2015年09月30日

水戸ホーリーホック 試合記録【2015年9月】

水戸ホーリーホック 試合記録【2015年9月】

2015年9月5日
天皇杯 2015 2回戦 水戸ホーリーホック 2-1 ギラヴァンツ北九州
H ケーズデンキスタジアム水戸 1,451人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 本間幸司
DF: 田向泰輝、細川淳矢、宗株熏、田中雄大
MF: 石神幸征、岩尾憲、船谷圭祐(76分 山村佑樹)、鈴木雄斗、馬場賢治(90分 三島康平)
FW: 鈴木武蔵
得点: 鈴木雄斗(46分)、船谷圭祐(62分)
警告: 本間幸司(83分)
控え: 岡田明久、新里亮、パク・カンイル、白井永地、宮市剛

ギラヴァンツ北九州
監督: 柱谷幸一
GK: 阿部伸行
DF: 星原健太、宮本亨、前田和哉、弓崎恭平(73分 渡大生)
MF: 風間宏希、新井純平、内藤洋平(76分 大島秀夫)、多田高行(59分 川島大地)
FW: 小松塁、原一樹
得点: 原一樹(86分)
警告: 小松塁(37分)
控え: 鈴木彩貴、市川恵多、小手川宏基、加藤弘堅

2015年9月13日
J2 2015 第31節 水戸ホーリーホック 1-1 大宮アルディージャ
H ケーズデンキスタジアム水戸 5,360人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 本間幸司
DF: 田向泰輝、細川淳矢、宗株熏、田中雄大
MF: 石神幸征、岩尾憲、船谷圭祐(71分 三島康平)、鈴木雄斗
FW: 鈴木武蔵、馬場賢治(87分 山村佑樹)
得点: 鈴木雄斗(65分)
警告: 宗株熏(83分)
控え: 岡田明久、金聖基、今瀬淳也、石川大徳、白井永地

大宮アルディージャ
監督: 渋谷洋樹
GK: 加藤順大
DF: 渡部大輔、菊地光将、横山知伸、和田拓也
MF: カルリーニョス、金澤慎、渡邉大剛(73分 清水慎太郎)、泉澤仁(82分 マテウス)
FW: 横谷繁、播戸竜二(58分 ムルジャ)
得点: なし
警告: なし
控え: 塩田仁史、片岡洋介、大屋翼、大山啓輔
【TV観戦】
首位独走の大宮を完封! リーグ戦6試合振りの勝利! U-22代表鈴木武蔵の加入がもたらした最大の効果は、同姓、同学年で水戸の控えに定着していた鈴木雄斗の心に火をつけたこと、か。天皇杯2連勝の立役者となり、この試合でも決勝点をあげ、公式戦3試合連続4得点。リーグ戦で今季初得点をあげた大宮が相手だったというめぐり合わせも良かったか、眠れる大器雄斗覚醒。

2015年9月20日
J2 2015 第32節 栃木SC 2-2 水戸ホーリーホック
A 栃木グリーンスタジアム 4,769人
栃木SC
監督: 倉田安治
GK: 桜井繁
DF: 荒堀謙次、ハン・ヒフン、イ・ジュヨン、パク・ヒョンジン
MF: 西川優大(45分 廣瀬浩二)、本間勲、菅和範(54分 小野寺達也)、中美慶哉
FW: 金子翔太(45分 杉本真)、阪野豊史
得点: 荒堀謙次(57分)、本間勲(87分)
警告: 中美慶哉(12分)
控え: 竹重安希彦、山形辰徳、赤井秀行、ジョナタン
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 本間幸司
DF: 田向泰輝、細川淳矢、宗株熏、田中雄大
MF: 石神幸征、岩尾憲、船谷圭祐(61分 山村佑樹)、鈴木雄斗
FW: 鈴木武蔵(54分 三島康平)、馬場賢治(90+1分 石川大徳)
得点: 鈴木雄斗(21分)、鈴木武蔵(51分)
警告: ソン・ジュフン(83分)
控え: 岡田明久、金聖基、新里亮、今瀬淳也

【TV観戦】
降格争い下で行われた北関東ダービー、水戸王手の一戦。前節リーグ戦で6試合振りに勝利した水戸は先発が同じメンバー、新潟から加入した武蔵と宗株熏によって、前線と最終ラインに安定感を増し、ネクストレヴェルへ進んだ水戸ながら、ダービー故か、降格争い故か、栃木に苦戦。武蔵加入で覚醒した雄斗の美しきボレーと、武蔵のアートフルなループで2点リードするも、同点に追いつかれる失態。ここで失った勝ち点2は大きい。

2015年9月23日
J2 2015 第33節 セレッソ大阪 2-2 水戸ホーリーホック
A ヤンマースタジアム長居 14,975人
セレッソ大阪
監督: パウロ・アウトゥオリ
GK: 丹野研太
DF: 酒本憲幸(63分 田中裕介)、染谷悠太、山下達也、丸橋祐介
MF: 扇原貴宏(82分 吉野峻光)、山口螢、パブロ、関口訓充(80分 マグノ・クルス)
FW: エジミウソン、田代有三
得点: 田代有三(65分)、エジミウソン(88分)
警告: なし
控え: 武田博行、中澤聡太、橋本英郎、前川大河
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 本間幸司
DF: 田向泰輝、細川淳矢、宗株熏、田中雄大
MF: 石神幸征、岩尾憲、石川大徳(53分 船谷圭祐)、馬場賢治(72分 山村佑樹)
FW: 三島康平(82分 吉田真起人)、鈴木雄斗
得点: 船谷圭祐(59分)、鈴木雄斗(90+4分)
警告: なし
控え: 岡田明久、金聖基、新里亮、今瀬淳也

【TV観戦】
完全覚醒したか、大器雄斗。ロスタイムの超絶ミドルシュートによる歓喜の同点劇! とはいえ、武蔵不在の中、三島が先発。好調を維持する水戸がセレッソ相手に互角以上の、試合構成力と支配率を保ち、全体的には水戸の試合だっただけに、本来は勝てた試合だったはず。という意味では、勝ち点1を拾った試合ではなく、本戦も勝ち点2を失った試合と総括すべき。

2015年9月27日
【スタジアム観戦 - 水戸公式戦スタジアム観戦324試合目】
J2 2015 第34節 水戸ホーリーホック 0-2 FC岐阜
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,677人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 本間幸司
DF: 田向泰輝、細川淳矢、宗株熏、田中雄大
MF: 石神幸征、岩尾憲、石川大徳(45分 馬場賢治)、船谷圭祐(67分 吉田真起人)
FW: 三島康平、鈴木雄斗(79分 小谷野顕治)
得点: なし
警告: 鈴木雄斗(15分)、宗株熏(82分)
控え: 岡田明久、金聖基、新里亮、山村佑樹

FC岐阜
監督: ラモス瑠偉
GK: 常澤聡
DF: 野垣内俊、渡邉将基、岡根直哉、冨士祐樹
MF: 益山司、ヘニキ、青木翼(90+4分 高木和道)、高地系治
FW: レオミネイロ(90+3分 遠藤純輝)、難波宏明(72分 ジウシーニョ)
得点: ヘニキ(54分)、レオミネイロ(65分)
警告: 青木翼(27分)、冨士祐樹(90+1分)
控え: 石井綾、宮沢正史、風間宏矢、砂川誠
【スタジアム観戦】
中国から一時帰国、約一年振りに水戸の試合をスタジアムで観戦。小吹のこの懐かしい雰囲気にまずは感動。一年振りの目にするのは、監督交代後、チームの状態も戦績も明らかに変化があったものの、降格争いからは未だ脱することが出来ず、もがき苦しむ水戸、か。そして試合は、これまでの相性は抜群にいい岐阜との直接対決をホームで迎えたことのアドバンテージは全く無意味となった完敗劇で、22位へ沈下。ああ、これが今年唯一スタジアムで観戦できた試合、か。水戸史上初の降格争いは、我々にもっと多くの試練と教訓を残しながらあと8試合、最終節まで続く(でしょう)。

by junn-chang, Sep.30, 2015
posted by junn-chang at 21:13| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球団水戸葵戦記 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

J2 2015 第34節 水戸ホーリーホック 0-2 FC岐阜

【水戸ホーリーホック スタジアム観戦記 2015年】

20150927_mito_Gifu_1.JPG   20150927_mito_Gifu_2.JPG
2015年9月27日
【スタジアム観戦 - 水戸公式戦スタジアム観戦324試合目】
J2 2015 第34節 水戸ホーリーホック 0-2 FC岐阜
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,677人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 本間幸司
DF: 田向泰輝、細川淳矢、宗株熏、田中雄大
MF: 石神幸征、岩尾憲、石川大徳(45分 馬場賢治)、船谷圭祐(67分 吉田真起人)
FW: 三島康平、鈴木雄斗(79分 小谷野顕治)
得点: なし
警告: 鈴木雄斗(15分)、宗株熏(82分)
控え: 岡田明久、金聖基、新里亮、山村佑樹

FC岐阜
監督: ラモス瑠偉
GK: 常澤聡
DF: 野垣内俊、渡邉将基、岡根直哉、冨士祐樹
MF: 益山司、ヘニキ、青木翼(90+4分 高木和道)、高地系治
FW: レオミネイロ(90+3分 遠藤純輝)、難波宏明(72分 ジウシーニョ)
得点: ヘニキ(54分)、レオミネイロ(65分)
警告: 青木翼(27分)、冨士祐樹(90+1分)
控え: 石井綾、宮沢正史、風間宏矢、砂川誠
★中国から一時帰国、約一年振りに水戸の試合をスタジアムで観戦。小吹のこの懐かしい雰囲気にまずは感動。一年振りの目にするのは、監督交代後、チームの状態も戦績も明らかに変化があったものの、降格争いからは未だ脱することが出来きないままもがき苦しむ水戸、という今までに見たことのない光景。そしてこの絶対に勝たなければならない試合は、これまでの相性は抜群にいい岐阜との直接対決をホームで迎えたことのアドバンテージは全く無意味となった完敗劇で、22位へ沈下、底板はもうない。ああ、これが今年唯一スタジアムで観戦できた水戸の試合、とは。水戸史上初の降格争いは、我々にもっと多くの試練と教訓を残しながらあと8試合、最終節まで続く(でしょう)。

bu junn-chang, Sep.29, 2015
posted by junn-chang at 16:13| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球団水戸葵戦記 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

鶴橋孝之(Takayuki Tsuruhashi)

鶴橋孝之(Takayuki Tsuruhashi)

1997年から1998年に水戸ホーリーホックに在籍したDF


1974年8月30日生まれ、静岡県出身。
1990年、清水商業高校(静岡県)に進学。
1993年、鹿屋体育大学に進学。
1997年、JFLの水戸ホーリーホックに入団、2年間在籍。
1997年、在籍1年目、JFLリーグ戦7試合出場0得点。
1997年6月29日、JFL第12節大分戦でJFLリーグ戦初出場。
1998年、在籍2年目、JFLリーグ戦18試合出場1得点、天皇杯3試合出場1得点。
1997年12月8日、JFL第25節新潟戦でJFLリーグ戦初得点。


【水戸ホーリーホック在籍期間】

1997年 - 1998年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

1997年 JFLリーグ戦: 7試合出場0得点、天皇杯: n/a、天皇杯予選: n/a
1998年 JFLリーグ戦: 18試合出場1得点、天皇杯: 3試合出場1得点、天皇杯予選: 1試合出場1得点

通 算 n/a
    JFLリーグ戦: 25試合出場1得点
    天皇杯: n/a
    天皇杯予選: n/a

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1990年 清水商業高校(静岡県) 1年生
高校総体: (優勝)
全日本ユース選手権: (優勝)

■1991年 清水商業高校(静岡県) 2年生
全国高校サッカー選手権: (3回戦敗退)

■1992年 清水商業高校(静岡県) 3年生

■1993年 鹿屋体育大学(九州大学リーグ) 1年生
九州大学リーグ戦: (優勝)
総理大臣杯: (ベスト4)
全日本大学サッカー選手権: (1回戦敗退)
天皇杯: (1回戦敗退)

■1994年 鹿屋体育大学(九州大学リーグ) 2年生
九州大学リーグ戦: (優勝)
総理大臣杯: (準優勝)
全日本大学サッカー選手権: (ベスト8)

■1995年 鹿屋体育大学(九州大学リーグ) 3年生
九州大学リーグ戦: (優勝)
全日本大学サッカー選手権: (ベスト8)

■1996年 鹿屋体育大学(九州大学リーグ) 4年生
九州大学リーグ戦: (優勝)
総理大臣杯: (ベスト8)
全日本大学サッカー選手権: (ベスト8)

■1997年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号39
JFLリーグ戦: 7試合出場0得点(最下位/16チーム)
天皇杯: n/a(2回戦敗退)
天皇杯予選: n/a(優勝: 天皇杯出場)
1997.06.29 JFL-1 JFL 1997 第12節 ●2-4 大分 ◎
【JFLリーグ戦初出場】
1997.07.06 JFL-2 JFL 1997 第13節 ●1-6 大塚 ◎
1997.07.13 JFL-3 JFL 1997 第14節 ●0-1 B仙台 ◎
1997.07.19 JFL-4 JFL 1997 第15節 ○2-1 川崎F ◎
1997.08.17 JFL-5 JFL 1997 第16節 ●1-6 札幌 ▲14
1997.09.28 JFL-6 JFL 1997 第24節 ●2-3 NTT関東 ▽61
1997.10.26 JFL-7 JFL 1997 第29節 ●0-3 本田技研 ▲58

■1998年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号19
JFLリーグ戦: 18試合出場1得点(14位/16チーム)
天皇杯: 3試合出場1得点(3回戦敗退)
天皇杯予選: 1試合出場1得点(優勝: 天皇杯出場)
1998.07.18 JFL-8 JFL 1998 第11節 ●0-1 鳥栖 ▲64
1998.07.26 JFL-9 JFL 1998 第13節 ○2-1 B仙台 ▲54
1998.08.02 JFL-10 JFL 1998 第14節 ●1-6 甲府 ▲22
1998.08.09 JFL-11 JFL 1998 第15節 ●0-1 大塚 ◎
1998.08.16 JFL-12 JFL 1998 第16節 ●2-3 山形 ▽76
1998.08.20 JFL-13 JFL 1998 第17節 ●0-1 S仙台 ◎
1998.08.23 JFL-14 JFL 1998 第18節 ○3-2 国士舘大学 ◎
1998.08.27 JFL-15 JFL 1998 第19節 ●0-1 ジヤトコ ◎
1998.09.13 茨城県サッカー選手権 1998 決勝 ○3-2 鹿島ユース ★1得点
1998.09.17 JFL-16 JFL 1998 第21節 ●1-3 大分 ▽56
1998.09.20 JFL-17 JFL 1998 第22節 ●1-2 鳥栖 ◎
1998.09.27 JFL-18 JFL 1998 第23節 ○3-1 大宮 ◎
1998.10.04 JFL-19 JFL 1998 第24節 ●0-3 B仙台 ◎
1998.10.08 JFL-20 JFL 1998 第25節 ○2-1 新潟 ◎ ★1得点
【JFLリーグ戦初得点】
1998.10.11 JFL-21 JFL 1998 第26節 ●延長0-1 東京ガス ◎
1998.10.15 JFL-22 JFL 1998 第27節 ●1-5 川崎F ◎
1998.10.18 JFL-23 JFL 1998 第28節 ●延長2-3 甲府 ◎
1998.10.24 JFL-24 JFL 1998 第29節 ●0-7 大塚 ◎
1998.11.01 JFL-25 JFL 1998 第30節 ●0-2 本田技研 ▽82
1998.11.29 天皇杯 1998 1回戦 ○4-2 三菱自動車水島 ◎ ★1得点
【天皇杯初得点】
1998.12.06 天皇杯 1998 2回戦 ○4-3 駒澤大学 ▽73
1998.12.13 天皇杯 1998 3回戦 ●0-5 清水 ▽55


by junn-chang, Sep.20, 2015
Last Update, Jan.1, 2016
posted by junn-chang at 10:56| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

小澤寛樹(Hiroki Ozawa

小澤寛樹(Hiroki Ozawa) 

1997年に水戸ホーリーホックに在籍したMF


1973年4月26日生まれ。
FC水戸に所属。
1996年、FC水戸がプリマハム土浦FCを吸収し水戸ホーリーホックに改称(JFLに昇格)、1年間在籍。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

1997年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

1997年 JFLリーグ戦: 出場なし、天皇杯: n/a、天皇杯予選: n/a

通 算 公式戦: n/a
    JFLリーグ戦: 出場なし
    天皇杯: n/a
    天皇杯予選: n/a

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1996年 FC水戸(茨城県社会人2部リーグ)
茨城県2部Aブロックリーグ戦: 12試合10勝2分(2位/13チーム)

■1997年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号38
JFLリーグ戦: 出場なし(最下位/16チーム)
天皇杯: 出場なし(2回戦敗退)
天皇杯予選: n/a(優勝: 天皇杯出場)


by junn-chang, Sep.19, 2015
Last Update, Jan.1, 2016
posted by junn-chang at 11:46| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

AFCアジア・チャンピオンズ・リーグ 2015 準々決勝 第2戦 広州恒大淘宝 1-1 柏レイソル

2015年9月15日
AFCアジア・チャンピオンズ・リーグ 2015 準々決勝 第2戦 広州恒大淘宝 1-1 柏レイソル
広州・天河体育中心体育場 48,463人
20150917_Guangzhou_kashiwa_1.JPG   20150917_Guangzhou_kashiwa_2.JPG   20150917_Guangzhou_kashiwa_3.JPG

広州恒大淘宝
監督: ルイス・フェリペ・スコラーリ
GK: 19會誠Zeng Cheng
DF: 5張琳芃Zhang Linpeng(67分 17劉健Liu Jian), 6馮瀟霆Feng Xiaoting, 28金英權Kim Young-Gwon, 25雛正Zou Zheng
MF: 16黄博文Huang Bowen(71分 20于漢超Yu Hanchao), 10鄭智Zheng Zhi, 8パウリーニョ, 27鄭龍Zheng Long
FW: 9エウケソン(76分 29郜林Gao Lin), 11リカルド・グラール
得点: 黄博文Huang Bowen(30分)
警告: 馮瀟霆Feng Xiaoting(58分), 張琳芃Zhang Linpeng(62分), 金英權Kim Young-Gwon(85分)
控え: 22李帥Li Shuai, 3梅方Mei Fang, 21趙旭日Zhao Xuri, 35李学鵬Li Xuepeng
柏レイソル:
監督: 吉田達磨
GK: 21菅野孝憲
DF: 27キム・チャンス, 4鈴木大輔, 13エドゥアルド, 6山中亮輔
MF: 25小林祐介(64分 77エデルソン), 8茨田陽生(81分 3近藤直也), 7大谷秀和(79分 10大津祐樹), 9工藤壮人, 30クリスティアーノ
FW: 15武富孝介
得点: クリスティアーノ(89分)
警告: 大津祐樹(85分)
控え: 1桐畑和繁, 23今井智基, 26太田徹郎, 28栗澤僚一

★広州恒大スタジアム観戦5試合目。広州天河で輪湖をみる幸福、という水戸サポ(我)の想いは輪湖が今回の試合にも帯同しなかったことで実現せず、さらに郷に入れば郷に従え、という原則を理由に、天河での恒大対柏を恒大サポーターとして(つまりは赤いユニフォームを着て)観戦(笑)。蒸し暑さと大観衆の密度の中、身体中汗でベタベタ、嗚呼、広東。エウケソンは不調だったものの、前線の個の力は恒大の方が明らかに上、鋭利なカウンターで攻める恒大と、パスサッカーを変えない柏、というある意味では凡庸な試合が、1-1で終わったことは妥当な結果か。

by junn-chang, Sep.17, 2015

2015年09月12日

水野淳(Jun Mizuno)

水野淳(Jun Mizuno)

1997年から2000年に水戸ホーリーホックに在籍したMF


1974年8月7日生まれ、千葉県出身。
1990年、市立船橋高校(千葉県)に進学。
1991年、2年生、全国高校サッカー選手権出場(ベスト4)。
1992年、3年生、全国高校総体出場(準優勝)。
1993年、Jリーグのジェフユナイテッド市原に入団、4年間在籍。
1993年、在籍1年目、公式戦出場なし。
1993年、U-19日本代表に選出。
1994年、在籍2年目、Jリーグ戦4試合出場0得点。
1994年9月10日、Jリーグ2nd Stage第9節磐田戦でJリーグ戦初出場。
1995年、在籍3年目、Jリーグ戦3試合出場0得点。
1996年、在籍4年目、公式戦出場なし。
1997年、JFLの水戸ホーリーホックに移籍、4年間在籍。
1997年、在籍1年目、JFLリーグ戦3試合出場0得点。
1997年4月20日、JFL第1節札幌戦でJFLリーグ戦初出場。
1998年、在籍2年目、JFLリーグ戦25試合出場0得点、天皇杯3試合出場0得点。
1999年、在籍3年目、JFLリーグ戦20試合出場1得点、天皇杯3試合出場0得点。
1999年10月31日、JFL 3rd Stage第7節横浜FC戦でJFLリーグ戦初得点。この試合で水戸のJ2昇格が決定、水野の得点が決勝ゴールとなる。
2000年、在籍4年目、J2リーグ戦8試合出場1得点、Jナビスコ杯1試合出場0得点。
2000年5月4日、J2第10節新潟戦でJ2リーグ戦初出場。
2000年5月14日、J2第12節浦和戦でJ2リーグ戦初得点。

2001年、引退。
2011年、FC Tombo(東京都)のゼネラルマネージャーに就任。
2016年、ソレイユFC(東京都)の監督に就任。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

1997年 - 2000年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

1997年 JFLリーグ戦: 3試合出場0得点、天皇杯: n/a
1998年 JFLリーグ戦: 25試合出場0得点、天皇杯: 3試合出場0得点
1999年 JFLリーグ戦: 20試合出場1得点、天皇杯: 3試合出場0得点、天皇杯予選: 2得点
2000年 J2リーグ戦: 8試合出場1得点、Jナビスコ杯 :1試合出場0得点

通 算 n/a
    JFLリーグ戦: 48試合1得点
    J2リーグ戦: 8試合出場1得点
    Jナビスコ杯: 1試合出場0得点
    天皇杯: n/a
    天皇杯予選: 2得点

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1990年 市立船橋高校(千葉県) 1年生
全国高校サッカー選手権: (2回戦敗退)

■1991年 市立船橋高校(千葉県) 2年生
全国高校サッカー選手権: (ベスト4)

■1992年 市立船橋高校(千葉県) 3年生
全国高校総体: (準優勝)

■1993年 ジェフユナイテッド市原(J)
Jリーグ戦: 出場なし(8位/10チーム)
Jナビスコ杯: 出場なし(グループリーグ敗退)
天皇杯: 出場なし(ベスト8)

■1994年 ジェフユナイテッド市原(J)
Jリーグ戦: 4試合出場0得点(9位/12チーム)
Jナビスコ杯: 出場なし(2回戦敗退)
天皇杯: 出場なし(2回戦敗退)
1994.09.10 J-1 J 1994 2nd Stage 第9節 ○5-1 磐田 ▲82
【Jリーグ戦初出場】
1994.09.14 J-2 J 1994 2nd Stage 第10節 ●延長0-1 広島 ▲78
1994.09.21 J-3 J 1994 2nd Stage 第12節 ●0-3 横浜F ▲75
1994.10.02 Friendly Match △3-3 Botafogo ▲67
1994.10.26 J-4 J 1994 2nd Stage 第15節 ○1-0 鹿島 ◎

■1995年 ジェフユナイテッド市原(J)
Jリーグ戦: 3試合出場0得点(5位/14チーム)
天皇杯: 出場なし(2回戦敗退)
1995.04.01 J-5 J 1995 1st Stage 第5節 ○延長1-0 柏 ▽81
1995.04.05 J-6 J 1995 1st Stage 第6節 ○3-1 清水 ▲83
1995.04.08 J-7 J 1995 1st Stage 第7節 ○2-1 広島 ▲64

■1996年 ジェフユナイテッド市原(J)
Jリーグ戦: 出場なし(9位/16チーム)
Jナビスコ杯: 出場なし(グループリーグ敗退)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)

■1997年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号37
JFLリーグ戦: 3試合出場0得点(最下位/16チーム)
天皇杯: 出場なし(2回戦敗退)
1997.04.20 JFL-1 JFL 1997 第1節 ●0-2 札幌 ▲77
【JFLリーグ戦初出場】

■1998年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号12
JFLリーグ戦: 25試合出場0得点(14位/16チーム)
天皇杯: 3試合出場2得点(3回戦敗退)
1998.04.05 JFL-4 JFL 1998 第1節 ●0-3 山形 ▽73
1998.04.16 JFL-5 JFL 1998 第3節 ●0-3 川崎F ◎
1998.04.19 JFL-6 JFL 1998 第4節 ●0-1 東京ガス ▽72
1998.04.30 JFL-7 JFL 1998 第6節 ○延長2-1 S仙台 ◎
1998.05.03 JFL-8 JFL 1998 第7節 ○4-1 国士舘大学 ◎
1998.05.07 JFL-9 JFL 1998 第8節 ○5-1 ジヤトコ ▽77
1998.05.10 JFL-10 JFL 1998 第9節 ●1-2 デンソー ◎
1998.05.17 JFL-11 JFL 1998 第10節 ●延長2-2 PK3-5 大分 ◎
1998.07.23 JFL-12 JFL 1998 第12節 ●0-3 大宮 ▲55
1998.07.26 JFL-13 JFL 1998 第13節 ○2-1 B仙台 ◎
1998.08.02 JFL-14 JFL 1998 第14節 ●1-6 甲府 ◎
1998.08.09 JFL-15 JFL 1998 第15節 ●0-1 大塚 ◎
1998.08.16 JFL-16 JFL 1998 第16節 ●2-3 山形 ◎
1998.08.20 JFL-17 JFL 1998 第17節 ●0-1 S仙台 ▽81
1998.08.23 JFL-18 JFL 1998 第18節 ○3-2 国士舘大学 ◎
1998.08.27 JFL-19 JFL 1998 第19節 ●0-1 ジヤトコ ◎
1998.09.13 茨城県サッカー選手権 1998 決勝 ○3-2 鹿島ユース n/a
1998.09.17 JFL-20 JFL 1998 第21節 ●1-3 大分 ◎
1998.09.27 JFL-21 JFL 1998 第23節 ○3-1 大宮 ◎
1998.10.04 JFL-22 JFL 1998 第24節 ●0-3 B仙台 ◎
1998.10.08 JFL-23 JFL 1998 第25節 ○2-1 新潟 ◎
1998.10.11 JFL-24 JFL 1998 第26節 ●延長0-1 東京ガス ◎
1998.10.15 JFL-25 JFL 1998 第27節 ●1-5 川崎F ◎
1998.10.18 JFL-26 JFL 1998 第28節 ●延長2-3 甲府 ▽78
1998.10.24 JFL-27 JFL 1998 第29節 ●0-7 大塚 ◎
1998.11.01 JFL-28 JFL 1998 第30節 ●0-2 本田技研 ◎
1998.11.29 天皇杯 1998 1回戦 ○4-2 三菱自動車水島 ◎ ★★2得点
【天皇杯初得点・2得点】
1998.12.06 天皇杯 1998 2回戦 ○4-3 駒澤大学 ◎
1998.12.13 天皇杯 1998 3回戦 ●0-5 清水 ◎

■1999年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号24
JFLリーグ戦: 20試合出場1得点(3位/9チーム: J2昇格)
天皇杯: 3試合出場0得点(3回戦敗退)
1999.04.18 JFL-29 JFL 1999 1st Stage 第1節 ○4-0 S仙台 ◎
1999.04.25 JFL-30 JFL 1999 1st Stage 第2節 ●0-3 デンソー ◎
1999.05.03 JFL-31 JFL 1999 1st Stage 第3節 ●1-4 横浜FC ◎
1999.05.09 JFL-32 JFL 1999 1st Stage 第4節 ●延長1-2 本田技研 ◎
1999.05.30 JFL-33 JFL 1999 1st Stage 第7節 ○延長1-0 横河電機 ◎
1999.06.06 JFL-34 JFL 1999 1st Stage 第8節 ○1-0 国士舘大学 ◎
1999.06.13 JFL-35 JFL 1999 1st Stage 第9節 ●0-1 大塚FC ◎
1999.06.20 JFL-36 JFL 1999 2nd Stage 第1節 ○2-1 デンソー ◎
1999.06.27 JFL-37 JFL 1999 2nd Stage 第2節 ●2-3 横浜FC ◎
1999.07.04 JFL-38 JFL 1999 2nd Stage 第3節 ○2-1 本田技研 ▽89
1999.07.11 JFL-39 JFL 1999 2nd Stage 第4節 ○5-0 ジャトコ ◎
1999.08.01 JFL-40 JFL 1999 2nd Stage 第7節 ○4-3 国士舘大学 ▽68
1999.09.05 天皇杯 茨城県予選 準決勝 ○2-1 流通経済大学 ★★2得点
1999.09.12 天皇杯 茨城県予選 決勝 ○5-0 鹿島アントラーズユース n/a
1999.09.15 JFL-41 JFL 1999 3rd Stage 第1節 ○4-1 S仙台 ◎
1999.09.19 JFL-42 JFL 1999 3rd Stage 第2節 ●延長1-2 本田技研 ▽89
1999.09.25 JFL-43 JFL 1999 3rd Stage 第3節 ○2-1 ジャトコ ◎
1999.10.09 JFL-44 JFL 1999 3rd Stage 第5節 ○1-0 横河電機 ◎
1999.10.17 JFL-45 JFL 1999 3rd Stage 第6節 ●延長2-3 デンソー ◎
1999.10.31 JFL-46 JFL 1999 3rd Stage 第7節 ○2-0 横浜FC ◎ ★1得点
【JFLリーグ戦初得点】
【J2昇格決定、水野が決勝ゴール】
1999.11.03 JFL-47 JFL 1999 3rd Stage 第8節 ●1-3 国士舘大学 ◎
1999.11.07 JFL-48 JFL 1999 3rd Stage 第9節 ○延長3-2 大塚FC ◎
1999.11.28 天皇杯 1999 1回戦 ○5-1 TDK秋田 ◎
1999.12.05 天皇杯 1999 2回戦 ○2-1 B仙台 ◎
1999.12.12 天皇杯 1999 3回戦 ●1-2 横浜FM ◎

■2000年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号14
J2リーグ戦: 8試合出場1得点(9位/11チーム)
Jナビスコ杯: 1試合出場0得点(1回戦敗退)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)
2000.05.04 J2-1 J2 2000 第10節 ○1-0 新潟 ▲88
【J2リーグ戦初出場】
2000.05.14 J2-2 J2 2000 第12節 ●1-2 浦和 ▲77 ★1得点
【J2リーグ戦初得点】
2000.05.18 J2-3 J2 2000 第13節 ●0-3 大分 ▲71
2000.05.21 J2-4 J2 2000 第14節 ○3-1 山形 ▲54
2000.06.04 J2-5 J2 2000 第17節 ●0-2 大宮 ▲66
2000.06.10 J2-6 J2 2000 第18節 △延長1-1 鳥栖 ▲66
2000.06.14 JC-1 Jナビスコ杯 2000 1回戦 第2戦 ●1-3 清水 ◎
【Jナビスコ杯初出場】
2000.06.17 J2-7 J2 2000 第19節 ○2-0 甲府 ▽68
2000.06.20 J2-8 J2 2000 第20節 ●0-3 札幌 ▽45


by junn-chang, Sep.12, 2015
Last Update, Nov.7, 2016
posted by junn-chang at 11:30| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

森下直人(Naoto Morishita)

森下直人(Naoto Morishita)

1997年に水戸ホーリーホックに在籍したMF


1973年11月13日生まれ、三重県出身。
1989年、四日市中央工業高校(三重県)に進学。
1991年、3年生、全国高校サッカー選手権出場(優勝、帝京高校と両校優勝)。
1992年、日本大学に進学。
1997年、JFLの水戸ホーリーホックに入団、1年間在籍。公式戦出場なし。
1998年、引退。
現在は、スポーツクラブどんぐり(三重県)のコーチ。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

1997年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

1997年 JFLリーグ戦: 出場なし、天皇杯: n/a、天皇杯予選: n/a

通 算 公式戦出場なし

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1989年 四日市中央工業高校(三重県) 1年生
全国高校サッカー選手権: (3回戦敗退)

■1990年 四日市中央工業高校(三重県) 2年生
全国高校サッカー選手権: (1回戦敗退)

■1991年 四日市中央工業高校(三重県) 3年生
全国高校サッカー選手権: (優勝)
1992.01.08 全国高校サッカー選手権 1991 決勝 △2-2 帝京高校 ◎

■1992年 日本大学(関東大学1部リーグ) 1年生
関東大学1部リーグ戦: (最下位/8チーム: 関東大学2部降格)

■1993年 日本大学(関東大学2部リーグ) 2年生
関東大学2部リーグ戦: (優勝/8チーム)

■1994年 日本大学(関東大学2部リーグ) 3年生
関東大学2部リーグ戦: (優勝/8チーム: 2連覇)

■1995年 日本大学(関東大学2部リーグ) 4年生
関東大学2部リーグ戦: (7位/8チーム)

■1997年 水戸ホーリーホック(JFL) 背番号36
JFLリーグ戦: 出場なし(最下位/16チーム)
天皇杯: n/a(2回戦敗退)
天皇杯予選: n/a(優勝: 天皇杯出場)


by junn-chang, Sep.4, 2015
Last Update, Jan.1, 2016
posted by junn-chang at 11:56| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

水戸ホーリーホック 試合記録【2015年8月】

水戸ホーリーホック 試合記録【2015年8月】

2015年8月1日
J2 2015 第27節 水戸ホーリーホック 1-1 ツェーゲン金沢
H ケーズデンキスタジアム水戸 5,431人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 本間幸司
DF: 田向泰輝、細川淳矢、新里亮、田中雄大(90+2分 石神幸征)
MF: 岩尾憲、船谷圭祐(79分 石川大徳)、内田航平、吉田眞起人(65分 山村佑樹)
FW: 三島康平、馬場賢治
得点: 馬場賢治(70分)
警告: なし
控え: 笠原昴史、金聖基、小谷野顕治、池ケ谷颯斗

ツェーゲン金沢
監督: 森下仁之
GK: 原田欽庸
DF: 辻尾真二(84分 大町将梧)、太田康介(73分 茂木駿佑)、作田裕次、野田紘史
MF: 清原翔平(45分 廣井友信)、秋葉勝、チャ・ヨンファン、山藤健太、佐藤和弘
FW: 水永翔馬
得点: 太田康介(12分)
警告: なし
控え: 大橋基史、阿渡真也、玉城峻吾、大槻優平
【TV観戦】
この試合を勝たなくては。勢いに乗る水戸が5,000人超の観客を前に、金沢を圧倒しながらのドロー。馬場の3試合連続得点、進化を続ける田向、そして前線の激しい生存競争が生むメンタリティの高さも、あと一歩、結果につながらず。引き分けでいい、なんて思ってはいないだろうけど、勝たなければ同じこと。今だからこそ、勝ちにこだわって戦おう。

2015年8月8日
J2 2015 第28節 徳島ヴォルティス 1-0 水戸ホーリーホック
A 鳴門大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム 3,958人
徳島ヴォルティス
監督: 小林伸二
GK: 長谷川徹
DF: 藤原広太朗、橋内優也(28分 冨田大介)、福元洋平、広瀬陸斗
MF: 木村佑志、津田知宏(64分 長谷川悠)、濱田武、エステバン、廣瀬智靖(83分 斉藤大介)
FW: キム・ジョンミン
得点: キム・ジョンミン(21分)
警告: 長谷川徹(79分)
控え: 相澤貴志、窪田良、井澤惇、キム・キョンジュン
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 本間幸司
DF: 田向泰輝、細川淳矢、新里亮、田中雄大(74分 石川大徳)
MF: 岩尾憲、船谷圭祐(64分 鈴木武蔵)、内田航平、吉田眞起人(45分 山村佑樹)
FW: 三島康平、馬場賢治
得点: なし
警告: 新里亮(90+1分)
控え: 笠原昴史、金聖基、石神幸征、小谷野顕治

【TV観戦】
うーん、立ち止まってしまった。反撃へのラストピース、鈴木武蔵の加入が水戸に加速をもたらすと思えた矢先の敗戦。そして水戸の猛攻に立ちはだかったのは急遽ピッチに立った冨田大介だったという因果。進化を続ける田向と、昨年彼のポジションに居座り続けた若き才能広瀬の対比もまた印象的だった阿波の夜の好試合。

2015年8月15日
J2 2015 第29節 水戸ホーリーホック 0-1 カマタマーレ讃岐
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,262人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 本間幸司
DF: 田向泰輝、細川淳矢、金聖基、田中雄大
MF: 岩尾憲、船谷圭祐(69分 山村佑樹)、内田航平、馬場賢治
FW: 三島康平、鈴木武蔵(69分 吉田眞起人 )
得点: なし
警告: なし
控え: 笠原昴史、新里亮、石神幸征、石川大徳、小谷野顕治

カマタマーレ讃岐
監督: 北野誠
GK: 清水健太
DF: 武田有祐、エプソン、藤井航大、小澤雄希
MF: 永田亮太、山本翔平、岡村和哉、仲間隼斗(78分 高橋祐治)、高木和正(64分 沼田圭悟)
FW: 我那覇和樹(65分 木島良輔)
得点: 武田有祐(53分)
警告: 仲間隼斗(77分)
控え: 瀬口拓弥、綱田大志、韓昌柱、森川裕基
【TV観戦】
まさかの2連敗、西ケ谷体制になって続いてきたいい流れに暗雲。前節の敗戦は、あのホーム横浜FCでの敗戦のように、ある意味では気を引き締め直すいい機会になったはず。だからこそ重要だったこの試合、無得点で終わっては…。センターバックにこれまで全試合フル出場を続けていた新里に代わり金聖基が先発はいいとして、問題は2トップの三島と武蔵、か。最終兵器武蔵はフィットしないまま、パフォーマンスはあらゆる意味で三島の方が上。“何か”を秘めた武蔵に必要なのは、五輪云々以前に、謙虚さと、フォア・ザ・チームの姿勢だと思う。

2015年8月23日
J2 2015 第30節 ギラヴァンツ北九州 2-2 水戸ホーリーホック
A 北九州市立本城陸上競技場 3,021人
ギラヴァンツ北九州
監督: 柱谷幸一
GK: 阿部伸行
DF: 星原健太、市川恵多、西嶋弘之、川島大地
MF: 風間宏希、八角剛史、小手川宏基(83分 大島秀夫)、井上翔太(75分 渡大生)
FW: 小松塁、大塚翔平(45分 原一樹)
得点: 小松塁(49分)、渡大生(90分)
警告: 小松塁(90+2分)
控え: 鈴木彩貴、宮本亨、多田高行、加藤弘堅
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 本間幸司
DF: 田向泰輝、細川淳矢、新里亮、田中雄大(74分)
MF: 石川大徳(63分 三島康平)、岩尾憲、内田航平、馬場賢治
FW: 山村佑樹(54分 船谷圭祐)、鈴木武蔵(87分 金聖基)
得点: 馬場賢治(64分)、鈴木武蔵(73分)
警告: 新里亮(90+2分)
控え: 笠原昴史、石神幸征、小谷野顕治、吉田眞起人

【TV観戦】
ロスタイム、まさかの失点で痛恨のドロー。前回の柱谷兄弟対決で解任に追い込まれた柱谷哲二監督の後を継ぎ水戸を率いる西ケ谷監督が迎えた正念場、スコアレスでの2連敗の後の一戦、アウェイで先制されるも、後半は試合をほぼ完全に支配、マエストロ馬場、武蔵(初得点!)の得点で逆転、最期に金聖基を投入し、あとは一点のリードを守りきるだけというセオリーが、崩れた。FW4人を投入した柱谷兄の采配が上だったか。

2015年8月29日
天皇杯 2015 1回戦 水戸ホーリーホック 4-2 ラインメール青森
H ケーズデンキスタジアム水戸 1,327人
水戸ホーリーホック
監督: 西ケ谷隆之
GK: 岡田明久
DF: 石川大徳(82分 三島康平)、新里亮、金聖基、今瀬淳也、
MF: 石神幸征(36分 船谷圭祐)、麦倉捺木、白井永地、小谷野顕治(56分 鈴木武蔵)、鈴木雄斗
FW: 山村佑樹
得点: 鈴木雄斗(22分)、鈴木雄斗(68分)、山村佑樹(74分)、鈴木武蔵(83分)
警告: なし
控え: 本間幸司、田向泰輝

ラインメール青森
監督: 葛野昌宏
GK: 伊藤拓真
DF: 河端和哉、阿達亮介(45分 種市真太)、日高拓哉
MF: 奥山泰裕、金井洵樹、村瀬勇太、中村太一
FW: 西村光司、エフライン・リンタロウ(67分 菊地史晃)、アラン(86分 岸田茂樹)
得点: アラン(9分)、アラン(30分)
警告: エフライン・リンタロウ(20分)、奥山泰裕(62分)
控え: 松下泰士、佐藤央

by junn-chang, Sep.1, 2015
posted by junn-chang at 23:41| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球団水戸葵戦記 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする