2020年05月29日

J2 2010 第19節 水戸ホーリーホック 2-1 大分トリニータ

公式戦593試合目(J2-471試合目)
2010年9月1日
J2 2010 第19節 水戸ホーリーホック 2-1 大分トリニータ
H ケーズデンキスタジアム水戸 2,532人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 6中村英之、4作田裕次、5加藤広樹、3保ア淳
MF: 11遠藤敬佑(90+1分 16下田光平)、8村田翔、10大橋正博(71分 17常盤聡)
FW: 7小池純輝、39片山真人(56分 19森村昴太)、15島田祐輝
得点: 小池純輝(14分)、常盤聡(77分)
警告: 島田祐輝(45+1分)、保ア淳(68分)、大橋正博(69分)、常盤聡(77分)、本間幸司(85分)、遠藤敬佑(90分)
控え: 31原田欽庸、22森賢一、18鶴野太貴、14大塚翔太

大分トリニータ
監督:皇甫官
GK: 16清水圭介
DF: 34梅田高志(80分 27松原健)、33藤田義明、36菊地直哉、22内田昴輔
MF: 14井上裕大、32宮沢正史(45分 8東慶悟)、19河原和寿、10キム・ボギョン
FW: 13高松大樹、11チェ・ジョンハン(65分 9森島康仁)
得点: 井上裕大(69分)
警告: チェ・ジョンハン(58分)、松原健(83分)
控え: 1下川誠吾、3チャン・ギョンジン、24姜成浩
・J2シーズン: 22試合6勝7分9敗、得点17失点27
・J2通算: 471試合130勝102分239敗、得点452失点683
・J2順位: 15位/19チーム

【TV観戦】
公式戦TV観戦90試合目
常盤、初得点! 水戸が8試合振りの勝利! 雷雨で中止、再試合となった第19節、遂に3ヶ月ぶりの勝利! 前節からシステムを4-3-3に変更、そしてメンバーを入れ替えることで、チームの活性化に成功した水戸が、そのままの勢いで大分を撃破! 途中危ない場面が多くあったものの、明らかにチームの状態、そして選手のモチヴェーションが向上している。前節の島田効果のおかげか、チーム内での競争意識が高まっている証拠。得点を決めた小池と常盤、そして大和田の代わりに先発フル出場を果たした加藤、やはりここ数試合ベンチを温めていた村田のワンボランチ起用も成功。これまで先発で起用されなかった選手がここにきて輝いている。この勢いのまま、昨年はまさかの苦汁を味わった天皇杯初戦へ! 完勝、頼むぜ! 今なら勝てる(笑)!


by junn-chang, May.29, 2020
posted by junn-chang at 07:32| 茨城 ☔| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

J2 2010 第24節 水戸ホーリーホック 0-0 サガン鳥栖

公式戦592試合目(J2-470試合目)
2010年8月29日
J2 2010 第24節 水戸ホーリーホック 0-0 サガン鳥栖
H ケーズデンキスタジアム水戸 3,946人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 6中村英之、4作田裕次、32大和田真史、3保ア淳
MF: 19森村昴太、8村田翔、10大橋正博(64分 17常盤聡)
FW: 7小池純輝(54分 9吉原宏太)、39片山真人(60分 11遠藤敬佑)、15島田祐輝
得点: なし
警告: 中村英之(34分)、大和田真史(75分)、森村昴太(85分)
控え: 31原田欽庸、16下田光平、20西岡謙太、14大塚翔太

サガン鳥栖
監督: 松本育夫
GK: 1赤星拓
DF: 15丹羽竜平(67分 13日高拓磨)、20呂成海、2木谷公亮、11田中輝和
MF: 25早坂良太、14朴庭秀、8衛藤裕、7山瀬幸宏(78分 10金民友)
FW: 6藤田直之、 9豊田陽平(87分 18萬代宏樹
得点: なし
警告: 朴庭秀(86分)、木谷公亮(90+5分)
控え: 12浅井俊光、5飯尾和也、24柳澤隼、22池田圭
・J2シーズン: 21試合5勝7分9敗、得点15失点26
・J2通算: 470試合129勝102分239敗、得点450失点682
・J2順位: 16位/19チーム
・J2リーグ戦: 7試合連続未勝利

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦241試合目
新システムが機能の兆し、そして島田が輝く! 前節アウェイの福岡戦で●0-5の惨敗を喫した水戸。今節はシステムを大胆に変更した4-3-3! 村田のワンボランチに、小池、片山、島田の3トップへ。この日は何と言っても島田。この日がプロ初先発(しかもフル出場)、天然高速ドリブラーの本領発揮! 得点こそ奪えなかったものの、抜群に輝いていた。チーム全体としても、細かい修正点はいっぱいあるものの、特に後半はコンパクトで攻撃的な姿勢があったと思う。勝てなかった、しかしこういう試合を続けていれば観客も増えるはず。夏休み最後ということもあってか、絶不調の水戸の試合に4,000人弱も来てくれたのだから、1人でも多くリピーターになってほしい。


by junn-chang, May.27, 2020
posted by junn-chang at 06:17| 茨城 ☔| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

J2 2010 第23節 アビスパ福岡 5-0 水戸ホーリーホック

公式戦591試合目(J2-469試合目)
2010年8月21日
J2 2010 第23節 アビスパ福岡 5-0 水戸ホーリーホック
A レベルファイブスタジアム 8,787人
アビスパ福岡
監督: 篠田善之
GK: 1神山竜一
DF: 3山形辰徳、6丹羽大輝、5田中誠、17中島崇典
MF: 22末吉隼也、15中町公祐、7久藤清一(64分 11田中佑昌)、14永里源気
FW: 10城後寿(80分 19大久保哲哉)、16岡本英也(71分 8鈴木惇)
得点: 末吉隼也(38分)、永里源気(53分)、中町公祐(68分)、中町公祐(70分)、田中佑昌(81分)
警告: 城後寿(28分)、末吉隼也(80分)
控え: 23六反勇治、13柳楽智和、20宮路洋輔、4阿部嵩
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 3保ア淳、4作田裕次、32大和田真史、22森賢一
MF: 19森村昴太、6中村英之(64分 7小池純輝)、20西岡謙太、11遠藤敬佑
FW: 9吉原宏太(78分 39片山真人)、17常盤聡(64分 14大塚翔太)
得点: なし
警告: 吉原宏太(12分)、片山真人(83分)
控え: 31原田欽庸、8村田翔

・J2シーズン: 20試合5勝6分9敗、得点15失点26
・J2通算: 469試合129勝101分239敗、得点450失点682
・J2順位: 16位/19チーム
・J2リーグ戦: 6試合連続未勝利、6試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦89試合目
自滅の果ての大敗! その先に来たるべきものは?
約1年前、2009年7月8日のJ2第26節に、水戸はホームで福岡相手に5-0の大勝、そして1年を経てこの日はその全く逆。いくら吉原が前線で巧妙な駆け引きを繰り返しても、いくら本間がファインセーヴを連発しても、これじゃ勝てない。中途半端なプレイとイージーなパスミスからの自滅。クロスの精度は低くすぎ(というか、ない)。ずっと固定できていない水戸のヴォランチと、福岡のヴォランチとの質的な差。前半35分まで、そして後半の劣勢の中でも時折見せた攻撃的な試みに可能性がなくはないものの、いかんせん敗因が自滅では・・・。


by junn-chang, May.26, 2020
posted by junn-chang at 07:42| 茨城 ☁| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

J2 2010 第22節 水戸ホーリーホック 1-2 FC岐阜

公式戦590試合目(J2-468試合目)
2010年8月15日
J2 2010 第22節 水戸ホーリーホック 1-2 FC岐阜
H ケーズデンキスタジアム水戸 2,637人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 31原田欽庸
DF: 3保ア淳、4作田裕次、32大和田真史、22森賢一
MF: 10大橋正博(80分 39片山真人)、19森村昴太、20西岡謙太(70分 14大塚翔太)、11遠藤敬佑(61分 7小池純輝)
FW: 9吉原宏太、17常盤聡
得点: 吉原宏太(46分)
警告: なし
控え: 1本間幸司、5加藤広樹、6中村英之、8村田翔 

FC岐阜
監督: 倉田安治
GK: 1野田恭平
DF: 33新井涼平、3吉本一謙、6秋田英義、24村上一樹
MF: 27押谷祐樹、23橋本卓、28池上礼一、11染谷一樹(84分 7菅和範)
FW: 14嶋田正吾(84分 15永芳卓磨)、16西川優大(52分 18佐藤洸一)
得点: 押谷祐樹(10分)、押谷祐樹(50分)
警告: 新井涼平(61分)、菅和範(90+2分)
控え: 21村尾龍矢、4田中秀人、5川島眞也
・J2シーズン: 19試合5勝6分8敗、得点15失点21
・J2通算: 468試合129勝101分238敗、得点450失点677
・J2順位: 16位/19チーム
・J2リーグ戦: 5試合連続未勝利、6試合連続得点、5試合連続失点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦240試合目
見えない出口を照らす、真夏の夜の花火。
いくら相性が悪い岐阜が相手とはいえ、辛いなあ、こういう試合を繰り返し見せられるのは。吉原の一撃がなかったら、この夜の最大の見所はハーフタイムの花火! になっていたはず。木山監督が求めていることをピッチ上で体現できない葛藤。言うまでもなくサッカーはパスゲームじゃないし、パスは手段であって目的ではない。中盤の構成力を高める必要があるのはその通り。でも中盤の構成力を高めることが目的じゃないはず。だから出口が見つからない。狭いところ、狭いところ、と好んでパスを試みて失敗し、一気にピンチを招く。前半10分、後半得点直後と最も嫌な時間帯に集中力を欠いた守備から失点する。…何とかならないのか?


by junn-chang, May.25, 2020
posted by junn-chang at 20:38| 茨城 ☁| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

J2 2010 第20節 ギラヴァンツ北九州 1-1 水戸ホーリーホック

公式戦589試合目(J2-467試合目)
2010年8月1日
J2 2010 第20節 ギラヴァンツ北九州 1-1 水戸ホーリーホック
A 北九州市立本城陸上競技場 2,389人
ギラヴァンツ北九州
監督: 与那城ジョージ
GK: 1水原大樹
DF: 16重光貴葵、4長野聡、13河端和哉、8日高智樹(66分 22レオナルド)
MF: 15ウェリントン(61分 20関光博)、5桑原裕義、10佐野裕哉、6佐藤真也
FW: 9池元友樹、25大島康明(75分 26小森田友明)
得点: 大島康明(14分)
警告: 重光貴葵(71分)
控え: 21時久省吾、14村松潤、18長谷川太郎、11宮川大輔
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 31原田欽庸
DF: 2藤川祐司、4作田裕次、32大和田真史、3保ア淳(82分 15島田祐輝)
MF: 10大橋正博、16下田光平(45分 14大塚翔太)、20西岡謙太、7小池純輝
FW: 9吉原宏太、39片山真人(68分 26中山悟志)
得点: 吉原宏太(51分)
警告: 大和田真史(32分)、保ア淳(40分)、小池純輝(50分)、吉原宏太(67分)
控え: 23小野博信、6中村英之

・J2シーズン: 18試合5勝6分7敗、得点14失点19
・J2通算: 467試合129勝101分237敗、得点449失点675
・J2順位: 14位/19チーム
・J2リーグ戦: 4試合連続未勝利、5試合連続得点、4試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦88試合目
必要なのは、明確な意思! 前半は、最低。見なかったことしよう。後半は、もし大塚がいなかったら見ても仕方がなかった、ということか。吉原の得点はさすが! の一言。吉原が最低限の結果を残した。大塚と大橋をオフェンシヴな位置で併用するとか、保アを1列上げる(いや2列上げてもいい)とか、島田をスタメンで使うとか、次からは何かアクセントというか、勝つための明確な意思を示さないと変わらないでしょ、この状況。このままダラダラと残りのシーズンを過ごすのは耐えられない。


by junn-chang, May.24, 2020
posted by junn-chang at 08:41| 茨城 ☁| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

J2 2010 第19節 水戸ホーリーホック(試合中止)大分トリニータ

2010年7月18日
J2 2010 第19節 水戸ホーリーホック(試合中止)大分トリニータ
H ケーズデンキスタジアム水戸
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 31原田欽庸
DF: 2藤川祐司、4作田裕次、32大和田真史、3保ア淳
MF: 19森村昴太、10大橋正博、7 20西岡謙太、小池純輝
FW: 9吉原宏太、26中山悟志
得点:
警告:
控え: 21小野博信、6中村英之、22森賢一、15島田祐輝、17常盤聡、39片山真人

大分トリニータ
監督:皇甫官
GK: 1下川誠吾
DF: 6土岐田洸平、3チャン・ギョンジン、33藤田義明、22内田昴輔
MF: 8東慶悟、36菊地直哉、14井上裕大、10キム・ボギョン
FW: 13高松大樹、11チェ・ジョンハン
得点:
警告: 土岐田洸平(28分)
控え: 16清水圭介、27松原健、24姜成浩、32宮沢正史、34梅田高志、19前田俊介

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦240試合目…のはずが…試合中止
雷雨で中断→中止! いやあ、凄い雷雨だった。前半35分(?)に中断の末、試合中止が決定。水戸の公式戦が中止となったのは2002年3月のJ2第4節大宮アルディージャ戦以来、あの時は激しい砂嵐(@ひたちなか)で試合開始前に中止となったけれど、それ以来のハプニング。
試合内容を振り返るのもなんだけど、内容的にはあまり良くなかった。両チームともに中盤での組み立てができていなかった中、水戸で目立っていたのは大橋。再三の吉原へのスルーパス(どれも通らなかったけど明確な意図が感じられた)、そしてコーナーキックの精度の高さ! ゴールの予感があったのは確か。でも、それだけか。
雷雨によって何かを失ったのか、救われたのか、よくわからないけど。


by junn-chang, May.23, 2020
posted by junn-chang at 09:30| 茨城 ☔| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

J2 2010 第18節 ファジアーノ岡山 2-1 水戸ホーリーホック

公式戦588試合目(J2-466試合目)
2010年7月18日
J2 2010 第18節 ファジアーノ岡山 2-1 水戸ホーリーホック
A kankoスタジアム 7,855人
ファジアーノ岡山
監督: 影山雅永
GK: 21真子秀徳
DF: 13山中誠晃、3後藤圭太、4近藤徹志、30野田紘史
MF: 7妹尾隆佑(78分 14小林優希)、8キム・テヨン、25田所諒、10川原周剛(78分 11喜山康平)
FW: 15三木良太(83分 50白谷建人)、49李東明
得点: キム・テヨン(24分)、三木良太(69分)
警告: 近藤徹志(26分)、野田紘史(74分)
控え: 1李彰剛、23植田龍仁朗、18竹田忠嗣、19西野晃平
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司(73分 31原田欽庸)
DF: 2藤川祐司、4作田裕次、32大和田真史、3保ア淳
MF: 10大橋正博、8村田翔(72分 14大塚翔太)、20西岡謙太、11遠藤敬佑
FW: 9吉原宏太、26中山悟志(79分 17常盤聡)
得点: 吉原宏太(27分)
警告: 村田翔(10分)、藤川祐司(29分)、遠藤敬佑(45+3分)、吉原宏太(90分)
控え: 6中村英之、39片山真人

・J2シーズン: 17試合5勝5分7敗、得点13失点18
・J2通算: 466試合129勝100分237敗、得点448失点674
・J2順位: 14位/19チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続未勝利、4試合連続得点、3試合連続失点

【TV観戦】
公式戦TV観戦87試合目
再開初戦、測るべき距離はどこ? そして僕らは途方にくれる…
W杯南アフリカ大会の中断期間を経て再開されたJリーグ。W杯が行われる度のこととはいえ、W杯という名のワンダーランドから、日常的なJ2の試合を目の当たりにして、一体何との距離を測ればよいのか途方にくれてしまう。J2から見上げた空は必ずW杯開催地の空につながっている。4年後、絶対にブラジルへ行き、ピッチに立つ! という選手が1人でも多くいるチームが勝つ、ただそれだけのこと。この夜、水戸は自分たちのサッカーに固執するあまり、自分たちのサッカーができなかった。自分たちの頭上を越えてゆく相手チームのロングボールを見上げている間に4年が過ぎてしまわないように。やるべきことはいっぱいある! 最後にテヨン、ナイス・ゴール! そして白谷、水戸にいたときとは別人のようなアグレッシヴな動きは一体…?


by junn-chang, May.21, 2020
posted by junn-chang at 06:57| 茨城 ☔| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

J2 2010 第17節 水戸ホーリーホック 1-1 ザスパ草津

公式戦587試合目(J2-465試合目)
2010年6月13日
J2 2010 第17節 水戸ホーリーホック 1-1 ザスパ草津
H ケーズデンキスタジアム水戸 3,238人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 2藤川祐司、4作田裕次、32大和田真史、3保ア淳
MF: 19森村昴太、10大橋正博、8村田翔(83分 14大塚翔太)、7小池純輝(62分 11遠藤敬佑)
FW: 9吉原宏太、26中山悟志(71分 39片山真人)
得点: 大和田真史(90+1分)
警告: 大和田真史(78分)
控え: 28笠原昴史、22森賢一、16下田光平、17常盤聡

ザスパ草津
監督: 副島博志
GK: 21常澤聡
DF: 5崔成勇、13有薗真吾、4田中淳、18御厨貴文
MF: 9高田保則、10廣山望(86分 6櫻田和樹)、30松下裕樹、14熊林親吾(64分 15前田雅文)
FW: 8ラフィーニャ、23菊池大介(77分 19後藤涼)
得点: 御厨貴文(34分)
警告: 御厨貴文(80分)、高田保則(90+3分)
控え: 1伊藤拓真、3尾本敬、7佐田聡太郎、25山田晃平
・J2シーズン: 16試合5勝5分6敗、得点12失点16
・J2通算: 465試合129勝100分236敗、得点447失点672
・J2順位: 13位/19チーム
・J2リーグ戦: 3試合連続得点

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦239試合目
大和田、魂の同点弾!
いよいよ始まったワールドカップ南アフリカ大会。なぜか過去最大に期待感のないW杯日本代表。そのW杯の最中、1節だけとはいえリーグ戦が行われている世界的にも稀有なリーグ、J2。北関東ダービー、ホームで草津戦に自らの期待を膨らまして向ったスタジアムにあったものは、失望。当然この試合はアグレッシヴに行くんじゃなかったのか? 特に、小池。監督が何を期待して古巣草津相手に先発させたのか、わかってないの? という感じの消極性と、運動量不足は何だったのか? そして後半、特に遠藤が入ってからは、あの遠藤が?と思うほどの運動量で、徐々にとはいえチーム全体に戦う意識が向上。だから、(まさかの)吉原のPK失敗の後、いままでだったらずるずるとそのままフェイドアウトのはずが、大和田、渾身のロスタイムの同点劇! なんでCBがそこにいたんだ? と考える余裕も与えずにサポーターを歓喜の渦へ。結果としては何とか取り繕った感のある試合、これから約1ヶ月の中断、しっかり立て直して欲しい。


by junn-chang, May.20, 2020
posted by junn-chang at 08:01| 茨城 ☔| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

J2 2010 第16節 徳島ヴォルティス 3-1 水戸ホーリーホック

公式戦586試合目(J2-464試合目)
2010年6月5日
J2 2010 第16節 徳島ヴォルティス 3-1 水戸ホーリーホック
A 鳴門大塚スポーツパークポカリスウェットスタジアム 3,224人
徳島ヴォルティス
監督: 美濃部直彦
GK: 23日野優
DF: 25平島崇、2三木隆司、5登尾顕徳、4三田光
MF: 8倉貫一毅、14濱田武、10島田裕介(73分 7徳重隆明)、13柿谷曜一朗
FW: 19平繁龍一(76分 18羽地登志晃)、31佐藤晃大(82分 15青山隼)
得点: 平繁龍一(47分)、佐藤晃大(50分)、濱田毅(89分)
警告: なし
控え: 21オ・スンフン、20ペ・スンジン、3輪湖直樹、29六車拓也
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 2藤川祐司、4作田裕次、32大和田真史、3保ア淳
MF: 11遠藤敬佑、10大橋正博、8村田翔(58分 14大塚翔太)、19森村昴太(73分 7小池純輝)
FW: 9吉原宏太、39片山真人(58分 26中山悟志)
得点: 大橋正博(72分)
警告: なし
控え: 23小野博信、16下田光平

・J2シーズン: 15試合5勝4分6敗、得点11失点15
・J2通算: 464試合129勝99分236敗、得点446失点671
・J2順位: 13位/19チーム

【TV観戦】
公式戦TV観戦86試合目
繰り返される失望 徳島に惨敗。何でこうなってしまうのか? 前節千葉戦で今季ベストマッチともいうべき会心の勝利をあげた水戸だったものの、この試合の酷さは一体何? 前々節の岐阜戦もそうだったけど、戦い方がワンパターンだから、はまれば良いけど、はまらなきゃ全然ダメ。つまりは相手を分析して戦略を立ててない、ということ。試合によって(相手によって)戦略を変えるほど熟成されていないのか、そもそもその気がないのか?水戸の両サイドバックの攻撃をどう封じるか、そこに的確に手を打った徳島の勝ち。だから後半途中から大橋がボランチに入って、中盤の底から最前線にパスを供給するようになって初めて攻撃の可能性が感じられた。でもそれも多分大橋の判断によるものか。唯一の収穫は、その大橋がFKで得点をあげたこと。美しかった。


by junn-chang, May.19, 2020
posted by junn-chang at 22:23| 茨城 ☔| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

J2 2010 第15節 水戸ホーリーホック 1-0 ジェフユナイテッド市原千葉

公式戦585試合目(J2-463試合目)
2010年5月29日
J2 2010 第15節 水戸ホーリーホック 1-0 ジェフユナイテッド市原千葉
H ケーズデンキスタジアム水戸 5,906人
水戸ホーリーホック
監督: 木山隆之
GK: 1本間幸司
DF: 2藤川祐司、4作田裕次、32大和田真史、3保ア淳
MF: 11遠藤敬佑(90+3分 22森賢一)、10大橋正博(84分16下田光平)、8村田翔、19森村昴太
FW: 9吉原宏太、39片山真人(72分 26中山悟志)
得点: 片山真人(65分)
警告: なし
控え: 23小野博信、14大塚翔太、7小池純輝、17常盤聡

ジェフユナイテッド市原千葉
監督: 江尻篤彦
GK: 17櫛野亮
DF: 25鎌田翔雅、15福元洋平、31青木良太、13和田拓三
MF: 6山口慶(66分 20ネット)、7佐藤勇人、10工藤浩平
FW: 3アレックス(61分 24太田圭輔)、14倉田秋(76分 16谷澤達也)、29青木孝太
得点: なし
警告: ネット(76分)
控え: 1岡本昌弘、2坂本將貴、9深井正樹、18巻誠一郎
・J2シーズン: 14試合5勝4分5敗、得点10失点12
・J2通算: 463試合129勝99分235敗、得点445失点688
・J2順位: 10位/19チーム

【スタジアム観戦】
公式戦スタジアム観戦238試合目
今シーズン、ベストマッチ! 千葉を迎撃! 至福。ときにこういった試合を目の当たりにすることができるから、サポーターであったことを幸福に思う。過去2試合のあまりにも不甲斐ない戦いに落胆したものの、見事にそれを払拭してくれた。アグレッシヴであってコレクティヴ。とにかく走り負けないこと。試合全体を通してアグレッシヴであり続けた要素の一つは、間違いなく保アだったと言える。藤川の台頭により右サイドバックのレギュラーの座を失った男が、左サイドバックで意地を見せてくれた。ゴール前に保アがいる、というシーンがいくつか作れたことの意味は大きい。また保アと藤川が高い位置にポジションを取り続けたこと、村田と森村のドイスヴォランチが豊富な運動量で機能したことによって、ジェフの中盤と3トップの連動を絶てたことが勝因、か。1試合1試合、死ぬ気で走って、死ぬ気でボールを奪取する。それができたとき、こうなるという好例。


by junn-chang, May.18, 2020
posted by junn-chang at 06:16| 茨城 ☁| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする