2019年09月30日

J2 2006 第41節 水戸ホーリーホック 0-1 愛媛FC

公式戦416試合目(J2-298試合目)
2006年9月23日
J2 2006 第41節 水戸ホーリーホック 0-1 愛媛FC
H 笠松 2,369人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 18金基洙、14吉本岳史、4河野淳吾、32大和田真史、
MF: 7秦賢二(58分 23岡本勇輝)、6小椋祥平、13椎原拓也、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、27岩舘侑哉
得点: なし
警告: なし
控え: 31原田欣庸、5時崎悠、8権東勇介、24高橋周大

愛媛FC
監督: 望月一仁
GK: 35川北裕介
DF: 13関根永悟、5星野真悟、7金守智哉、28松下幸平
MF: 23井上秀人、25高萩洋次郎、16赤井秀一(83分 17石丸清隆)、27菅沼実
FW: 19永富裕也(57分 29川又堅碁)、33田中俊也(86分 36南祐三)
得点: 関根永悟(41分)
警告: 星野真悟(52分)
控え: 1羽田敬介、32千島徹
・J2シーズン: 38試合12勝7分19敗、得点38失点53
・J2通算: 298試合80勝65分153敗、得点272失点441
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続敗戦、3試合連続未勝利、3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦157試合目
愛媛相手に悪い流れを変えられず。とにかく「混迷状態」に陥っているチームの状況を変えたかった一戦。でも全然ダメ! 完敗。シーズンも終盤になってJ3転落の不安もないJ2においては、今の順位で何を目標に戦っているのか? 愛媛が「10勝達成」と目標クリアに喜んでいるのは好対照。試合後、愛媛の監督のコメント「うちは若いチーム、水戸さんから学ぶことは多い」は強烈なアイロニー以外の何ものでもない。


by junn-chang, Sep.30, 2019
posted by junn-chang at 06:18| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

J2 2006 第40節 水戸ホーリーホック 1-2 横浜FC

公式戦415試合目(J2-297試合目)
2006年9月16日
J2 2006 第40節 水戸ホーリーホック 1-2 横浜FC
H 笠松 4,248人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 3平松大志、5時崎悠、32大和田真史、6小椋祥平
MF: 22桑原剛(59分 27岩舘侑哉)、13椎原拓也、30マルキーニョ(45分 7秦賢二)、29眞行寺和彦(88分 14吉本岳史)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: 岩舘侑哉(63分)
警告: 西野晃平(22分)、桑原剛(38分)、小椋祥平(41分)
控え: 1本間幸司、8権東勇介

横浜FC
監督: 高木琢也
GK: 21菅野孝憲
DF: 18小野智吉、2早川知伸、30小村徳男、27中島崇典(71分 17北村知隆)
MF: 4崔成勇、13鄭容臺、6山口素弘、10内田智也
FW: 7アレモン(86分 20富永英明)、9城彰二
得点: 城彰二(10分)、城彰二(44分)
警告: 中島崇典(6分)、小野智吉(69分)、北村知隆(89分)
控え: 1小山健二、23岩倉一弥、29滝澤邦彦
・J2シーズン: 37試合12勝7分18敗、得点38失点52
・J2通算: 297試合80勝65分152敗、得点272失点440
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続得点

by junn-chang, Sep.29, 2019
posted by junn-chang at 09:04| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

J2 2019 第34節 アルビレックス新潟 3-0 水戸ホーリーホック

2019年9月28日
J2 2019 第34節 アルビレックス新潟 3-0 水戸ホーリーホック
A デンカビッグスワンスタジアム 13,089人
アルビレックス新潟
監督: 吉永一明
GK: 1大谷幸輝
DF: 32新井直人、5舞行龍ジェームズ、4大武峻、31堀米悠斗
MF: 6戸嶋祥郎、13フランシス(73分 18矢野貴章)、8シルビーニョ(85分 14田中達也)、33高木善朗、11渡邉新太(81分 20本間至恩)
FW: 9レオナルド
得点: シルビーニョ(4分)、レオナルド(90+3分)、レオナルド(90+5分)
警告: フランシス(49分)、高木善朗(82分)
控え: 30田口潤人、17カウエ、18渡邊凌磨、40小川佳純
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、22瀧澤修平、38宮大樹、7志知孝明
MF: 17福満隆貴、18白井永地(70分 27茂木駿佑)、8前寛之、10木村祐志(83分 6平野佑一)
FW: 19小川航基(77分 14清水慎太郎)、32黒川淳史
得点: なし
警告: 黒川淳史(84分)
控え: 21村上昌謙、24細川淳矢、23外山凌、45浅野雄也

・J2シーズン: 34試合15勝12分7敗、得点43失点27
・J2通算: 851試合249勝223分379敗、得点869失点1,137
・J2順位: 6位/22チーム

【配信観戦】
まさかの0-3。得点がなければ勝てない。水戸にとってピッチの上になかったのは得点だけ。水戸らしい展開、試合内容で上回り、多くの決定機とシュートを積み上げながら、結果は無得点、そして今季最多となる3失点。試合開始5分間と、終了間際の5分間を相手に渡してしまった、その痛恨。昨年同様、J1昇格ライセンスを条件付きで発行された後の試合、結果がついてこない。次に切り替えよう、行くぞ、J1。(ラストプレイで負傷した松井、大丈夫か?)


by junn-chang, Sep.28, 2019
posted by junn-chang at 16:15| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

J2 2006 第39節 コンサドーレ札幌 3-1 水戸ホーリーホック

公式戦414試合目(J2-296試合目)
2006年9月13日
J2 2006 第39節 コンサドーレ札幌 3-1 水戸ホーリーホック
A 札幌厚別 5,364人
コンサドーレ札幌
監督: 柳下正明
GK: 1林卓人
DF: 15加賀健一、4曽田雄志、6西嶋弘之
MF: 16大塚真司、16鈴木智樹、18芳賀博信、8砂川誠(78分 20上里一将)、19関隆倫(84分 25藤田征也)
FW: 9石井謙伍(78分 11相川進也)、10フッキ
得点: 鈴木智樹(2分)、フッキ(26分)、石井謙伍(56分)
警告: 加賀健一(52分)
控え: 28高原寿康、3西澤淳二
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 3平松大志、14吉本岳史、5時崎悠、32大和田真史
MF: 7秦賢二(60分 19西野晃平)、6小椋祥平、30マルキーニョ(83分 22桑原剛)、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、13椎原拓也
得点: 椎原拓也(62分)
警告: 小椋祥平(25分)
控え: 1本間幸司、8権東勇介、27岩舘侑哉

・J2シーズン: 36試合12勝7分17敗、得点37失点50
・J2通算: 296試合80勝65分151敗、得点271失点438
・J2順位: 10位/13チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続得点

by junn-chang, Sep.27, 2019
posted by junn-chang at 06:35| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

J2 2006 第38節 水戸ホーリーホック 2-0 徳島ヴォルティス

公式戦413試合目(J2-295試合目)
2006年9月9日
J2 2006 第38節 水戸ホーリーホック 2-0 徳島ヴォルティス
H 笠松 3,046人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4河野淳吾、14吉本岳史、5時崎悠、32大和田真史
MF: 7秦賢二(65分 8権東勇介)、6小椋祥平、30マルキーニョ(45分 22桑原剛)、13椎原拓也
FW: 9アンデルソン、11塩沢勝吾(65分 19西野晃平)
得点: 吉本岳史(18分)、アンデルソン(86分)
警告: 河野淳吾(22分)
控え: 1本間幸司、3平松大志

徳島ヴォルティス
監督: 田中真二
GK: 31高橋範夫
DF: 28天羽良輔、4井手口純(73分 20大森健作)、14石田祐樹(13分退場)
MF: 2アンドレ、16挽地祐哉、6大場啓、8伊藤彰、11片岡功二(87分 23金位漫)
FW: 7ジョルジーニョ(73分 13小林康剛)、18羽地登志晃
得点: なし
警告: 石田祐樹(7分)、石田祐樹(13分)、井手口純(26分)
退場: 石田祐樹(13分)
控え: 1山口篤史、32玉乃淳
・J2シーズン: 35試合12勝7分16敗、得点36失点47
・J2通算: 295試合80勝65分150敗、得点270失点435
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦156試合目
ホーム2連勝!前節、アウェイ草津での完敗のショックを払拭した嬉しい勝利ながら、しかし内容は酷かった。試合開始から吉本の得点までの18分間と、後半終了間際のアンデルソンの得点から試合終了までの6分間以外は、ひたすらため息ばかり。前半早い時間帯で相手DFが退場し、数的優位となったにも関わらず、DFラインでのボール回すばかりで何をしたいのかわからない展開に。アンデルソンだけが気を吐き、得点ランクで4位に浮上。ところで、後半ロスタイムに徳島のGK高橋がスローイン、GKのスローインって初めて見た。


by junn-chang, Sep.26, 2019
posted by junn-chang at 06:27| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

J2 2006 第37節 ザスパ草津 3-1 水戸ホーリーホック

公式戦412試合目(J2-294試合目)
2006年9月2日
J2 2006 第37節 ザスパ草津 3-1 水戸ホーリーホック
A 敷島 4,426人
ザスパ草津
監督: 植木繁晴
GK: 1高木貴弘
DF: 7佐田聡太郎、4齋藤竜(69分 17尾本敬)、25田中淳
MF: 13山崎渡(58分 24太田恵介)、6鳥居塚伸人、15中井義樹、10島田裕介
FW: 9高田保則、20吉本淳(75分 16堺陽二)
得点: 島田裕介(53分)、太田恵介(60分)、高田保則(53分)
警告: 太田恵介(61分)
控え: 22北一真、8大谷圭志
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4河野淳吾(67分 11塩沢勝吾)、14吉本岳史、5時崎悠、18金基洙(57分 32大和田真史)
MF: 22桑原剛(61分 24高橋周大)、13椎原拓也、30マルキーニョ、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: 桑原剛(14分)
警告: 金基洙(36分)、眞行寺和彦(44分)、眞行寺和彦(52分)
退場: 眞行寺和彦(52分)
控え: 1本間幸司、8権東勇介

・J2シーズン: 34試合11勝7分16敗、得点34失点47
・J2通算: 294試合79勝65分150敗、得点268失点435
・J2順位: 10位/13チーム

by junn-chang, Sep.25, 2019
posted by junn-chang at 06:21| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

平田海斗(Kaito Hirata)

平田海斗(Kaito Hirata)

2019年に水戸ホーリーホックに2種登録されたMF


2001年7月25日生まれ、群馬県出身。
2017年、水戸ホーリーホックユースに入団。
2019年9月、J2の水戸ホーリーホックのトップチームに2種登録。公式戦出場なし。
2020年、水戸ホーリーホックのトップチームに昇格。ユースから昇格した7人目の選手。


【水戸ホーリーホック在籍期間】

2019年 -

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

2019年 J2リーグ戦: 出場なし、天皇杯: 出場なし

通 算 公式戦: 出場なし
    J2リーグ戦: 出場なし
    天皇杯: 出場なし

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■2017年 水戸ホーリーホックユース 1年生
茨城県U-18リーグ: (優勝/10チーム)
関東プリンスリーグ参入戦: (1回戦敗退)
Jユース杯: (3回戦敗退)

■2018年 水戸ホーリーホックユース 2年生
茨城県U-18リーグ: (4位/10チーム)
Jユース杯: (3回戦敗退)

■2019年 水戸ホーリーホックユース 3年生
茨城県U-18リーグ:
日本クラブユース選手権: 3試合出場0得点(グループリーグ敗退)
Jユース杯:
2019.07.21 日本クラブユース選手権 2019 Group-H ●0-2 鳥栖 ◎
2019.07.22 日本クラブユース選手権 2019 Group-H ●0-1 横浜FM ◎
2019.07.24 日本クラブユース選手権 2019 Group-H ●1-3 愛媛 ◎

■2019年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号39
J2リーグ戦: 出場なし(7位/22チーム)


by junn-chang, Sep.24, 2019
Last Update, Nov.26, 2019
ラベル:平田海斗
posted by junn-chang at 06:25| 茨城 ☀| Comment(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

J2 2019 第33節 水戸ホーリーホック 1-0 FC岐阜

2019年9月22日
J2 2019 第33節 水戸ホーリーホック 1-0 FC岐阜
H ケーズデンキスタジアム水戸 6,020人
20190922_Ibaraki_J2_Mito_Gifu_03.JPG 20190922_Ibaraki_J2_Mito_Gifu_06.JPG 20190922_Ibaraki_J2_Mito_Gifu_09.JPG

水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、22瀧澤修平、38宮大樹、7志知孝明
MF: 17福満隆貴(77分 27茂木駿佑)、18白井永地、8前寛之、10木村祐志(73分 45浅野雄也)
FW: 19小川航基(85分 14清水慎太郎)、32黒川淳史
得点: 黒川淳史(21分)
警告: なし
控え: 21村上昌謙、15宮本拓弥、23外山凌、6平野佑一

FC岐阜
監督: 北野誠
GK: 43ヤン・オレ・ジーバース
DF: 4甲斐健太郎、2阿部正紀、50當間建文、22柳澤亘(62分 24粟飯原尚平)
MF: 37市丸瑞希、38塚川孝輝、31宮本航汰、39馬場賢治(70分 6三島頌平)
FW: 5川西翔太(41分 8フレデリック)、11前田遼一
得点: なし
警告: 阿部正紀(72分)
控え: 25ビクトル、3竹田忠嗣、30中島賢星、33ミシャエル
・J2シーズン: 33試合15勝12分6敗、得点43失点24
・J2通算: 850試合249勝223分378敗、得点869失点1,134
・J2順位: 暫定3位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦349試合目
勝ち点3! 相手のミスを突いて黒川の技巧を生かした先制点、までは良かったものの、試合全体を支配し、攻め続けながらも決定機を決めきれずに1-0のままで試合終了。逃げ切ったわけでもなく、攻めながらも最後の一手を欠いた、欲求不満の残る試合に。森保監督が監督に訪れるという、所謂御前試合、北中米遠征から無得点が続く小川はこの試合でも得点できず。それでも、たとえこんな試合でも、無失点で勝ち点3を積み上げた、その結果が大事。


by junn-chang, Sep.23, 2019
posted by junn-chang at 20:36| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

J2 2006 第35節 水戸ホーリーホック 2-0 モンテディオ山形

公式戦411試合目(J2-293試合目)
2006年8月23日
J2 2006 第35節 水戸ホーリーホック 2-0 モンテディオ山形
H 笠松 2,176人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4河野淳吾、14吉本岳史、5時崎悠、18金基洙
MF: 22桑原剛、13椎原拓也、30マルキーニョ、29眞行寺和彦(79分 2森惠佑)
FW: 9アンデルソン(79分 11塩沢勝吾)、19西野晃平
得点: 時崎悠(19分)、アンデルソン(28分)
警告: 金基洙(37分)、眞行寺和彦(54分)、河野淳吾(70分)
控え: 1本間幸司、8権東勇介、17秋田政輝

モンテディオ山形
監督: 樋口靖洋
GK: 21清水健太
DF: 16臼井幸平、3レオナルド、13内山俊彦、26木藤健太
MF: 6佐々木勇人、5渡辺匠、8永井篤志(77分 6高橋健二)、10本橋卓巳(16分 28財前宣之)
FW: 9レアンドロ、15氏原良二(67分 14林晃平)
得点: なし
警告: レオナルド(26分)
控え: 1桜井繁、30前田和也
・J2シーズン: 33試合11勝7分15敗、得点33失点44
・J2通算: 293試合79勝65分149敗、得点267失点432
・J2順位: 9位/13チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦155試合目
連敗ストップ! 山形に完封勝利、連敗は5でストップ! より攻撃的なサッカーを志向する前田監督の意図がやっと結果につながった試合、か。セットプレイから時崎、そしてPKによるアンデルソン、と共に流れの中からの得点ではなかったものの、前線への早いつなぎと、持ち過ぎないアンデルソン、そして高い運動量を示した西野、という変化は試合のテンポを良くしていたと思う。次につながる期待を抱かせた一戦。


by junn-chang, Sep.22, 2019
posted by junn-chang at 00:09| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

J2 2006 第34節 水戸ホーリーホック 0-1 柏レイソル

公式戦410試合目(J2-292試合目)
2006年8月19日
J2 2006 第34節 水戸ホーリーホック 0-1 柏レイソル
H 笠松 9,482人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、4河野淳吾、5時崎悠、18金基洙
MF: 22桑原剛(66分 19西野晃平)、14吉本岳史、30マルキーニョ、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン(69分 11塩沢勝吾)、13椎原拓也
得点: なし
警告: 河野淳吾(77分)
控え: 21武田博行、2森惠佑

柏レイソル
監督: 石崎信弘
GK: 31加藤慎也
DF: 2小林亮、32岡山一成、40鎌田次郎、13小林祐三
MF: 8リカルジーニョ(89分 23藏川洋平)、18山根巌、7大谷秀和、25平山智規(45分 10フランサ)
FW: 11ディエゴ、20李忠成(73分 22鈴木達也)
得点: ディエゴ(49分)
警告: 小林祐三(65分)
控え: 1南雄太、42佐藤由紀彦
・J2シーズン: 32試合10勝7分15敗、得点31失点44
・J2通算: 292試合78勝65分149敗、得点265失点432
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続未勝利、5試合連続敗戦、6試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦154試合目(後半のみ観戦)
5連敗! ホーム笠松に首位柏のサポーターが大挙として押し寄せ、リーグ戦過去最高の観客動員数となった今節、首位柏相手に0-1、遂に5連敗。直近数試合の攻撃的な志向と、連覇しながらも監督、選手ともに肯定的に捉えていた内容は、この試合では全くみせることが出来ず、水戸は攻撃の形を作れなかった。にも関わらず、今節終了後の前田監督のコメントからは、負けたことの悔しさよりも期待値の方が強く感じられたことにはやや違和感が。チームスタイルの変革(つまりはアンデルソン頼みからの脱却)を行っていることはわかる。でも5連敗だよ。


by junn-chang, Sep.21, 2019
posted by junn-chang at 23:18| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

J2 2006 第33節 ベガルタ仙台 3-1 水戸ホーリーホック

公式戦409試合目(J2-291試合目)
2006年8月12日
J2 2006 第33節 ベガルタ仙台 3-1 水戸ホーリーホック
A ユアスタ 16,019人
ベガルタ仙台
監督: ジョエル・サンタナ
GK: 1小針清允
DF: 14中田洋介、31丸山良明、5池田昇平、26村上和弘
MF: 7千葉直樹、6熊林親吾(67分 20関口訓充)、8ロペス
FW: 9ボルジェス(88分 17磯崎敬太)、13中島裕希(76分 10梁勇基)
得点: ボルジェス(16分)、ボルジェス(33分)、関口訓充(70分)
警告: 熊林親吾(65分)
控え: 22高桑大二朗、3渡辺広大
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、4河野淳吾、14吉本岳史、32大和田真史
MF: 22桑原剛(79分 28渡部学)、13椎原拓也、8権東勇介(45分 6小椋祥平(50分 5時崎悠))、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: 大和田真史(57分)
警告: 大和田真史(22分)
控え: 21武田博行、27岩舘侑哉

・J2シーズン: 31試合10勝7分14敗、得点31失点43
・J2通算: 291試合78勝65分148敗、得点265失点431
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続未勝利、4試合連続敗戦、3試合連続得点、5試合連続失点

by junn-chang, Sep.20, 2019
posted by junn-chang at 05:11| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

J2 2006 第32節 横浜FC 3-2 水戸ホーリーホック

公式戦408試合目(J2-290試合目)
2006年8月6日
J2 2006 第32節 横浜FC 3-2 水戸ホーリーホック
A 三ツ沢 4,258人
横浜FC
監督: 高木琢也
GK: 21菅野孝憲
DF: 18小野智吉、13鄭容臺、2早川知伸、19小林宏之
MF: 4崔成勇(66分 16吉武剛)、10内田智也(86分 29滝澤邦彦)、6山口素弘(83分 24秋葉陽一)、8 アウグスト
FW: 7アレモン、9城彰二
得点: アウグスト(17分)、早川知伸(28分)、城彰二(89分)
警告: 早川知伸(44分)、小林宏之(57分)、内田智也(81分)
控え: 1小山健二、11三浦知良
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、14吉本岳史、32大和田真史
MF: 22桑原剛(61分 17秋田政輝)、13椎原拓也(78分 30マルキーニョ)、8権東勇介、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: 椎原拓也(51分)、アンデルソン(54分)
警告: 吉本岳史(86分)、秋田政輝(89分)
控え: 21武田博行、4河野淳吾、27岩舘侑哉

・J2シーズン: 30試合10勝7分13敗、得点30失点40
・J2通算: 290試合78勝65分147敗、得点264失点428
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続未勝利、3試合連続敗戦、4試合連続失点

by junn-chang, Sep.19, 2019
posted by junn-chang at 06:10| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

J2 2006 第31節 水戸ホーリーホック 1-2 東京ヴェルディ1969

公式戦407試合目(J2-289試合目)
2006年7月29日
J2 2006 第31節 水戸ホーリーホック 1-2 東京ヴェルディ1969
H 笠松 5,648人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 1本間幸司
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 2森惠佑(65分 24高橋周大)、7秦賢二(81分 19西野晃平)、8権東勇介、22桑原剛(88分 17秋田政輝)
FW: 9アンデルソン、13椎原拓也
得点: アンデルソン(36分)
警告: 権東勇介(6分)、西野晃平(87分)
控え: 21武田博行、14吉本岳史

東京ヴェルディ1969
監督: ラモス瑠偉
GK: 21高木義成
DF: 43海本幸治郎、30一柳夢吾(54分 22喜名哲裕)、27青葉幸洋(61分 45飯田真輝)、44石川竜也
MF: 5ゼ・ルイス、10マルクス、14富澤清太郎、23根占真伍(82分 32久場政朋)
FW: 20廣山望、39齋藤将基
得点: ゼ・ルイス(44分)、富澤清太郎(83分)
警告: マルクス(44分)、青葉幸洋(60分)、喜名哲裕(73分)
控え: 1水原大樹、24松浦宏治
・J2シーズン: 29試合10勝7分12敗、得点28失点37
・J2通算: 289試合78勝65分146敗、得点262失点425
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続未勝利、3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦153試合目
守護神本間復活! アンデルソンの先制点を守りきれずに惜敗。ヴェルディとの前回の対戦、アウェイの国立はアンデルソンの1点を守り劇的な勝利を収めた水戸その後の2ヶ月でメンバーが大きく変貌したヴェルディの対戦。注目は今シーズン初登場の守護神本間、200試合出場達成となったこの試合で、まさに獅子王のごとくゴール前に立ちふさがってファインセーブを連発、その存在感をアピール。そしてアンデルソン。例のごとく前線で受け、そのまま個人技で突破を再三試みて得た前半36分の得点は、まさにアンデルソンらしい1点。その後も守りに入るのではなく、攻撃的な姿勢を貫く水戸は、何度も決定機を創出したものの、逆に前半44分と後半83分という痛い時間帯に失点の惜敗。今までのスタイルから脱却するんだという強い意思が感じられた試合だった。何故かこの夜笠松に訪れた5,648人(!)をリピーターにすることが大事。但し、審判のジャッジは酷かった。


by junn-chang, Sep.18, 2019
posted by junn-chang at 06:25| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

J2 2006 第30節 ヴィッセル神戸 2-0 水戸ホーリーホック

公式戦406試合目(J2-288試合目)
2006年7月22日
J2 2006 第30節 ヴィッセル神戸 2-0 水戸ホーリーホック
A 神戸ウィング 4,190人
ヴィッセル神戸
監督: スチュアート・バクスター
GK: 34萩晃太
DF: 4北本久仁衛、5河本裕之(82分 16小森田友明)、32柳川雅樹(59分 20丹羽竜平)、3坪内秀介
MF:10ホルヴィ、8栗原圭介、18田中英雄
FW: 7朴康造、19近藤祐介、17三浦淳宏(45分 11茂木弘人)
得点: 栗原圭介(16分)、朴康造(89分)
警告: 河本裕之(56分)
控え: 30徳重健太、14平瀬智行
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、14吉本岳史、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 22桑原剛(69分 24高橋周大)、 13椎原拓也(89分 5時崎悠)、7秦賢二、29眞行寺和彦(77分 11塩沢勝吾)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平
得点: なし
警告: 眞行寺和彦(12分)、大和田真史(67分)、高橋周大(75分)、 13椎原拓也(77分)、時崎悠(試合終了後)
控え: 1本間幸司、17秋田政輝

・J2シーズン: 28試合10勝7分11敗、得点27失点35
・J2通算: 288試合78勝65分145敗、得点261失点423
・J2順位: 9位/13チーム

by junn-chang, Sep.17, 2019
posted by junn-chang at 06:23| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

J2 2006 第29節 水戸ホーリーホック 2-2 サガン鳥栖

公式戦405試合目(J2-287試合目)
2006年7月22日
J2 2006 第29節 水戸ホーリーホック 2-2 サガン鳥栖
H 笠松 1,869人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、14吉本岳史、5時崎悠、32大和田真史
MF: 22桑原剛(71分 24高橋周大)、 30マルキーニョ(80分 4河野淳吾)、7秦賢二、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、19西野晃平(89分 11塩沢勝吾)
得点: 西野晃平(6分)、西野晃平(77分)
警告: 西野晃平(18分)、倉本崇史(31分)、眞行寺和彦(48分)、マルキーニョ(69分)
控え: 1本間幸司、2森惠佑

サガン鳥栖
監督: 松本育夫
GK: 1シュナイダー潤之介
DF: 26長谷川豊喜、6村主博正、5金裕晋、16高地系治
MF: 7濱田武、23衛藤裕、8尹晶煥、34山城純也
FW: 9鈴木孝明(70分 18竹村栄哉)、24小林成光(63分 10宮原裕司(81分 30蒲原達也))
得点: 村主博正(17分)、長谷川豊喜(60分)
警告: 長谷川豊喜(26分)、濱田武(57分)
控え: 31浅井俊光、28廣瀬浩二
・J2シーズン: 27試合10勝7分10敗、得点27失点33
・J2通算: 287試合78勝65分144敗、得点261失点421
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続不敗

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦152試合目
進化する西野、2得点! 好調鳥栖に引き分け。それにしても6分の西野のゴールは美しかった。アンデルソンからの絶妙のクロスに合わせたピンポイントボレー! そして77分、ゴール前の混戦からの2点目。ほとんどボールを追わずにポストプレーに専念していた以前のプレイスタイルから、走り続けて貪欲に得点を狙うスタイルに変化した西野が頼もしい。アンデルソンは常に相手DFを二、三人引き付ける「脅威」であり続ける中で、誰がどうやって点を取るかという課題に、西野が応えた試合。


by junn-chang, Sep.16, 2019
posted by junn-chang at 09:07| 茨城 ☔| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

J2 2019 第32節 ジェフユナイテッド市原千葉 2-1 水戸ホーリーホック

2019年9月14日
J2 2019 第32節 ジェフユナイテッド市原千葉 2-1 水戸ホーリーホック
A フクダ電子アリーナ 7,857人
20190914_Chiba_J2_Chiba_Mito_02.JPG 20190914_Chiba_J2_Chiba_Mito_04.JPG 20190914_Chiba_J2_Chiba_Mito_11.JPG

ジェフユナイテッド市原千葉
監督: 江尻篤彦
GK: 23佐藤優也
DF: 50米倉恒貴、17新井一耀、5増嶋竜也、49下平匠
MF: 25茶島雄介(86分 2ゲリア)、18熊谷アンドリュー、7佐藤勇人、22工藤浩平(89分 10船山貴之)
FW: 9クレーベ(90+3分 11佐藤寿人)、13為田大貴
得点: クレーベ(39分)、クレーベ(60分)
警告: 新井一耀(53分)、工藤浩平(65分)
控え: 1鈴木椋大、37本村武揚、20矢田旭、8堀米勇輝
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、38宮大樹、4ンドカ・ボニフェイス、7志知孝明
MF: 17福満隆貴、18白井永地(83分 30レレウ)、8前寛之、32黒川淳史(62分 10木村祐志)
FW: 14清水慎太郎(79分 27茂木駿佑)、19小川航基
得点: 前寛之(31分)
警告: 小川航基(21分)、ンドカ・ボニフェイス(58分)
控え: 21村上昌謙、22瀧澤修平、23外山凌、11村田航一

・J2シーズン: 32試合14勝12分6敗、得点42失点24
・J2通算: 849試合248勝223分378敗、得点868失点1,134
・J2順位: 暫定4位/22チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦348試合目

痛恨の敗戦。何としても勝って自動昇格圏内に入りたい水戸、アウェイ千葉に乗り込んでの一戦を落としてしまった。水戸にとってはいい試合内容だっただけに、主審の判定、U22代表での北中米遠征2試合に続き無得点で終えてしまったエース小川、PKを与えてしまった上に負傷したボニ、古巣フクアリでの惜敗となった長谷川監督、などさまざまな悔しさが交錯した試合後のピッチを包む水戸サポの落胆。あと10試合。ここからの一戦一戦がまさに死闘、こんな試合を何度も乗り越えてゆくことの連続になるはず。昇格を掴む未知の戦いにとって“この試合の悔しさがあったから”と言えればそれで、いい。また、未勝利が続く中、台風15号で被災した県民に朗報をという想いがスタジアム全体に漲っていた千葉。災害からの復興、サッカーがもたらす苦境を乗り越える力、を経験として知る水戸にとっても決して他人事ではないことを改めて思い直した一日。

by junn-chang, Sep.15, 2019
posted by junn-chang at 09:54| 茨城 ☀| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

J2 2006 第28節 愛媛FC 0-1 水戸ホーリーホック

公式戦404試合目(J2-286試合目)
2006年7月17日
J2 2006 第28節 愛媛FC 0-1 水戸ホーリーホック
A 愛媛 2,721人
愛媛FC
監督: 望月一仁
GK: 21川本良二
DF: 15森脇良太、5星野真悟、7金守智哉、28松下幸平
MF: 17石丸清隆(65分 10金子豊)、25高萩洋次郎、27菅沼実、8濱岡和久(45分 32千島徹)
FW: 24田村祐基、33田中俊也(55分 18江後賢一)
得点: なし
警告: 田村祐基(56分)
控え: 1羽田敬介、13関根永悟
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 4河野淳吾、14吉本岳史、5時崎悠、18金基洙(52分 2森惠佑)
MF: 20倉本崇史、13椎原拓也、7秦賢二、29眞行寺和彦(59分 19西野晃平)
FW: 9アンデルソン、22桑原剛(89分 24高橋周大)
得点: アンデルソン(19分)
警告: 武田博行(44分)、河野淳吾(84分)、椎原拓也(84分)
控え: 1本間幸司、30マルキーニョ

・J2シーズン: 26試合10勝6分10敗、得点25失点31
・J2通算: 286試合78勝64分144敗、得点259失点419
・J2順位: 9位/13チーム

by junn-chang, Sep.14, 2019
posted by junn-chang at 10:50| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

J2 2006 第27節 水戸ホーリーホック 3-2 湘南ベルマーレ

公式戦403試合目(J2-285試合目)
2006年7月12日
J2 2006 第27節 水戸ホーリーホック 3-2 湘南ベルマーレ
H 笠松 1,279人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、14吉本岳史、4河野淳吾、32大和田真史(60分退場)
MF: 22桑原剛、3平松大志(45分 13椎原拓也)、30マルキーニョ(39分 19西野晃平)、7秦賢二、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン
得点: 大和田真史(53分)、桑原剛(80分)、眞行寺和彦(89分)
警告: 桑原剛(3分)、大和田真史(33分)
退場: 大和田真史(60分)
控え: 1本間幸司、24高橋周大、11塩沢勝吾

湘南ベルマーレ
監督: 菅野将晃
GK: 1伊藤友彦
DF: 28中町公祐、3田村雄三、2城定信次、21尾亦弘友希
MF: 10アジエル、5ニヴァウド(76分 24加藤望)、18坂本紘司(56分14永里源気)、7佐藤悠介
FW: 19石原直樹、29横山聡(76分 13戸田賢良)
得点: 佐藤悠介(27分)、石原直樹(89分)
警告: 田村雄三(72分)、佐藤悠介(74分)
控え: 16小林弘記、6外池大亮
・J2シーズン: 25試合9勝6分10敗、得点24失点31
・J2通算: 285試合77勝64分144敗、得点258失点419
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続失点

by junn-chang, Sep.13, 2019
posted by junn-chang at 06:29| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

J2 2006 第25節 水戸ホーリーホック 0-2 ベガルタ仙台

公式戦402試合目(J2-284試合目)
2006年7月2日
J2 2006 第25節 水戸ホーリーホック 0-2 ベガルタ仙台
H 笠松 2,895人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 22桑原剛、6小椋祥平、8権東勇介(70分 19西野晃平)、2森惠佑(84分 11塩沢勝吾)
FW: 7秦賢二(72分 13椎原拓也)、9アンデルソン
得点: なし
警告: 時崎悠(66分)
控え:31原田欣庸、17秋田政輝

ベガルタ仙台
監督: ジョエル・サンタナ
GK: 22高桑大二朗
DF: 25菅井直樹、2木谷公亮、5池田昇平、26村上和弘
MF: 7千葉直樹、6熊林親吾(72分 17磯崎敬太)、10梁勇基(88分 18萬代宏樹)、8ロペス
FW: 9ボルジェス(89分 18萬代宏樹)、11チアゴ・ネーヴィス(73分 20関口訓充)
得点: ボルジェス(66分)、ロペス(85分)
警告: 熊林親吾(1分)、木谷公亮(25分)、ロペス(38分)
控え: 1小針清允、14中田洋介
・J2シーズン: 24試合8勝6分10敗、得点21失点29
・J2通算: 284試合76勝64分144敗、得点255失点417
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦151試合目
水戸らしき戦いに徹するも、仙台に惜敗! 水戸が熟成させてきた堅守が本領発揮、前半を0-0で折り返したまではまさに水戸のプラン通りの戦いながら、アンデルソンにロングボールを供給し単独突破に任せるという戦術はまったく通じず、後半は耐えきれずに2失点。先制点さえ取れれば、という試合だっただけに無念の敗戦。


by junn-chang, Sep.12, 2019
posted by junn-chang at 06:28| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

J2 2006 第24節 柏レイソル 1-1 水戸ホーリーホック

公式戦401試合目(J2-283試合目)
2006年6月24日
J2 2006 第24節 柏レイソル 1-1 水戸ホーリーホック
A 柏の葉 7,822人
柏レイソル
監督: 石崎信弘
GK: 1南雄太
DF: 2小林亮(83分 14落合正幸)、32岡山一成、13小林祐三、7大谷秀和
MF: 28谷澤達也、11ディエゴ、18山根巌、25平山智規
FW: 20李忠成(87分 42佐藤由紀彦)、25北嶋秀朗(74分 34ドゥンビア)
得点: 北嶋秀朗(25分)
警告: なし
控え: 31加藤慎也、19宇野沢祐次
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 22桑原剛、6小椋祥平、30マルキーニョ(69分 8権東勇介)、13椎原拓也(79分 18金基洙)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平(63分 23岡本勇輝)
得点: 桑原剛(89分)
警告: 小椋祥平(8分)、時崎悠(31分)
控え:31原田欣庸、2森惠佑

・J2シーズン: 23試合8勝6分9敗、得点21失点27
・J2通算: 283試合76勝64分143敗、得点255失点415
・J2順位: 8位/13チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦150試合目
桑原、土壇場の同点ゴール! アウェイで首位柏に1-1! 前田監督が勝負に出たのは後半34分。左MF椎原に替えて左DF金基洙を投入し、大和田と河野を上げて、やはり途中交替の岡本と、アンデルソン、大和田、河野と並ぶまさに気迫の4トップ。そして後半44分、ゴール前の混戦から桑原がゴール左上へ同点弾! ゴール裏のサポーターは狂喜乱舞! 桑原、よくやった!


by junn-chang, Sep.11, 2019
posted by junn-chang at 06:30| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

J2 2006 第23節 水戸ホーリーホック 2-1 ザスパ草津

公式戦400試合目(J2-282試合目)
2006年6月21日
J2 2006 第23節 水戸ホーリーホック 2-1 ザスパ草津
H 笠松 1,019人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 2森惠佑、6小椋祥平、30マルキーニョ(84分 8権東勇介)、22桑原剛
FW: 9アンデルソン、19西野晃平(88分 23岡本勇輝)
得点: アンデルソン(23分)、西野晃平(80分)
警告: なし
控え:31原田欣庸、18金基洙、28渡部学

ザスパ草津
監督: 植木繁晴
GK: 1高木貴弘
DF: 17尾本敬、6鳥居塚伸人、4齋藤竜
MF: 13山崎渡、7佐田聡太郎、18櫻田和樹、10島田裕介
FW: 9高田保則、20吉本淳(80分 14佐藤正美)、24太田恵介(83分 19後藤涼)
得点: 高田保則(53分)
警告: 佐田聡太郎(23分)、鳥居塚伸人(50分)
控え: 22北一真、2籾谷真弘、8大谷圭志
・J2シーズン: 22試合8勝5分9敗、得点20失点26
・J2通算: 282試合76勝63分143敗、得点254失点414
・J2順位: 7位/13チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦149試合目
西野、決勝ヘッドで初得点! 同点で迎えた後半35分、ため息だけの笠松に歓喜をもたらしたのは西野! コーナーキックから鮮やかなヘッドでゴール! 一瞬にして水戸サポを沸点へ。第22節を終えてFWではアンデルソン以外得点なし、西野に対してもサポから厳しい声が伝えられていた中、やっと結果を出した西野。これは西野にとってもチームにとっても大きい。これで水戸は7位に浮上! アンデルソンはPKで1得点をあげ、得点ランク単独2位に。それにしても、またも霧がかった小雨の笠松は、平日開催で観客はわずか1,019人という寂しさ。


by junn-chang, Sep.10, 2019
posted by junn-chang at 06:31| 茨城 ☀| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

J2 2006 第22節 サガン鳥栖 0-0 水戸ホーリーホック

公式戦399試合目(J2-281試合目)
2006年6月17日
J2 2006 第22節 サガン鳥栖 0-0 水戸ホーリーホック
A 鳥栖 5,135人
サガン鳥栖
監督: 松本育夫
GK: 1シュナイダー潤之介
DF: 26長谷川豊喜、3加藤秀典、5金裕晋、16高地系治
MF: 7濱田武(61分 28廣瀬浩二)、14高橋義希、8尹晶煥(54分 9鈴木孝明)、34山城純也(71分 30蒲原達也)
FW: 11新居辰基、20山口貴之
得点: なし
警告: 金裕晋(7分)、新居辰基(32分)
控え: 31浅井俊光、6村主博正
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、4河野淳吾、32大和田真史
MF: 22桑原剛(70分 2森惠佑)、6小椋祥平、30マルキーニョ、13椎原拓也(85分退場)
FW: 9アンデルソン、19西野晃平(76分 23岡本勇輝(88分 18金基洙))
得点: なし
警告: 桑原剛(42分)、アンデルソン(50分)、西野晃平(58分)、椎原拓也(63分)、椎原拓也(85分)
退場: 椎原拓也(85分)
控え:31原田欣庸、24高橋周大

・J2シーズン: 21試合7勝5分9敗、得点18失点25
・J2通算: 281試合75勝63分143敗、得点252失点413
・J2順位: 9位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続未勝利

by junn-chang, Sep.9, 2019
posted by junn-chang at 06:46| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

J2 2019 第31節 水戸ホーリーホック 3-1 ツエーゲン金沢

2019年9月8日
J2 2019 第31節 水戸ホーリーホック 3-1 ツエーゲン金沢
H ケーズデンキスタジアム水戸 5,377人
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、38宮大樹、4ンドカ・ボニフェイス、7志知孝明
MF: 17福満隆貴(79分 27茂木駿佑)、18白井永地、8前寛之、10木村祐志(62分 45浅野雄也)
FW: 14清水慎太郎、32黒川淳史(90+1分 11村田航一)
得点: 清水慎太郎(25分)、ンドカ・ボニフェイス(59分)、浅野雄也(80分)
警告: なし
控え: 21村上昌謙、22瀧澤修平、23外山凌、25平塚悠知

ツエーゲン金沢
監督: 柳下正明
GK: 23白井裕人
DF: 25小島雅也、27廣井友信、2山本義道、45沼田圭悟
MF: 13大石竜平(81分 14金子昌広)、6大橋尚志、8藤村慶太、17加藤大樹(81分 18窪田稜)
FW: 10垣田裕暉(60分9小松蓮)、22クルーニー
得点: 加藤大樹(31分)
警告: なし
控え: 1後藤雅明、4石尾峻雅、11杉浦恭平、33梅鉢貴秀
・J2シーズン: 31試合14勝12分5敗、得点41失点22
・J2通算: 848試合248勝223分377敗、得点867失点1,132
・J2順位: 3位/22チーム

【配信観戦】
金沢迎撃、3-1で勝利! 難しい試合を制し、2に勝ち点差1の3位に浮上! 累積警告でキャプテン細川、U-22代表選出でエース小川を欠いた水戸、その代役の清水とンドカが活躍、チームのクオリティを落とさずに貴重な勝ち点3をゲット。前半はパスミスも多くなかなかペースを握れなかったものの、後半は見事に修正、浅野の追加点によって2点差としてから終盤にかけての試合の運び方には感心。このチームがプレッシャーを糧に成長していることを感じさせた一戦。このまま期待もプレッシャーも希望とともに濁流の如く飲みこんで、行くぞ、J1。


by junn-chang, Sep.8, 2019
posted by junn-chang at 21:30| 茨城 ☀| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

J2 2006 第21節 水戸ホーリーホック 1-3 ヴィッセル神戸

公式戦398試合目(J2-280試合目)
2006年6月11日
J2 2006 第21節 水戸ホーリーホック 1-3 ヴィッセル神戸
H 笠松 1,848人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、4河野淳吾、32大和田真史、18金基洙
MF: 2森惠佑(79分 24高橋周大)、30マルキーニョ、8権東勇介(80分 27岩舘侑哉)、22桑原剛(59分 29眞行寺和彦)
FW: 9アンデルソン、13椎原拓也
得点: アンデルソン(41分)
警告: 大和田真史(42分)
控え:31原田欣庸、5時崎悠

ヴィッセル神戸
監督: スチュアート・バクスター
GK: 34萩晃太
DF: 4北本久仁衛、15エメルソン・トーメ(89分 5河本裕之)、32柳川雅樹、3坪内秀介
MF:10ホルヴィ、8栗原圭介、18田中英雄
FW: 11茂木弘人(84分 22村瀬和隆)、19近藤祐介、17三浦淳宏
得点: 三浦淳宏(30分)、オウンゴール(43分)、栗原圭介(76分)
警告: 田中英雄(39分)
控え: 30徳重健太、16小森田友明
・J2シーズン: 20試合7勝4分9敗、得点18失点25
・J2通算: 280試合75勝62分143敗、得点252失点413
・J2順位: 8位/13チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦148試合目
雨の笠松、神戸に敗戦。ワールドカップ期間中に世界で唯一(?)公式リーグ戦が行われている希有なJ2。チームは好調、そして相手が神戸だというのに観客数は2,000人にも達しない悲しさの中、3トップの神戸のパスワークに翻弄される水戸。前半30分、権東が与えたPK(あれはボールに行っている!ファウルじゃないと思う)で失点、前半41分ゴール前の混戦からアンデルソンが押し込み同点(今季9点目)とするも、その直後セットプレーから再び失点、そして後半もペースを奪えないままに追加点を奪われて、いいところなしの敗戦に。


by junn-chang, Sep.7, 2019
posted by junn-chang at 09:51| 茨城 🌁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

J2 2006 第20節 徳島ヴォルティス 0-0 水戸ホーリーホック

公式戦397試合目(J2-279試合目)
2006年6月7日
J2 2006 第20節 徳島ヴォルティス 0-0 水戸ホーリーホック
A 鳴門 2,098人
徳島ヴォルティス
監督: 田中真二
GK: 21島津虎史
DF: 23金位漫、4井手口純、16挽地祐哉、14石田祐樹
MF: 17秋葉忠宏、6大場啓(78分 8伊藤彰)、32玉乃淳、19岡本竜之介
FW: 10大島康明(71分 13小林康剛)、18羽地登志晃
得点: なし
警告: 玉乃淳(27分)、挽地祐哉(77分)
控え: 31高橋範夫、28天羽良輔
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、32大和田真史、18金基洙
MF: 22桑原剛(83分 17秋田政輝)、6小椋祥平、30マルキーニョ(87分8権東勇介)、13椎原拓也
FW: 19西野晃平(89分退場)、23岡本勇輝(66分 27岩舘侑哉)
得点: なし
警告: 小椋祥平(41分)、西野晃平(89分)、西野晃平(89分)
退場: 西野晃平(89分)
控え:31原田欣庸、2森惠佑

・J2シーズン: 19試合7勝4分8敗、得点17失点22
・J2通算: 279試合75勝62分142敗、得点251失点410
・J2順位: 6位/13チーム

by junn-chang, Sep.6, 2019
posted by junn-chang at 06:11| 茨城 🌁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

J2 2006 第19節 水戸ホーリーホック 1-0 横浜FC

公式戦396試合目(J2-278試合目)
2006年6月2日
J2 2006 第19節 水戸ホーリーホック 1-0 横浜FC
H 笠松 2,638人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、4河野淳吾、18金基洙
MF: 22桑原剛、6小椋祥平、30マルキーニョ、13椎原拓也(87分8権東勇介)
FW: 9アンデルソン(89分 23岡本勇輝)、19西野晃平(89分 2森惠佑)
得点: アンデルソン(56分)
警告: 時崎悠(7分)、アンデルソン(27分)、河野淳吾(66分)、武田博行(89分)
控え:31原田欣庸、10金東燦

横浜FC
監督: 高木琢也
GK: 21菅野孝憲
DF: 18小野智吉、4トゥイード(65分 室井市衛)、2早川知伸(89分退場)、27中島崇典
MF: 10内田智也、6山口素弘、13鄭容臺(57分 14吉野智行)、8 アウグスト
FW: 9城彰二、11三浦知良(62分 17北村知隆)
得点: なし
警告: 山口素弘(59分)、早川知伸(64分)、早川知伸(89分)
退場: 早川知伸(89分)
控え: 12広野耕一、16吉武剛
・J2シーズン: 18試合7勝3分8敗、得点17失点22
・J2通算: 278試合75勝61分142敗、得点251失点410
・J2順位: 6位/13チーム

by junn-chang, Sep.5, 2019
posted by junn-chang at 06:03| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

J2 2006 第18節 モンテディオ山形 3-0 水戸ホーリーホック

公式戦395試合目(J2-277試合目)
2006年5月27日
J2 2006 第18節 モンテディオ山形 3-0 水戸ホーリーホック
A 山形 4,298人
モンテディオ山形
監督: 樋口靖洋
GK: 21清水健太
DF: 17木村誠、4小原章吾、3レオナルド、13内山俊彦
MF: 16臼井幸平、5渡辺匠、8永井篤志、28財前宣之(69分 19秋葉勝)
FW: 9レアンドロ(76分 22阿部祐大朗)、14林晃平(81分 11原竜太)
得点: 林晃平(36分)、レアンドロ(62分)、臼井幸平(65分)
警告: なし
控え: 1桜井繁、10本橋卓巳
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、4河野淳吾、18金基洙
MF: 17秋田政輝(71分 22桑原剛)、6小椋祥平、8権東勇介(52分 30マルキーニョ)、24高橋周大(56分 11塩沢勝吾)
FW: 9アンデルソン、13椎原拓也
得点: なし
警告: 金基洙(17分)、秋田政輝(41分)
控え:31原田欣庸、2森惠佑

・J2シーズン: 17試合6勝3分8敗、得点16失点22
・J2通算: 277試合74勝61分142敗、得点250失点410
・J2順位: 8位/13チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続失点

by junn-chang, Sep.4, 2019
posted by junn-chang at 06:31| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

J2 2006 第17節 湘南ベルマーレ 1-3 水戸ホーリーホック

公式戦394試合目(J2-276試合目)
2006年5月20日
J2 2006 第17節 湘南ベルマーレ 1-3 水戸ホーリーホック
A 平塚 3,504人
湘南ベルマーレ
監督: 上田栄治
GK: 16小林弘記
DF: 17冨山達行(45分 14永里源気)、3田村雄三、6外池大亮、21尾亦弘友希
MF: 24加藤望、5ニヴァウド、18坂本紘司(80分 28中町公祐)、7佐藤悠介
FW: 11ファビオ(71分 13戸田賢良)、29横山聡
得点: 加藤望(75分)
警告: 外池大亮(72分)、戸田賢良(79分)、加藤望(89分)
控え: 1伊藤友彦、2城定信次
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、5時崎悠、4河野淳吾、18金基洙
MF: 17秋田政輝(70分 2森惠佑)、6小椋祥平、8権東勇介、29眞行寺和彦(75分 24高橋周大)
FW: 9アンデルソン(85分 19西野晃平)、13椎原拓也
得点: 小椋祥平(3分)、金基洙(34分)、アンデルソン(73分)
警告: 河野淳吾(5分)
控え:31原田欣庸、30マルキーニョ

・J2シーズン: 16試合6勝3分7敗、得点16失点19
・J2通算: 276試合74勝61分141敗、得点250失点407
・J2順位: 7位/13チーム

by junn-chang, Sep.3, 2019
posted by junn-chang at 06:32| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

J2 2006 第16節 水戸ホーリーホック 0-1 愛媛FC

公式戦393試合目(J2-275試合目)
2006年5月17日
J2 2006 第16節 水戸ホーリーホック 0-1 愛媛FC
H ひたちなか 1,286人
水戸ホーリーホック
監督: 前田秀樹
GK: 21武田博行
DF: 20倉本崇史、3平松大志、4河野淳吾、18金基洙
MF: 17秋田政輝(45分 7秦賢二)、6小椋祥平、30マルキーニョ、29眞行寺和彦
FW: 9アンデルソン、13椎原拓也(64分 19西野晃平)
得点: なし
警告: アンデルソン(11分)、小椋祥平(13分)
控え:31原田欣庸、2森惠佑、8権東勇介

愛媛FC
監督: 望月一仁
GK: 35川北裕介
DF: 15森脇良太、5星野真悟、7金守智哉、13関根永悟
MF: 23井上秀人、25高萩洋次郎、27菅沼実(68分 16赤井秀一)、8濱岡和久
FW: 24田村祐基(77分 19永冨裕也)、33田中俊也(88分 14猿田浩督)
得点: オウンゴール(25分)
警告: 高萩洋次郎(21分)、森脇良太(62分)
控え: 21川本良二、18江後賢一
・J2シーズン: 15試合5勝3分7敗、得点13失点18
・J2通算: 275試合73勝61分141敗、得点247失点406
・J2順位: 9位/13チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦147試合目
雨のひたちなかに沈黙、愛媛FCに0-1で敗戦。国立で燃え尽きてしまったのか? 3日前、激闘の末に歴史的勝利を飾ったチームは、まったく精彩がなかった。中2日ながら先発は3日前と全く同じ、案の定、全員キレがなく、動き出しは悪いし、パスの精度はイマイチだし。対する愛媛は前節試合なしで完全リフレッシュ状態。更に主審の判定は曖昧なまま終始し、試合を台無しに。そして唯一の失点がオウンゴール、という身も蓋もない試合。


by junn-chang, Sep.2, 2019
posted by junn-chang at 06:26| 茨城 ☁| Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

J2 2019 第30節 栃木SC 0-3 水戸ホーリーホック

2019年9月1日
J2 2019 第30節 栃木SC 0-3 水戸ホーリーホック
A 栃木グリーンスタジアム 5,341人
栃木SC
監督: 田坂和昭
GK: 50ユ・ヒョン
DF: 29川田拳登(77分 21大ア淳矢)、4藤原広太朗、36乾大知
MF: 37浜下瑛、5ヘニキ、6古波津辰希、24和田達也
FW: 31三宅海斗、47キム・ヒョン(44分 9大黒将志)、10西谷和希(55分 26枝村匠馬)
得点: なし
警告: なし
控え: 23川田修平、27久富良輔、25ユウリ、16榊翔太
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、38宮大樹、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 17福満隆貴(74分 27茂木駿佑)、18白井永地(86分 45浅野雄也)、8前寛之、10木村祐志
FW: 19小川航基(78分 14清水慎太郎)、32黒川淳史
得点: 福満隆貴(8分)、黒川淳史(18分)、小川航基(54分)
警告: 細川淳矢(6分)、白井永地(47分)
控え: 21村上昌謙、4ンドカ・ボニフェイス、23外山凌、11村田航一

・J2シーズン: 30試合13勝12分5敗、得点38失点21
・J2通算: 847試合247勝223分377敗、得点864失点1,131
・J2順位: 5位/22チーム

【配信観戦】
栃木に再びの3-0、ダブル達成で北関東ダービー連覇継続! 前節の不甲斐ない結果を教訓として、気合いの入った試合を貫徹した水戸。前半早い段階で福満の2試合連続の得点で先制、その後も荒れたピッチに手こずりながらも黒川のPK、そして小川が追加点。終盤に栃木に猛攻を許してしまった点は反省として残すとしても、大きな勝ち点3を獲得。5位浮上! 2位まで勝ち点差1、茂木も復帰したし、これから全勝で行こう!


by junn-chang, Sep.1, 2019
posted by junn-chang at 20:18| 茨城 ☁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする