2016年11月30日

尾上恵生(Shigeo Onoue)

尾上恵生(Shigeo Onoue)

1999年から2000年に水戸ホーリーホックに在籍したFW


1976年7月15日生まれ、大阪府出身。
1992年、松下FC大阪ユースに入団。
1992年、1年生、全日本クラブユース選手権6試合出場7得点(準優勝)。
1993年、2年生(パナソニックガンバ大阪ユースに改称)、全日本クラブユース選手権(ベスト8)。
1993年、国体大阪府代表に選出、国体1試合出場0得点。
1994年、3年生(ガンバ大阪ユースに改称)、Jユース選手権6得点(3位)、Jユース杯4得点(優勝)。
1995年、筑波大学に進学。
1999年、JFLの水戸ホーリーホックに移籍、2年間在籍。
1999年、在籍1年目、JFLリーグ戦17試合出場10得点(3位: J2昇格)、天皇杯3試合出場0得点。
1999年5月16日、JFL 1st Stage 第5節ジャトコ戦でJFLリーグ戦初出場。
1999年6月20日、JFL 2nd Stage 第1節デンソー戦でJFLリーグ戦初得点。
1999年9月25日、JFL 3rd Stage 第3節ジャトコ戦でJFLリーグ戦3試合連続得点達成。
1999年10月31日、J2昇格決定を決めたJFL 3rd Stage 第7節横浜FC戦で得点、クラブ史に残る大きな貢献を果たす。
1999年11月7日、JFL 3rd Stage 第9節大塚FC戦でJFLリーグ戦3試合連続得点達成(シーズン2度目)。
2000年、在籍2年目(J2)、J2リーグ戦21試合出場0得点、天皇杯1試合出場0得点。
2000年4月9日、J2第6節大宮戦でJ2リーグ戦初出場。

2001年、茨城県社会人1部リーグのジョイフル本田に移籍

【水戸ホーリーホック在籍期間】

1999年 - 2000年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

1999年 JFLリーグ戦: 17試合出場10得点、天皇杯: 3試合出場0得点、天皇杯予選: n/a、
     全国社会人サッカー選手権: n/a
2000年 J2リーグ戦: 21試合出場0得点 、Jナビスコ杯: 出場なし、天皇杯: 1試合出場0得点

通 算 公式戦: 42試合出場10得点
    JFLリーグ戦: 17試合出場10得点
    J2リーグ戦: 21試合出場0得点
    Jナビスコ杯: 出場なし
    天皇杯: 4試合出場0得点
    天皇杯予選: n/a
    全国社会人サッカー選手権: n/a

【選手記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1992年 ガンバ大阪ユース 1年生
全日本クラブユース選手権: 6試合出場7得点(準優勝)
1992.07.26 全日本クラブユース選手権 1992 Group-C ○5-0 広島安佐南 ◎ ★★★3得点
1992.07.27 全日本クラブユース選手権 1992 Group-C ●3-3 PK9-10 日立柏ユース ▽72 ★1得点
1992.07.28 全日本クラブユース選手権 1992 Group-C ○3-0 陵東FC ▽68 ★★2得点
1992.07.29 全日本クラブユース選手権 1992 準々決勝 ○1-0 市川カネヅカFC ◎ ★1得点
1992.07.30 全日本クラブユース選手権 1992 準決勝 ○1-0 日産FCユース ◎
1992.07.31 全日本クラブユース選手権 1992 決勝 ●0-1 読売日本SCユース ◎

■1993年 ガンバ大阪ユース 2年生
全日本クラブユース選手権:(ベスト8)
1993.07.28 全日本クラブユース選手権 1993 準々決勝 ●1-1 PK1-3 三菱養和SC ◎

■1993年 Jユース選抜
1993.07.17 Friendly Match ●0-1 Japan U-17 ◎

■1993年 国体大阪府代表
国体: 1試合出場0得点(1回戦敗退)
1993.10.25 国体 1993 少年男子 1回戦 ●0-2 静岡県 ◎

■1994年 ガンバ大阪ユース 3年生
Jユース選手権: 6得点(3位)
Jユース杯: 4得点(優勝)
1994.03.27 Jユース選手権 1994 予選リーグ ○7-0 広島 ★★★3得点
1994.03.29 Jユース選手権 1994 予選リーグ ○5-1 清水 ★1得点
1994.04.01 Jユース選手権 1994 準決勝 ●1-3 横浜M n/a
1994.04.03 Jユース選手権 1994 3位決定戦 ○4-0 横浜F ★★2得点
1994.10.08 Jユース杯 1994 予選リーグ ○6-2 名古屋 n/a
1994.10.09 Jユース杯 1994 予選リーグ ○4-0 C大阪 n/a
1994.10.10 Jユース杯 1994 予選リーグ ○11-3 広島 n/a
1994.11.20 Jユース杯 1994 決勝トーナメント1回戦 ○3-2 横浜F ★1得点
1994.12.23 Jユース杯 1994 準決勝 ○4-1 市原 ◎ ★★2得点
1994.12.24 Jユース杯 1994 決勝 ○延長3-2 V川崎 ◎ ★1得点

■1994年 ガンバ大阪(J)
1994.04.24 Jサテライト ●1-4 千葉 ▽45

■1995年 筑波大学(関東大学1部リーグ) 1年生
関東大学1部リーグ戦: (準優勝/8チーム)
総理大臣杯: (準優勝)
全日本大学サッカー選手権: (優勝)

■1996年 筑波大学(関東大学1部リーグ) 2年生
関東大学1部リーグ戦: (6位/8チーム)
天皇杯: (3回戦敗退)
1996.11.03 天皇杯 1996 1回戦 ○4-0 テイヘンズ n/a
1996.11.10 天皇杯 1996 2回戦 ○3-0 福島FC n/a

■1997年 筑波大学(関東大学1部リーグ) 3年生
関東大学1部リーグ戦: (4位/8チーム)
全日本大学サッカー選手権: (ベスト8)

■1998年 筑波大学(関東大学1部リーグ) 4年生
関東大学1部リーグ戦: (6位/8チーム)
天皇杯: (3回戦敗退)
1998.11.29 天皇杯 1999 1回戦 ○7-0 前橋育英高校 n/a
1998.12.06 天皇杯 1999 2回戦 ○3-1 デンソー n/a
1998.12.13 天皇杯 1999 3回戦 ●1-3 鹿島 ◎

■1999年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号18
JFLリーグ戦: 17試合出場10得点(3位/9チーム: J2昇格)
天皇杯: 3試合出場0得点(3回戦敗退)
全国社会人サッカー選手権: n/a
1999.05.16 JFL-1 JFL 1999 1st Stage 第5節 ○延長3-2 ジャトコ ◎
【JFLリーグ戦初出場】
1999.05.30 JFL-2 JFL 1999 1st Stage 第7節 ○延長1-0 横河電機 ▽57
1999.06.06 JFL-3 JFL 1999 1st Stage 第8節 ○1-0 国士舘大学 ▲73
1999.06.20 JFL-4 JFL 1999 2nd Stage 第1節 ○2-1 デンソー ▽89 ★1得点
【JFLリーグ戦初得点】
1999.06.27 JFL-5 JFL 1999 2nd Stage 第2節 ●2-3 横浜FC ▽66
1999.07.04 JFL-6 JFL 1999 2nd Stage 第3節 ○2-1 本田技研 ▽73
1999.07.11 JFL-7 JFL 1999 2nd Stage 第4節 ○5-0 ジャトコ ▲78
1999.07.25 JFL-8 JFL 1999 2nd Stage 第6節 ○1-0 横河電機 ▽61
1999.08.15 JFL-9 JFL 1999 2nd Stage 第9節 ○4-0 大塚FC ▲63
1999.09.15 JFL-10 JFL 1999 3rd Stage 第1節 ○4-1 S仙台 ◎ ★★2得点
【JFLリーグ戦シーズン2・3得点(通算2・3得点)】
1999.09.19 JFL-11 JFL 1999 3rd Stage 第2節 ●延長1-2 本田技研 ◎ ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン4得点(通算4得点)、2試合連続得点】
1999.09.25 JFL-12 JFL 1999 3rd Stage 第3節 ○2-1 ジャトコ ◎ ★★2得点
【JFLリーグ戦シーズン5・6得点(通算5・6得点)、3試合連続得点】
1999.10.09 JFL-13 JFL 1999 3rd Stage 第5節 ○1-0 横河電機 ◎
1999.10.17 JFL-14 JFL 1999 3rd Stage 第6節 ●延長2-3 デンソー ◎
1999.10.31 JFL-15 JFL 1999 3rd Stage 第7節 ○2-0 横浜FC ◎ ★1得点
【J2昇格決定、JFLリーグ戦シーズン7得点(通算7得点)】
1999.11.03 JFL-16 JFL 1999 3rd Stage 第8節 ●1-3 国士舘大学 ◎ ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン8得点(通算8得点)、2試合連続得点】
1999.11.07 JFL-17 JFL 1999 3rd Stage 第9節 ○延長3-2 大塚FC ◎ ★★2得点
【JFLリーグ戦シーズン9・10得点(通算9・10得点)、3試合連続得点】
1999.11.28 天皇杯 1999 1回戦 ○5-1 TDK秋田 ◎
1999.12.05 天皇杯 1999 2回戦 ○2-1 B仙台 ▲81
1999.12.12 天皇杯 1999 3回戦 ●1-2 横浜FM ▽69

■2000年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号18
J2リーグ戦: 21試合出場0得点(9位/11チーム)
Jナビスコ杯: 出場なし(1回戦敗退)
天皇杯: 1試合出場0得点(3回戦敗退)
2000.04.09 J2-1 J2 2000 第6節 ●0-1 大宮 ▲74
【J2リーグ戦初出場】
2000.04.30 J2-2 J2 2000 第9節 ●0-2 札幌 ▲78
2000.05.14 J2-3 J2 2000 第12節 ●1-2 浦和 ▲63
2000.05.18 J2-4 J2 2000 第13節 ●0-3 大分 ▲73
2000.05.21 J2-5 J2 2000 第14節 ○3-1 山形 ▲45
2000.06.01 J2-6 J2 2000 第16節 ●1-2 湘南 ▲61
2000.07.22 J2-7 J2 2000 第24節 ○2-1 湘南 ▲69
2000.07.28 J2-8 J2 2000 第25節 ●1-3 大宮 ▲71
2000.08.02 J2-9 J2 2000 第26節 ●1-4 鳥栖 ▲69
2000.09.02 J2-10 J2 2000 第31節 ●延長2-3 浦和 ▲61
2000.09.10 J2-11 J2 2000 第32節 ●0-2 大分 ▲67
2000.09.17 J2-12 J2 2000 第33節 ○1-0 山形 ▲88
2000.09.23 J2-13 J2 2000 第34節 ○延長2-1 湘南 ▲89
2000.09.28 J2-14 J2 2000 第35節 ○延長2-1 大宮 ▲81
2000.10.01 J2-15 J2 2000 第36節 ○延長2-1 鳥栖 ▲67
2000.10.08 J2-16 J2 2000 第37節 ○延長2-1 甲府 ▲50
2000.10.15 J2-17 J2 2000 第38節 ●0-5 札幌 ▽60
2000.10.22 J2-18 J2 2000 第39節 △延長1-1 新潟 ▲63
2000.10.29 J2-19 J2 2000 第40節 ●0-2 仙台 ▲69
2000.11.05 J2-20 J2 2000 第41節 ●0-1 浦和 ▲78
2000.11.10 J2-21 J2 2000 第42節 ●0-3 大分 ▽45
2000.12.03 天皇杯 2000 2回戦 ○2-0 阪南大学 ▽55


■2001年 ジョイフル本田(茨城県社会人リーグ)
茨城県社会人リーグ戦: n/a

by junn-chang, Nov.30, 2016
posted by junn-chang at 20:43| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

大石玲(Ryo Oishi)

大石玲(Ryo Oishi)

1999年に水戸ホーリーホックに在籍したDF


1977年7月13日生まれ、静岡県出身。
1993年、清水商業高校(静岡県)に進学。
1996年、Jリーグの清水エスパルスに入団、3年間在籍。
1996年、在籍1年目、公式戦出場なし。
1996年、日本U-19代表に選出、アジアユース選手権予選2試合出場1得点。
1997年、在籍2年目、Jリーグ戦2試合出場0得点。
1997年9月27日、J 2nd Stage第15節神戸戦でJリーグ戦初出場。
1998年、在籍3年目、公式戦出場なし。
1999年7月、JFLの水戸ホーリーホックに入団、半年間在籍、JFLリーグ戦7試合出場0得点(3位: J2昇格)。
1999年7月4日、JFL 2nd Stage 第3節本田技研戦でJFLリーグ戦初出場。

2000年、宮崎県社会人1部リーグのプロフェソール宮崎に移籍、4年間在籍。
2000年、在籍1年目。
2001年、在籍2年目(九州社会人リーグ)。
2002年、在籍3年目(JFL)、JFLリーグ戦16試合出場0得点(最下位: 九州リーグに降格)。
2003年、在籍4年目(サン宮崎に改称、九州社会人リーグ)、監督を兼任。
2004年、沖縄県社会人1部リーグのFC琉球に移籍、2年間在籍。
2004年、在籍1年目。
2005年、在籍2年目(九州社会人リーグ)。
2005年5月退団、引退。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

1999年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

1999年 JFLリーグ戦: 7試合出場0得点、天皇杯: 出場なし、天皇杯予選: n/a、
     全国社会人サッカー選手権: n/a

通 算 公式戦: 7試合出場0得点
    JFLリーグ戦: 7試合出場0得点
    天皇杯: 出場なし
    天皇杯予選: n/a
    全国社会人サッカー選手権: n/a

【選手記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1993年 清水商業高校(静岡県) 1年生
全国高校サッカー選手権: (優勝)
全日本ユース選手権: (優勝)

■1994年 清水商業高校(静岡県) 2年生
全国高校総体: (優勝)
全国高校サッカー選手権: (2回戦敗退)
全日本ユース選手権: (優勝)

■1995年 清水商業高校(静岡県) 3年生
全日本ユース選手権: (優勝)
1995 全日本ユース選手権 1995 決勝 ○5-0 横浜Mユース ◎

■1996年 清水エスパルス(J)
Jリーグ戦: 出場なし(10位/17チーム)
Jリーグチャンピオンファイナル: 出場なし(準決勝敗退)
Jナビスコ杯: 出場なし(優勝)
天皇杯: 出場なし(ベスト8)

■1996年 日本U-19代表
アジアユース選手権予選: 2試合出場1得点
1996.03.30 Paolo Valente Cup ●0-1 Italy ▽57
1996.04.03 Paolo Valente Cup ○2-0 Moldova ◎
1996.06.21 Asia Youth Championship 1st Qualifier ○5-0 Singapore ▲57
1996.06.21 Asia Youth Championship 1st Qualifier ○11-0 Burunei ◎ ★1得点

■1997年 清水エスパルス(J) 背番号15
Jリーグ戦: 2試合出場0得点(5位/18チーム)
Jナビスコ杯: 出場なし(グループリーグ敗退)
天皇杯: 出場なし(ベスト8)
1997.06.18 東海チャンピオンシップ ○0-0 PK3-2 名古屋 ▲58
1997.09.27 J1-1 J 1997 2nd Stage 第15節 ○3-0 神戸 ▲88
【Jリーグ戦初出場】
1997.10.04 J1-2 J 1997 2nd Stage 第17節 ●0-2 磐田 ▲70

■1998年 清水エスパルス(J) 背番号15
Jリーグ戦: 出場なし(2位/16チーム)
Jナビスコ杯: 出場なし(ベスト4)
天皇杯: 出場なし(準優勝)

■1999年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号25
JFLリーグ戦: 7試合出場0得点(3位/9チーム: J2昇格)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)
全国社会人サッカー選手権: n/a
1999.07.04 JFL-1 JFL 1999 2nd Stage 第3節 ○2-1 本田技研 ◎
【JFLリーグ戦初出場】
1999.07.11 JFL-2 JFL 1999 2nd Stage 第4節 ○5-0 ジャトコ ◎
1999.07.25 JFL-3 JFL 1999 2nd Stage 第6節 ○1-0 横河電機 ◎
1999.08.01 JFL-4 JFL 1999 2nd Stage 第7節 ○4-3 国士舘大学 ◎
1999.09.19 JFL-5 JFL 1999 3rd Stage 第2節 ●延長1-2 本田技研 ◎
1999.11.03 JFL-6 JFL 1999 3rd Stage 第8節 ●1-3 国士舘大学 ◎
1999.11.07 JFL-7 JFL 1999 3rd Stage 第9節 ○延長3-2 大塚FC ▽90


■2000年 プロフェソール宮崎(宮崎県社会人1部リーグ) 背番号
宮崎県社会人1部リーグ戦: (優勝: 九州社会人リーグ昇格)

■2001年 プロフェソール宮崎(九州社会人リーグ) 背番号
九州社会人1部リーグ戦: (優勝/10チーム)
全国社会人サッカー選手権: (3位)
全国地域リーグ決勝大会: (準優勝: JFL昇格)

■2002年 プロフェソール宮崎(JFL) 背番号8
JFLリーグ戦: 16試合出場0得点(最下位/18チーム: 九州リーグに降格)
天皇杯: (2回戦敗退)
2002.04.07 JFL-8 JFL 2002 第1節 △1-1 横河電機 ◎
2002.04.14 JFL-9 JFL 2002 第2節 △2-2 デンソー ▽88
2002.04.21 JFL-10 JFL 2002 第3節 △3-3 大塚製薬 ◎
2002.04.28 JFL-11 JFL 2002 第4節 ●0-2 静岡産業大学 ◎
2002.05.05 JFL-12 JFL 2002 第5節 ●1-7 Honda ◎
2002.07.07 JFL-13 JFL 2002 第6節 ●0-5 佐川急便東京 ◎
2002.07.14 JFL-14 JFL 2002 第7節 ●1-2 YKK ◎
2002.07.21 JFL-15 JFL 2002 第8節 ●1-3 栃木SC ◎
2002.07.29 JFL-16 JFL 2002 第9節 ●0-3 愛媛 ◎
2002.08.04 JFL-17 JFL 2002 第10節 ●1-2 S仙台 ◎
2002.08.11 JFL-18 JFL 2002 第11節 ○2-1 FC京都1993 ◎
2002.10.13 JFL-19 JFL 2002 第13節 ●1-2 佐川急便大阪 ◎
2002.10.19 JFL-20 JFL 2002 第14節 ●0-1 国士舘大学 ◎
2002.10.27 JFL-21 JFL 2002 第15節 △1-1 北陸 ◎
2002.11.02 JFL-22 JFL 2002 第16節 ●1-2 A熊本 ◎
2002.11.10 JFL-23 JFL 2002 第17節 ○4-2 ジヤトコ ◎
2002.12.01 天皇杯 2002 1回戦 ○延長4-3 吉備国際大学 n/a
2002.12.08 天皇杯 2002 2回戦 ●0-1 新潟 ◎

■2003年 サン宮崎(九州社会人リーグ) 監督兼任 背番号8
九州社会人1部リーグ戦: (7位/12チーム)
天皇杯: 1試合1敗(1回戦敗退)
2003.06.07 九州 2003 第9節 ●1-1 PK3-4 かりゆし沖縄 ◎
2003.09.28 九州 2003 第20節 ●1-3 かりゆし沖縄 ◎
2003.11.30 天皇杯 2003 1回戦 ●1-6 桃山学院大学 n/a

■2004年 FC琉球(沖縄県社会人1部リーグ) 背番号
沖縄県社会人1部リーグ戦: (優勝)
九州各県リーグ決勝大会: (優勝)
天皇杯: (3回戦敗退)
2004.09.26 天皇杯 2004 2回戦 ○1-0 福岡大学 n/a

■2005年 FC琉球(九州社会人リーグ) 背番号
九州社会人リーグ戦: (準優勝/10チーム)

by junn-chang, Nov.27, 2016
Last Update, Aug.27, 2017
posted by junn-chang at 11:31| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

水戸ホーリーホック 試合記録【2016年11月】

水戸ホーリーホック 試合記録【2016年11月】

2016年11月3日
J2 2016 第39節 水戸ホーリーホック 0-3 徳島ヴォルティス
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,274人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 笠原昴史
DF: 佐藤祥(57分 宮本拓弥)、細川淳矢、伊藤槙人、内田航平
MF: 白井永地、兵働昭弘(64分 平松宗)、ロメロ・フランク、湯沢洋介
FW: 久保裕一(82分 山村佑樹)、佐藤和弘
得点: なし
警告: 佐藤祥(52分)
控え: 本間幸司、今瀬淳也、福井諒司、萬代宏樹

徳島ヴォルティス
監督: 長島裕明
GK: 長谷川徹
DF: 冨田大介、石井秀典、藤原広太朗
MF: 広瀬陸斗(78分 福元洋平)、岩尾憲、井澤惇、アレックス(89分 佐々木一輝)、渡大生、大ア淳矢
FW: 山ア凌吾(70分 佐藤晃大)
得点: 渡大生(27分)、オウンゴール(76分)、大ア淳矢(79分)
警告: なし
控え: 杉本大地、キム・キョンジュン、前川大河、木村祐志、長谷川悠
【TV観戦】
完敗。今季最悪の試合、か。立ち上がりは悪くなかったし、後半選手交代後にペースを取り返したものの、全体的に動きが悪く、水戸のサッカーができなかった。片や、冨田、岩尾、広瀬の元水戸3選手の動きは素晴らしく、アイロニカルなほどに対称的。先発のチャンスを得た久保にとっては、またしても結果を残せなかった試合、残念。頑張れ、久保!

2016年11月6日
J2 2016 第40節 ファジアーノ岡山 1-2 水戸ホーリーホック
A シティライトスタジアム 9,216人
ファジアーノ岡山
監督: 長澤徹
GK: 中林洋次
DF: 篠原弘次郎、岩政大樹、片山瑛一
MF: 金珍圭、矢島慎也、島田譲(60分 関戸健二)、三村真(67分 酒井宣福)
FW: 伊藤大介、豊川雄太(85分 押谷祐樹)、赤嶺真吾
得点: 豊川雄太(61分)
警告: 押谷祐樹(90+2分)
控え: 椎名一馬、秋吉泰佑、澤口雅彦、藤本佳希
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 笠原昴史
DF: 細川淳矢、今瀬淳也、福井諒司
MF: 田向泰輝、兵働昭弘、ロメロ・フランク、船谷圭祐(62分 佐藤和弘)、内田航平
FW: 平松宗(87分 白井永地)、山村佑樹(72分 宮本拓弥)
得点: 山村佑樹(54分)、福井諒司(85分)
警告: なし
控え: 本間幸司、伊藤槙人、石神幸征、湯沢洋介

【TV観戦】
J2残留決定! 惨敗した前節から中2日、先発6人を入れ替え、3バックで挑んだアウェイ岡山戦。プレイオフ圏内を確定させたい岡山、という簡単ではない試合だったものの、相手の3トップを見事封印、不運なPKによる失点後も自分たちのサッカーを続け6試合ぶりの勝利。前節よりも疲労が多かったはずながら走り続けた水戸の、魂の残留劇。

2016年11月12日
J2 2016 第41節 ギラヴァン北九州 2-2 水戸ホーリーホック
A 北九州市立本城陸上競技場 5,689人
ギラヴァンツ北九州
監督: 柱谷幸一
GK: 阿部伸行
DF: 星原健太、西嶋弘之、福田俊介、川島大地
MF: 風間宏希、新井純平(82分 池元友樹)、井上翔太(72分 ロドリゴ)、本山雅志(64分 小手川宏基)
FW: 原一樹、小松塁
得点: ロドリゴ(90分)、池元友樹(90+2分)
警告: なし
控え: 鈴木彩貴、石神直哉、寺岡真弘、加藤弘堅
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 笠原昴史
DF: 田向泰輝、細川淳矢、福井諒司(70分退場)、内田航平
MF: 兵働昭弘、ロメロ・フランク、湯沢洋介(72分 伊藤槙人)、佐藤和弘
FW: 平松宗(86分 久保裕一)、山村佑樹(63分 白井永地)
得点: ロメロ・フランク(62分)、白井永地(64分)
警告: 山村佑樹(36分)、福井諒司(50分)、福井諒司(70分)、久保裕一(88分)
退場: 福井諒司(70分)
控え: 石井綾、佐藤祥、船谷圭祐、宮本拓弥

【TV観戦】
背負っているものの違い、と言えばそれまでかもしれないが、2点リードの状況で70分に福井が退場、守りを固める選択をした水戸が後半ロスタイムに2失点するという、その必然。北九州の気持ちの勝利ではなく、水戸にない勝負のメンタリティ、ゆえの敗戦。水戸に消化試合なんてないだろう?

2016年11月20日
J2 2016 第42節 水戸ホーリーホック 0-2 レノファ山口
H ケーズデンキスタジアム水戸 7,274人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 笠原昴史
DF: 田向泰輝、細川淳矢、伊藤槙人、内田航平
MF: 白井永地(52分 山村佑樹)、兵働昭弘(71分 船谷圭祐)、ロメロ・フランク(84分退場)、湯沢洋介
FW: 平松宗(71分 宮本拓弥)、佐藤和弘
得点: なし
警告: ロメロ・フランク(41分)、山村佑樹(56分)ロメロ・フランク(84分)、笠原昴史(90+5分)
退場: ロメロ・フランク(84分)
控え: 石井綾、今瀬淳也、佐藤祥、久保裕一

レノファ山口
監督: 上野展裕
GK: 一森純
DF: 小池龍太(89分 廣木雄磨)、ユン・シンヨン、奥山政幸、星雄次
MF: 鳥養祐矢(66分 岡本英也)、庄治悦大、三幸秀稔、島屋八徳(81分 安藤由翔)、福満隆貴
FW: 加藤大樹
得点: 福満隆貴(20分)、福満隆貴(58分)
警告: 庄治悦大(62分)、小池龍太(65分)
控え: 村上昌謙、望月嶺臣、中山仁斗、岸田和人
【TV観戦】
シーズン最終戦をホームで迎えられる幸福と、結果への失望。第39節ホーム徳島戦での惨敗を払拭すべきホーム最終戦だったはずなのに、0-2で敗戦。残念ながら来季につながるような期待感はみられず、消化試合を見に来たわけではない観客は、このピッチから何を拾えばいいのか。…来年、頑張ろう!

by junn-chang, Nov.26, 2016
Last Update, Jan.7, 2017
posted by junn-chang at 12:44| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球団水戸葵戦記 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

苫米地健一 (Kenichi Tomabechi)

苫米地健一 (Kenichi Tomabechi)

1999年から2000年に水戸ホーリーホックに在籍したFW


1976年4月9日生まれ、茨城県出身。
1992年、牛久栄進高校(茨城県)に進学。
1995年、仙台大学に進学。
1999年、JFLの水戸ホーリーホックに入団、1年半在籍。
1999年、在籍1年目、JFLリーグ戦14試合出場3得点(3位: J2昇格)、天皇杯2試合出場0得点
1999年4月18日、JFL 1st Stage第1節S仙台戦でJFLリーグ戦初出場。
1999年5月16日、JFL 1st Stage第5節ジヤトコ戦でJFLリーグ戦初得点。
2000年、在籍2年目(J2)、公式戦出場なし。

2000年10月、群馬県社会人2部リーグの群馬FCフォルトナに移籍、3ヶ月間在籍。天皇杯1試合出場0得点。
2001年引退。
2005年、つくばFC(茨城県)のU-18コーチに就任。
2007年、岩井フットサルスクール(茨城県)のマネージャーに就任。
2009年、リオブリーロFC(茨城県)のチームアドバイザーに就任。
2009年、茨城県社会人2部リーグのスポルティーバつくばに在籍。
2011年、FC Tombo(東京都)のスタッフに就任。
2013年、茨城県社会人2部リーグのスポルティーバつくばの代表兼監督(兼選手)に就任。
2016年、ソレイユFC(東京都)のヘッドコーチに就任。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

1999年 - 2000年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

1999年 JFLリーグ戦: 15試合出場3得点、天皇杯: 2試合出場0得点、天皇杯予選: n/a、全国社会人サッカー選手権: n/a
2000年 J2リーグ戦: 出場なし、Jナビスコ杯: 出場なし

通 算 公式戦: n/a
    J2リーグ戦: 出場なし
    Jナビスコ杯: 出場なし
    JFLリーグ戦: 14試合出場3得点
    天皇杯: 2試合出場0得点
    天皇杯予選: n/a
    全国社会人サッカー選手権: n/a

【選手記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1992年 牛久栄進高校(茨城県) 1年生

■1993年 牛久栄進高校(茨城県) 2年生

■1994年 牛久栄進高校(茨城県) 3年生

■1995年 仙台大学 1年生

■1996年 仙台大学 2年生

■1997年 仙台大学 3年生

■1998年 仙台大学 4年生

■1999年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号15
JFLリーグ戦: 14試合出場3得点(3位/9チーム: J2昇格)
天皇杯: 3試合出場0得点(3回戦敗退)
全国社会人サッカー選手権: n/a
1999.04.18 JFL-1 JFL 1999 1st Stage 第1節 ○4-0 S仙台 ▽80
【JFLリーグ戦初出場】
1999.04.25 JFL-2 JFL 1999 1st Stage 第2節 ●0-3 デンソー ◎
1999.05.03 JFL-3 JFL 1999 1st Stage 第3節 ●1-4 横浜FC ▲18
1999.05.09 JFL-4 JFL 1999 1st Stage 第4節 ●延長1-2 本田技研 ◎
1999.05.16 JFL-5 JFL 1999 1st Stage 第5節 ○延長3-2 ジヤトコ ▲65 ★1得点
【JFLリーグ戦初得点】
1999.05.30 JFL-6 JFL 1999 1st Stage 第7節 ○延長1-0 横河電機 ▲57
1999.06.06 JFL-7 JFL 1999 1st Stage 第8節 ○1-0 国士舘大学 ▽73 ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン2得点(通算2得点)】
1999.06.13 JFL-8 JFL 1999 1st Stage 第9節 ●0-1 大塚FC ◎
1999.06.20 JFL-9 JFL 1999 2nd Stage 第1節 ○2-1 デンソー ▲89
1999.06.27 JFL-10 JFL 1999 2nd Stage 第2節 ●2-3 横浜FC ▲85
1999.07.04 JFL-11 JFL 1999 2nd Stage 第3節 ○2-1 本田技研 ▲73 ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン3得点(通算3得点)】
1999.08.08 JFL-12 JFL 1999 2nd Stage 第8節 ○1-0 S仙台 ▲85
1999.11.03 JFL-13 JFL 1999 3rd Stage 第8節 ●1-3 国士舘大学 ▽45
1999.11.07 JFL-14 JFL 1999 3rd Stage 第9節 ○延長3-2 大塚FC ▲99
1999.12.05 EC-1 天皇杯 1999 2回戦 ○2-1 B仙台 ▽81
【天皇杯初出場】
1999.12.12 EC-2 天皇杯 1999 3回戦 ●1-2 横浜FM ◎

■2000年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号27
J2リーグ戦: 出場なし(9位/11チーム)
Jナビスコ杯: 出場なし(1回戦敗退)


■2000年 群馬FCフォルトナ(群馬県社会人2部リーグ) 背番号11
群馬県社会人2部リーグ戦: (優勝)
天皇杯: 1試合出場0得点(1回戦敗退)
2000.11.25 EC-3 天皇杯 2000 1回戦 ●0-2 札幌 ◎

■2009年 スポルティーバつくば(茨城県社会人2部リーグ) 背番号19
茨城県社会人2部Aリーグ戦: (4位)

【監督記録】

■2013年 スポルティーバつくば(茨城県社会人2部リーグ) 監督兼選手(背番号10)
茨城県社会人2部Aリーグ戦: 12試合4勝0分8敗(位)
2013.05.12 茨城県2部A 第1節 ●0-3 Club RKC ◎
2013.05.19 茨城県2部A 第2節 ●1-3 石下第一 ◎ ★1得点
2013.06.08 茨城県2部A 第3節 ●0-5 LIXIL ◎
2013.06.22 茨城県2部A 第4節 ○4-1 フレイムスター ▲ ★1得点
2013.06.29 茨城県2部A 第5節 ●0-1 FCエスペランサ ▲
2013.09.01 茨城県2部A 第6節 ●2-4 霞ヶ浦オーシャン ▽
2013.10.06 茨城県2部A 第7節 ○2-1 鉾田SC n/a
2013.10.20 茨城県2部A 第8節 ○5-2 亀陵クラブマーベラス ◎
2013.10.27 茨城県2部A 第9節 ○3-1 FC Balzo ◎
2013.11.10 茨城県2部A 第10節 ●2-3 水戸FCFS ◎
2013.11.17 茨城県2部A 第11節 ●2-6 Tsukuba Shukyu Club ◎ ★1得点
2013.11.24 茨城県2部A 第12節 ○6-3 MIK n/a

by junn-chang, Nov.7, 2016
posted by junn-chang at 22:38| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

キシ・キクニ(Kisi Kikuni)

キシ・キクニ(Kisi Kikuni)

1999年に水戸ホーリーホックに在籍したザイール人DF


1976年12月15日生まれ、ザイール出身。元ザイール(U-23)代表。
1999年、JFLの水戸ホーリーホックに入団、水戸初の外国籍選手となる。1年間在籍。JFLリーグ戦2試合出場0得点(3位: J2昇格)。
1999年5月16日、JFL 1st Stage第5節ジヤトコ戦でJFLリーグ戦初出場。

2001年、新潟県社会人リーグのアップルスポーツカレッジに在籍、1年間在籍。天皇杯1試合出場1得点。
2004年、関西社会人リーグのエルマーノ大阪に在籍。関西社会人リーグ3得点。
2012年、大阪府社会人1部リーグの泉州蹴球クラブに在籍、3年間在籍。
2012年、在籍1年目。
2013年、在籍2年目、大阪府社会人1部リーグ戦:1得点。
2014年、在籍3年目。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

1999年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

1999年 JFLリーグ戦: 2試合出場0得点、天皇杯: 出場なし、天皇杯予選: n/a、
     全国社会人サッカー選手権: n/a

通 算 公式戦: n/a
    JFLリーグ戦: 2試合出場0得点
    天皇杯: 出場なし
    天皇杯予選: n/a
    全国社会人サッカー選手権: n/a

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1999年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号8
JFLリーグ戦: 2試合出場0得点(3位/9チーム: J2昇格)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)
全国社会人サッカー選手権: n/a(ベスト8)
1999.05.16 JFL-1 JFL 1999 1st Stage 第5節 ○延長3-2 ジヤトコ ▲44▽87退場
【JFLリーグ戦初出場】
1999.06.06 JFL-2 JFL 1999 1st Stage 第8節 ○1-0 国士舘大学 ▲48


■2001年 アップルスポーツカレッジ(新潟県社会人リーグ)
新潟県社会人リーグ戦:
天皇杯: 1試合出場0得点(1回戦敗退)
全国社会人サッカー選手権: (2回戦敗退)
2001.11.25 EC-1 天皇杯 2001 1回戦 ●0-1 鳥取SC
【天皇杯初出場】

■2004年 エルマーノ大阪(関西社会人リーグ)
関西社会人リーグ戦: 3得点(6位/10チーム)
全国社会人サッカー選手権: (1回戦敗退)
2004.04.29 関西 2004 第4節 ●2-4 アイン食品 ★1得点
2004.05.05 関西 2004 第6節 ○3-0 紀北蹴球団 ★1得点
2004.06.04 関西 2004 第11節 ○4-0 大阪ガス ★1得点

■2012年 泉州蹴球クラブ(大阪府社会人1部リーグ) 背番号8
大阪府社会人1部リーグ戦: (8位/16チーム)

■2013年 泉州蹴球クラブ(大阪府社会人1部リーグ) 背番号8
大阪府社会人1部リーグ戦: 1得点(13位/16チーム)
2013.11.27 大阪府1部 ○2-0 高槻SC ★1得点

■2014年 泉州蹴球クラブ(大阪府社会人1部リーグ) 背番号8
大阪府社会人1部リーグ戦:(15位/16チーム: 2部リーグ降格)

by junn-chang, Nov.6, 2016
Last Update, Nov.28, 2016
posted by junn-chang at 12:40| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

山本潮(Ushio Yamamoto)

山本潮(Ushio Yamamoto)

1999年に水戸ホーリーホックに在籍したDF


1972年7月10日生まれ、宮崎県出身。
1988年、宮崎工業高校(宮崎県)に進学。
1991年、福岡大学に進学。
1995年、九州社会人リーグの大分FCに入団、
1995年、在籍1年目、
1996年、在籍2年目(JFL)、
千葉県社会人リーグのFCノーベントを経て、
1999年、JFLの水戸ホーリーホックに入団、1年間在籍。JFLリーグ戦4試合出場0得点(3位: J2昇格)。
その後、大分トリニータのスタッフに就任、2010年まで在任。
2013年、ギラヴァンツ北九州のスタッフに就任、2年間在任。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

1999年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

1999年 JFLリーグ戦: 4試合出場0得点、天皇杯: 出場なし、天皇杯予選: n/a、
     全国社会人サッカー選手権: n/a

通 算 公式戦: n/a
    JFLリーグ戦: 4試合出場0得点
    天皇杯: 出場なし
    天皇杯予選: n/a
    全国社会人サッカー選手権: n/a

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1988年 宮崎工業高校(宮崎県) 1年生

■1989年 宮崎工業高校(宮崎県) 2年生
全国高校サッカー選手権: (1回戦敗退)
1990.01 全国高校サッカー選手権 1989 1回戦 ●1-4 武南高校 n/a

■1990年 宮崎工業高校(宮崎県) 3年生
全国高校サッカー選手権: (1回戦敗退)
1991.01 全国高校サッカー選手権 1990 1回戦 ○3-1 新潟工業高校 n/a
1991.01 全国高校サッカー選手権 1990 2回戦 ●0-1 暁星高校 n/a

■1991年 福岡大学(九州大学リーグ) 1年生

■1992年 福岡大学(九州大学リーグ) 2年生
総理大臣杯: (準優勝)
全日本大学サッカー選手権: (1回戦敗退)
1992.11.25 全国大学サッカー選手権 1992 1回戦 ●延長1-2 東海大学 n/a

■1993年 福岡大学(九州大学リーグ) 3年生
全日本大学サッカー選手権: (1回戦敗退)
1993.11.20 全国大学サッカー選手権 1993 1回戦 ●延長1-1 PK3-5 同志社大学 n/a

■1994年 福岡大学(九州大学リーグ) 4年生
全日本大学サッカー選手権: (2回戦敗退)
1994.11.19 全国大学サッカー選手権 1993 1回戦 ○3-2 中京大学 n/a
1994.11.20 全国大学サッカー選手権 1993 2回戦 ●0-5 早稲田大学 n/a

■1995年 大分FC(九州社会人リーグ)
九州社会人リーグ戦: (優勝/10チーム) 

■1996年 大分トリニティ(JFL) 背番号15
JFLリーグ戦: (10位/16チーム)
天皇杯: (3回戦敗退)
1996.09.29 JFL 1996 第24節 ○3-1 福島FC ▲60 ★1得点

■1998年 FCノーベント(千葉県社会人リーグ)

■1999年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号2
JFLリーグ戦: 4試合出場0得点(3位/9チーム: J2昇格)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)
全国社会人サッカー選手権: n/a(ベスト8)
1999.05.30 JFL 1999 1st Stage 第7節 ○延長1-0 横河電機 ◎
1999.06.06 JFL 1999 1st Stage 第8節 ○1-0 国士舘大学 ◎
1999.06.13 JFL 1999 1st Stage 第9節 ●0-1 大塚FC ▽51
1999.06.27 JFL 1999 2nd Stage 第2節 ●2-3 横浜FC ▲45


by junn-chang, Nov.5, 2016
posted by junn-chang at 11:56| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

松永啓吾(Keigo Matsunaga)

松永啓吾(Keigo Matsunaga)

1999年に水戸ホーリーホックに在籍したGK


1976年5月18日生まれ。
1995年、順天堂大学に進学。
1999年、JFLの水戸ホーリーホックに入団、1年間在籍。
その後、静岡県社会人1部リーグの藤枝ネルソンCFに在籍を経て、2009年、藤枝ネルソンCFを母体として設立された静岡県社会人1部リーグの藤枝MYFCに1年間在籍。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

1999年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

1999年 JFLリーグ戦: 出場なし、天皇杯: 出場なし、天皇杯予選: n/a、
     全国社会人サッカー選手権: n/a

通 算 公式戦: n/a
    JFLリーグ戦: 出場なし
    天皇杯: 出場なし
    天皇杯予選: n/a
    全国社会人サッカー選手権: n/a

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1995年 順天堂大学(関東大学1部リーグ) 1年生
関東大学1部リーグ: (6位/8チーム)

■1996年 順天堂大学(関東大学1部リーグ) 2年生
関東大学1部リーグ: (4位/8チーム)
総理大臣杯: (優勝)
天皇杯: (1回戦敗退)
1997.11.03 天皇杯 1996 1回戦 ●1-3 デンソー n/a

■1997年 順天堂大学(関東大学1部リーグ) 3年生
関東大学1部リーグ: (5位/8チーム)
天皇杯: (3回戦敗退)
1997.11.30 天皇杯 1997 1回戦 ○7-0 石見FC n/a

■1998年 順天堂大学(関東大学1部リーグ) 4年生
関東大学1部リーグ: (準優勝/8チーム)
天皇杯: (1回戦敗退)
1998.11.29 天皇杯 1998 1回戦 ●0-1 大塚 n/a

■1999年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号1
JFLリーグ戦: 出場なし(3位/9チーム: J2昇格)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)
全国社会人サッカー選手権: n/a(ベスト8)


■2009年 藤枝MYFC(静岡県社会人1部リーグ) 背番号1
静岡県社会人1部リーグ: 3試合出場0得点(6位/12チーム)
2009.07.19 静岡県1部 第3節 ○5-0 富士通沼津 ◎
2009.07.26 静岡県1部 第5節 ○5-0 ヤマハ発動機 ◎
2009.08.09 静岡県1部 第2節 ●0-1 吉田美装 ◎

by junn-chang, Nov.2, 2016
posted by junn-chang at 21:09| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

水戸ホーリーホック 試合記録【2016年10月】

水戸ホーリーホック 試合記録【2016年10月】

2016年10月2日
J2 2016 第34節 水戸ホーリーホック 1-0 モンテディオ山形
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,773人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 笠原昴史
DF: 田向大輝、細川淳矢、福井諒司、内田航平(90+1分 今瀬淳也)
MF: 白井永地、兵働昭弘、佐藤祥、山村佑樹(70分 久保裕一)
FW: 平松宗(90分 石神幸征)、佐藤和弘
得点: 内田航平(61分)
警告: なし
控え: 本間幸司、伊藤槙人、グエン・コンフォン、宮本拓弥

モンテディオ山形
監督: 石ア信弘
GK: 山岸範宏
DF: 宇佐美宏和、渡辺広大(85分 石川竜也)、田代真一、山田拓巳
MF: 伊藤俊、アルセウ、松岡亮輔(77分 佐藤優平)、ディエゴ、鈴木雄斗(70分 汰木康也)
FW: 林陵平
得点: なし
警告: なし
控え: 富居大樹、栗山直樹、高木利弥、永藤歩
【スタジアム観戦】
一時帰国、今季3試合目の水戸戦スタジアム観戦。真夏日!10月だというのに何なんだこの暑さは。船谷もフランクも湯澤もいない中、佐藤祥をヴォランチにして左サイドバックに位置した内田(!)の得点を守りきり完封勝利! その歓喜もさることながら、こうやって小吹で水戸の試合を観戦できた幸福感の方が大きい。多分今季に観れるのはこの試合が最後、この空と風とサポーターの歌声を目と耳と胸に留めてまた異国で頑張ろう、と。

2016年10月8日
J2 2016 第35節 北海道コンサドーレ札幌 1-0 水戸ホーリーホック
A 札幌厚別公園競技場 8,269人
北海道コンサドーレ札幌
監督: 四方田修平
GK: ク・ソンユン
DF: 菊地直哉、増川隆洋、福森晃斗
MF: 石井謙伍(90+4分 小野伸二)、前寛之、宮澤裕樹、堀米悠斗、ヘイス(90+2分 中原彰吾)
FW: 都倉賢、内村圭宏(77分 上原慎也)
得点: ヘイス(5分)
警告: なし
控え: 金山隼樹、永坂勇人、上里一将、河合竜二
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 笠原昴史
DF: 田向大輝(75分 宮本拓弥)、伊藤槙人、福井諒司、内田航平
MF: 白井永地(70分 久保裕一)、兵働昭弘、佐藤祥、湯澤洋介
FW: 平松宗(79分 山村佑樹)、佐藤和弘
得点: なし
警告: なし
控え: 本間幸司、今瀬淳也、佐藤和樹、伊藤槙人

【TV観戦】
前節山形戦1-0のいい勢いをもって挑んだアウェイ首位札幌戦、前半5分、水戸の守備陣形の中で一瞬フリーにしてしまったヘイスに先制された後、ペースを握れないまま、前半シュートゼロ。後半も79分に前節の得点のリピートかのような内田の惜しいシュート以後、選手交代で攻撃が活性化するまでもどかしい試合内容。得点差以上にチーム力の差の知らされた試合。厳しい。

2016年10月16日
J2 2016 第36節 水戸ホーリーホック 1-1 横浜FC
H ケーズデンキスタジアム水戸 5,517人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 笠原昴史
DF: 佐藤祥、細川淳矢、福井諒司、内田航平
MF: 白井永地、兵働昭弘、ロメロ・フランク(87分 グエン・コンフォン)、湯澤洋介(87分 伊藤槙人)
FW: 平松宗(71分 宮本拓弥)、佐藤和弘
得点: 細川淳矢(25分)
警告: 平松宗(24分)、細川淳矢(27分)
控え: 本間幸司、今瀬淳也、佐藤和樹、久保裕一

横浜FC
監督: 中田仁司
GK: 南雄太
DF: 藤井悠太、西河翔吾、大ア玲央、永田拓也
MF: 佐藤謙介、中里崇宏、野村直輝(85分 大久保哲哉)、野崎洋介(67分 小野瀬康介)
FW: イバ、津田知宏(58分 田所涼)
得点: 野村直輝(12分)
警告: 野村直輝(49分)、佐藤謙介(71分)、野上結貴(90+3分)
控え: 渋谷飛翔、市村篤司、内田智也、三浦知良
【TV観戦】
「茨城・ベトナム親善交流マッチデー」と題されヴェトナム国旗色(赤)を模したユニフォームを着用した水戸。この企画への努力は賞賛すべきものだと思う。ヴェトナムでもパブリックヴューイングでの放送と舞台は整いながら、グエン・コンフォンはベンチ、横浜FCのグエン・トゥアン・アインは怪我でベンチ外ということで、キャストが揃わず。87分にやっと登場したグエン・コンフォンはボールにさえ触れないまま試合終了、という結末は1-1の結果よりも残念、か。ところで試合は、細川攻守に大奮闘!

2016年10月23日
J2 2016 第37節 水戸ホーリーホック 1-1 京都サンガFC
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,768人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 笠原昴史
DF: 田向泰輝、細川淳矢、伊藤槙人、内田航平
MF: 白井永地(69分 宮本拓弥)、兵働昭弘、ロメロ・フランク、湯澤洋介(78分 佐藤祥)
FW: 平松宗(69分 久保裕一)、佐藤和弘
得点: 宮本拓弥(76分)
警告: 田向泰輝(37分)、細川淳矢(90+4分)
控え: 本間幸司、今瀬淳也、山村佑樹、グエン・コンフォン

京都サンガFC
監督: 石丸清隆
GK: 菅野孝憲
DF: 菅沼駿哉、本多勇喜、吉野恭平、石櫃洋祐
MF: アンドレイ、高橋祐治、堀米勇輝
FW: イ・ヨンジェ(76分 沼大希)、エスクデロ競飛王(80分 キロス)、ダニエル・ロビーニョ(64分 齊藤隆成)
得点: アンドレイ(90+4分)
警告: 石櫃洋祐(53分)
控え: 清水圭介、下畠翔吾、山瀬功治、國領一平
【TV観戦】
ロスタイム、痛恨のPK。勝つべき試合をドローに。ホームでの京都戦、西ケ谷監督の志向する水戸のサッカーがほぼ完遂できた試合となったこの試合、交代出場した宮本のスーパーゴールによる得点をあと1分、守りきれなかったことと、京都にとってみれば2試合連続で石櫃がロスタイムにPK奪取ということの差は、「6位以内」を現実的に戦っているか否かの差、なのか。それにしてこの試合を落としたことは、痛い。

2016年10月30日
J2 2016 第38節 セレッソ大阪 2-2 水戸ホーリーホックFC
A キンチョウスタジアム 9,445人
セレッソ大阪
監督: 大熊清
GK: キム・ジンヒョン
DF: 松田陸、藤本康太、山下達也、田中裕介(79分 山村和也)
MF: ソウザ、丸橋祐介、山口螢、清原翔平(67分 酒本憲幸)
FW: 杉本健勇、澤上竜二(81分 リカルド・サントス)
得点: ソウザ(23分)、松田陸(52分)
警告: 松田陸(26分)
控え: 丹野研太、茂庭照幸、椋原健太、玉田圭司
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 笠原昴史
DF: 田向泰輝、細川淳矢、伊藤槙人、内田航平
MF: 白井永地(45分 福井諒司)、兵働昭弘(83分 佐藤祥)、ロメロ・フランク、湯澤洋介(45分 久保裕一)
FW: 平松宗、佐藤和弘
得点: 佐藤和弘(4分)、佐藤和弘(58分)
警告: 湯澤洋介(26分)、ロメロ・フランク(28分)、笠原昴史(64分)、田向泰輝(76分)
控え: 本間幸司、山村佑樹、宮本拓弥、萬代宏樹

【TV観戦】
和弘、2得点! アウェイ、セレッソ戦で貴重な勝ち点1! 昇格を目指すセレッソ相手に逆転を許しながらも同点に追いつき、何とかドローに持ち込んだ水戸、もちろん勝つつもりでやっていただろうけど、試合内容からもても上出来の結果。勝てない水戸への失望と、負けない水戸への信頼。この日は後者に軍配。

by junn-chang, Nov.1, 2016
Last Update, Nov.6, 2016
posted by junn-chang at 21:58| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球団水戸葵戦記 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする