2019年06月29日

J2 2019 第20節 京都サンガ 2-2 水戸ホーリーホック

2019年6月29日
J2 2019 第20節 京都サンガ 2-2 水戸ホーリーホック
A 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場 4,346人
京都サンガ
監督: 中田一三
GK: 21清水圭介
DF: 5黒木恭平、6本多勇喜、16安藤淳
MF: 8重廣卓也(86分 20ジュニーニョ)、10庄司悦大、14仙頭啓矢、22小屋松知哉、31福岡慎平、41金久保順(84分 30石櫃洋祐)
FW: 23一美和成(86分 39エスクデロ競飛王)
得点: 一美和成(37分)、仙頭啓矢(61分)
警告: 仙頭啓矢(45+3分)、黒木恭平(79分)、30石櫃洋祐(84分)
控え: 1加藤順大、28冨田康平、3宮城雅史、13宮吉拓実
水戸ホーリーホック
監督: 長谷部茂利
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平、4ンドカ・ボニフェイス(22分退場)、24細川淳矢、7志知孝明
MF: 18白井永地、6平野祐一、8前寛之、45浅野雄也(86分 25平塚悠知)
FW: 14清水慎太郎(66分 11村田航一)、32黒川淳史(72分 23外山凌)
得点: 清水慎太郎(3分)、前寛之(79分)
警告: 志知孝明(71分)
退場: ンドカ・ボニフェイス(22分)
控え: 21村上昌謙、22瀧澤修平、20森勇人、10木村祐志

・J2シーズン: 20試合9勝8分3敗、得点22失点12
・J2通算: 837試合243勝219分375敗、得点848失点1,122
・J2順位: 3位/22チーム

【配信観戦】
価値ある引き分け、サッカーの難しさと面白さを見せた渾身の勝ち点1! 開始早々に浅野の突破から清水の得点で先制したものの、22分にンドカが一発退場となり、想定外の展開に。そして後半、遂に勝ち越されたものの、その後の長谷部監督の采配と選手の戦術遂行力が凄かった、4-4-1から5-3-1にシステムを変更するとともに、フォアチェックで運動量が落ちる1トップを交代しながら、カウンター狙いを徹底。そして得点はカウンターの流れの中から、センターバック中央に入っていた前が最前線まで駆け上がり、細かいパスワークからの同点弾! 素晴らしい! 1人少なく、ボールポゼッション25%以下での同点劇、見応えのある一戦。不動のセンターバック伊藤の横浜F・マリノスへの移籍が発表されたこの日に得た、教訓と実績はあまりにも大きい。


by junn-chang, Jun.29, 2019
posted by junn-chang at 21:23| 茨城 🌁| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする