 2,385人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4鈴木和裕、3平松大志、32大和田真史、20倉本崇史
MF: 17金澤大将(88分 13椎原拓也)、6小椋祥平、7村松潤、25鈴木良和(64分 29眞行寺和彦)
FW: 11塩沢勝吾(75分 23遠藤敬佑)、19西野晃平
得点: なし
警告: 遠藤敬佑(36分)、小椋祥平(85分)
控え: 31原田欽庸、18金基洙

コンサドーレ札幌
監督: 三浦俊也
GK: 28高木貴弘
DF: 3西澤淳二、4曽田雄志、15ブルーノ・クアドロス(78分 5池内友彦)、6西嶋弘之
MF: 25藤田征也(60分 8砂川誠)、17カウエ、18芳賀博信、29西谷正也(89分 9石井謙伍)
FW: 10ダヴィ、13中山元気
得点: 西谷正也(16分)、中山元気(36分)
警告: 西澤淳二(26分)、中山元気(30分)
控え: 26佐藤優也、16大塚真司
・J2シーズン: 8試合0勝2分6敗、得点3失点17
・J2通算: 316試合82勝69分165敗、得点284失点474
・J2順位: 最下位/13チーム
・J2リーグ: 11試合連続未勝利、3試合連続敗戦、3試合連続失点

公式戦スタジアム観戦166試合目
第9節、ホームでの札幌戦、0-2で3連敗。しかし今季最高の内容に変革の予感あり。いくら内容が良くても勝たなくては仕方ない、という正論はよそに「負けてもいい、次を感じさせる試合を見せて欲しい」というサポーターの想いに応えた一戦。開幕以来一度も勝っていない最下位のチームが、またしてもホームで0-2、その試合終了後にサポーターから拍手と声援を受けるという光景は、通常あり得ない。それだけこのアグレッシブな試合内容が、サポーターの心に響いたという証拠。敢えて言おう、今年のベストゲーム!


by junn-chang, Oct.26, 2019
posted by junn-chang at 08:52| 茨城 ☁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

J2 2007 第8節 サガン鳥栖 5-1 水戸ホーリーホック

公式戦434試合目(J2-315試合目)
2007年4月11日
J2 2007 第8節 サガン鳥栖 5-1 水戸ホーリーホック
A 鳥栖 3,070人
サガン鳥栖
監督: 岸野靖之
GK: 12赤星拓
DF: 2小井出翔太、5飯尾和也、4吉田恵、16高地系治(73分 6村主博正)
MF: 18廣瀬浩二(89分 32ジョズエ)、14高橋義希、15鐵戸裕史、19山城純也(67分 22石田博之)
FW: 9アンデルソン、25藤田祥史
得点: アンデルソン(14分)、廣瀬浩二(20分)、藤田祥史(26分)、アンデルソン(68分)、藤田祥史(82分)
警告: 飯尾和也(23分)、高地系治(35分)、鐵戸裕史(66分)
控え: 21太田弦貴、23衛藤裕
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、3平松大志、4鈴木和裕、18金基洙
MF: 17金澤大将、6小椋祥平、13椎原拓也(45分 7村松潤)、29眞行寺和彦(73分 25鈴木良和)
FW: 11塩沢勝吾、23遠藤敬佑(52分 19西野晃平)
得点: 塩沢勝吾(31分)
警告: 遠藤敬佑(36分)、小椋祥平(85分)
控え: 21武田博行、32大和田真史

・J2シーズン: 7試合0勝2分5敗、得点3失点15
・J2通算: 315試合82勝69分164敗、得点284失点472
・J2順位: 最下位/13チーム
・J2リーグ: 10試合連続未勝利

【TV観戦】
公式戦TV観戦8試合目


by junn-chang, Oct.25, 2019
posted by junn-chang at 21:34| 茨城 ☔| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

J2 2007 第7節 水戸ホーリーホック 0-2 京都サンガ

公式戦433試合目(J2-314試合目)
2007年4月8日
J2 2007 第7節 水戸ホーリーホック 0-2 京都サンガ
H 笠松 2,457人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、3平松大志(59分 11塩沢勝吾)、4鈴木和裕、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、7村松潤、17金澤大将
FW: 19西野晃平、27岩舘侑哉(66分 23遠藤敬佑)
得点: なし
警告: 倉本崇史(29分)、西野晃平(68分)
控え: 21武田博行、13椎原拓也、29眞行寺和彦

京都サンガ
監督: 美濃部直彦
GK: 33上野秀章
DF: 35角田誠、2秋田豊、5手島和希(51分退場)、22渡邉大剛
MF: 14中払大介(53分 6森岡隆三)、17石井俊也、16斉藤大介、7徳重隆明
FW: 10パウリーニョ(60分 15中山博貴)、25西野泰正(81分 24小原昇)
得点: パウリーニョ(29分)、西野泰正(37分)
警告: 手島和希(12分)、パウリーニョ(25分)、手島和希(51分)、斉藤大介(72分)
退場: 手島和希(51分)
控え: 21橋田聡司、27加藤大志
・J2シーズン: 6試合0勝2分4敗、得点2失点10
・J2通算: 314試合82勝69分163敗、得点283失点467
・J2順位: 最下位/13チーム
・J2リーグ: 9試合連続未勝利

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦165試合目
第7節、ホームでの京都戦、沈黙の0-2。第7節終了時点で6試合消化、0勝2分4敗で勝点2の最下位。得点2失点10でいまだFWの得点はなし。2000年のJ2昇格以降、例えば2001年は第14節で初勝利するまで0勝2分11敗だったし、2002年は開幕4連敗、2004年は第7節で初勝利するまで0勝5分1敗、2005年も開幕4連敗。水戸サポーターにとってはすべて経験済みの結果。だから悲観する必要はない、か。J2という名の降格がない甘い器の底に沈澱し続ける水戸。前田監督の目指すサッカーがはっきりしていないことだと思います。「リアクション」ではなく「アクション」サッカー、前田監督の目指すそれが目の前に具体化するのはいつ?


by junn-chang, Oct.24, 2019
posted by junn-chang at 06:25| 茨城 ☁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

J2 2007 第6節 徳島ヴォルティス 0-0 水戸ホーリーホック

公式戦432試合目(J2-313試合目)
2007年4月1日
J2 2007 第6節 徳島ヴォルティス 0-0 水戸ホーリーホック
A 鳴門 3,120人
徳島ヴォルティス
監督: 今井雅隆
GK: 21島津虎史
DF: 4青葉幸洋、2河野淳吾、6西河翔吾、13金尚佑
MF: 16挽地祐哉、17丹羽大輝、24小山拓土、19岡本竜之介
FW: 25大島康明(57分 28高橋健史)、29麦田和志
得点: なし
警告: 丹羽大輝(10分)
控え: 22古田泰士、20大森健作、3石川裕司、23天羽良輔
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、3平松大志、4鈴木和裕、30中村英之(83分 32大和田真史)
MF: 17金澤大将、13椎原拓也、7村松潤、29眞行寺和彦(52分 25鈴木良和)
FW: 19西野晃平、27岩舘侑哉(60分 8エジナウド)
得点: なし
警告: 椎原拓也(22分)、倉本崇史(50分)、鈴木和裕(55分)、鈴木良和(69分)
控え: 21武田博行、23遠藤敬佑

・J2シーズン: 5試合0勝2分3敗、得点2失点8
・J2通算: 313試合82勝69分162敗、得点283失点465
・J2順位: 最下位/13チーム
・J2リーグ: 8試合連続未勝利

【TV観戦】
公式戦TV観戦7試合目


by junn-chang, Oct.23, 2019
posted by junn-chang at 06:23| 茨城 ☁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

J2 2007 第5節 水戸ホーリーホック 1-4 アビスパ福岡

公式戦431試合目(J2-312試合目)
2007年3月25日
J2 2007 第5節 水戸ホーリーホック 1-4 アビスパ福岡
H 笠松 1,063人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、3平松大志、4鈴木和裕、32大和田真史(38分 20倉本崇史)
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平(64分退場)、7村松潤、29眞行寺和彦
FW: 9鈴木孝明(73分 19西野晃平)、27岩舘侑哉(53分 8エジナウド)
得点: 村松潤(62分)
警告: 大和田真史(7分)、小椋祥平(58分)、小椋祥平(64分)
退場: 小椋祥平(64分)
控え: 31原田欣庸、13椎原拓也

アビスパ福岡
監督: リトバルスキー
GK: 1神山竜一
DF: 20山形辰徳、2宮本亨、17川島眞也、8チェッコリ
MF: 7宮崎光平(78分 18山形恭平)、6布部陽功、10久藤清一、16久永辰徳(71分 11田中佑昌)
FW: 3アレックス、9リンコン(63分 29宇野沢祐次)
得点: リンコン(3分)、アレックス(15分)、リンコン(22分)、布部陽功(49分)
警告: チェッコリ(35分)、宇野沢祐次(78分)
控え: 30六反勇治、5長野聡
・J2シーズン: 4試合0勝1分3敗、得点2失点8
・J2通算: 312試合82勝68分162敗、得点283失点465
・J2順位: 最下位/13チーム
・J2リーグ: 7試合連続未勝利

【TV観戦】
公式戦TV観戦6試合目


by junn-chang, Oct.22, 2019
posted by junn-chang at 07:59| 茨城 ☔| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

J2 2007 第4節 愛媛FC 0-0 水戸ホーリーホック

公式戦430試合目(J2-311試合目)
2007年3月21日
J2 2007 第4節 愛媛FC 0-0 水戸ホーリーホック
A 愛媛 3,519人
愛媛FC
監督: 望月一仁
GK: 21佐藤昭大
DF: 15森脇良太、3近藤徹志、4南祐三、2松下幸平
MF: 6井上秀人、24中村豪、17大山俊輔(84分 16赤井秀一)、14藤井貴(70分 江後賢一)
FW: 9三木良太、11田中俊也(58分 7千島徹)
得点: なし
警告: なし
控え: 1羽田敬介、27青野大介
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、3平松大志、4鈴木和裕、32大和田真史
MF: 29眞行寺和彦、6小椋祥平、7村松潤、13椎原拓也(84分 18金基洙)
FW: 9鈴木孝明(89分 23遠藤敬佑)、27岩舘侑哉(63分 19西野晃平)
得点: なし
警告: 小椋祥平(8分)、本間幸司(26分)、大和田真史(44分)、金澤大将(55分)、村松潤(67分)
控え: 31原田欣庸、8エジナウド

・J2シーズン: 3試合0勝1分2敗、得点1失点4
・J2通算: 311試合82勝68分161敗、得点282失点461
・J2順位: 11位/13チーム
・J2リーグ: 6試合連続未勝利

【TV観戦】
公式戦TV観戦5試合目


by junn-chang, Oct.21, 2019
posted by junn-chang at 22:07| 茨城 ☁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

J2 2019 第37節 水戸ホーリーホック 1-1 町田ゼルビア

2019年10月20日
J2 2019 第37節 水戸ホーリーホック 1-1 町田ゼルビア
H ケーズデンキスタジアム水戸 5,619人
20191020_Ibaraki_J2_Mito_Machida_01.JPG 20191020_Ibaraki_J2_Mito_Machida_03.JPG 20191020_Ibaraki_J2_Mito_Machida_07.JPG

水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 21村上昌謙
DF: 3浜崎拓磨、24細川淳矢、38宮大樹、7志知孝明
MF: 17福満隆貴(51分 32黒川淳史)、18白井永地、6平野佑一(77分 25平塚悠知)、10木村祐志(60分 19小川航基)
FW: 11村田航一、14清水慎太郎
得点: 宮大樹(3分)
警告: なし
控え: 50松井謙弥、13岸田翔平、22瀧澤修平、45浅野雄也

町田ゼルビア
監督: 相馬直樹
GK: 13増田卓也
DF: 35大谷尚樹、5深津康太(88分 23酒井隆介)、40小林友希、2奥山政幸
MF: 19土居柊太、29森村昴太、15井上裕大、10平戸太貴(67分 18岡田優希)
FW: 8ジョン・チュングン、30中島裕希(83分 20ドリアン・バブンスキー)
得点: 中島裕希(24分)
警告: ドリアン・バブンスキー(89分)
控え: 1福井光輝、25佐野海舟、32戸高弘貴、6李漢宰
・J2シーズン: 37試合16勝13分8敗、得点49失点33
・J2通算: 854試合250勝224分380敗、得点875失点1,143
・J2順位: 6位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦351試合目
波に乗れない水戸、町田に1-1のドロー。前節アウェイで首位柏戦を3-2で勝利し、昇格争いに食らい付いた水戸。ホームに町田を迎えた第37節は、前節のスタメンから累積警告で出場停止の前の代わりに平野を入れた布陣、そして開始早々、前節のヒーロー浜崎のCKから宮が合わせて先制! までは良かった。その後、宮が与えてしまった中島のPKは村上が一度は弾いたものの失点。それからペースを握れないままの展開に思うのは、やはり前の不在か。中盤でセカンドボールが取れず、組み立てがなかなか上手くいかない。後半、福満と木村を下げて黒川とブラジル遠征帰りの小川を投入し(前線に清水、村田、黒川、小川というFW4人が並ぶのは今シーズンはじめて)幾つかの決定機を作ったものの、ペースを取り戻すには至らず。2試合連続で先発を外れた黒川、そして不発が続く小川が抱える鬱憤を秋、の空に解き放つことはできなかった。あと5試合、未知の戦いは続く。


by junn-chang, Oct.20, 2019
posted by junn-chang at 22:45| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

J2 2007 第3節 水戸ホーリーホック 1-3 ザスパ草津

公式戦429試合目(J2-310試合目)
2007年3月17日
J2 2007 第3節 水戸ホーリーホック 1-3 ザスパ草津
H 笠松 1,684人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、3平松大志、4鈴木和裕、32大和田真史
MF: 29眞行寺和彦、6小椋祥平、7村松潤、13椎原拓也(65分 23遠藤敬佑)
FW: 9鈴木孝明、19西野晃平
得点: 眞行寺和彦(8分)
警告: 眞行寺和彦(46分)、村松潤(65分)、鈴木和裕(72分)
控え: 31原田欣庸、18金基洙、8エジナウド、27岩舘侑哉

ザスパ草津
監督: 植木繁晴
GK: 1本田征治
DF: 7佐田聡太郎、5チカ、4田中淳、3尾本敬
MF: 6鳥居塚伸人、17秋葉忠宏、18櫻田和樹、8山崎渡(84分 15桑原剛)
FW: 9高田保則、19後藤涼(72分 20松浦宏治)
得点: 櫻田和樹(48分)、チカ(60分)、松浦宏治(89分)
警告: 尾本敬(49分)
控え: 21常澤聡、2寺田武史、11氏原良二
・J2シーズン: 2試合0勝0分2敗、得点1失点4
・J2通算: 310試合82勝67分161敗、得点282失点461
・J2順位: 11位/13チーム
・J2リーグ: 5試合連続未勝利、3試合連続敗戦、7試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦164試合目
開幕2連敗。開幕戦は負けたものの今シーズンに期待を抱かせる出来、かつ第2節は試合なしで休養充分で迎えたホームでの北関東ダービーマッチ。それなのに。眞行寺が冷静に決めた先制ゴールで1-0で終えた前半はまだしも、後半早々の失点から一気に選手のクオリティとテンションが下がってしまい、まるでスタジアムを包む冷えきった空気に同化したかのよう。後半は明らかに攻撃が手詰まりだったにも関わらず、岩舘もエジナウドも投入しなかった采配にも疑問。


by junn-chang, Oct.17, 2019
posted by junn-chang at 06:28| 茨城 ☀| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

J2 2007 第1節 水戸ホーリーホック 0-1 モンテディオ山形

公式戦428試合目(J2-309試合目)
2007年3月4日
J2 2007 第1節 水戸ホーリーホック 0-1 モンテディオ山形
H 笠松 6,543人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 17金澤大将、3平松大志、4鈴木和裕、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、7村松潤、29眞行寺和彦(88分 27岩舘侑哉)
FW: 9鈴木孝明、19西野晃平(79分 8エジナウド)
得点: なし
警告: なし
控え: 31原田欣庸、18金基洙、13椎原拓也

モンテディオ山形
監督: 樋口靖洋
GK: 1清水健太
DF: 17木村誠、3レオナルド、4小原章吾、13石川竜也
MF: 7宮沢克行(66分 16臼井幸平)、5渡辺匠、19秋葉勝、10財前宣之
FW: 11豊田陽平(83分 14林晃平)、26北村知隆(89分 9横山拓也)
得点: 渡辺匠(76分)
警告: 豊田陽平(27分)、秋葉勝(33分)、財前宣之(64分)
控え: 21遠藤大志、22園田拓也
・J2シーズン: 1試合0勝0分1敗、得点0失点1
・J2通算: 309試合82勝67分160敗、得点281失点458
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ: 4試合連続未勝利、6試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦163試合目
開幕戦、惜敗。3月初旬とは思えない暖かさの中、ホーム笠松で迎えた2007シーズン開幕戦。相手は今年も山形。サポーター同士が友好的な関係にあるため、試合前のエール交換も楽しみの一つで「一緒に上がろう、J1!」が笠松に響く。さて、肝心の試合は、1週間前の鹿島戦での大敗が嘘のように、立て直してきた水戸。開始早々から積極的な攻撃を仕掛け、前半3分で3度のコーナーキックを得るなど、試合の入り方は良かった。新加入でセンターバックに入った鈴木和裕の安定感と正確なロングフィード、右サイドの金澤と鈴木良のコンビネーションの良さ、小椋と椎原のヴォランチの豊富な運動量など、希望を感じさせる今年の水戸。しかし、76分に失点した後は、急に水戸のクオリティが下がったのはいただけない、そしてそのまま0-1で敗戦。


by junn-chang, Oct.16, 2019
posted by junn-chang at 06:28| 茨城 ☁| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

いばらきサッカーフェスティバル 2007 水戸ホーリーホック 0-4 鹿島アントラーズ

2007年2月25日
いばらきサッカーフェスティバル 2007 水戸ホーリーホック 0-4 鹿島アントラーズ
H 笠松 8,239人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志(80分 5初田真也)、4鈴木和裕、32大和田真史、17金澤大将(80分 10金東燦)
MF: 29眞行寺和彦(57分 8エジナウド)、6小椋祥平、13椎原拓也(18金基洙)、7村松潤
FW: 9鈴木孝明(66分 27岩舘侑哉)、19西野晃平(66分 11塩沢勝吾)
得点: なし
警告: 椎原拓也(28分)
控え:

鹿島アントラーズ
監督: オズワルド・オリヴェイラ
GK: 21曽ヶ端準
DF: 2内田篤人、3岩政大樹、5ファボン、7新井場徹(66分 22石神直哉)
MF: 16中後雅喜(77分 32吉澤佑哉)、8野沢拓也、10本山雅志、11ダニーロ(25分 25遠藤康)
FW: 18マルキーニョス(71分 17興梠慎三)、13柳沢敦(71分 9田代有三)
得点: 野沢拓也(24分)、マルキーニョス(37分)、柳沢敦(48分)、中後雅喜(50分)
警告: 新井場徹(11分)
いばらきサッカーフェスティバル通算: 3試合0勝0分3敗、得点1失点8

【スタジアム観戦】
プレシーズンマッチでの茨城ダービー、3度目の開催は初のホーム笠松。そして今年も鹿島に完敗。元々のチーム力の差は仕方がないにしても、鹿島が新戦力のフィット感を確かめながらの試合だったのに対し、水戸は今年も大幅に変わったメンバーが未だ固定されず手探り状態。リーグ戦開幕まであと1週間の段階でチームの仕上がりの差は明らか。焦燥感だけが残った試合。


by junn-chang, Oct.15, 2019
posted by junn-chang at 06:32| 茨城 ☔| Comment(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

J2 2019 第36節 柏レイソル 2-3 水戸ホーリーホック

2019年10月14日
J2 2019 第36節 柏レイソル 2-3 水戸ホーリーホック
A 三協フロンティア柏スタジアム 9,260人
柏レイソル
監督: ネルシーニョ
GK: 23中村航輔
DF: 18瀬川祐輔、15染谷悠太、50山下達也、33高橋峻希
MF: 9クリスティアーノ、27三原雅俊(63分 17手塚康平)、7大谷秀和、22マテウス・サヴィオ
FW: 10江坂任(84分 19ガブリエル)、31ジュニオール・サントス(72分 39細谷真大)
得点: 染谷悠太(15分)、クリスティアーノ(44分)
警告: なし
控え: 16滝本晴彦、2鎌田次郎、37鵜木郁哉
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 21村上昌謙
DF: 3浜崎拓磨(76分 13岸田翔平)、24細川淳矢、38宮大樹、7志知孝明
MF: 17福満隆貴、18白井永地、8前寛之、10木村祐志(90+3分 45浅野雄也)
FW: 11村田航一、14清水慎太郎(84分 22瀧澤修平)
得点: 木村祐志(32分)、浜崎拓磨(37分)、清水慎太郎(76分)
警告: 前寛之(44分)
控え: 50松井謙弥、6平野佑一、32黒川淳史、9ジョー

・J2シーズン: 36試合16勝12分8敗、得点48失点32
・J2通算: 853試合250勝223分380敗、得点874失点1,142
・J2順位: 5位/22チーム

【配信観戦】
首位柏に逆転勝ち! 5位に浮上! 台風19号の影響で2日延期となったアウェイ、雨の柏戦、2試合連続3失点で今シーズン初の連敗を喫した前節から流れを変えた水戸は、GK村上(!)とDF浜崎がリーグ戦初先発。これが功を奏し、先制点を許しながらもアグレッシヴに水戸のサッカーを展開、そして躍動する浜崎、1得点1アシストの大活躍。前半で追いつかれても後半は清水の得点で引き離す勝負強さ。小川が不在、黒川はベンチのまま、という試合で首位柏に一歩も引かずに勝利、というその意味はあまりにも大きい。J1昇格へここからの未知のラストスパートに、伸びしろが見えて来た。まだまだ食らい付いて行くぞ、J1へ。


by junn-chang, Oct.14, 2019
posted by junn-chang at 20:43| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

J2 2006 第52節 モンテディオ山形 5-1水戸ホーリーホック

公式戦427試合目(J2-308試合目)
2006年12月2日
J2 2006 第52節 モンテディオ山形 5-1水戸ホーリーホック
A 山形 3,878人
モンテディオ山形
監督: 樋口靖洋
GK: 21清水健太
DF: 17木村誠、3レオナルド、4小原章吾、26木藤健太
MF: 6佐々木勇人(73分 6高橋健二)、19秋葉勝、8永井篤志、31宮沢克行(81分 28財前宣之)
FW: 9レアンドロ、20根本亮助(81分 11原竜太)
得点: レアンドロ(3分)、佐々木勇人(14分)、宮沢克行(37分)、木村誠(61分)、秋葉勝(78分)
警告: なし
控え: 1桜井繁、5渡辺匠
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志、14吉本岳史、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 22桑原剛(42分 11塩沢勝吾)、25鈴木良和(56分 18金基洙)、13椎原拓也、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン(71分 27岩舘侑哉)、19西野晃平
得点: アンデルソン(25分)
警告: 河野淳吾(17分)
控え: 21武田博行、26斉藤乙

・J2シーズン: 48試合14勝9分25敗、得点48失点69
・J2通算: 308試合82勝67分159敗、得点281失点457
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ: 3試合連続未勝利、5試合連続失点

by junn-chang, Oct.13, 2019
posted by junn-chang at 07:54| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

J2 2006 第51節 水戸ホーリーホック 1-1 ザスパ草津

公式戦426試合目(J2-307試合目)
2006年11月26日
J2 2006 第51節 水戸ホーリーホック 1-1 ザスパ草津
H 笠松 3,116人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志、14吉本岳史、4河野淳吾、18金基洙
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、8権東勇介(68分 29眞行寺和彦)、22桑原剛(83分 11塩沢勝吾)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: 西野晃平(49分)
警告: なし
控え: 21武田博行、32大和田真史、16木村純哉

ザスパ草津
監督: 植木繁晴
GK: 1高木貴弘
DF: 7佐田聡太郎、5チカ、25田中淳、11寺田武史
MF: 6鳥居塚伸人、15中井義樹(71分 19後藤涼)、18櫻田和樹(61分13山崎渡)、10島田裕介
FW: 9高田保則、24太田恵介
得点: 高田保則(79分)
警告: 鳥居塚伸人(31分)、チカ(89分)
控え: 22北一真、3依田光正、30秋葉忠宏
・J2シーズン: 47試合14勝9分24敗、得点47失点64
・J2通算: 307試合82勝67分158敗、得点280失点452
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ: 4試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦162試合目
ホーム最終戦を勝利で飾れず。最後にホームでの勝利は9月9日の徳島戦ゆえに約3ヶ月近くホームで未勝利のままシーズン終了となってしまった。大和田をベンチに置いて、キャプテン吉本を久々に先発起用、アンデルソンと西野の2トップという布陣、最も機能していたのは両サイドの鈴木と金基洙か。適切なポジショニングとパスカット、丁寧なパス、そして時折見せる攻め上がりは良かった。前線では、西野の高さとアンデルソンのキープ力、という持ち味は出ていたものの決定機は少ないまま。均衡した試合はお互い決定機の乏しい内容ながら、後半49分、西野の突破から得たPKを自ら決めて先制! でもホーム最終戦勝利まであと10分を守りきれず痛恨の失点でドロー。これで最終節アウェイの山形戦を残してシーズン終了。


by junn-chang, Oct.12, 2019
posted by junn-chang at 08:10| 茨城 ☔| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

J2 2006 第49節 水戸ホーリーホック 0-1 コンサドーレ札幌

公式戦425試合目(J2-306試合目)
2006年11月18日
J2 2006 第49節 水戸ホーリーホック 0-1 コンサドーレ札幌
H 笠松 3,526人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史(45分 24高橋周大)、3平松大志、4河野淳吾、18金基洙
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、8権東勇介(86分 11塩沢勝吾)、22桑原剛(69分 27岩舘侑哉)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: なし
警告: 小椋祥平(41分)
控え: 21武田博行、14吉本岳史

コンサドーレ札幌
監督: 柳下正明
GK: 31佐藤優也
DF: 3西澤淳二、4曽田雄志、6西嶋弘之
MF: 16大塚真司、15加賀健一、18芳賀博信、8砂川誠(66分 25藤田征也)、29西谷正也(82分 20上里一将)
FW: 10フッキ、11相川進也(88分 9石井謙伍)
得点: 相川進也(79分)
警告: 芳賀博信(57分)、上里一将(89分)
退場: 3西澤淳二(86分)
控え: 1林卓人、21金子勇樹
・J2シーズン: 46試合14勝8分24敗、得点46失点63
・J2通算: 306試合82勝66分158敗、得点279失点451
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ: 3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦161試合目
3連勝ならず。7連敗を経て3バックに変更後は2勝1分だっただけに、アンデルソンの復帰と倉本の起用により4バックへ戻した上での敗戦は惜しまれる。前半で倉本が再び負傷してしまい高橋を投入後も小椋を下げて4バックを維持したことも含めて、すっきりしなかった。冷えきったスタジアムに何か熱いものを探しても、見当たらない、そんな一戦。


by junn-chang, Oct.11, 2019
posted by junn-chang at 06:22| 茨城 ☔| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

J2 2006 第48節 徳島ヴォルティス 1-2 水戸ホーリーホック

公式戦424試合目(J2-305試合目)
2006年11月11日
J2 2006 第48節 徳島ヴォルティス 1-2 水戸ホーリーホック
A 春野 3,317人
徳島ヴォルティス
監督: 東泰
GK: 1山口篤史
DF: 25谷池洋平、33西河翔吾、20大森健作
MF: 34小野雄平(72分 10大島康明)、19岡本竜之介、23金位漫(87分6大場啓)、8伊藤彰、11片岡功二
FW: 7ジョルジーニョ、13小林康剛
得点: ジョルジーニョ(40分)
警告: 伊藤彰(24分)
控え: 31高橋範夫、4井手口純、30金尚佑
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、13椎原拓也(55分 22桑原剛)、7秦賢二(45分 20倉本崇史)、19西野晃平
FW: 11塩沢勝吾(71分 29眞行寺和彦)、27岩舘侑哉
得点: 西野晃平(46分)、西野晃平(83分)
警告: 大和田真史(7分)、椎原拓也(36分)、鈴木良和(76分)、本間幸司(86分)
控え: 21武田博行、14吉本岳史

・J2シーズン: 45試合14勝8分23敗、得点46失点62
・J2通算: 305試合82勝66分157敗、得点279失点450
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ: 3試合連続不敗

by junn-chang, Oct.10, 2019
posted by junn-chang at 06:23| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

J2 2006 第47節 東京ヴェルディ1969 1-4 水戸ホーリーホック

公式戦423試合目(J2-304試合目)
2006年10月28日
J2 2006 第47節 東京ヴェルディ1969 1-4 水戸ホーリーホック
A 味の素 5,287人
東京ヴェルディ1969
監督: ラモス瑠偉
GK: 21高木義成
DF: 43海本幸治郎、4戸川健太、30一柳夢吾(51分 22喜名哲裕)、3藤田泰成
MF: 8永井秀樹、6菅原智(29分 25平本一樹)、14富澤清太郎、10マルクス
FW: 17シウバ、20廣山望(57分 39齋藤将基)
得点: 齋藤将基(63分)
警告: 一柳夢吾(3分)、齋藤将基(89分)
控え: 34常澤聡、15金澤慎
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、13椎原拓也(88分 14吉本岳史)、7秦賢二(77分 17秋田政輝)、19西野晃平
FW: 11塩沢勝吾(64分 29眞行寺和彦)、27岩舘侑哉
得点: 塩沢勝吾(13分)、西野晃平(22分)、河野淳吾(46分)、西野晃平(54分)
警告: 大和田真史(33分)
控え: 21武田博行、18金基洙

・J2シーズン: 44試合13勝8分23敗、得点44失点61
・J2通算: 304試合81勝66分157敗、得点277失点449
・J2順位: 11位/13チーム

【TV観戦】
公式戦TV観戦4試合目


by junn-chang, Oct.9, 2019
posted by junn-chang at 06:16| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

J2 2006 第46節 水戸ホーリーホック 0-0 ベガルタ仙台

公式戦422試合目(J2-303試合目)
2006年10月22日
J2 2006 第46節 水戸ホーリーホック 0-0 ベガルタ仙台
H 笠松 3,618人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 3平松大志、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、6小椋祥平、13椎原拓也(89分 14吉本岳史)、7秦賢二、19西野晃平(88分 29眞行寺和彦)
FW: 11塩沢勝吾(73分 23岡本勇輝)、27岩舘侑哉
得点: なし
警告: 西野晃平(61分)
控え: 21武田博行、22桑原剛

ベガルタ仙台
監督: ジョエル・サンタナ
GK: 1小針清允
DF: 14中田洋介、3渡辺広大、5池田昇平、26村上和弘
MF: 7千葉直樹、6熊林親吾(79分 27富田晋伍)、10梁勇基、24大柴克友(76分 11チアゴ・ネーヴィス)、8ロペス(45分 13中島裕希)
FW: 9ボルジェス
得点: なし
警告: 千葉直樹(24分)、ボルジェス(40分)、チアゴ・ネーヴィス(84分)
控え: 21萩原達郎、25菅井直樹
・J2シーズン: 43試合12勝8分23敗、得点40失点60
・J2通算: 303試合80勝66分157敗、得点273失点448
・J2順位: 11位/13チーム
・J2リーグ戦: 8試合連続未勝利

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦160試合目
遂に連敗ストップ! リーグ戦7連敗(天皇杯を含めて8連敗)中の水戸、勝てないだけでなく試合内容が悪い試合が続き、迷走の中で迎えた仙台戦。一体どうしたことか、水戸らしさ復活(!)となった好試合。12節仙台戦以来の3バックを採用、組織的な守備を疲労、特に鈴木の攻守に渡る貢献は大きかった。前節で退場したアンデルソンの不在が、あまり影響しないということも現実な水戸の現在。


by junn-chang, Oct.8, 2019
posted by junn-chang at 21:19| 茨城 🌁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

J2 2019 第35節 水戸ホーリーホック 2-3 大宮アルディージャ

2019年10月6日
J2 2019 第35節 水戸ホーリーホック 2-3 大宮アルディージャ
H ケーズデンキスタジアム水戸 7,797人

20191006_Ibaraki_J2_Mito_Omiya_03.JPG 20191006_Ibaraki_J2_Mito_Omiya_07.JPG 20191006_Ibaraki_J2_Mito_Omiya_09.JPG

水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、24細川淳矢、38宮大樹、7志知孝明
MF: 17福満隆貴、18白井永地(83分 20森勇人)、8前寛之、10木村祐志(69分 45浅野雄也)
FW: 11村田航一(71分 27茂木駿佑)、19小川航基
得点: 宮大樹(21分)、前寛之(41分)
警告: 前寛之(90+1分)
控え: 21村上昌謙、3浜崎拓磨、22瀧澤修平、6平野佑一

大宮アルディージャ
監督: 高木琢也
GK: 1笠原昴史
DF: 45櫛引一紀、2菊池光将(77分 50畑尾大翔)、6河面旺成
MF: 7三門雄大、26小島幹敏(45分 5石川俊輝)、18イッペイ・シノヅカ、8茨田陽生、33奥抜侃志、20酒井宣福
FW: 9ロビン・シモヴィッチ(45分 22フアンマ・デルガド)
得点: イッペイ・シノヅカ(53分)、フアンマ・デルガド(56分)、櫛引一紀(68分)
警告: 笠原昴史(90分)
控え: 21塩田仁史、13渡部大輔、41小野雅史、28富山貴光
・J2シーズン: 35試合15勝12分8敗、得点45失点30
・J2通算: 852試合249勝223分380敗、得点871失点1,140
・J2順位: 7位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦350試合目(350試合達成!)
悪夢、再び。またしても現出した「緩い空気の穴」に落ちた水戸、2試合連続3失点で遂に連覇。試合前まで降っていた雨も上がり、美しき<Go→J1>のコレオグラフィがスタジアムを彩り、帰還した冨田が大宮を迎えたホームゲームという幸福なタイミングで引退挨拶をし、試合開始直後から完璧な試合の入り方から常に主導権を撮り続けた水戸が、宮と前の得点で前半を2-0で終え、雨だったことが嘘のような強い日差しがさす中、水戸サポが勝利を確信したハーフタイム。そこまでは、よかった。そして訪れた「緩い空気の穴」。例えば第29節のヴェルディ戦、好調なチーム状態で“下位”ヴェルディをホームに迎えた「何となく勝ちそうな優位な雰囲気」と同じように、2位大宮との大事な上位決戦において、完璧な試合運びで前半を2-0としたときに現れた「何となく勝ちそうな優位な雰囲気」が穴となって、簡単に、続けざまに失点する、という病。またか。それでも俺たちはあきらめない! Go→J1!


by junn-chang, Oct.7, 2019
posted by junn-chang at 22:47| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

J2 2006 第45節 サガン鳥栖 1-0 水戸ホーリーホック

公式戦421試合目(J2-302試合目)
2006年10月18日
J2 2006 第45節 サガン鳥栖 1-0 水戸ホーリーホック
A 佐賀 5,991人
サガン鳥栖
監督: 松本育夫
GK: 1シュナイダー潤之介
DF: 2小井出翔太、5金裕晋、4飯尾和也、13吉田恵
MF: 7濱田武(81分 10宮原裕司)、14高橋義希、23衛藤裕、20山口貴之(73分 28廣瀬浩二)
FW: 8尹晶煥、25藤田祥史(89分 34山城純也)
得点: 藤田祥史(19分)
警告: なし
控え: 31浅井俊光、26長谷川豊喜
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 2森惠佑、3平松大志、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 24高橋周大(57分 7秦賢二)、13椎原拓也、30マルキーニョ(68分 14吉本岳史)、29眞行寺和彦
FW: 11塩沢勝吾、27岩舘侑哉(45分 9アンデルソン(62分退場))
得点: なし
警告: 岩舘侑哉(16分)、マルキーニョ(24分)、椎原拓也(29分)、大和田真史(34分)、アンデルソン(47分)、アンデルソン(62分)、森惠佑(84分)
退場: アンデルソン(62分)
控え: 21武田博行、22桑原剛

・J2シーズン: 42試合12勝7分23敗、得点40失点60
・J2通算: 302試合80勝65分157敗、得点273失点448
・J2順位: 11位/13チーム
・J2リーグ戦: 7試合連続敗戦、7試合連続未勝利、7試合連続失点

by junn-chang, Oct.5, 2019
posted by junn-chang at 08:28| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

J2 2006 第44節 水戸ホーリーホック 1-2 ヴィッセル神戸

公式戦420試合目(J2-301試合目)
2006年10月14日
J2 2006 第44節 水戸ホーリーホック 1-2 ヴィッセル神戸
H 水戸 2,275人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 2森惠佑、3平松大志、5時崎悠、32大和田真史
MF: 25鈴木良和、8権東勇介(62分 17秋田政輝)、13椎原拓也、29眞行寺和彦
FW: 11塩沢勝吾(74分 19西野晃平)、27岩舘侑哉(78分 9アンデルソン)、
得点: 眞行寺和彦(14分)
警告: 時崎悠(29分)、平松大志(44分)
控え: 21武田博行、4河野淳吾

ヴィッセル神戸
監督: 松田寛
GK: 34萩晃太
DF: 4北本久仁衛、5河本裕之(89分 32柳川雅樹)、15エメルソン・トーメ、3坪内秀介
MF: 20丹羽竜平、8栗原圭介(89分 14平瀬智行)、18田中英雄
FW: 7朴康造、19近藤祐介(82分 11茂木弘人)、17三浦淳宏
得点: オウンゴール(32分)、栗原圭介(40分)
警告: エメルソン・トーメ(5分)、田中英雄(61分)、河本裕之(86分)
控え: 30徳重健太、37キム・テヨン
・J2シーズン: 41試合12勝7分22敗、得点40失点59
・J2通算: 301試合80勝65分156敗、得点273失点447
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続敗戦、6試合連続未勝利、6試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦159試合目
神戸に逆転負けで6連敗。悪夢の天皇杯敗退から1週間、アンデルソンをベンチに置き、岩舘、塩沢の(セカンドセットの)2トップにキレていた眞行寺が絡むという前線、そして14分、その眞行寺が相手のクリアボールをミドルシュートでゴール右角にファインゴール! スタジアムにいい雰囲気を醸し出していたものの、神戸の3トップを抑えきれずに逆転負けに。続く試行錯誤、固定されないスタメン、そして出ない結果。苦悩の前田監督、どうする?


by junn-chang, Oct.4, 2019
posted by junn-chang at 06:21| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

天皇杯 2006 3回戦 水戸ホーリーホック 0-1 静岡FC

公式戦419試合目(天皇杯-25試合目)
2006年10月8日
天皇杯 2006 3回戦 水戸ホーリーホック 0-1 静岡FC
H ひたちなか 1,016人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 6小椋祥平、32大和田真史、5時崎悠、18金基洙
MF: 22桑原剛(61分 24高橋周大)、30マルキーニョ(72分 3平松大志)、13椎原拓也、17秋田政輝
FW: 9アンデルソン、19西野晃平(45分 11塩沢勝吾)
得点: なし
警告: 小椋祥平、金基洙、時崎悠(49分)、
控え: 21武田博行、16木村純哉

静岡FC
監督: 高田昌明
得点: 河村優
・天皇杯シーズン: 1試合0勝0分1敗、得点0失点1
・天皇杯通算: 25試合15勝0分10敗、得点61失点40
・天皇杯: 3回戦敗退

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦158試合目
許されない敗戦、ああ、秋の空がもの悲しい。いわゆるジャイアント・キリングの餌食となった水戸。一体何がジャイアントなのか。相手は東海社会人サッカー1部リーグの静岡FC、そして水戸を仕留めた得点は河村優。頑張れ、優!


by junn-chang, Oct.3, 2019
posted by junn-chang at 06:51| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

J2 2006 第43節 湘南べルマーレ 1-0 水戸ホーリーホック

公式戦418試合目(J2-300試合目)
2006年9月30日
J2 2006 第43節 湘南べルマーレ 1-0 水戸ホーリーホック
A 平塚 3,059人
湘南ベルマーレ
監督: 菅野将晃
GK: 25植村慶
DF: 4村山祐介、22松本昴聡、3田村雄三、21尾亦弘友希
MF: 10アジエル、15北島義生、7佐藤悠介、18坂本紘司(86分 24加藤望)
FW: 19石原直樹(89分 31アマリウド)、14永里源気(85分 29横山聡)
得点: 永里源気(31分)
警告: なし
控え: 1伊藤友彦、26鶴見聡貴
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 4河野淳吾、14吉本岳史、5時崎悠、18金基洙
MF: 25鈴木良和(66分 22桑原剛)、6小椋祥平、13椎原拓也、29眞行寺和彦(80分 32大和田真史)
FW: 9アンデルソン(73分 27岩舘侑哉)、19西野晃平
得点: なし
警告: 時崎悠(49分)、椎原拓也(70分)、河野淳吾(76分)、小椋祥平(79分)
控え: 21武田博行、30マルキーニョ

・J2シーズン: 40試合12勝7分21敗、得点39失点57
・J2通算: 300試合80勝65分155敗、得点272失点445
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続敗戦、5試合連続未勝利、5試合連続失点

by junn-chang, Oct.2, 2019
posted by junn-chang at 06:29| 茨城 🌁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

J2 2006 第42節 柏レイソル 3-1 水戸ホーリーホック

公式戦417試合目(J2-299試合目)
2006年9月27日
J2 2006 第42節 柏レイソル 3-1 水戸ホーリーホック
A 日立柏 5,675人
柏レイソル
監督: 石崎信弘
GK: 1南雄太
DF: 23藏川洋平、32岡山一成、40鎌田次郎、26石川直樹
MF: 8リカルジーニョ(89分 14落合正幸)、18山根巌、11ディエゴ、25平山智規(88分 42佐藤由紀彦)
FW: 10フランサ、22鈴木達也(79分 19宇野沢祐次)
得点: ディエゴ(35分)、岡山一成(49分)、山根巌(56分)
警告: 石川直樹(81分)
控え: 31加藤慎也、2小林亮
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4河野淳吾(56分 30マルキーニョ)、14吉本岳史、5時崎悠、32大和田真史
MF: 22桑原剛(59分 25鈴木良和)、6小椋祥平、13椎原拓也、29眞行寺和彦(82分 27岩舘侑哉)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: アンデルソン(4分)
警告: 河野淳吾(33分)、西野晃平(34分)、眞行寺和彦(63分)、アンデルソン(77分)
控え: 31原田欣庸、17秋田政輝

・J2シーズン: 39試合12勝7分20敗、得点39失点56
・J2通算: 299試合80勝65分154敗、得点272失点444
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続敗戦、4試合連続未勝利、4試合連続失点

by junn-chang, Oct.1, 2019
posted by junn-chang at 06:26| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする