2019年09月26日

J2 2006 第38節 水戸ホーリーホック 2-0 徳島ヴォルティス

公式戦413試合目(J2-295試合目)
2006年9月9日
J2 2006 第38節 水戸ホーリーホック 2-0 徳島ヴォルティス
H 笠松 3,046人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4河野淳吾、14吉本岳史、5時崎悠、32大和田真史
MF: 7秦賢二(65分 8権東勇介)、6小椋祥平、30マルキーニョ(45分 22桑原剛)、13椎原拓也
FW: 9アンデルソン、11塩沢勝吾(65分 19西野晃平)
得点: 吉本岳史(18分)、アンデルソン(86分)
警告: 河野淳吾(22分)
控え: 1本間幸司、3平松大志

徳島ヴォルティス
監督: 田中真二
GK: 31高橋範夫
DF: 28天羽良輔、4井手口純(73分 20大森健作)、14石田祐樹(13分退場)
MF: 2アンドレ、16挽地祐哉、6大場啓、8伊藤彰、11片岡功二(87分 23金位漫)
FW: 7ジョルジーニョ(73分 13小林康剛)、18羽地登志晃
得点: なし
警告: 石田祐樹(7分)、石田祐樹(13分)、井手口純(26分)
退場: 石田祐樹(13分)
控え: 1山口篤史、32玉乃淳
・J2シーズン: 35試合12勝7分16敗、得点36失点47
・J2通算: 295試合80勝65分150敗、得点270失点435
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦156試合目
ホーム2連勝!前節、アウェイ草津での完敗のショックを払拭した嬉しい勝利ながら、しかし内容は酷かった。試合開始から吉本の得点までの18分間と、後半終了間際のアンデルソンの得点から試合終了までの6分間以外は、ひたすらため息ばかり。前半早い時間帯で相手DFが退場し、数的優位となったにも関わらず、DFラインでのボール回すばかりで何をしたいのかわからない展開に。アンデルソンだけが気を吐き、得点ランクで4位に浮上。ところで、後半ロスタイムに徳島のGK高橋がスローイン、GKのスローインって初めて見た。


by junn-chang, Sep.26, 2019
posted by junn-chang at 06:27| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする