2020年08月13日

J2 2020 第11節 京都サンガ 2-2 水戸ホーリーホック

2020年8月12日
J2 2020 第11節 京都サンガ 2-2 水戸ホーリーホック
A サンガスタジアム by KYOCERA 3,749人
京都サンガ
監督: 實好礼忠
GK: 34若原智哉
DF: 2飯田貴教(82分 30石櫃洋祐)、19麻田将吾、23ヨルディ・バイス、6本多勇喜
MF: 8荒木大吾(82分 32上月壮一郎)、10庄司悦大、29中野克哉(69分 7レナン・モッタ)、17ジュニーニョ(75分 18野田隆之介)、41金久保順
FW: 9ピーター・ウタカ
得点: ジュニーニョ(32分)、ピーター・ウタカ(55分)
警告: ヨルディ・バイス(73分)
控え: 21清水圭介、14中川風希、31福岡慎平
水戸ホーリーホック
監督: 秋葉忠宏
GK: 50松井謙弥
DF: 3前嶋洋太(88分 13岸田翔平)、2住吉ジェラニ・レショーン、4ンドカ・ボニフェイス、23外山凌
MF: 10山口一真、5木村祐志(69分 8安藤輝)、6平野佑一、11村田航一(45分 18深堀隼平)
FW: 9中山仁斗(81分 48アレフ・ピットブル)、16山谷侑士(69分 27松崎快)
得点: ンドカ・ボニフェイス(42分)、中山仁斗(54分)
警告: アレフ・ピットブル(90+3分)
控え: 1本間幸司、20森勇人

・J2シーズン: 11試合3勝4分4敗、得点19失点19
・J2通算: 870試合256勝228分386敗、得点901失点1,166
・J2順位: 14位/22チーム

【配信観戦】
激闘の果てのドロー。走りきっても届かない勝ち点3。
雷雨で試合開始が30分遅れとなったアウェイ京都戦。二度リードを許しながらもしぶとく追いつき、執念のドローとしたものの、まったく満足感のない選手の表情が物語る勝利への渇望が観る者を熱くさせた一戦。京都の得点の鮮やかさに比べれば、水戸の2得点はいずれもこぼれ球を押し込んだ、いわば泥臭い得点だったことも、今の水戸の気持ちの入りようを感じさせたし、最後まで走り切った選手たち、とりわけ(前々節でもそうだったが)試合終了とともにピッチ上に仰向けに倒れ込んだ山口の表情が印象的だった。


by junn-chang, Aug.13, 2020
posted by junn-chang at 16:13| 茨城 ☁| Comment(0) | 2020年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

中井昇吾(Shogo Nakai)

中井昇吾(Shogo Nakai)

2005年に水戸ホーリーホックに在籍したMF


1984年6月19日生まれ、滋賀県出身。
2000年、野洲高校(滋賀県)に進学。
2002年、3年生、全国高校サッカー選手権出場(ベスト8)。
2003年、J1の柏レイソルに入団、2年間在籍。
2003年、在籍1年目、公式戦出場なし。
2004年、在籍2年目、公式戦出場なし。
2005年、J2の水戸ホーリーホックに期限付き移籍、1年間在籍。J2リーグ戦3試合出場0得点、天皇杯1試合出場0得点。
2006年、滋賀県社会人リーグのヴィオラSCに移籍。
2006年、在籍1年目。
2007年、在籍2年目。
2009年、おおつヴィクトリーズSCのコーチに就任。
滋賀県社会人リーグのマッチーズFCに移籍。
2015年、滋賀県社会人リーグの守山侍2000に移籍。
2015年、在籍1年目。
2016年、在籍2年目。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

2005年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

2005年 J2リーグ戦: 3試合出場0得点、天皇杯: 1試合出場0得点

通 算 公式戦: 4試合出場0得点
    J2リーグ戦: 3試合出場0得点
    天皇杯: 1試合出場0得点

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■2000年 野洲高校(滋賀県) 1年生

■2001年 野洲高校(滋賀県) 2年生

■2002年 野洲高校(滋賀県) 3年生
全国高校サッカー選手権: (ベスト8)

■2003年 柏レイソル(J1) 背番号29
J1リーグ戦: 出場なし(12位/16チーム)
Jナビスコ杯: 出場なし(グループリーグ敗退)
天皇杯: 出場なし(4回戦敗退)
2003.03.09 Jサテライト Group-B ●1-4 名古屋 ▽85
2003.03.16 Jサテライト Group-B △3-3 磐田 ◎
2003.03.23 Jサテライト Group-B △0-0 新潟 ▽71
2003.05.18 Jサテライト Group-B ○3-1 新潟 ▲71
2003.07.06 Jサテライト Group-B ●0-6 市原 ◎
2003.08.06 Jサテライト Group-B ○2-0 市原 ▲84
2003.08.10 Jサテライト Group-B ○4-2 名古屋 ▽45
2003.08.17 Jサテライト Group-B ●1-2 湘南 ▽45
2003.08.24 Jサテライト Group-B ●0-3 横浜FM ▽73
2003.08.31 Jサテライト Group-B ●0-2 清水 ▲69
2003.09.07 Jサテライト Group-B △2-2 横浜FM ▲75
2003.09.14 Jサテライト Group-B ●1-2 磐田 ▲65
2003.10.05 Jサテライト Group-B ○2-1 湘南 ▲67

■2004年 柏レイソル(J1) 背番号29
J1リーグ戦: 出場なし(最下位/16チーム)
J1・J2入替戦: 出場なし(J1残留)
Jナビスコ杯: 出場なし(グループリーグ敗退)
天皇杯: 出場なし(4回戦敗退)
2004.03.28 Jサテライト Group-A ○1-0 横浜FM ▲68
2004.04.18 Jサテライト Group-A ○2-0 札幌 ▲61
2004.05.16 Jサテライト Group-A ○2-0 東京V ▲81
2004.05.23 Jサテライト Group-A ○2-1 鹿島 ▲66
2004.07.25 Jサテライト Group-A ●0-1 鹿島 ▽57

■2005年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号23
J2リーグ戦: 3試合出場0得点(10位/12チーム)
天皇杯: 1試合出場0得点(4回戦敗退)
2005.07.02 J2-1 J2 2005 第19節 ○1-0 鳥栖 ▲83
【J2リーグ戦初出場】
2005.07.13 J2-2 J2 2005 第21節 △1-1 京都 ▲67
2005.07.30 J2-3 J2 2005 第23節 ●0-1 横浜FC ▲67
2005.10.09 EC-1 天皇杯 2005 3回戦 ○9-0 アイン食品 ▲67


■2006年 ヴィオラSC(滋賀県社会人リーグ) 背番号28
滋賀県社会人リーグ戦: (6位/13チーム)
2006.05.14 滋賀県1部 2005 第3節 ●0-6 滋賀FC ▼85

■2007年 ヴィオラSC(滋賀県社会人リーグ) 背番号
滋賀県社会人リーグ戦: (8位/13チーム)

■マッチーズFC(滋賀県社会人リーグ) 背番号
滋賀県社会人リーグ:

■2015年 守山侍2000(関西社会人2部リーグ) 背番号
滋賀県社会人1部リーグ: (6位/12チーム)

■2016年 守山侍2000(関西社会人2部リーグ) 背番号18
滋賀県社会人1部リーグ: (8位/12チーム)

by junn-chang, Aug.12, 2020
posted by junn-chang at 07:48| 茨城 ☀| Comment(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

高橋周大(Shuta Takahashi)

高橋周大(Shuta Takahashi)

2006年に水戸ホーリーホックに在籍したFW


1983年7月27日生まれ、東京都出身。
1999年、國學院久我山高校(東京都)に進学。
2002年、早稲田大学に進学。
2002年、1年生、関東大学2部リーグ戦3試合出場0得点(最下位: 東京都1部降格)。
2003年、2年生。
2004年、3年生、東京都大学1部リーグ戦7試合出場1得点、関東大学サッカー大会3試合出場2得点(関東2部昇格)。
2005年、4年生、関東大学2部リーグ戦14試合出場6得点(優勝: 関東1部昇格)、総理大臣杯2試合出場0得点(準優勝)。
2006年、J2の水戸ホーリーホックに入団、1年間在籍、J2リーグ戦18試合出場1得点、天皇杯1試合出場1得点。
2006年3月4日、J2第1節山形戦でJ2リーグ戦初出場、初得点。

2007年、JFLの横河武蔵野FCに移籍、2年間在籍。
2007年、在籍1年目、JFLリーグ戦11試合出場2得点。
2007年8月11日、JFL後期第7節熊本戦でJFL初出場。
2007年10月20日、JFL後期第11節TDK戦でJFL初得点。
2008年、在籍2年目、JFLリーグ戦: 30試合出場7得点。
2008年6月28日、JFL後期第1節高崎戦で3得点、ハットトリック達成。
2009年、関東社会人2部リーグのエリースFC東京に移籍。
2009年、在籍1年目、関東社会人2部リーグ戦8試合出場3得点。
2010年、在籍2年目、関東社会人2部リーグ戦3得点。
2011年、在籍3年目、関東社会人2部リーグ戦6得点。
2012年、在籍4年目、関東社会人1部リーグ戦8得点。
2013年、在籍5年目、
2014年、東京都社会人2部リーグのエリースFC東京DXに転籍。
2014年、在籍1年目。
2015年、在籍2年目。
2016年、在籍3年目。
2017年、在籍4年目。
2018年、在籍5年目(エリース東京クラシックに改称)。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

2006年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

2006年 J2リーグ戦: 18試合出場1得点、天皇杯1試合出場: 1得点

通 算 公式戦: 19試合出場1得点
    J2リーグ戦: 18試合出場1得点
    天皇杯: 1試合出場1得点

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1999年 國學院久我山高校(東京都) 1年生

■2000年 國學院久我山高校(東京都) 2年生

■2001年 國學院久我山高校(東京都) 3年生

■2002年 早稲田大学(関東大学2部リーグ) 1年生
関東大学2部リーグ戦: 3試合出場0得点(最下位/8チーム: 東京都1部降格)
2002.04.20 関東大学2部 2002 第2節 △1-1 法政大学 ▲82
2002.04.29 関東大学2部 2002 第3節 ○3-1 明治大学 ▲71
2002.05.29 定期戦 ●0-1 慶應義塾大学 ▽60
2002.06.01 関東大学 新人大会 Group-C ●2-4 順天堂大学 ◎
2002.06.02 関東大学 新人大会 Group-C ●2-5 青山学院大学 ◎
2002.06.08 関東大学 新人大会 Group-C ●1-2 明治大学 ◎
2002.06.23 総理大臣杯 関東代表決定戦 ●2-4 拓殖大学 n/a
2002.09.27 関東大学2部 2002 第10節 ●0-5 中央大学 ▲71

■2003年 早稲田大学(東京都大学1部リーグ) 2年生
東京都大学1部リーグ戦:
2003.05.27 定期戦 ○1-0 慶應大学 ▲89

■2004年 早稲田大学(東京都大学1部リーグ) 3年生
東京都大学1部リーグ戦: 7試合出場1得点(3位/8チーム)
関東大学サッカー大会: 3試合出場2得点(関東2部昇格)
2004.06.14 春季対抗戦 準々決勝 ○8-1 武蔵大学 ◎ ★1得点
2004.06.20 春季対抗戦 準決勝 ○4-1 朝鮮大学校 ◎
2004.06.26 定期戦 △2-2 慶應義塾大学 ▽75
2004.07.03 天皇杯東京都予選 ●1-3 国士舘大学 ▲64
2004.08.14 定期戦 △1-1 関西学院大学 ◎
2004.09.04 東京都大学1部 2004 第1節 ○5-1 朝鮮大学校 ◎
2004.09.13 東京都大学1部 2004 第2節 ○3-0 國學院大学 ▽54
2004.09.19 東京都大学1部 2004 第3節 ○2-1 立正大学 ▽54
2004.09.26 東京都大学1部 2004 第4節 ●1-2 日本大学文理 ▽52
2004.10.03 東京都大学1部 2004 第5節 △1-1 東洋大学 ▽63 ★1得点
2004.10.10 東京都大学1部 2004 第6節 ●0-1 日本体育大学 ▽45
2004.10.17 東京都大学1部 2004 第7節 ○2-0 拓殖大学 ▽65
2004.11.03 関東大学サッカー大会 ○4-0 横浜桐蔭大学 ◎ ★★2得点
2004.11.07 関東大学サッカー大会 ○5-0 白鴎大学 ◎
2004.11.21 関東大学サッカー大会 ○3-0 国際武道大学 ▽68

■2005年 早稲田大学(関東大学2部リーグ) 4年生
関東大学2部リーグ戦: 14試合出場6得点(優勝/12チーム: 関東1部昇格)
総理大臣杯: 2試合出場0得点(準優勝)
2005.04.03 関東大学2部 2005 第1節 ○5-2 東洋大学 ▽58
2005.04.10 関東大学2部 2005 第2節 △1-1 日本体育大学 ▽83
2005.04.15 関東大学2部 2005 第3節 ○3-1 青山学院大学 ◎ ★1得点
2005.04.24 関東大学2部 2005 第4節 ●1-2 慶應義塾大学 ▽70
2005.04.29 関東大学2部 2005 第5節 ○3-0 東海大学 ◎
2005.05.04 関東大学2部 2005 第6節 ○4-0 専修大学 ◎ ★★2得点
2005.05.08 関東大学2部 2005 第7節 ○3-0 尚美学園大学 ▽64 ★1得点
2005.05.14 関東大学2部 2005 第8節 ○2-0 作新学院大学 ◎ ★1得点
2005.05.22 関東大学2部 2005 第9節 ○2-1 神奈川大学 ▽67
2005.06.12 総理大臣杯 関東代表決定戦 ○3-1 明治大学 ▲76
2005.06.18 総理大臣杯 関東代表決定戦 ○3-0 国士舘大学 ▲45
2005.06.19 総理大臣杯 関東代表決定戦 ○7-0 東京学芸大学 ▽59 ★1得点
2004.06.29 定期戦 ○2-1 慶應義塾大学 ▲63
2005.07.05 総理大臣杯 2005 1回戦 ○3-0 鹿屋体育大学 ▽45
2005.07.10 総理大臣杯 2005 決勝 ●2-3 関西大学 ▽30
2004.08.21 定期戦 ○2-0 関西学院大学 ▽79
2005.09.03 関東大学2部 2005 第12節 ○6-0 作新学園大学 ▽44 ★1得点
2005.10.16 関東大学2部 2005 第17節 ●0-1 専修大学 ▲63
2005.10.23 関東大学2部 2005 第18節 ○2-0 日本体育大学 ▽63
2005.11.19 関東大学2部 2005 第20節 ○4-3 慶應義塾大学 ▲58
2005.11.26 関東大学2部 2005 第22節 △3-3 国際武道大学 ▽60

■2006年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号24
J2リーグ戦: 18試合出場1得点(10位/13チーム)
天皇杯: 1試合出場0得点(3回戦敗退)
2006.02.26 Friendly Match ●1-2 鹿島 ▽59
2006.03.04 J2-1 J2 2006 第1節 △1-1 山形 ◎ ★1得点
【J2リーグ戦初出場、初得点】
2006.03.11 J2-2 J2 2006 第2節 ○1-0 札幌 ▽
2006.03.18 J2-3 J2 2006 第3節 ○3-0 湘南 ▽79
2006.03.21 J2-4 J2 2006 第4節 ●0-4 神戸 ▽48
2006.03.25 J2-5 J2 2006 第5節 ●0-1 柏 ▲38
2006.04.01 J2-6 J2 2006 第6節 ●0-2 横浜FC ▲45
2006.04.05 J2-7 J2 2006 第7節 ●0-1 神戸 ▽87
2006.04.08 J2-8 J2 2006 第8節 △1-1 愛媛 ◎
2006.05.20 J2-9 J2 2006 第17節 ○3-1 湘南 ▲75
2006.05.28 Jサテライト Group-C ●1-3 柏 ▲45
2006.05.27 J2-10 J2 2006 第18節 ●0-3 山形 ▽56
2006.06.11 J2-11 J2 2006 第21節 ●1-3 神戸 ▲79
2006.06.25 Jサテライト Group-C ●0-1 湘南 ▽45
2006.07.17 J2-12 J2 2006 第28節 ○1-0 愛媛 ▲89
2006.07.22 J2-13 J2 2006 第29節 △2-2 鳥栖 ▲71
2006.07.26 J2-14 J2 2006 第30節 ●0-2 神戸 ▲69
2006.07.29 J2-15 J2 2006 第31節 ●1-2 東京V ▲65
2006.08.13 Jサテライト Group-C ○3-1 柏 ▽69
2006.08.27 Jサテライト Group-C ●1-2 湘南 ▲56
2006.09.02 J2-16 J2 2006 第37節 ●1-3 草津 ▲61
2006.09.17 Jサテライト Group-C ●1-2 千葉 ▽65
2006.10.08 EC-1 天皇杯 2006 3回戦 ●0-1 静岡FC ▲61
【天皇杯初出場】
2006.10.18 J2-17 J2 2006 第45節 ●0-1 鳥栖 ▽57
2006.10.29 Jサテライト Group-C ○2-1 千葉 ▲60
2006.11.18 J2-18 J2 2006 第49節 ●0-1 札幌 ▲45


■2007年 横河武蔵野FC(JFL) 背番号11
JFLリーグ戦: 11試合出場2得点(7位/18チーム)
2007.08.11 JFL-1 JFL 2007 後期第7節 ●2-3 熊本 ▲71
【JFL初出場】
2007.08.19 JFL-2 JFL 2007 後期第8節 ●1-5 YKK ▲45
2007.09.09 JFL-3 JFL 2007 後期第9節 ●0-3 佐川急便 ◎
2007.10.14 JFL-4 JFL 2007 後期第10節 ●0-3 Honda ◎
2007.10.20 JFL-5 JFL 2007 後期第11節 ○4-1 TDK ▽78 ★1得点
【JFL初得点】
2007.10.27 JFL-6 JFL 2007 後期第12節 △2-2 鳥取 ◎
2007.11.03 JFL-7 JFL 2007 後期第13節 ○2-0 ジェフR ▽65
2007.11.10 JFL-8 JFL 2007 後期第14節 ○1-0 刈谷 ◎
2007.11.17 JFL-9 JFL 2007 後期第15節 ○3-2 流通経済大学 ◎
2007.11.25 JFL-10 JFL 2007 後期第16節 ○1-0 三菱水島 ▽87
2007.12.02 JFL-11 JFL 2007 後期第17節 ●1-2 琉球 ◎ ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン2得点(通算2得点)】

■2008年 横河武蔵野FC(JFL) 背番号11
JFLリーグ戦: 30試合出場7得点(7位/18チーム)
2008.03.16 JFL-12 JFL 2008 前期第1節 ○2-1 高崎 ▽64
2008.03.20 JFL-13 JFL 2008 前期第2節 ○2-1 琉球 ◎
2008.03.23 JFL-14 JFL 2008 前期第3節 △2-2 刈谷 ▽64
2008.03.30 JFL-15 JFL 2008 前期第4節 ○2-0 三菱水島 ◎
2008.04.05 JFL-16 JFL 2008 前期第5節 ○2-1 鳥取 ▽76
2008.04.13 JFL-17 JFL 2008 前期第6節 ○3-1 TDK ◎ ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン初得点(通算3得点)】
2008.04.20 JFL-18 JFL 2008 前期第7節 ○1-0 佐川印刷 ▽69 ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン2得点(通算4得点)、2試合連続得点】
2008.04.27 JFL-19 JFL 2008 前期第8節 ○1-0 S仙台 ▽86
2008.05.03 JFL-20 JFL 2008 前期第9節 △0-0 流経大 ▽63
2008.05.06 JFL-21 JFL 2008 前期第10節 ○2-1 ジェフR ▽68 ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン3得点(通算5得点)】
2008.05.10 JFL-22 JFL 2008 前期第11節 ○1-0 栃木SC ▽86
2008.05.18 JFL-23 JFL 2008 前期第12節 ●0-1 びわこ草津 ▽76
2008.05.25 JFL-24 JFL 2008 前期第13節 ●0-1 Honda ◎
2008.06.01 JFL-25 JFL 2008 前期第14節 ●1-2 富山 ◎ ★1得点
【JFLリーグ戦シーズン4得点(通算6得点)】
2008.06.08 JFL-26 JFL 2008 前期第15節 △1-1 Sagawa ◎
2008.06.15 JFL-27 JFL 2008 前期第16節 ●1-2 北九州 ◎
2008.06.21 JFL-28 JFL 2008 前期第17節 ●0-2 岡山 ◎
2008.06.28 JFL-29 JFL 2008 後期第1節 ○7-1 高崎 ◎ ★★★3得点
【JFLリーグ戦シーズン5・6・7得点(通算7・8・9得点)、ハットトリック達成】
2008.07.06 JFL-30 JFL 2008 後期第2節 △1-1 TDK ◎
2008.07.13 JFL-31 JFL 2008 後期第3節 △1-1 佐川印刷 ◎
2008.07.19 JFL-32 JFL 2008 後期第4節 △0-0 S仙台 ◎
2008.08.09 JFL-33 JFL 2008 後期第7節 ○1-0 栃木SC ▲69
2008.09.06 JFL-34 JFL 2008 後期第9節 ●0-1 Honda ◎
2008.10.05 JFL-35 JFL 2008 後期第10節 ●1-4 富山 ◎
2008.10.19 JFL-36 JFL 2008 後期第11節 △0-0 Sagawa ▽64
2008.10.26 JFL-37 JFL 2008 後期第12節 ●0-1 鳥取 ◎
2008.11.01 JFL-38 JFL 2008 後期第13節 △1-1 三菱水島 ▽70
2008.11.15 JFL-39 JFL 2008 後期第15節 ●1-3 岡山 ▲66
2008.11.23 JFL-40 JFL 2008 後期第16節 ●1-2 北九州 ▲69
2008.11.30 JFL-41 JFL 2008 後期第17節 △1-1 琉球 ▽63

■2009年 エリースFC東京(関東社会人2部) 背番号28
関東社会人2部リーグ戦: 8試合出場3得点(5位/8チーム) 
関東社会人リーグ杯: (グループリーグ敗退)
2009.05.03 関東2部 2009 前期第5節 ○3-1 ヴェルフェたかはら那須 ▼83
2009.05.09 関東2部 2009 前期第6節 ●0-2 東邦チタニウム ◎
2009.05.16 関東2部 2009 前期第7節 ●2-1 神奈川県教員SC ◎
2009.05.24 天皇杯 東京都予選 決勝 ●0-0 PK3-4 T.F.S.C ◎
2009.06.07 関東2部 2009 後期第2節 ●0-1 SAI市原SC ▽85
2009.06.14 関東2部 2009 後期第3節 ○3-0 日立ビルシステム ◎ ★1得点
2009.06.20 関東2部 2009 後期第4節 ●0-1 tonan前橋 ▽85
2009.06.28 関東2部 2009 後期第5節 ●2-3 ヴェルフェたかはら那須 ▲46
2009.07.05 全国社会人サッカー選手権大会 関東予選 1回戦 ●2-5 SC相模原 ◎ ★1得点
2009.08.01 関東2部 2009 後期第6節 ○4-3 東邦チタニウム ◎ ★★2得点

■2010年 エリースFC東京(関東社会人2部リーグ) 背番号18
関東社会人2部リーグ: 3得点(5位/8チーム)
2010.03.21 東京都社会人選手権 2010 2次戦1回戦 ○2-0 東京ベイFC ★1得点
2010.03.28 東京都社会人選手権 2010 準決勝 ○1-0 日立ビルシステム ◎
2010.04.04 関東2部 2010 前期第1節 △2-2 東邦チタニウム ★1得点
2010.05.16 関東2部 2010 前期第7節 ○1-0 日立ビルシステム ▲45
2010.05.25 東京都社会人選手権2010 決勝 ○3-1 東京海上日動 ▽86 ★1得点
2010.05.29 関東2部 2010 後期第1節 △1-1 東邦チタニウム ◎ ★1得点
2010.06.06 関東2部 2010 後期第2節 ○2-1 SAI市原SC ★1得点
2010.06.27 関東2部 2010 後期第5節 △0-0 東京海上日動 ◎
2010.08.21 天皇杯 東京都予選 準決勝 ●1-5 東京Vユース ▲37

■2011年 エリースFC東京(関東社会人2部リーグ) 背番号11
関東社会人2部リーグ: 6得点(準優勝/8チーム: 関東1部昇格)
2011.05.01 関東1部 2011 前期第4節 ○1-0 クラブ・ドラゴンズ ◎ ★1得点

■2012年 エリースFC東京(関東社会人1部リーグ) 背番号11
関東社会人1部リーグ: 8得点(準優勝/10チーム)
2012.05.20 関東1部 2012 前期第7節 ○1-0 ヴェルフェたかはら那須 ★1得点
2012.05.27 関東1部 2012 前期第8節 ○4-2 神奈川県教員SC ▽60

■2013年 エリースFC東京(関東社会人1部リーグ) 背番号11
関東社会人1部リーグ: (5位/10チーム)
2013.04.07 関東1部 2013 後期第1節 △0-0 東邦チタニウム ▲45
2013.07.13 関東1部 2013 後期第3節 ●1-5 東京23FC ◎ or ▽

■2014年 エリースFC東京DX(東京都社会人2部リーグ) 背番号25
東京都社会人2部リーグ(1ブロック): (準優勝/14チーム)
2014.10.04 東京都2部 2014 ○3-0 NTT Data ★★2得点
2014.11.09 東京都2部 2014 ○3-0 東京教員 ★1得点

■2015年 エリースFC東京DX(東京都社会人2部リーグ) 背番号
東京都社会人2部リーグ(1ブロック):

■2016年 エリースFC東京DX(東京都社会人2部リーグ) 背番号
東京都社会人2部リーグ(1ブロック):

■2017年 エリースFC東京DX(東京都社会人2部リーグ) 背番号
東京都社会人2部リーグ(3ブロック):

■2018年 エリース東京クラシック(東京都社会人2部リーグ) 背番号
東京都社会人2部リーグ(2ブロック):

by junn-chang, Aug.11, 2020
posted by junn-chang at 06:15| 茨城 🌁| Comment(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

河野淳吾(Jungo Kono)

河野淳吾(Jungo Kono)

2006年に水戸ホーリーホックに在籍したDF


1982年7月9日生まれ、神奈川県出身。
1998年、清水商業高校(静岡県)に進学。
2001年、J1のサンフレッチェ広島に入団、2年半在籍。
2001年、在籍1年目、公式戦出場なし。
2002年、在籍2年目、Jナビスコ杯2試合出場0得点。
2003年、在籍3年目(J2)、公式戦出場なし。
2003年6月、J2の横浜FCに期限付き移籍、2年半在籍。
2003年、在籍1年目、J2リーグ戦22試合出場1得点、天皇杯3試合出場0得点。
2003年7月2日、J2第21節福岡戦でJ2リーグ戦初出場。
2003年10月11日、J2第38節水戸戦でJ2リーグ戦初得点。
2004年、在籍2年目、J2リーグ戦18試合出場0得点、天皇杯2試合出場0得点。
2005年、在籍3年目(完全移籍)、J2リーグ戦19試合出場2得点。
2005年6月11日、J2第16節仙台戦でJ2リーグ戦通算50試合出場達成。
2006年、J2の水戸ホーリーホックに期限付き移籍、1年間在籍。J2リーグ戦40試合出場2得点。
2007年、J2の徳島ヴォルティスに移籍、2年間在籍。
2007年、在籍1年目、J2リーグ戦20試合出場1得点。
2007年3月3日、J2第1節愛媛戦でJ2リーグ戦通算100試合出場達成。
2008年、在籍2年目、J2リーグ戦2試合出場0得点。
2008年、引退。
2009年、競輪選手に転向。

【水戸ホーリーホック在籍期間】

2006年

【水戸ホーリーホック公式戦出場記録】

2006年 J2リーグ戦: 40試合出場2得点、天皇杯: 出場なし

通 算 公式戦: 40試合出場2得点
    J2リーグ戦: 40試合出場2得点
    天皇杯: 出場なし

【出場記録】
(◎フル出場 ▽途中交代 ▲途中出場 ★得点 n/a不明)

■1998年 清水商業高校(静岡県) 1年生
全国高校サッカー選手権: (3回戦敗退)

■1999年 清水商業高校(静岡県) 2年生

■2000年 清水商業高校(静岡県) 3年生
全国高校サッカー選手権: (3回戦敗退)

■2001年 サンフレッチェ広島(J1) 背番号22
J1リーグ戦: 出場なし(9位/16チーム)
Jナビスコ杯: 出場なし(ベスト8)
天皇杯: 出場なし(4回戦敗退)
2001.03.18 Jサテライト Group-C ○2-1 神戸 ◎
2001.03.25 Jサテライト Group-C △2-2 C大阪 ◎
2001.04.21 Jサテライト Group-C ○4-2 C大阪 ◎
2001.05.13 Jサテライト Group-C ●2-3 大分 ▽64
2001.06.02 Jサテライト Group-C ●2-3 大分 ◎
2001.06.24 Jサテライト Group-C ○4-3 G大阪 ◎
2001.07.08 Jサテライト Group-C ●1-4 G大阪 ◎
2001.07.22 Jサテライト Group-C ○5-3 神戸 ▲45
2001.08.19 Jサテライト Group-C ○3-0 福岡 ▲48

■2002年 サンフレッチェ広島(J1) 背番号22
J1リーグ戦: 出場なし(15位/16チーム: J2降格)
Jナビスコ杯: 2試合出場0得点(グループリーグ敗退)
天皇杯: 出場なし(ベスト4)
2002.03.10 Jサテライト Group-C ○2-0 C大阪 ◎
2002.03.17 Jサテライト Group-C ○3-1 C大阪 ◎
2002.03.24 Jサテライト Group-C ●0-1 G大阪 ◎
2002.04.14 Jサテライト Group-C △1-1 福岡 ▲54
2002.05.06 JC-1 Jナビスコ杯 2002 Group-D 第4節 ●1-3 浦和 ▲68▽89退場
【Jナビスコ杯初出場】
2002.05.12 JC-1 Jナビスコ杯 2002 Group-D 第6節 ●0-1 鹿島 ▲69
2002.07.21 Jサテライト Group-C ●1-4 京都 ◎
2002.08.11 Jサテライト Group-C ○2-1 福岡 ▲45
2002.08.18 Jサテライト Group-C ○2-0 神戸 ◎ ★1得点
2002.08.25 Jサテライト Group-C ●2-3 G大阪 ▽68 ★1得点
2002.09.01 Jサテライト Group-C ○2-1 京都 ◎
2002.09.11 Jサテライト Group-C ○2-1 神戸 ◎

■2003年 サンフレッチェ広島(J2) 背番号27
J1リーグ戦: 出場なし(準優勝/12チーム: J1昇格)
2003.04.20 Jサテライト Group-C ○1-0 G大阪 ◎ ★1得点
2003.05.18 Jサテライト Group-C ○2-0 C大阪 ◎
2003.05.25 Jサテライト Group-C ○1-0 京都 ◎ ★1得点
2003.06.08 Jサテライト Group-C ●0-1 神戸 ◎

■2003年 横浜FC(J2) 背番号27
J2リーグ戦: 22試合出場1得点(11位/12チーム)
天皇杯: 3試合出場0得点(3回戦敗退)
2003.07.02 J2-1 J2 2003 第21節 △1-1 福岡 ◎
【J2リーグ戦初出場】
2003.07.05 J2-2 J2 2003 第22節 ●1-2 水戸 ◎
2003.07.19 J2-3 J2 2003 第23節 △3-3 川崎F ▽63
2003.07.26 J2-4 J2 2003 第24節 ●0-3 大宮 ◎
2003.07.30 J2-5 J2 2003 第25節 △2-2 札幌 ◎
2003.08.03 J2-6 J2 2003 第26節 ○2-1 山形 ◎
2003.08.10 J2-7 J2 2003 第27節 ○3-1 鳥栖 ◎
2003.08.16 J2-8 J2 2003 第28節 ●0-3 広島 ◎
2003.08.23 J2-9 J2 2003 第29節 ●1-2 甲府 ▽66
2003.08.30 J2-10 J2 2003 第30節 △1-1 福岡 ▽79退場
2003.09.06 J2-11 J2 2003 第32節 △0-0 水戸 ▲89
2003.09.13 J2-12 J2 2003 第33節 ●1-7 新潟 ▽45
2003.09.20 J2-13 J2 2003 第34節 ●0-2 広島 ▲76
2003.09.23 J2-14 J2 2003 第35節 ●0-3 甲府 ◎
2003.09.28 J2-15 J2 2003 第36節 ●2-5 川崎F ◎
2003.10.04 J2-16 J2 2003 第37節 ●0-1 湘南 ◎
2003.10.11 J2-17 J2 2003 第38節 ○2-1 水戸 ◎ ★1得点
【J2リーグ戦初得点】
2003.10.19 J2-18 J2 2003 第39節 △1-1 鳥栖 ◎
2003.10.25 J2-19 J2 2003 第40節 ●0-1 福岡 ◎
2003.11.01 J2-20 J2 2003 第41節 ○4-2 山形 ◎
2003.11.08 J2-21 J2 2003 第42節 ●2-4 新潟 ◎
2003.11.15 J2-22 J2 2003 第43節 ●0-3 大宮 ◎
2003.11.30 EC-1 天皇杯 2003 1回戦 ○8-1 ノーザンピークス郡山
【天皇杯初出場】
2003.12.07 EC-2 天皇杯 2003 2回戦 ○5-0 福岡教育大学
2003.12.14 EC-3 天皇杯 2003 3回戦 ●0-1 名古屋 ◎

■2004年 横浜FC(J2) 背番号14
J2リーグ戦: 18試合出場0得点(8位/12チーム)
天皇杯: 2試合出場0得点(5回戦敗退)
2004.03.20 J2-23 J2 2004 第2節 △1-1 湘南 ▲84
2004.04.10 J2-24 J2 2004 第5節 ○1-0 福岡 ▲79
2004.05.05 J2-25 J2 2004 第10節 △0-0 甲府 ◎
2004.05.19 J2-26 J2 2004 第13節 △2-2 京都 ◎
2004.05.22 J2-27 J2 2004 第14節 △0-0 福岡 ◎
2004.05.29 J2-28 J2 2004 第15節 △1-1 水戸 ▲74
2004.06.12 J2-29 J2 2004 第17節 ○1-0 湘南 ▲78
2004.06.23 J2-30 J2 2004 第19節 ●1-6 甲府 ▲62
2004.06.27 J2-31 J2 2004 第20節 ●0-1 大宮 ▽72
2004.07.02 J2-32 J2 2004 第21節 ●0-2 川崎F ▽67
2004.07.24 J2-33 J2 2004 第23節 △0-0 札幌 ◎
2004.07.27 J2-34 J2 2004 第24節 △1-1 京都 ▲85
2004.08.08 J2-35 J2 2004 第26節 △1-1 水戸 ◎
2004.09.18 J2-36 J2 2004 第34節 ○2-1 福岡 ◎
2004.10.10 EC-4 天皇杯 2004 3回戦 ○4-0 大分U-18
2004.11.06 J2-37 J2 2004 第41節 ●0-1 大宮 ◎
2004.11.14 EC-5 天皇杯 2004 4回戦 ○1-0 広島 ▲86
2004.11.20 J2-38 J2 2004 第42節 ○1-0 甲府 ◎
2004.11.23 J2-39 J2 2004 第43節 ○3-2 湘南 ◎
2004.11.27 J2-40 J2 2004 第44節 △1-1 仙台 ◎

■2005年 横浜FC(J2) 背番号14
J2リーグ戦: 19試合出場2得点(11位/12チーム)
天皇杯: 出場なし(4回戦敗退)
2005.04.02 J2-41 J2 2005 第5節 ○4-3 仙台 ▲67 ★1得点
【J2リーグ戦シーズン初得点(通算2得点)】
2005.04.09 J2-42 J2 2005 第6節 △0-0 水戸 ◎
2005.04.16 J2-43 J2 2005 第7節 ●0-1 福岡 ◎
2005.04.23 J2-44 J2 2005 第8節 △1-1 徳島 ◎
2005.04.30 J2-45 J2 2005 第9節 ●1-3 甲府 ▽70
2005.05.14 J2-46 J2 2005 第12節 △1-1 草津 ◎
2005.05.21 J2-47 J2 2005 第13節 △1-1 福岡 ◎
2005.05.27 J2-48 J2 2005 第14節 △2-2 水戸 ◎
2005.06.03 J2-49 J2 2005 第15節 ●0-2 徳島 ◎
2005.06.11 J2-50 J2 2005 第16節 ●1-3 仙台 ◎
【J2リーグ戦通算50試合出場達成】
2005.06.18 J2-51 J2 2005 第17節 △1-1 山形 ◎
2005.06.25 J2-52 J2 2005 第18節 ●1-2 札幌 ◎
2005.07.02 J2-53 J2 2005 第19節 ●0-1 京都 ▽26退場
2005.07.13 J2-54 J2 2005 第21節 ○1-0 甲府 ▲68
2005.08.20 J2-55 J2 2005 第27節 △0-0 仙台 ▲66
2005.08.31 J2-56 J2 2005 第29節 △1-1 京都 ▽76
2005.09.04 J2-57 J2 2005 第30節 ○2-1 湘南 ▽68 ★1得点
【J2リーグ戦シーズン2得点(通算3得点)】
2005.10.29 J2-58 J2 2005 第38節 ○3-1 水戸 ◎
2005.11.06 J2-59 J2 2005 第39節 ●1-2 福岡 ▽78退場

■2006年 水戸ホーリーホック(J2) 背番号4
J2リーグ戦: 40試合出場2得点(10位/13チーム)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)
2006.02.26 Friendly Match ●1-2 鹿島 ▲63
2006.03.04 J2-60 J2 2006 第3節 △1-1 山形 ◎
2006.03.11 J2-61 J2 2006 第4節 ○1-0 札幌 ▽87退場 ★1得点
【J2リーグ戦シーズン初得点(通算4得点)】
2006.03.25 J2-62 J2 2006 第5節 ●0-1 柏 ◎
2006.04.01 J2-63 J2 2006 第6節 ●0-2 横浜FC ▽45
2006.04.08 J2-64 J2 2006 第8節 △1-1 愛媛 ▲43
2006.04.15 J2-65 J2 2006 第9節 △0-0 鳥栖 ◎
2006.04.22 J2-66 J2 2006 第11節 ○2-1 徳島 ◎
2006.04.29 J2-67 J2 2006 第12節 ●1-4 仙台 ◎
2006.05.03 J2-68 J2 2006 第13節 ●0-1 草津 ◎
2006.05.06 J2-69 J2 2006 第14節 ○3-1 札幌 ◎
2006.05.14 J2-70 J2 2006 第15節 ○1-0 東京V ◎
2006.05.17 J2-71 J2 2006 第16節 ●0-1 愛媛 ◎
2006.05.17 J2-72 J2 2006 第17節 ○3-1 湘南 ◎
2006.05.27 J2-73 J2 2006 第18節 ●0-3 山形 ◎
2006.06.02 J2-74 J2 2006 第19節 ○1-0 横浜FC ◎
2006.06.11 J2-75 J2 2006 第21節 ●1-3 神戸 ◎
2006.06.17 J2-76 J2 2006 第22節 △0-0 鳥栖 ◎
2006.06.21 J2-77 J2 2006 第23節 ○2-1 草津 ◎
2006.06.24 J2-78 J2 2006 第24節 △1-1 柏 ◎
2006.07.02 J2-79 J2 2006 第25節 ●0-2 仙台 ◎
2006.07.12 J2-80 J2 2006 第27節 ○3-2 湘南 ◎
2006.07.17 J2-81 J2 2006 第28節 ○1-0 愛媛 ◎
2006.07.22 J2-82 J2 2006 第29節 △2-2 鳥栖 ▲80
2006.07.26 J2-83 J2 2006 第30節 ●0-2 神戸 ◎
2006.07.29 J2-84 J2 2006 第31節 ●1-2 東京V ◎
2006.08.12 J2-85 J2 2006 第33節 ●1-3 仙台 ◎
2006.08.19 J2-86 J2 2006 第34節 ●0-1 柏 ◎
2006.08.23 J2-87 J2 2006 第35節 ○2-0 山形 ◎
2006.09.02 J2-88 J2 2006 第37節 ●1-3 草津 ▽67
2006.09.09 J2-89 J2 2006 第38節 ○2-0 徳島 ◎
2006.09.17 Jサテライト Group-C ●1-2 千葉 ◎
2006.09.23 J2-90 J2 2006 第41節 ●0-1 愛媛 ◎
2006.09.27 J2-91 J2 2006 第42節 ●1-3 柏 ▽56
2006.09.30 J2-92 J2 2006 第43節 ●0-1 湘南 ◎
2006.10.18 J2-93 J2 2006 第45節 ●0-1 鳥栖 ◎
2006.10.22 J2-94 J2 2006 第46節 △0-0 仙台 ◎
2006.10.29 J2-95 J2 2006 第47節 ○4-1 東京V ◎
2006.11.11 J2-96 J2 2006 第48節 ○2-1 徳島 ◎ ★1得点
【J2リーグ戦シーズン2得点(通算5得点)】
2006.11.18 J2-97 J2 2006 第49節 ●0-1 札幌 ◎
2006.11.26 J2-98 J2 2006 第51節 △1-1 草津 ◎
2006.12.02 J2-99 J2 2006 第52節 ●1-5 山形 ◎


■2007年 徳島ヴォルティス(J2) 背番号2
J2リーグ戦: 20試合出場1得点(最下位/13チーム)
天皇杯: 出場なし(4回戦敗退)
2007.03.03 J2-100 J2 2007 第1節 ○2-1 愛媛 ◎
【J2リーグ戦通算100試合出場達成】
2007.03.11 J2-101 J2 2007 第2節 △0-0 草津 ◎
2007.03.17 J2-102 J2 2007 第3節 ●0-3 札幌 ◎
2007.03.21 J2-103 J2 2007 第4節 △1-1 京都 ◎
2007.03.25 J2-104 J2 2007 第5節 ●0-1 鳥栖 ◎
2007.04.01 J2-105 J2 2007 第6節 △0-0 水戸 ◎
2007.04.08 J2-106 J2 2007 第7節 ●1-2 湘南 ◎
2007.04.11 J2-107 J2 2007 第8節 △2-2 仙台 ◎
2007.04.21 J2-108 J2 2007 第10節 ●0-1 山形 ◎
2007.04.25 J2-109 J2 2007 第11節 ○3-0 東京V ◎
2007.04.29 J2-110 J2 2007 第12節 ●0-1 福岡 ◎
2007.05.03 J2-111 J2 2007 第13節 △1-1 C大阪 ◎
2007.05.06 J2-112 J2 2007 第14節 △1-1 水戸 ◎
2007.05.12 J2-113 J2 2007 第15節 △1-1 愛媛 ◎
2007.05.20 J2-114 J2 2007 第16節 ○2-1 仙台 ◎
2007.05.23 J2-115 J2 2007 第17節 △0-0 山形 ◎
2007.05.26 J2-116 J2 2007 第18節 ●0-1 東京V ◎
2007.06.10 J2-117 J2 2007 第20節 △0-0 草津 ◎
2007.06.13 J2-118 J2 2007 第21節 ●0-4 C大阪 ◎
2007.06.16 J2-119 J2 2007 第22節 △1-1 札幌 ▽78

■2008年 徳島ヴォルティス(J2) 背番号2
J2リーグ戦: 2試合出場0得点(最下位/15チーム)
天皇杯: 出場なし(3回戦敗退)
2008.10.19 Jサテライト Group-E ●1-2 京都 ▲81
2008.11.19 Jサテライト Group-E ●1-4 G大阪 ◎
2008.11.22 J2-120 J2 2009 第43節 ○2-0 鳥栖 ▲89
2008.11.30 Jサテライト Group-E ●1-4 G大阪 ◎
2008.12.06 J2-121 J2 2009 第45節 ●0-3 広島 ▲72

by junn-chang, Aug.10, 2020
posted by junn-chang at 08:10| 茨城 🌁| Comment(0) | 在籍選手・監督全記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

J2 2020 第10節 ファジアーノ岡山 3-1 水戸ホーリーホック

2020年8月8日
J2 2020 第10節 ファジアーノ岡山 3-1 水戸ホーリーホック
A シティライトスタジアム 1,869人
ファジアーノ岡山
監督: 有馬賢二
GK: 22ポープ・ウィリアム
DF: 21椋原健太、4濱田水輝、8田中裕介(82分 20チェ・ジョンウォン)、41徳元悠平
MF: 11三村真(64分 17関戸健二)、7白井永地、14上田康太、19上門知樹(70分 25野口竜彦)
FW: 9イ・ヨンジェ(82分 24赤嶺真吾)、44清水慎太郎(70分 15山本大貴)
得点: 上田康太(48分)、上門知樹(53分)、上門知樹(67分)
警告: なし
控え: 13金山隼樹、23松本駿之介
水戸ホーリーホック
監督: 秋葉忠宏
GK: 50松井謙弥
DF: 13岸田翔平(68分 3前嶋洋太)、4ンドカ・ボニフェイス、24細川淳矢、23外山凌
MF: 20森勇人(76分 16山谷侑士)、8安藤輝(68分 5木村祐志)、6平野佑一、27松崎快(56分 18深堀隼平)
FW: 9中山仁斗(76分 48アレフ・ピットブル)、10山口一真
得点: 森勇人(29分)
警告: 山谷侑士(90+1分)
控え: 1本間幸司、2住吉ジェラニ・レショーン

・J2シーズン: 10試合3勝3分4敗、得点17失点17
・J2通算: 869試合256勝227分386敗、得点899失点1,164
・J2順位: 13位/22チーム

【配信観戦】
止まらない失点、アウェイで痛恨の逆転負け。
前半、森のJ2初得点で先制したものの、いつもの水戸らしいサッカーとは異なり連動性が低かったとは思った。案の定、後半続けざまに失点を続ける中、新たな選手を次々に投入するも、最後までペースを自分たちに引き戻すことが出来なかった、という試合。ボニ以外は毎試合選手を大きく入れ替えて試合に挑む、チームレヴェル全体の底上げと選手間の競争原理というメリットと裏腹に、安定感のない守備、とりわけヴォランチとセンターバックの連携の緻密さが維持、熟成できない点をどう改善してゆくか、それが課題、か。


by junn-chang, Aug.9, 2020
posted by junn-chang at 08:04| 茨城 ☁| Comment(0) | 2020年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

いばらきサッカーフェスティバル 2012 水戸ホーリーホック 0-1 鹿島アントラーズ

2012年2月25日
いばらきサッカーフェスティバル 2012 水戸ホーリーホック 0-1 鹿島アントラーズ
H ケーズデンキスタジアム水戸 6,787人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 25市川大祐、18金龍起、6塩谷司、3輪湖直樹
MF: 28小澤司(78分 17鈴木雄斗)、14西岡謙太、10橋本晃司、24ロメロ・フランク、15島田祐輝(81分 9吉原宏太)
FW: 13岡本達也(65分 8村田翔)
得点: なし
警告: なし
控え: 21笠原昴史、2岡田佑樹、5加藤広樹、7金久保彩

鹿島アントラーズ
監督: ジョルジーニョ
GK: 21曽ヶ端準(48分 1佐藤昭大)
DF: 7新井場徹、6中田浩二、23昌子源、26鈴木隆雅(56分 27梅鉢貴秀)
MF: 25遠藤康、15青木剛、40小笠原満男(77分 伊東幸敏)、10本山雅志(69分 28土居聖真)
FW: 13興梠慎三(81分 17佐々木竜太)、8ジュニーニョ(68分19 岡本英也)
得点: 中田浩二(60分)
警告: なし
控え:
いばらきサッカーフェスティバル通算: 8試合0勝0分8敗、得点1失点21

【スタジアム観戦】
恒例、鹿島アントラーズとのプレシーズンマッチとなる「いばらきサッカーフェスティバル」。今年も、寒い。気温3度、雨。半端じゃない。
水戸は柱谷体制2年目、J1昇格を目標に効果的な補強を行ったものの、この日注目の鈴木隆行は欠場。一方の鹿島はジョルジーニョ体制1年目で常勝軍団復活の起点としたいところながら代表に多くの選手をとられて1.5軍的陣容。更にこの雨でピッチ状態が最悪、多くの水溜りでパスがパスとしてつながらないという状況となり、両チームともこの試合の目的の半分も果たせず。観る方も同様で、眼の前に繰り広げられるスポーツがサッカーとは異なるもののようにも見え、それでも「これもまたサッカー」と玄人じみた言葉を吐きながら、ひたすら寒さに耐えるという感じ。ということで今回はチームの仕上がりや水戸がどんなサッカーをするのかは確認できず。布陣は注目の橋本をトップ下に置いた4-5-1。その橋本の巧さに感嘆し、そしてまた橋本が外したGKとの1対1のシーンに冷たいため息を落とす、そんな試合。


by junn-chang, Aug.8, 2020
posted by junn-chang at 21:20| 茨城 ☁| Comment(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

天皇杯 2011 4回戦 水戸ホーリーホック 0-1 FC東京

公式戦650試合目(天皇杯-35試合目)
2011年12月17日
天皇杯 2011 4回戦 水戸ホーリーホック 0-1 FC東京
H ケーズデンキスタジアム水戸 6,242人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、20塩谷司、4尾本敬
MF: 15島田祐輝(73分 9吉原宏太)、6西岡謙太(77分 25代健司)、24ロメロ・フランク(63分 8村田翔)、28小澤司
FW: 7小池純輝、30鈴木隆行
得点: なし
警告: 鈴木隆行(6分)、島田祐輝(36分)、尾本敬(83分)
控え: 21笠原昴史、26飯田優二、11常盤聡、13岡本達也

FC東京
監督: 大熊清
GK: 20権田修一
DF: 2徳永悠平、3森重真人、6今野泰幸、33椋原健太
MF: 4高橋秀人、10梶山陽平、39谷澤達也(90分 11鈴木達也)、18石川直宏(73分 27田邉草民)
FW: 22羽生直剛(57分 9ロベルト・セザー)、49ルーカス
得点: オウンゴール(8分)
警告: 徳永悠平(24分)
控え: 1塩田仁史、14中村北斗、32上里一将、35下田光平
・天皇杯シーズン: 3試合2勝0分1敗、得点6失点5
・天皇杯通算: 35試合20勝0分15敗、得点76失点59
・天皇杯: 4回戦敗退

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦276試合目
初のベスト8進出ならず。冬の寒空の下、途絶えた夢と、新しい夢の始まり。
ホームで迎えた天皇杯4回戦。クラブとして初めてJ1チーム(G大阪)を破り、辿り着いた場所。たとえスタジアムの半分以上をFC東京のサポで占有されようとも、ここはホーム。正直、勝てた試合だったと思う。互角に渡り合えていた部分もあるし、後半の球際のしつこさはよくやっていた。ただ、ある意味今シーズンの水戸を象徴するような試合でもあり、ある時期から(鈴木隆行加入後と言ってもいい)試合のペースを握る試合展開ができるようになったけど、前半はなかなか自分たちのペースを維持できず、後半は自分たちの試合にしながら、ゴールが決まらない・・・という展開。そして前半早い段階でオウンゴールを献上しまい、決めるべきときに決めることが出来なかった。
これで今シーズンも終了。監督、選手、スタッフ、そしてサポーターの皆さん、お疲れ様でした。未曾有の震災から始まって激動の、決して忘れることのできない2011年シーズンでした。来年も頑張ろう!


by junn-chang, Aug.7, 2020
posted by junn-chang at 06:16| 茨城 ☀| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

J2 2011 第38節 ジェフユナイテッド千葉 2-1 水戸ホーリーホック

公式戦649試合目(J2-523試合目)
2011年12月3日
J2 2011 第38節 ジェフユナイテッド千葉 2-1 水戸ホーリーホック
A フクダ電子アリーナ 7,463人
ジェフユナイテッド市原千葉
監督: 神戸清雄
GK: 1岡本昌弘
DF: 3竹内彬、33茶野隆行、4青木良太、27渡邊圭二(89分 2坂本將貴)
MF: 19村井慎二、6ファン・ゲッセル、11米倉恒貴、16林丈統(64分 25佐藤祥
FW: 9深井正樹、22久保裕一(79分 26井出遥也)
得点: 深井正樹(4分)、米倉恒貴(30分)
警告: ファン・ゲッセル(5分)、茶野隆行(45分)、渡邊圭二(49分)、岡本昌弘(77分)
控え: 21大久保択生、14太田圭輔、28藤田俊哉、18青木孝太
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 2岡田佑樹、5加藤広樹、4尾本敬
MF: 15島田祐輝、6西岡謙太、8村田翔、24ロメロ・フランク(60分 13岡本達也)、28小澤司
FW: 7小池純輝、30鈴木隆行
得点: 鈴木隆行(70分)
警告: 鈴木隆行(44分)、島田祐輝(62分)、西岡謙太(80分)、尾本敬(83分)
控え: 21笠原昴史、25代健司、18鶴野太貴、26飯田優二、22小幡純平、19神村奨

・J2シーズン: 38試合11勝9分18敗、得点40失点49
・J2通算: 523試合143勝118分262敗、得点505失点750
・J2順位: 17位/20チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点、4試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦275試合目
リーグ戦最終節。本当にいろいろあった今シーズン。3月の時点ではこのようにリーグ戦を全試合消化することさえ考えられなかったことを思うと、こうやって、最終節を無事に、しかもスタジアムで見届けることは幸福以外の何ものでもない。まだ天皇杯があるゆえに、これで終わりという感慨深さはなかったのに、契約を更新しない選手が発表された後のこの試合を観ているうちに、さすがに感極まってきた。鈴木隆行がピッチにいる。しかもこの日の得点でリーグ戦5点目。シーズン当初にこれを誰が予想できたか? そして、保アと遠藤がピッチにいない。もう水戸のユニフォームを着た彼らの姿を観ることができない。いや、感傷はよそう。この日の敗戦によって最終順位も17位で終わってしまったけど、シーズン当初と最後では、これだけ水戸のサッカーが変わったことに対する手応え、それを我々は確信しているのは確か。いつも以上に、来シーズンが楽しみ。まだ天皇杯が4試合も残っている! いくぞ、元旦国立!
ところで、試合後の千葉のセレモニーを拝見したけど、考えさせられました。どうこう言える立場でもないけど、悲しい光景だった。


by junn-chang, Aug.6, 2020
posted by junn-chang at 06:18| 茨城 ☀| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

J2 2011 第37節 水戸ホーリーホック 3-1 ガイナーレ鳥取

公式戦648試合目(J2-522試合目)
2011年11月27日
J2 2011 第37節 水戸ホーリーホック 3-1 ガイナーレ鳥取
H ケーズデンキスタジアム水戸 5,227人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 5加藤広樹、4尾本敬、3保ア淳
MF: 15島田祐輝、6西岡謙太、8村田翔、24ロメロ・フランク(90+2分 25代健司)、28小澤司(90+2分 26飯田優二)
FW: 7小池純輝、30鈴木隆行
得点: 小池純輝(15分)、小池純輝(72分)、加藤広樹(84分)
警告: 村田翔(39分)
控え: 21笠原昴史、2岡田佑樹、22小幡純平、19神村奨、13岡本達也

ガイナーレ鳥取
監督: 松田岳夫
GK: 48小針清允
DF: 2尾崎瑛一郎(67分 30岡野雅行)、23水本勝成、4戸川健太、18鈴木伸貴(67分 25奥山泰裕)
MF: 16金善a、10実信憲明、6服部年宏、22森英二郎
FW: 8梅田直哉(45分 13美尾敦)、29福井理人
得点: 森英二郎(76分)
警告: 服部年宏(41分)、森英二郎(54分)、岡野雅行(88分)
控え: 1井上敦史、32喜多靖、14吉野智行、9ハメド
・J2シーズン: 37試合11勝9分17敗、得点39失点47
・J2通算: 522試合143勝118分261敗、得点504失点748
・J2順位: 16位/20チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦274試合目
激動の2011年シーズン、リーグ戦ホーム最終戦、3-1で快勝!
リーグ戦2連敗中とは思えないのは天皇杯でG大阪に勝ったから、だけではなく今の水戸には何かしらポジティヴな雰囲気が漂っているからだと思う。成長の確信と深めた自信、が漲っている。そして迎えたホーム最終戦、守備の要、塩谷を欠いたもののほぼ試合を掌握して快勝! 小池のまるで吉原が乗り移ったかのような素晴らしいゴールで先制、そして後半2点目も確実に決め、最後は加藤がフライングハイ・ヘッド! 思えばホーム開幕戦も加藤の豪快ヘディング・ゴールで幕を開け、そしてホーム最終戦を締めくくったのも加藤のヘディング、ということに。今の水戸の成長を一気に早めたのは言うまでもなく鈴木隆行の存在であって、この日も圧倒的な存在感と技巧、そして献身的なランニングで前線に君臨。彼が受けたファウルによって一体何本のFKを得たことか。
試合後のセレモニーも、いつもなら、ああこれで最後か、と思うところなのに、今年は別。まだ天皇杯がある、そしてホームで戦える幸福。
そしてこの日のもう1つの注目は、試合前に行われたエキシビジョン・マッチ、水戸の「JリーグOB対JFL OB」! こういった形で水戸の歴史を振り返ることはこれまでなかったことだし、選手の入替の激しい水戸というクラブで、歴史をしっかり伝え継ぐ大切さを示してくれたことは本当に嬉しく思う。特にJFL時代からサポーターだった身にとっては、かつてのJFL戦士が再びピッチに集合してくれただけで涙もの。体型が変わってしまった礒野、弥永、大平(衛)とか、浦島がピッチに出た直後に「ハットトリック!」と声がかかったこと(その意味を何人がわかったのだろうか)、そして本間が円陣や記念撮影に参加する瞬間、「水戸ファミリー」がここにある、と確信。これを幸福と言わずに何と言えばいいのか。さて、次はアウェイ千葉戦、そして天皇杯FC東京戦、絶対に勝つ! 俺たちは負けない!

posted by junn-chang at 06:16| 茨城 ☀| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

J2 2011 第36節 水戸ホーリーホック 0-1 栃木SC

公式戦647試合目(J2-521試合目)
2011年11月20日
J2 2011 第36節 水戸ホーリーホック 0-1 栃木SC
H ケーズデンキスタジアム水戸 4,759人
水戸ホーリーホック
監督: 柱谷哲二
GK: 1本間幸司
DF: 5加藤広樹、20塩谷司、4尾本敬
MF: 15島田祐輝(76分 11常盤聡)、6西岡謙太(85分 3保ア淳)、8村田翔(76分 22小幡純平)、24ロメロ・フランク、28小澤司
FW: 7小池純輝、30鈴木隆行
得点: なし
警告: ロメロ・フランク(44分)、塩谷司(62分)
控え: 21笠原昴史、2岡田佑樹、25代健司、13岡本達也

栃木SC
監督: 松田浩
GK: 27鈴木智幸
DF: 19赤井秀行、3大久保裕樹、23渡部博文、6入江利和
MF: 8廣瀬浩二(84分 25小野寺達也)、14水沼宏太、15本橋卓巳、11河原和寿(70分 16杉本真)
FW: 18崔根植(90+1分 4大和田真史)、50サビア
得点: サビア(45分)
警告: なし
控え: 1柴崎邦博、5落合正幸、24那須川将大、9リカルド・ロボ
・J2シーズン: 36試合10勝9分17敗、得点36失点46
・J2通算: 521試合142勝118分261敗、得点501失点747
・J2順位: 17位/20チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦273試合目
歴史的大金星のあとの、沈黙。
北関東ダービー天王山で零封負け、3連覇を逃す…。4日前、G大阪に勝利した栄光のチームがホームに帰還。その勢いで宿敵栃木SCを降し、北関東ダービー3連覇のはずが…。うーん、無理か。G大阪戦で120分間の死闘の後、ということを考えれば仕方ないと言えるかも。走り切れなかったし、何とか試合をやっている、という感じ。思い切って5人ぐらいメンバーを変えても良かったとも思うけど、それも結果論とはいえ、北関東ダービー3連覇を逃した悔しさを忘れてはならない。次、リーグ戦のホーム最終戦、頑張ろう!


by junn-chang, Aug.4, 2020
posted by junn-chang at 06:06| 茨城 ☀| Comment(0) | 2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする